ガジェット プルーム・テック 加熱式タバコ

プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)の全カラーバリエーション・アクセサリー レビュー|実際の質感・感想

更新日:




プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)の全カラーバリエーション・アクセサリー レビュー|実際の質感・感想

JT(日本たばこ産業)からリリースされた、吸いごたえが“プラス”された低温加熱型デバイス「Ploom TECH+(プルーム・テック・プラス)」。

2016年から先に発売されていた、Ploom TECH(プルーム・テック)に追いつけ追い越せと、カラーバリエーションや、アクセサリーが次々に追加されています。

本ページでは、プルーム・テック・プラス実機の全カラーバリエーションと、アクセサリー類の紹介と簡易レビューをしていきます。

Contents

 

プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+) カラーバリエーション

プルーム・テック・プラスのカラーバリエーションは、ベーシックカラーの黒と白に加え、URBAN CHIC COLORS(アーバンチックカラー)の4種と、RELAX MODE COLORS(リラックスモートカラー)の4種の、合計全10種となります。※2019年7月現在

ここまでカラバリが豊富だと、バッテリー切れ対応含め、少なくとも2台以上は必ず携帯していたくなりますね。

光の加減で見え方がかなり変わるかもしれないから、買って確かめるウキ!
元も子もないわねウホw

 

Ploom TECH+ BLACK / プルーム・テック・プラス ブラック

Ploom TECH+ BLACK / プルーム・テック・プラス ブラック

ベーシックなカラバリのひとつ、ブラック。先端のカプセルホルダー部分は黒で統一しつつ、バッテリーとカートリッジカバー接続部に(ピンク)ゴールドがあしらわれていて、いいアクセントになっています。

アーバンシリーズ同様、都会的な大人な印象を与えてくれるカラーです。

 

Ploom TECH+ WHITE / プルーム・テック・プラス ホワイト

Ploom TECH+ WHITE / プルーム・テック・プラス ホワイト

同じく定番カラーのホワイト。やや光沢のあるスベスベした質感で、先端と真ん中にゴールドがあしらわれています。

光の加減で光沢があるように見えますが、決してテカテカしているというわけではなく、ツヤ消し加工もされていてチープさはありません。シンプルなだけに、カスタムのしやすいカラーです。

 

Ploom TECH+ URBAN IRON GREEN / プルーム・テック・プラス アーバン・アイアングリーン

Ploom TECH+ URBAN IRON GREEN / プルーム・テック・プラス アーバン・アイアングリーン

ネーミングにグリーンと付いていますが、パッと見はインディゴと言った方が適当かもしれません。実際に手に持ってみると、確かにグリーンがかった色味もしっかり出ています。

アーバンシリーズの中でも特に、都会的な洗練されたカラーという印象です。

アーバンシリーズは先端、センターはブラックで統一しているウキ!

 

Ploom TECH+ URBAN DEEP VIOLET / プルーム・テック・プラス アーバン・ディープバイオレット

Ploom TECH+ URBAN DEEP VIOLET / プルーム・テック・プラス アーバン・ディープバイオレット

濃いめの深みのあるバイオレットカラー。妖艶さを醸しつつ、かつ大人な雰囲気があり、男女ともにマッチしそうなカラーです。

フォーマルなシチュエーションに合うピリッとした色味で、個人的に好きなカラーです。

 

Ploom TECH+ URBAN OLIVE GREEN / プルーム・テック・プラス アーバン・オリーブグリーン

Ploom TECH+ URBAN OLIVE GREEN / プルーム・テック・プラス アーバン・オリーブグリーン

画像はブラックのように見えていますが、明るいところで見ればれっきとしたオリーブグリーンカラー。

ミリタリーテイストな色味なので、カーキ色が好きな方におすすめです。

 

