読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

ゾイド フィールド オブ リベリオン(ZOIDS FIELD OF REBELLION)レビュー・感想・評価 | 世界観を存分に楽しめるMOBA!

ゾイド フィールド オブ リベリオン(ZOIDS FIELD OF REBELLION)レビュー・感想・評価

こんにちは。

ゾイドファン必見!ティザーサイトから追いかけていた方も相当いらっしゃると思います。

タカラトミー発のスマホ向けゲーム「ゾイド フィールド オブ リベリオン(ZOIDS FIELD OF REBELLION)」が遂にリリースされました。

すでに酷評も酷評という感じで、評価は残念な感じになってしまっていますが、著者も幼少期からのゾイドファン。

本日は「ゾイド フィールド オブ リベリオン(ZOIDS FIELD OF REBELLION)」を実際にプレイしてみた感想とレビューをしていきます。

ZOIDS FIELD OF REBELLION - リアルタイムオンライン対戦 -
ZOIDS FIELD OF REBELLION - リアルタイムオンライン対戦 -
無料
総合評価:★★★☆☆ 3.5

レビュー評価を見るとやる気をなくすぐらい酷評だけど実際どうなんだろう…

星1点台とは…これはなかなか…
いやでもやって見ないとわからんよ?

 

ゾイド フィールド オブ リベリオン(ZOIDS FIELD OF REBELLION)レビュー

今回のゾイドは、タカラトミーのティザーサイトにて、“新プロジェクト”として始動していたので、往年のファンならずともご存知の方も多いと思います。

メカ生体ZOIDS(ゾイド)を操りながら、4vs4のリアルタイムバトルのチーム戦や協力プレイが楽しめるMOBAです。

今作は、タカラトミーと、モバイルやPC、家庭用ゲームの企画・開発を広く手がけている株式会社エイティングがタッグを組んだ作品で、世界観はホビージャパン発行「ZOIDS concept art」がベースとなっているとのことで、まさにファン待望!

プロモーションムービーから何から何までカッコイイ、期待せざるを得ないアプリゲームです!

  • 世界でも人気の子供用玩具ゾイドがついにアプリに!
  • 往年ファンからアニメファンまで楽しめるゾイドの世界観
  • 仲間との協力が外せないMOBA(マルチオンラインバトルアリーナ)

www.youtube.com

ZOIDS FIELD OF REBELLION - リアルタイムオンライン対戦 -
ZOIDS FIELD OF REBELLION - リアルタイムオンライン対戦 -
無料
総合評価:★★★☆☆ 3.5

公式サイトも気合の入れようが半端ないよね!

往年ファンはとりあえずテンションマックス!

ストーリー・概要

二つの勢力が長きにわたり大戦を繰り広げるこの世界。君はZOIDSと共に生き、戦いの中に身を投じる。武装したZOIDSを意のままに操縦し、僚機と共に敵拠点を目指せ!各ZOIDSの機体特性を理解し、リアルタイムで変化する戦況に対応せよ。今作のジャンルは、MOBA。MOBAとはMultiplayer online battle arenaの略称で、複数のプレイヤーが二つのチームに分かれて戦い、相手の拠点を先に破壊した方が勝ちというオンラインゲーム。戦局に応じた戦い方が求められる骨太のゲーム性を堪能せよ!

ZOIDS FIELD OF REBELLION 

今作にストーリーというほどのストーリーはありません。とにかく、あの世界で愛され続けている玩具、ZOIDS(ゾイド)を、今度はスマートフォン片手に世界観そのままにバトルするのみ!

プレーヤーは、「F.E.S」に所属する新人パイロットとしてメカ生体であるゾイド(ZOIDS)に乗り込み任務を遂行していきます。

もちろんゾイドを知らない人のために、プロローグが入っています。順番は前後してますが、しっかり勉強しておきましょうねw

ストーリーや概要については、こちらにも記載しているので、気になる方は下記リンクへどうぞ。

ゲームシステム

基本は最大4vs4で拠点を奪い合うチーム製のオンラインバトル

自軍の拠点を守りつつ、敵軍の拠点を陥落させれば勝ちというシンプルなゲームです。逆にいうとそれ以外ありません。

これも低評価の所以でもあるわけですけど、今後のアプデに期待したいところですね。

制限時間はスタミナ制限なしの10分間

オートで出てくる自軍の小型ゾイドを誘導しながら、敵の拠点を落としていきます。

バーチャルパッドを使用しつつも、操作性は少し難ありといった印象で、慣れないうちは少し苦労するかもしれませんが、コツを掴めばコレはコレで全然アリ!

