ガジェット プルーム・テック 加熱式タバコ

プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル/スティック全銘柄の味・比較

更新日:




プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル/スティック全銘柄の味・比較

2019年6月17日より、全国のコンビニエンスストアやたばこ屋にて販売が開始された、「プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)」。

2016年より先行でリリースされている「プルーム・テック(Ploom TECH)」より、吸いごたえが“プラス”された、JT(日本たばこ産業)の加熱式たばこです。

本ページでは、プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)たばこカプセル/スティックの全フレーバーの味の評価・比較をしていきます。

プルーム・テック、プルーム・テック・プラスも続々と新フレーバーが追加されてるウキ!

 

プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)フレーバーの味・比較

 

今後のラインナップに期待、全4種のフレーバー

2019年1月29日からPloomショップならびにオンラインショップにて先行販売。そして同年4月1日より、東京都・大阪府・愛知県・宮城県・広島県・福岡県のコンビニ、たばこ屋にて販売され、6月より全国展開となったプルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)。

現在のたばこカプセルのラインナップは、「メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス」、「メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス」の4銘柄となります。

価格は全て500円(税込)。現状はMEVIUSブランドのみとなります。

吸いごたえは紙巻きタバコでいうところのタール5mg前後で、ラインナップからしても、どちらかといえば喫味をしっかり味わいたい男性向け商品ですが、今後のラインナップも期待が膨らみます。

それでは全銘柄のフレーバーを実際にテイスティングして、味の解説しながら紹介していきます。※追加銘柄も全て網羅しています(後述)。

楽天のJT公式ショップにて購入できるウキ!
コンビニで手に入りにくいものはチェックウキ!

JT公式Ploomショップ楽天市場店

※楽天で購入可能なものはデバイス本体とアクササリー類のみです。JT公式のオンラインショップからは全ての商品が購入可能です

 

メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス

メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス MEVIUS MILD BLEND for Ploom TECH+外観

"MEVIUS MILD BLEND"は、スタンダードなたばこ本来の喫味を味わえる、マイルドなレギュラーフレーバーです。

ガツンとくる目立った特徴はそこまでないものの、優しいテイストでかつてのマイルドセブンスーパーライトを思い出します(個人の感想)。ふわっと広がるフルーティーな茶葉のような香りが広がるのも印象的。

イガイガ感はありますが、クセが少ないので万人ウケしそうなフレーバーです。

メビウス・マイルド・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス 中身

  • 緑茶のような味わい
  • 優しいマイルドな喫味
  • タール5mg前後の感覚
  • パンチはやや弱め
  • スッキリ感はなし

 

メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス

MEVIUS ROAST BLEND for Ploom TECH+ メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス 外観

"MEVIUS ROAST BLEND"は、ローストの名の通り、奥深さのある香ばしいフレーバーです。

マイルドブレンドと同じく、レギュラーラインのフレーバーで、ほうじ茶とコーヒーを足したような味わいが楽しめます。レギュラーテイストながら、しっかりした吸いごたえと、ほのかな甘さが広がります。

レギュラーラインなので多少イガイガしますが、メンソール派でも案外受け入れられそうなフレーバーに仕上がっています。(個人的にこいつはダメですが)

メビウス・ロースト・ブレンド・フォー・プルーム・テック・プラス中身

  • ほうじ茶のような味わい
  • 香ばしさと奥深さが絶妙
  • ほのかに甘さが際立つ
  • 若干イガイガする
  • 好みが分かれそう

 

メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス

MEVIUS COLD MINT for Ploom TECH+ メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス外観

"MEVIUS COLD MINT"は、ミントの清涼感をしっかり感じられるメンソールフレーバーです。

コールドの名の通り、ミントの氷冷感と刺激でスースー感が強いテイスト。鼻から吐き出すとより顕著ですがそこまでドギツイ訳ではなく、案外吸いやすい印象。

メンソール感は一番強く感じられるフレーバーです。

メビウス・コールド・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス中身

  • コールドミントのすっきり感
  • ペパーミントテイスト
  • 清涼感の強い味わい
  • 甘さはほとんどなし
  • 涼しい季節は不向きかも

 

メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス

MEVIUS CLEAR MINT for Ploom TECH+ メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス 外観

"MEVIUS CLEAR MINT"は、スタンダードなメンソールフレーバーです。

コールドミントに比べメンソール感はややマイルドですが、清涼感はしっかり味わえます。ペパーミント由来とのことで、まさにペパーミントガムのようなスッキリした味わい。

普段からメンソールを嗜んでる方はこれが一番しっくりくるかもしれません。(個人的には一番吸いやすい)

メビウス・クリア・ミント・フォー・プルーム・テック・プラス中身

  • ストレートなメンソール
  • ほのかに感じる甘み
  • ペパーミントの爽快感
  • ミントのクセは強め
  • やや好き嫌いが分かれるかも

 

今後も新商品が出たら随時更新していくわウホウホ!