Ploom TECH+ URBAN CHARCOAL GRAY / プルーム・テック・プラス アーバン・チャコールグレー

Ploom TECH+ URBAN CHARCOAL GRAY / プルーム・テック・プラス アーバン・チャコールグレー

明るすぎず暗すぎず、ちょうどいい塩梅のグレーカラーです。カプセルホルダーの色を変えるとまた印象が変わると思いますが、黒だからこそ落ち着きのある雰囲気。

このカラーも、フォーマルシーンにピッタリ合いそうな色使いです。

 

Ploom TECH+ RELAX LIME YELLOW / プルーム・テック・プラス リラックス・ライムイエロー

Ploom TECH+ RELAX LIME YELLOW / プルーム・テック・プラス リラックス・ライムイエロー

プルーム・テック・プラスの中で、特に発色の強いライムイエローカラーです。ビビッドカラーほど眩しくなく、ちょうどよく快活さや元気な雰囲気を出しています。

天気のいい日に、まったりとリラックスできそうな色使いです。

 

Ploom TECH+ RELAX SKY BLUE / プルーム・テック・プラス リラックス・スカイブルー

Ploom TECH+ RELAX SKY BLUE / プルーム・テック・プラス リラックス・スカイブルー

スカイブルーの名の通り、青空の優しい色味が特徴的なカラーです。しつこすぎないカラーなので、休日のリラックスタイムに最適。

そのままですが青空の下、アウトドアで映えそうな色使いです。

 

Ploom TECH+ RELAX WINE RED / プルーム・テック・プラス リラックス・ワインレッド

Ploom TECH+ RELAX WINE RED / プルーム・テック・プラス リラックス・ワインレッド

バイオレットと同じく、濃い深みのあるワインレッドカラーです。通常赤といえば情熱的な色ですが、光沢を抑えているので案外男女問わずマッチしそうです。

リラックスシリーズですが、どこか妖艶さも感じる色味です。

 

Ploom TECH+ RELAX NAVY BLUE / プルーム・テック・プラス リラックス・ネイビーブルー

Ploom TECH+ RELAX NAVY BLUE / プルーム・テック・プラス リラックス・ネイビーブルー

リラックスシリーズでは一番濃い、ネイビーブルーカラーです。アイアングリーンとやや似た色味で、こちらよりはもう少し明るさが欲しいと言う人におすすめ。

デニム好きにはたまらない?カラーです。

 

Check!!

JT担当者に直接聞きましたが、ネット上での正規販売はJT公式のオンラインショップJT公式の楽天のみです。

AmazonやYahoo!(楽天含む)でもいくつかのショップが販売しているものの、安く(高く)販売しているショップは“公式”ではありません。ご注意ください。

※スタンダードの白黒のみですが、コンビニやタバコ屋など実店舗でも購入可能です!

【総合評価】
製品名 プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)
 総合おすすめ度 4.0

公式サイトは下記よりチェック

JT公式Ploomショップ楽天市場店

※購入可能なものはデバイス本体とアクササリー類のみです。いずれも年齢認証が必要ですが、JT公式のオンラインショップなら全ての商品が購入可能で、ポイントも豊富です!

 

余談:互換性があるので独自カスタムが可能

互換性のあるプルーム・テック・プラスのカプセルホルダー

左からゴールド、シルバー、ブラック

当然のことですが、全色揃えば上部のカプセルホルダーや真ん中部分のカートリッジカバーは互換性があります。

単品売りもしてますし、飽きたら交換してカスタムするのもまた一興です。

カラーありすぎ問題ねウホウホ!