バトルモードは「VS」と「Co-op」とあり、どちらも協力して敵を倒していきます。

何度やられても拠点から復活するので、ピンチの仲間のサポートや力を合わせて総攻撃を仕掛けるなど、遊び方は自由。

カスタマイズしたゾイドと、装着できる3つの武器(ウェポン)を駆使して敵軍を蹴散らしていきましょう!

ZOIDS(ゾイド)と武器のカスタマイズ

初期では「コマンドウルフ」のみ使用可。 初期段階で選択肢をもう少し増やして欲しかったですが、ゾイドは課金のみでしか手に入らないとも言える、結構強気の姿勢です。

本作は、課金要素が非常に強く、「SHOP」にて、「ゾイド/カラーリング」「チケット」「ゾイドゴールド」「リペアチケット」を購入できます。

本当はシールドライガーが使いたいんですが、やはりコインが必要。

コインは実際の貨幣と同一の金額です。これなら普通にマスターピース(新しくなったゾイドのハイエンドモデルシリーズ)買ってしまいたいような気もします。

今後はさらに選べる選択肢も増えていくと思いますが、現段階でのゾイドの価格は全て同一の、1200コインです。

「LABO」にてウェポン(武器)の装着や強化、ゾイド自身の強化などが行えます。

ウェポンはゾイド一体につき3つまで装着可能。それぞれ色別で属性が別れています。

  • :敵小型ゾイドにロックオン可能
  • :敵プレーヤーゾイドにロックオン可能
  • :ロックオンができない特殊兵装

強化には、ログインボーナスや戦いに勝つことでゲットできる「メタル」を使用します。

メタルはコツコツプレイしていけば自ずと溜まっていきますので、根気強くプレイしていきましょう!

コンテナ(武器や強化パーツ)

武器や強化パーツ、メタルは「コンテナ」を開けることで入手できます。

「コンテナショップ(200コイン1箱か1500コイン10個)」でも武器はゲット可能。

ショップ限定のパイロットもココです(課金)。

また、コンテナを開くためには時間縛りがあります。

この時間は3時間(もっと長い場合もある)だったりするんですが、時間の経過をひたすら待つコインを使用しないとコンテナを開けません。

持てる(格納できる)コンテナ数も限りがあるので、バトルして勝利しても意味ないということもしばしば…。

リセマラの必要なし?

現状(※2017/427現在)はリセマラの必要はなさそうです。

前述の通り、本作は、「コンテナ」で武器や強化パーツを手に入れます。

厳密にいうと、リセマラはやってもいいと思いますが、どちらにしても課金要素が強く、お気に入りのゾイドにありつけるといったことはありません。

あくまでも武器のみ。

ただ、バトルでは武器は強いに越したことはないので、そこまで時間はかからないのでやってみてもいいかもしれません。

チームとしての立ち回りさえすれば、リセマラなしでも充分活躍できます! 

あ、またこの武器持ってるのか…(察し
ってなるのはよくあることw

ゲームは楽しんだモン勝ち!
気長にやってみよう!

 

ゾイド フィールド オブ リベリオン(ZOIDS FIELD OF REBELLION)総評

大多数の方から「つまらない」「札束ゲーム」「インスコしなければよかった」「駄作」など酷評が集まってしまった今作。(すみません、ちょっと言い過ぎかもw)

実際まだまだ改良の余地はあると思います。札束ゲーなのも否めませんしね。

最初こそ、「え?これだけ??まじ?β版?」と思いましたが、最初の入りが“つまらない”から入ったので、個人的にはめちゃくちゃ楽しめました

おそらく酷評している方々は、最初の期待値が高すぎたんだと思います。

それもそのはず、ティザーサイトから公式サイトまで、作り込みがすごすぎて期待せざるを得ないですからね。

それでも、現段階ではプレーヤーも多く、常に人が集まっているのでいつでも楽しめます。

ただ、操作にはやはり“慣れ”が必要で、最初は少しイライラすると思いますし、これまでMOBAのゲームをプレイしたことがある方にとっては、クエスチョンマークがつく作品だと思います。

過度な期待は禁物?!