 

 

新フレーバー4銘柄が追加

4フレーバーのみだった「プルーム・テック・プラス」に新フレーバー登場です。

特別原料の“ゴール ド・リーフ”を使用した、「メビウス・ゴールド」ラインとして、「メビウス・ゴー ルド・ロースト」、「メビウス・ゴールド・クリア・ミント」の2銘柄が追加。

そして、「プルーム・テック・プラス」初のフレーバー系、「メビウス・レッド・ミント」と「メビウス・パープル・ミント」の2銘柄、計4銘柄です。

発売日は2019年11月1日 (金)から、全国のコンビニエンスストアやたばこ販売店等にて順次発売。また、Ploomオンラインショップ、Ploom専門店、一部たばこ販売店等では、2019年10月15日(火)先行販売が開始されます。

著者もそうですが、フレーバーラインが充実してくれば嬉しい人も多いんじゃないかと思います。正直レギュラーラインはもういらないです…。(個人の感想)

予想通り増えたきたウキ!
ちなみに価格は全て税込500円ウキ!

 

メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス

メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス MEVIUS GOLD ROAST FOR Ploom TECH+外観

新たに加わった「メビウス・ゴールド」ラインはパッケージからしてゴールド。特別原料の「ゴールド・リーフ」使用した、香ばしさとコクのあるレギュラーフレーバーです。

ローストブレンドと比べてみたところ、確かに言われてみれば香ばしさやコクがあるような気はします。とはいえ言われなかったら私はわかりません。

やはりイガイガ感も多少あるので、レギュラーフレーバーが苦手な方は控えた方が良さそうです。

MEVIUS GOLD ROAST FOR Ploom TECH+ メビウス・ゴールド・ロースト・プルーム・テック・プラス中身

  • ゴールドリーフによる芳醇な香り
  • ほのかに香る甘み
  • ほうじ茶のようなテイスト
  • 特有のイガイガ感が残る
  • ローストブレンドと変わらない

 

メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス

MEVIUS GOLD CLEAR MINT FOR Ploom TECH+ メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス外観

同じくゴールドラインのメンソールフレーバーで、ゴールドリーフによる刺激とキレが特徴で、通常のクリアミントよりタバコ感がアップしています。

せっかくなので、クリアミントとの利きタバコならぬ利きプルーム・テック・プラス(たばこカプセル)をしてみましたが、わずかにコクがあるような気がしました。ただ、ごちゃ混ぜにされたら正直どちらがどちらとはわかないぐらいの印象。

個人的にはパッケージデザインで選べばいいかなぐらいのレベルなので、ゴールドロースト含め、このフレーバーを出す意味があったのか、正直理解に苦しみます。

追記:普段からクリアミントを吸っている人にインタビューしたところ、クリアミントの方が“少し甘みがある”とのことです。

よりすっきりとしたメンソール感を味わいたいならゴールド・クリア・ミントの方がいいかもしれませんね。

MEVIUS GOLD CLEAR MINT FOR Ploom TECH+ メビウス・ゴールド・クリア・ミント・プルーム・テック・プラス中身

  • 万人に吸いやすいテイスト
  • ちょうどいいすっきり感
  • ややコクがあり吸いごたえが強い
  • クリアミントと差別化が薄い
  • 新鮮味は薄い

 

メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス

MEVIUS RED MINT FOR Ploom TECH+ メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス外観

プルーム・テック専用のタバコカプセルのアップルフレーバー"RED COOLER"が、プルーム・テック・プラス専用となったことで、よりスッキリ感、キック感を持たせたフレーバーとなります。

RED MINTのベース(たばこカプセル)はおそらく、RED COOLERだと思いますが、アップルのほんのりとした酸味が甘すぎずいいバランスです。

新たに加わったフレーバーラインですが、個人的に一番感じたのは甘さ控えめ。その分ミントのスーッとする爽快感が“吸っている”という満足感が得られます。

MEVIUS RED MINT FOR Ploom TECH+ メビウス・レッド・ミント・プルーム・テック・プラス中身

  • スッキリの中に広るほのかな酸味
  • 甘すぎず爽快感重視
  • クセもなく万人受けしそなフレーバー
  • フレーバーが苦手だと不向き
  • メンソールというよりはミント

 

メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス

MEVIUS PURPLE MINT FOR Ploom TECH+ メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス外観

同じくプルーム・テック専用たばこカプセル"PURPLE COOLER"のプルーム・テック・プラス版です。カラーの通り、ベリー系のテイストにメンソールの爽快感が味わえるフレーバーラインです。

RED MINTと同じく、PURPLE MINTのベースはおそらくPURPLE COOLERで、ブルーベリーガムのような味わいの中にミントリキッドの爽快感をしっかり感じられます。