 

 

プルーム・テック・プラス アクセサリー

続いて、プルーム・テック・プラスのアクセサリー類の紹介です。

次々におしゃれアイテムがリリースされているので、新たに手に入り次第追記していきます。

 

Ploom TECH+ SOFT CASE / プルーム・テック・プラス・ソフトケース

ソフトケースは現在5色展開(楽天ショップの方で全て確認できます)。ファブリック地を用いたジッパー式のソフトケースでデバイス一式セットで入るサイズとなっています。

正直「筆箱じゃん」と思ったのはナイショの話。これじゃなきゃダメってことはないと思いますが、一応機能面に配慮して作られているので、持ち運びたい方はチェックです。

 

WHITE / ホワイト

ソフトケース ホワイトバージョンのパッケージ外観。

 

粗めのファブリック生地ですが、ほつれなどは当然なく、レザーのワンポイントロゴもいいアクセントになっています。

 

中身は黒地で、デバイスやケーブルなどの間仕切りはなし。厚みはしっかりあって、頑丈な作りです。

ただ、たまに中の布をジッパーが噛んでしまうことがあるのでご注意を。

 

BLACK / ブラック

ソフトケース ブラックバージョンのパッケージ外観。

 

ホワイトと同じく、粗めのファブリック生地を採用。ジッパーのカラーをブラックに統一していて、細かいこだわりを感じます。

 

DEEP RED / ディープレッド

ソフトケース ディープレッドバージョンのパッケージ外観。

 

ファブリック生地に変わりはないものの、目はもっと細かく、手触りのいいふわっとした質感となっています。カラーもですが、触り心地はこちらの方が優しく個人的には好みです。

 

 

Ploom TECH+ HARD CASE / プルーム・テック・プラス・ハードケース

マグネットで開閉できる、ハードタイプのキャリーケースです。ハードケースはデバイスを留めるバンドがあり、少し機能面が充実しています。

ベルベット生地のような質感で上質な質感。値段はソフトケースと同じ(2,800円)なので、個人的にはコチラの方がおすすめ。

 

WHITE GRAY / ホワイトグレー

ハードケース ホワイトグレーバージョンのパッケージ外観。

 

見た目はメガネケースのような外観ですね…。完全なホワイトよりは汚れが目立たなそうで、使いやすい色味じゃないかと思います。

 

中の色はブラックとなっています。奇をてらった感はないものの、落ち着いた色使いでどの世代でも使えそうですね。

 

BLACK / ブラック

ハードケース ブラックバージョンのパッケージ外観。

 

左隅にロゴがあるんですが、ブラックだとほとんど目立ちません。

 

中はグレーで、ホワイトグレーと真逆の色使いとなっています。ホワイトグレーと同じく、誰にでも使いやすいカラーです。

 

CHARCOAL GRAY / チャコールグレー

ハードケース チャコールグレーカラーのパッケージ外観。

 

デバイス本体にもあるチャコールグレー。外身は落ち着きのある色味です。

 

中身はビビッドなイエローで、他のカラーにはない色使いが特徴的となっています。個人的にはこのカラーイチオシです。

 

 

Ploom TECH+ STANDARD RING / プルーム・テック・プラス・スタンダードリング

スタンダードリングは、樹脂製のクリアリングでデバイス本体にワンポイントのアクセントをつけるリングです。また、プルーム・テック・プラスは地味にコロコロ転がるため、転がり防止の役割も果たします。

現時点でのカラバリは全5種。あればあってで便利、なければないで特に困らない、そんなアクセサリーです。

 

PURPLE WHITE / パープルホワイト

スタンダードリング パープルホワイトのパッケージ外観。

 

パープルホワイトのグラデーションがいいアクセントになっています。発色の抑えたデバイスの方が相性が良さそうなカラーです。

 

PINK BLACK / ピンクブラック

スタンダードリング ピンクブラックのパッケージ外観。

 

ピンクと言うよりは、ワインレッドといった印象のカラーです。ワンポイントでも主張の強い色味なので、個性を出したい方にいいかもしれないですね。

 

 

Ploom TECH+ PREMIUM RING / プルーム・テック・プラス・プレミアムリング

プレミアムの名の通り、プレミアム感のある金属製のリングです。使い方は先に紹介したスタンダードリングと同じですが、形状が異なります。

こちらも同じくカラバリは5色展開です。

 

BLACK / ブラック

プレミアムリング ブラックのパッケージ外観。

 