また、最近のスマホゲームにしては、お世辞にもグラフィックは褒められません。

グラフィックは初代プレステ機ぐらいのクオリティなので、過度な期待はなさらぬようご注意ください。(最近のゲームがすごすぎてユーザーの目が肥えすぎている節あり)

僕は幼少期にゾイドにかなりハマっていたこともあり、アプリでゾイドが楽しめるというだけで感動ものです。


(デスザウラー以外の大型ゾイドも出てきてくれることを願ってます)

また、スマホゲームでは常套ですが、チャット機能(スタンプ)も搭載。

気軽にコミュニケーションが取れるので、オンライン未体験の方にもオススメ。

この辺りも今後はさらに増えて行くと思いますし、もう少し使い勝手が良くなって行くのではないかと思っています。

バトルの10分を長くとるか、短くとるかは賛否ありそうですが、個人的には絶妙な時間だと思います。

拠点破壊も強い武器だから一瞬で爆破できるということはなく、時間をかけて協力することに特化しています。

総合的には荒削り感は否めませんが、これからまだまだ期待させてくれる、そんなゲームでした!

【ZOIDS FIELD OF REBELLION 総合評価】
タイトル ZOIDS FIELD OF REBELLION
ジャンル マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)
価格 基本無料(アプリ内課金あり)
運営 TOMY COMPANY,LTD.
OS iOS/Android
リリース日 2017/4/18
総合おすすめ度 ★★★☆☆ 3.5
ZOIDS FIELD OF REBELLION - リアルタイムオンライン対戦 -
ZOIDS FIELD OF REBELLION - リアルタイムオンライン対戦 -
無料
総合評価:★★★☆☆ 3.5

星は管理人評価だけど4.0ぐらいでもいい感じ
ただもう少し使えるゾイドを初期段階で増やして欲しい

3体とは言わないからもう一体ぐらい使えるともっと楽しいのにね
あと小型ゾイドも選べるようになると戦略性も広がるかも?

 

あとがき

酷評が続いている理由もわかりますけど、先述の通り、期待しない方が楽しめます

「それじゃあ終わってるやんw」と言いたい気持ちもわかりますが、気長に待ちましょうね。

あとはやはりゾイド被りしまくりで無課金ユーザーはみんなコマンドウルフ化するのは防いだ方がいいんじゃないでしょうか。(チームがこれになるとほぼ負け確定なのでw)

何にしても、酷評もプレイしたからこそですからね。真摯に向き合って改良してくれればと思います!

個人的にはいいゲームでした!

 

Anself ハンドスピナー 木製三角形タイプレビュー・評価・感想 | 手の大きい男性のイライラ防止にオススメ!

Anself ハンドスピナー 木製三角形タイプレビュー

※Anself(ilastore-JP)様よりサンプル提供 

こんにちは。

ハンドスピナー人気、日本でも結構“キテる”んですね。以前もご説明しましたが、「ハンドスピナー」というのは、海外発祥の“フィジェットトイ(Fidget Toy)”と呼ばれる、禁煙効果もあると噂されているイライラ防止アイテムです。

日本で言うところの、ちょうど“ペン回し” みたいなものです。英語では"Gyro Focus Toy"なんて言ったりします。

今回新たに「木製タイプのハンドスピナー」をゲットしたのでレビューしていきます!

禁煙効果はさておき、手持ち無沙汰解消には本当にもってこい!

男子なら何となくわかってくれるはず!

 

Anself ハンドスピナー 木製三角形タイプ

Anself 指スピナー スピン ウィジェット フォーカス玩具 三角プラスチックギフト ADHD子供大人に適用(木制三角形)

学生時代、ペンを回しがクセになっていた方も多いと思いますが、自身も同じ穴の狢。以前サンプルでいただいてからというもの、デスクで目につくと、ついついクルクル回しています。

今回ゲットしたのは木製の三角形のタイプで、他の製品と同様、センターの部分を抑えて指で弾いて回すだけ。

これが地味に楽しいと言うか暇つぶしになるんです。個人的には“無限プチプチ”よりは飽きずに楽しめるような気がします。

変なクセ(貧乏ゆすり)とかがある人にもいいと思うよ!

ペン回し経験者は持つべし!