プルーム・テックよりキック感が強いため、ミント(メンソール)をより強く感じたい方にはこちらがおすすめ。

MEVIUS PURPLE MINT FOR Ploom TECH+ メビウス・パープル・ミント・プルーム・テック・プラス中身

  • ミントブルーベリーガムフレーバー
  • スッキリの中に程よい甘さ
  • 香りが好評(近くにいた人談)
  • ミントはやや強め
  • 好き嫌いが分かれそう

 

 

裏技:さらにフレーバーを楽しむ

普通なら、たばこカプセルは5本吸い終わったら終了となりますが、カートリッジにはリキッドが残るように設計されています。

つまり、残ったリキッドを吸いきるまでは使えるんです。

例えば、プルーム・テック用のたばこカプセルと、プルーム・テック・プラス用のたばこカプセルは互換性があるので、「プルーム・テックのピアニッシモシリーズのたばこカプセル」×「プルーム・テック・プラス」という使い方が可能です。

このとき、プルーム・テックのカートリッジは無駄になっちゃうけど、“吸いごたえアップさせたまま”多くのフレーバーを気軽に楽しみたい人にはおすすめの方法ウキ!

また、やや面倒ではありますが、「カートリッジを分解」→「手持ちのベイプ用リキッドを注入」することで、カートリッジは再利用することが可能です。

こちらは自己責任ウホ!正直ここまでやる価値はないわウホ!

 

カートリッジの分解方法

プルーム・テックプラス カートリッジの分解方法

とはいえ、やはりベイプを知っているベイパー諸君なら、もっとフレーバーを楽しみたいですよね。

プルーム・テック・プラスは、手持ちのリキッドを注入することで半永久的に楽しめます。

プルーム・テック、ならびにプルーム・テック・プラスは、(たばこカプセルを使わなければ)一般的に流通しているベイプと何ら変わらない構造。

カートリッジを分解して新たにフレーバーを楽しむ方法をご紹介しておきます。

Check!!

この方法はメーカーは100%推奨しません。デバイスの故障や不良が出たとしても、自己責任でお願いします。

 

カートリッジを分解後リキッドを注ぐ

プルーム・テック・プラスをベイプとして半永久的に使う

カートリッジの分解は簡単です。100円ショップ等で売られている精密機器ドライバーひとつあれば充分です。

フタ部分に小さなツメがあるので、押し込んで外します。

先端が細くて圧を与えられるものなら代用可能ウキ!

 

上記は、パーツを全てバラした状態です。カートリッジひとつでも、地味に複雑な構造です。

 

蓋を開けてバラしたら、あとはお好みのリキッドを注ぐだけです。

中に入っているコットンは破れやすいから取るとき注意よウホウホ!

リキッドを注ぐ際、真ん中の筒状の部分を超えないようにするのがポイントです。これを越えると外側に液が漏れてしまいます。

そして蓋を閉めれば完成です!

 

裏技の注意点

この方法は、半永久的にベイプとして使用できます。

ただ、当然のことながら永久ではありません。好きなリキッドを注入してフレーバーを楽しむ際の注意点も紹介しておきます。

 

コイルが焦げている場合は交換推奨

たばこカプセルに同梱されているカートリッジは、あくまでも消耗品です。

上の画像の通り、カートリッジ金属部分の背面にはMODベイパーにはおなじみ、コイルが使われています。

低温加熱型のベイプとはいえ、使用していくとコイルが焦げ付いてきます。

 

どちらもカートリッジですが、右のカートリッジに比べ、左のカートリッジの方が明らかに茶色いですよね。

普通に吸うことはできますが、ここまで焦げつくと、本来のリキッドのテイストではなくなりますし、思わぬ事故を誘発する可能性もあります。

コイルが焦げ付いてきたら、素直に新しいたばこカプセルを購入することを推奨しておきます。

ぶっちゃけ手もベトベトになるし、めんどいからやる必要はないウキ!

 

 

まとめ

プルーム・テック・プラスのたばこカプセルに同梱されているカートリッジの外装フィルムには、それぞれパッケージに合わせたカラーを使用しています。

プルーム・テックの後発製品なだけに、細かい部分でこだわりをしっかり感じさせてくれています。

同じ低温加熱型タイプのデバイスですが、蒸気量が増して、しっかりとしたキック感が味わえます。

においや煙を出さず、周りにしっかり配慮したい方、プルーム・テックで物足りなさを感じる方は、プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)がおすすめです。

公式サイトは下記よりチェック

JT公式Ploomショップ楽天市場店

※購入可能なものはデバイス本体とアクササリー類のみです。いずれも年齢認証が必要ですが、JT公式のオンラインショップからは全ての商品が購入可能です。ポイントも豊富なので、面倒臭がらずに登録することをおすすめしておきます。

 

▼プルーム・テック関連記事は下記よりチェック!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, プルーム・テック, 加熱式タバコ
-,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2019 All Rights Reserved.