画像は黒一色に見えますが、ゴールドのラインが入ったカラーです。薄いカラーのデバイスの方がアクセントにはなりますが、アーバン系のデバイスと合わせてもいいかもしれないですね。

 

SILVER / シルバー

プレミアムリング シルバーのパッケージ外観。

 

シルバーベースのリングに、同じくゴールドのラインが入ったカラーとなります。比較的ベーシックなカラーなのでどのデバイスでも合わせやすいと思います。

 

PINK GOLD / ピンクゴールド

プレミアムリング ピンクゴールドのパッケージ外観。

 

ピンクゴールドに、ゴールドのラインを1割程度配色したエレガントなカラー。個人的にはあまり好みではありませんが、キラキラした色が好きならおすすめです。

 

 

今回紹介したラインナップを近くで見ると上記の通り。どれをつけてもスタイリッシュに仕上がるので試してみてはいかがでしょうか。

 

 

Ploom TECH+ Metal Cap / プルーム・テック・プラス・メタルキャップ

デバイスを保護するだけでなく、衛生面にも配慮されてデバイスキャップ。クリップ付きなので、ペンのようにポケットなどに挿して、携帯することが可能となります。

現時点のカラー展開は全5種。吸っている最中はボトム側に装着できるので、携帯製抜群のアイテムです。

プルーム・テックでも同様のものがありますが、キャリーケースを持ち歩くより、こちらの方が合理的かと思います。

 

BLACK / ブラック

メタルキャップ ブラックバージョンのパッケージ外観。

 

ベーシックなカラーなだけに、装着するともはやペンです。正直面白みには欠けますが、変に個性を出したくない方にはいいかもしれませんね。

 

SILVER / シルバー

メタルキャップ シルバーバージョンのパッケージ外観。

 

光沢を抑えたシルバーなので気品さもありデバイスが引き締まるカラーです。ダークカラーのデバイスと合わせるのも面白いかもしれないですね。

 

DEEP RED / ディープレッド

メタルキャップ ディープレッドバージョンのパッケージ外観。

このカラー含めて残りの2つは網目調の彫刻が施されていて、よりスタイリッシュウキ!

 

落ち着きもありながら気品さもある、深みのあるレッドで、装着すると一気に印象が変わります。女性の方が好まれるかもしれませんが、落ち着いた色味なので男性にもマッチすると思います。

 

LIGHT BLUE / ライトブルー

メタルキャップ ライトブルーバージョンのパッケージ外観。

 

どう見てもシルバーなので、どのあたりがブルー?と思いましたが、シルバーと比べてみるとなるほど確かに青みがかっているような気がします。少し濃いめのシルバーといった感じです。

とはいえ、カラバリにシルバーを使ってしまったが故に、無理やりライトブルーとしたかのようなうがった見た方をしてしまいます。

 

DARK BLUE / ダークブルー

メタルキャップ ダークブルーバージョンのパッケージ外観。

 

かなり濃い目のブルーなので画像は黒に見えますが、光が当たると深みのある紺色に輝きます。おそらく男性人気ナンバーワンのカラーではないでしょうか。

 

先に紹介したスタンダードリング/プレミアムリングやマウスピースとの併用はできないから注意よウホ!

 

MOUTHPIECE / マウスピース

プルーム・テック、プルーム・テック・プラス共用、たばこカプセルに取り付けて使用する、衛生面に配慮したマウスピースとなります。

また、販売チャネルが拡大され、2019年7月1日より、全国のコンビニ、たばこ屋にて購入可能となりました。正直¥850(税込)は、ちょっと高い気もしますが、これまで、累計77万個も売れているとのことなので、100万個もすぐそこですね。

 

BLACK / ブラック

ブラックのマウスピースです。

 

どのカラーのデバイスを使用していても合わせやすいカラーです。ブラックのみ、透過タイプなので、一番スタイリッシュな気がします。

 