スペック・概要

Anself 指スピナー スピン ウィジェット フォーカス玩具 三角プラスチックギフト ADHD子供大人に適用(木制三角形)

見てくれ通りのアイテムですが、スペック紹介。

「Anself 指スピナー(木制三角形)」スペック
ブランド Anself
材質 プラスチック/木製
カラー ウッド調
商品サイズ 約82 * 93 * 6mm(L * W * H)
商品重量 約59g

実はハンドスピナーも種類が豊富で、オールステンなどの金属製で、いかにもFidget(フィジェット=フィンガーとガジェットの造語)と言った、地味に値段のするものもあります。

ハンドスピナーは、とにかく長く安定して回ることが正義。ベアリング部分も金属製で精密に作られたような、まさにガジェットと呼べる劣化の少ないタイプなどがあります。

形についても同様に様々なものがあり、今回のような三角形のタイプや長方形のタイプ、さらにはキャラクターをモチーフにしたような奇抜なデザインのものもあります。

ただ基本はどれも同じで、“中心のスピナーをホールドして回す”だけのグッズです。

Anself 指スピナー スピン ウィジェット フォーカス玩具 三角プラスチックギフト ADHD子供大人に適用(木制三角形)

ブランドをAnselfと記載しましたが、全くの同一商品が他のショップさんからも販売されています。

前回もお話ししたような気がしますが、アリババあたりで製造された無名メーカー品を(一応)ブランド名をつけて、各社販売しているんだと思います。

Anself 指スピナー スピン ウィジェット フォーカス玩具 三角プラスチックギフト ADHD子供大人に適用(木制三角形)

93mmと少しサイズは大きいです。女性の手だと少し大きく感じるかもしれません。

妻からは「いらねー」と揶揄されていますが、一つ持っていると、いろんなタイプのものを試してみたいと思えちゃう不思議なアイテムなんです。

木製なので、安価なプラスチック製よりは(若干)高級感もあり、見た目も気にするメンズ諸君にぴったりなフィジェットトイです!

  • イライラ防止アイテムに!
  • 手持ち無沙汰解消に!
  • 大きめサイズなので手の大きい方に!

ひたすら回して回して回しまくろう!

長く回せると、KA・I・KA・N

外観・パッケージ内容

本製品はパッケージも何もありません。袋にそのまま緩衝材(エアーキャップ-通称プチプチ-)で保護され、化粧箱もなく、直入れで商品到着。

裏も表も見た目は変わりません。

取扱説明書などはナシ。でも必要ないので無問題。一応ガジェットですが、この見てくれは、ガジェットとも言い難いですしね。

ベアリング部分は今回もセラミック。ガンガン回したい方や極限にスムースに回転させたいという方には、少し心配かもしれませんね。

ただ、以前のものもまだ普通に使えているので、僕はこれに関しては全く問題視はしてません。(価格も価格ですしねw)

くるくるクルクルkurukuru

今回も動画(スマホ撮影)作ったから見てみてね!

 

Anself ハンドスピナー 木製三角形タイプ使用感

では実物に触っていこうと思います!

少し気になったのは素材のせいもありますが、若干作りの雑さは否めません。

木工用ボンドらしきものがはみ出ているのがみて取れます。

また、合板というかベニヤ板ですかね。結構バリが目立ちます。 

少しわかりにくいですが、触り心地は決して良くないです。

使っていくうちにさらにバリが出て、ささくれ状になりそうな雰囲気。ただ、ベニヤ使ってるなら致し方なしですけどね。

製品比較

せっかく手元にもう一つハンドスピナーがあるので、サイズの比較もしておきます。

ほぼ同じぐらいに見えますが、三角なぶん少し突起してます。

円運動する商品なので、この部分のサイズ感の違いだけで結構大きく感じます。(回すとより顕著にわかります)

厚みはほんの少し厚いように見えなくもないですね。でも、ベアリング自体は全く同じパーツを使っています。ですので、どちらも一番飛び出ている部分の厚みは変わりません。

動作比較

またしてもスマホからやっつけ動画を作成したので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

せっかくなので同社ハンドスピナー同士、比較してあります。

肝心の挙動ですが、お世辞にもいいとは言えませんでした。これについては、次章の「総評」にて解説します。

回しやすいのは間違いなくさらに安価なプラスチックタイプ!

でも見た目はこっちの方が好き!

