ライフハック 生活

掃除嫌いは必見!!掃除屋さんの仕事と外注の話

投稿日:




f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151228181023p:plain

先日、昔から付き合いのあった人が「人手が足りないから手伝って!!」ということで、クリーニング作業(床清掃)の手伝いをしました。※日当くれるっていうし臨時収入や!!普通に1人工(にんく)貰えるならネタにもなりますしねw

 

掃除屋さんの仕事

一応知らない人のために掃除屋さんがどんな感じに仕事を請け負っているか簡単に説明しておきます。

家建てるときやリフォームしたときの一番最後の業者

例えば家を建てるときを例に挙げますね。新築やリフォームをしたことある人はなんとなくわかると思うけど、ハウスメーカーだろうが地元の工務店だろうが*1施主は基本的に元請けとしか話をしませんよね。でもその間には下請けの業者がいくつも入ります。(稀に自社の職人のみってところもあるけど)

でもほとんどのところがそこまで人を抱えていません。というより抱えきれません。家を建てると一口に言っても土木、足場、大工、電気、給排水、屋根、塗装、サイディング/外壁、クロス、左官、クリーニング等々それそれの業者が元請からの指示で動きます。*2

このとき地場の工務店は業務提携ってほどのことでもなくて、自社で出来ないところは下請けにやってもらうというのが通例です。つまりそれぞれの業者がそれぞれの社名や親方の元、それぞれ独立してます。だから人さえ集まれば自分たちが元請けになることも充分あり得ます(ほとんどないけど)。

話が変わってしまったけど、新築やリフォームでは、その最後の部分が掃除屋さんの仕事です(ほかの職人さんが汚したのをキレイにする)。

メインは定期清掃

ただ、上記はメインじゃなくて、定期的な清掃(病院、コンビニ、スーパーやホテル、飲食店)が多いです。高所作業専門でやってるところもあるし、クリーニングも実は幅広いんです。要は建物の数だけ掃除の仕事があるってことです(窓、床、エアコンetc)。で、今回は年末ということもあり、知人の提携先の会社の床清掃で呼ばれました。

 

そもそも素人だけど?

そもそも僕は掃除なんかやったことありません。素人も素人です。しいて言うならポリッシャーはかけたことがあるくらい。アナログな方法でしか掃除はやったことありません。 

山崎産業 清掃用品 コンドル ポリシャーCP-12K型(高速)

 

※ポリッシャーはこういうの

しかも最近は体を酷使するようなこともやってないし、大丈夫かしらと思ってたけど、知人の的確な指示もあったので難しいこともなく、案外大丈夫でした。

実は職人の業界は結構未経験者が多いんです。

技術もない人が普通にやってたりします。

案外それでもなんとかなったりしちゃうんですけどね。

 

広告

外注にぶん投げたい

というわけで本題。自分でやってみて、この労力は時間も使うしやっぱりプロにお願いしたほうが無難と思いました。今は結構掃除テクとかが流行ってて裏技なんかもあるみたいだけど、正直僕は面倒くさい。

僕は金払ってでも外注にぶん投げたいと痛感しました。だってあそこまでの掃除できないですもん。一般家庭じゃまず無理。

というわけでMyエプロンっていう家事代行サービス見つけました。

対応エリアは都内のみ

順次拡大予定だけど、まだ対応エリア都内だけです。 クソッ。事務所どうしよ。ホントに頼みたい。

キャンペーン中とか言われると余計に…。

男の単身住まいとか、共働きで時間ない人はありがたいサービスだと思います。草むしりまでやってくれるんで、どちらかというと便利屋みたいな感じですね。

実際主婦はこんなことを毎日やってらっしゃると思うと頭が下がりまくりです。

 

まとめ

時間はお金には変えられない(面倒くさいからやりたくないという言い訳)ですもの。こういうのって単価ももちろんだけどクオリティが問われる時代ですからね。

ただまぁ“本当の掃除屋”は平米単価*3になるので、この金額じゃ絶対に出来ません。便利屋感あるけど都内に住んでるならMyエプロンいいかもしれないです。

P.S.
なんでわざわざ大掃除が終わったであろうこんな日にこんな記事を投下してしまったのだろうか…。 

以上。

掃除嫌いだけど何か??

 

*1:設計屋が請け負うこともある

*2:細かいこと言うともっとあるけどそこまでは語らない

*3:平方メートルあたりいくらという計算

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

おすすめポケットWi-Fi・モバイルルーター

当サイトで、多く紹介している中華デバイスの弱点といえば、対応電波の弱さ(少なさ)です。

都市部はほぼ問題なく使えるものの、山間部はやや心許ないというのが現状です。

そこで、対応策として、対応電波の多いSIM(ソフトバンク系)を新たに契約するか、「モバイルルーター」を契約するかの二択となります。

当サイトでは、断然モバイルルーターをおすすめします。

理由は単純、すぐに使えて(抜き差しする必要もなく)複数端末でも使用でき、あらゆる作業が快適に行えるからです。

また、中華端末に限らず、外出先で通信デバイスを使用する機会が多い方ならなおさら、フリーWi-Fiはセキュリティが心配ですし、かと言ってデザリングではサクサク作業するとなると厳しいですよね。

当メディア管理人が実際に使って満足だった「おすすめのWi-Fiルーター」を“厳選して”います!

お得なキャンペーンも開催しているので、実質無料で契約できちゃうかも?!

この機会にぜひチェックしてみてください!

BroadWiMAX

最大速度708Mbps最大下り速度440Mbps対応の「Broad WiMAX」。

月額は2,726円とリーズナブル。提供エリア都市部はほとんどカバー、速度も早く回線も安定しています。

今なら初期費用や端末代金が無料のキャンペーンの他、工事の必要がなく即日発送ですぐに使えます。

月あたり約100GBまで使えるため、実質これ一台でほぼ無制限にネット利用が可能です!

これまでモバイルルーターはいくつか試してきましたが、「Broad WiMAXのW05というモデルのギガ放題プラン」が、トータルしておすすめです!

CHECK!!

  • WiMAX業界最安級、月額2,726円
  • 全国主要都市の実人口カバー率99%超
  • 最大708Mbpsの高速通信
  • 工事不要、最短当日利用可能

-ライフハック, 生活

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.