WHITE / ホワイト

同じくスタンダードなカラーのホワイトです。

 

ホワイトも合わせやすいカラーなので、1セット持っておきたいですね。落ち着いた印象が強いので、シンプルイズベストな大人志向の人にもおすすめ。

 

RED / レッド

レッドのマウスピースです。

 

ビビッドカラーならではの強い主張。シンプルカラーのデバイスには、ワンポイントアクセントになっています。

全色にいえることですが、マウスピースは樹脂素材のためビビッドカラーになればなるほど安っぽい(プラスチッキー)です。

 

PURPLE / パープル

パープルのマウスピースです。

 

明るすぎないカラーなので、ある程度落ち着きをもたせたい人におすすめです。

 

GREEN / グリーン

グリーンのマウスピースです。

 

メンソールのたばこカプセルユーザー向けと言ったところでしょうか。これはこれでグッド。

たばこカプセルのラインナップに合わせたカラー展開なので、普段よく購入するカラーに合わせるのもいいと思います。

 

 

REGULAR / レギュラー

レギュラーカラーのマウスピースです。

 

黄土色なので好みは分かれると思いますが、個人的にはああり好きではありません。若干じじくさいですw

 

 

Ploom TABPOUCH M / Ploom タブポーチ・M

Ploom TABPOUCH M / Ploom タブポーチ・M パッケージ

2019年7月26日(金)より、Ploomデバイス専用アクセサリーの「Ploom タブポーチ・M」の新色として、ベージュとグレーが追加されました。

 

元々販売されていた、オリーブ・ネイビー・ブラックの3色から、今回新たに2色加わったことで、全5色のカラーバリエーションとなっています。

 

言ってしまえばただの携帯用ポーチですが、内部にポケットが施されていて、複数デバイスを同時にキャリーできるのがこのポーチです。

サイズはS・M・Lとあるので、普段持っていたい量に合わせてチョイスするのがおすすめです。

 

GRAY / グレー

(チェックボックスに)記載されている通りポーチのMサイズでは、デバイス、USBチャージャー、タバコ、その他が入ります。

 

両サイドにポケットがあり、その他の小物もスペース的には十分確保されています。

グレーカラーは、"Ploom"のロゴが入っているタブの部分がピンクとなっているため、どちらかといえば女性向けカラーかもしれないですね。

 

BEIGE / ベージュ

ベージュカラーは男女どちらも使いやすそうなカラーです。

当然内部の構造は全く同じです。正直なところ、この価格(2,000円)を出してまで本キャリーポーチを利用する意味はないような気もします。

こういったポーチなら100均で充分かなというのが率直な感想ですw

 

 

イタリアの革製品ブランド「Felisi」とPloomがコラボ

使えば使うほど“味が出るレザーブランドこと、「Felisi(フェリージ)」。

その「Felisi(フェリージ)」とJTがコラボ(共同開発)し、2019年8月9日(金)より、「プルーム製品」専用アクセサリーを2種類を、リリース!

 

「Felisi(フェリージ)」といえば、イタリアの革製品などを展開する、フィーゴ(FIGO)社が取り扱うブランドの一つです。

また、国内においてはユナイテッドアローズの子会社となっていて、ビジネスマンを筆頭に、洗練された革製品を長く大事に扱いたい、大人に人気のあるレザーブランドです。

「プルーム・テック」「プル ーム・テック・プラス」向けの「プルーム・スリムケース」※画像左と、「プルーム・エス」向けの「プルーム・スクエアポーチ」※画像右の2アイテムとなります。

カラーは、「ブラック」、「ネイビー」、「ライトブ ルー」、「メロン」、「シクラメン」の5色展開。材質はレザー×ナイロンで仕上げています。

プルーム・テック用のアクセサリーですが、ペンケースやポーチとしても普通に使えます。15,120円と少しお値段高めですが、洗練された大人を目指してみてはいかがでしょうか。

 

Ploom SLIM CASE by Felis BLACK / Ploom スリムケース by Felisi ブラック

カラーはブラックとなります。

レザー部分に「Ploom」の刻印が施されていて、“このために作った”のがわかります。ナイロンの質感も上質で、ポイントで使われているレザーがなんともいい香りです。

 

スリムなケースですが、内部は広げると数本入りそうです。

プルーム・テックやプルーム・テック・プラスだけではなく、ペンなども一緒に入れておくとスマートに見えるかもしれませんね。

 

 

携帯性抜群、自立可能なPloom TECH+専用リングスタンドが登場!