 

「Anself 指スピナー(木制三角形)」総評

Anself 指スピナー スピン ウィジェット フォーカス玩具 三角プラスチックギフト ADHD子供大人に適用(木制三角形)

動画をご覧くださればおわかりいただけると思いますが、回転はプラスティックタイプよりも劣ります。ちなみに、(僕のさじ加減一つですけど)弾く力は同じぐらいにしてあります。

また、弾く際に、93mmという大きさが邪魔をして、どうしても手のひらに引っかかって止まってしまうんですよね。

僕の手は大きくもなく小さくもない一般的な大きさです。でもこのサイズだとよく引っかかります。両手でやれば回りますけど、出来れば片手で回したいですからね。

そして動画だとわかりにくいんですが、3点が対称関係にならなければならないところ、若干くるいがあります。

3点が100%に近い均衡が取れていれば、延々回り続けるはずなんですけど、本製品は肉眼で判断できてしまうほど均衡が取れてません(回転させてよく見れば肉眼でわかります)。

NC加工してるとは思うんですが、もしかしたら完全に(技術のない素人の)手作業なのかもしれません。よってスムースさに少々難ありです。

あと製品に関することではなく、ショップさんにもお願い。

すでに伝えてあるんですけど、本製品の製品名が「“木制”三角形」となっています(僕もそう表記しているところがいくつかありますが、そうしているのはSEOの関係上、わざとですw)。日本語では“木制”は“木製”です。

商品説明もプラスチックタイプのものをそのまま流用してますし、他の製品の表記もおかしいです。(例えば“木製長方形”も“木制长方形”だったりなど)

本当に売る気があるならすぐに直した方がいいと思いますよ〜。(なんならご連絡いただければお教えしますので)

気になったところをいくつか(かなり)出しましたけど、手の大きい男性(女性も可)なら普通に扱えると思います。所詮はトイ(おもちゃ)ですからね。あとはデザインの好みなどでお選びいただくのがいいと思います。

クーポンもゲットしてるので、お試しにイライラ解消いかがですか。 

【総合評価】
製品名 Anself 指スピナー 木制三角形
20%OFFクーポン 92I75TS5※5/25まで使用可
おすすめポイント
  • おしゃれな木製
  • イライラ防止に最適
  • 手持ち無沙汰解消に最適
総合おすすめ度 ★★★☆☆ 3.0

類似製品は価格もどんぐりの背比べだし、お試しで買ってみるのもアリかもね!

クーポンは期間限定だからお早めに!

 

あとがき

僕も当初は「いらね〜」とバカにしてましたけど、案外ハマります。

ちょっと考え事している時とかぼーっとしている時などは手元にあるとついつい回しちゃうんです。

貧乏ゆすりがクセになっている方は(実は結構周りから嫌われてるので)代わりにフィジェットスピナーを回してみるのもいいと思いますよ。 

余計嫌われても責任は一切持ちませんけどね!

 

【比較】おすすめカメラ・ガジェットレンタルサイト厳選3選 | 旅行やレジャーにフル活用!

【比較】おすすめカメラ・ガジェットレンタルサイト厳選3選 | 旅行やレジャーにフル活用!

こんにちは。

長期休暇ができると、旅行やレジャーに出かけるご家庭は多いと思います。また、そんな旅のお供に必須なアイテムといえば、そう、カメラです!

実際カメラは買うとなると高額ですし、高額な一眼レフカメラともなると、やはり一度は実機を試してみたいもの。

加えて、カメラ好きならまだしも、一般ユーザーは、さほどスペックにこだわらない方の方が多い(と言うより、カメラ性能が向上したため、どのコンデジや一眼を使っても、オート撮影のみでボケのある美しい写真が撮れてしまう)と思います。

そんな、実機を購入する前に少し試してみたいとか、特定の期間(長期休暇など)だけで充分といった時に便利なのが、「カメラやガジェット類のレンタルサービス」です。

ただ、今回ご紹介するのは、カメラのみに特化したレンタルサービスもあれば、毎日は使わないけど買うまででもないと言ったような、一般向けの家電全般のレンタルまで行なっているサービスなどもご紹介しています。

では、本日は「旅行やレジャーに便利なおすすめカメラ・ガジェットレンタルサイト」を厳選してお送りします!

生粋のカメラクラスタでもレンズの試用ができるところもあるよ!

ビデオカメラとかGoProとか動画撮影機材もあるからちょっとしたイベントにも最適!

 

旅行やレジャーに便利なおすすめカメラ・ガジェットレンタルサイト厳選3選

カメラやガジェットはレンタルで決まり!

カメラを使うシーンは日常でも色々ありますが、携帯電話の普及率90%超えの現代、ほとんどの場合、スマホ撮影で事足りてしまうと思います。

でもスペックが向上したからといって、所詮携帯電話。苦手なこと(暗所撮影や画角の調節、ズーム、露出補正など)はもちろんありますよね。

日常の中で、少し気合いを入れて撮影したいシーンといえば、非日常を味わえる旅行やレジャー、子供の成長を記録する学校行事の入学式や卒業式(入園式や卒園式含む)や運動会、また、お祝いごとなどの結婚式などが挙げられます。

ですがどれも、日常の一コマでしかありませんし、これだけのために気合いの入った新しいカメラを新調するのもいかがなものかと思います。

また、流行りのロボット掃除機はじめ、地味に高額で、使ってみたいけど購入にまでは至らない(ガジェット)なんてものは多々ありますよね。

汎用性に重きを置きつつご紹介していきます!

3つだけだけど、あらゆる層に利用可能だよ!

んじゃ早速みてみよう!

 

株式会社ビデオエイペックス「レンタル館」

大阪本社、東京や愛知にも営業所を持つ、株式会社ビデオエイペックス運営の「レンタル館」。ここならカメラ好きでも問題ナッシング!相当数の映像機器全般取り揃えています。

初心者から上級者まで幅広く満足できるラインナップで、映像機材を試してみたいという方にはうってつけのサイトです。

カテゴリは、「ビデオカメラ」、「プロジェクター」、「交換レンズ・デジカメ」、「テレビ・モニター」、「映像・音響機器」となっており、個人だけでなく、法人のプレゼンなどにも使えそうな、初心者から本格的なプロ仕様の機材がモリモリです。

運動会や発表会、その他イベント撮影、会議や展示会、映画撮影、各種パーティなどなど、仕様用途は無限大。在庫量もとにかく豊富で、レンズのお試しからコンデジ、チェキ、アクセサリー類、照明機材やケーブル類に至るまで、よりどりみどり!

予約から返却まで簡単4STEP

予約から返却までは至極簡単でネットで完結します。

予約→手続き(会員登録など)→引渡し→返却」の4STEP。

送料は「レンタル期間2泊3日以上」か「レンタル料金3000円以上」であれば無料です。(北海道:540円、沖縄:1080円)

基本はネットからの予約で、料金はコンデジなら1泊2日で2,000円ぐらいからあります。

おすすめポイント

全製品を閲覧したわけではありませんが、Nikon、Canon、SONY、Panasonicなど、ユーザーの過半数以上を含む主要メーカーや人気機種には特化しているものの、OLYMPUSやRICOH、FUJIFILMなど若干マイナーな製品は、ほんの少し手薄な印象。(ニーズの関係もあるので当たり前ですが)

といっても、かなりの点数を誇るので、まだ何も持っていない方は、レンタルして試してみるもよし、すでに何かしら持っている方は、互換性のあるアクセサリーなどもきっと見つかるはずです。

同社サービス内にはパソコンレンタルやダビングもあり、ガジェットフリークには選ぶ楽しさもあるサイトです!(スーツケースレンタルもあります)

  • 初心者から上級者まで満足のラインナップ!
  • とにかく映像機材関連の在庫数が豊富!
  • こだわり派の方は迷わずココ!

 

一眼レフ/ビデオカメラ/プロジェクター等。旅行・イベントに『レンタル館』

「レンタル館」を見てみる

ガジェ好きもそうじゃない人もいろんな機種を試したいならオヌヌメ!

フラッグシップモデル見せつけて、「とうとう買っちまったぜ」とかドヤリングもできるよ!
やる意味ないけもど!

 

レンティオ株式会社「Rentio(レンティオ)」

サイトデザインがシンプルでオシャレな、東京本社レンティオ株式会社運営の「Rentio(レンティオ)」。

こちらは家電から最新ガジェットまで、一般ユーザーが一日から数日だけレンタルしたいと思えるような、生活に普通に使えるものが多いです。

カテゴリは、「旅行」、「ダイビング」、「アウトドア」、「ホームパーティ」と言った感じで、カメラ類はもちろんGoProをはじめとしたアクションカメラや防水カメラなど、レジャーに役立つアイテムが豊富です。

変わり種としては「ドローン」や「ロボット」、「裁断機」や「スピードガン」などもあります。

また、「ジューサー」「ホットプレート」などのキッチン家電や、ルンバ、ダイソン、高圧洗浄機など、美容グッズまで、お試しや数日だけ借りれば充分といった生活に役立つ製品が豊富です!