どこでも自立、携帯性に特化した専用アクセサリー「プルーム・テック・プラ ス・リングスタンド」。ポーチ等持ちたくない著者にとっても個人的にもかなり嬉しいアイテムです。

 

本製品は、「“デバイスを机の上に立てて置きたい”というお客様の声から製品化が実現したアイテム」とのことで、デザイン、質感共にこだわっています。

カラー展開は、カプセルホルダーと同色展開のブラック、シルバー、イエローゴールド、ピンクゴールドの全4色。どのカラーにもマッチするカラバリとなっています。

画像含めて後述しますが、本製品の特徴は、“装着したまま”充電可能なところで、機能美を追及した無駄のないミニマルなデザインとなっています。

また、公式には発表されていませんが、上下逆に取り付ければ、キャップとしても使用できます。

カラビナやキーホルダーなどに付ければさらに携帯性もアップします。

Check!!

公式発表していない理由は、デバイスカラーによって塗装の厚みが異なるため、きつくなったり塗装剥がれが懸念されるとのことです。キャップとして使用する場合は自己責任でお願いします(おそらく本来の使用用途ではないため、JTも保証はしてくれません)。

※現に著者のデバイスは塗装剥がれましたw

 

Ring Stand Black / リングスタンド ブラック

Ploom TECH+ Ring Stand Black Ploom TECH+ リングスタンド<ブラック>

ベーシックカラーではありますが、4色のうち一番落ち着きがあり、どのデバイスカラーにも合わせやすい色味です。

ダーク系のデバイスカラーより、上記の通り明るいデバイスとの方が対比を楽しめそうです。

 

Ring Stand Silver / リングスタンド シルバー

Ploom TECH+ Ring Stand Silver Ploom TECH+ リングスタンド<シルバー>

同じくベーシックながら、洗練されていてキリッとシャープなイメージのシルバーカラー。

遊び心よりはシックな印象を与えてくれるので大人な雰囲気を醸してくれます。

 

Ring Stand Pink Gold / リングスタンド ピンクゴールド

Ploom TECH+ Ring Stand Pink Gold Ploom TECH+ リングスタンド<ピンクゴールド>

ややフェミニンな印象ながら、上品で気品のある優しい色味のピンクゴールドカラーです。

どのカラーもそうですが、カプセルホルダー同様、光沢は抑えてありしつこくないので性別関係なく使えます。

 

Ring Stand Yellow Gold / リングスタンド イエローゴールド

Ploom TECH+ Ring Stand Yellow Gold Ploom TECH+ リングスタンド<イエローゴールド>

シルバーとはまた違う上質感が印象的なイエローゴールドカラー。

画像内のようにカプセルホルダーのカラーと統一させると、キリッと締まりますね。

 

随時更新していくウキ!

公式サイトは下記よりチェック

JT公式Ploomショップ楽天市場店

 

 

まとめ

カラバリも多いですし、アクセサリーはそれ以上に多く、カスタマイズが出来すぎてしまうことが、かえって迷いを生むかもしれません。

ですが、その日の気分によって楽しめるのはプルームならでは。

純正品だけでも相当な量なので、オリジナルなPloom TECH+を作っちゃいましょう!

 

▼プルーム・テック関連記事は下記よりチェック!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, プルーム・テック, 加熱式タバコ
-,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2019 All Rights Reserved.