コンビニ返却OK

本サービスもネットで完結します。嬉しいのが、返却がコンビニでOKということ。

しかも“返却日に商品をRentioに届ける必要はなく、24時までに店員(またはドライバー)に商品を渡していればOKなんです!

顧客満足度も高く、貸出・返却時ともに送料無料で、標準レンタル期間は3泊4日です。

料金はコンデジで5,000円ぐらいからなので、日数を考えればコスパのいいサービスではないでしょうか。

おすすめポイント

一つだけ気になったのは会社のサイトがOwndなんですよね。会社のサイトも無料ブログで作る時代なんですね。

ただ、サービスのサイトは洗練されていて見やすいですし、商品も探しやすいので非常に好感が持てます。

在庫の製品はいわゆる“一般受け”するものが多く、比較的どれを選んでも無難に使えると思います。どちらかというと、ガジェヘビーユーザーより、少し機械が苦手な女子向けかもしれません。

上記画像にもあるように、短期間だけ必要購入前のお試し、単に最新アイテムを試したいなんて方はのぞいてみると面白いですよ!

  • 幅広い分野のガジェットが豊富!
  • 機械が苦手な女子でも安心!
  • サービス内容がシンプルでわかりやすい!

 

カメラ、家電、最新ガジェットをネットでお手軽レンタル【Rentio】(レンティオ)

「Rentio」を見てみる

おもちゃじゃなくて本格的なドローン飛ばしたい!

レジャーにぴったりなアイテムも多い感じだね!

 

株式会社DMM.com「いろいろレンタル」

ご存知株式会社DMM.comの「いろいろレンタル」。

その名の通り、商品ジャンルは多岐に渡り、ファッション、家電、カメラ、ゴルフ、高級車まで、“いろいろ”レンタルができます。資本が強い分、ここで揃わないものはないと思えるぐらい商品点数は多いです。

変わり種としては、先述の「高級車」や法人向けの「エア遊具・イベント用品」、「山羊レンタル」あたりでしょうか。

コスプレ用品や季節用品も多数あるので、イベントの時にも活躍しそうなサイトです!

ジャンルが豊富 

どちらかというとコチラもコアユーザーよりは一般向けといった感じ。

カメラに関しては、各メーカーを取り揃えているものの、エントリーモデルが多いです。

ですが逆にいうと、あらゆるジャンルの売れ筋商品をお試しできるのがいいですね。

注文はもちろんネット対応で、アプリもあります。

DMMいろいろレンタル - ブランドバックやデジカメを楽々レンタル -
DMMいろいろレンタル - ブランドバックやデジカメを楽々レンタル -
無料
posted with アプリーチ

料金は1泊2日のコンデジで2,500円ぐらいから。

既にDMM会員の方ならとりあえず使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめポイント

個人的な意見ですが、サイトは正直見にくいです。点数がありすぎるが故の弊害とでも言いましょうか、少しごちゃごちゃしてます。

ですが、やはりさすがDMMですね。一つのカテゴリにつきそこまでの点数はないものの、ジャンルが多岐に渡っているので、何かしらご希望のものが見つかると思います。

正直「それ借りる人いるの?」と突っ込みたくなるようなおもしろアイテムや、各種イベント、生活に寄り添ったアイテムが多数!

急遽アレが必要、コレが必要といった時に重宝しそうです!

  • ガジェットのみならず豊富なジャンルのアイテム!
  • DMM各種サービスと連携!
  • 個人も法人も急遽必要でも安心!

 

【DMM.com】いろいろレンタル

「いろいろレンタル」を見てみる

商品ジャンルはピカイチ!

サイト自体はちょっと見にくい気がするけどね!

 

あとがき

生活していると、あれあったら便利だなぁとか普通にあると思います。

レンタルはそういった“ちょっと必要” を解決してくれるので、買うまでに至らないものを借りるのは賢い選択だと思います。

今回ご紹介したサイトはスーツケースなどのレンタルもありますし、旅行やレジャーにもフル活用できると思います。

また、これから購入検討のあるものの使用感を確かめることもできますし、便理に使えるサービスですね!

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.