ガジェット 写真 商品レビュー

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 レビュー|俯瞰・あおり構図、高所撮影、一脚切替可能なマルチ三脚

更新日:




K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 レビュー|俯瞰・あおり構図、高所撮影、一脚切替可能なマルチ三脚

※K&F Conceptよりサンプル提供

当サイトで何度も紹介してきている「K&F Concept」ブランド。

著者は同社製品をヘビーユーズしていて、数多ある中華ブランドの中でも、比較的信頼を寄せているブランドです。

今回はその「K&F Concept」からリリースされている、高所からの俯瞰構図やローアングル撮影、一脚切替可能な『カメラ三脚 SA254T1』のレビューをしていきます。

 

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 インプレッション

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 インプレッション

豊富なカメラアクセサリを取り揃えている「K&F Concept」ですが、実は以前同社からリリースされているよく似た製品をレビューしています。

関連K&F Concept 一眼レフ用アルミ合金三脚 TM2534T レビュー|堅牢性に優れた4段式オールラウンド三脚

上記製品との違いは、簡単に言うとサイズ。

ポール長が長くなった分、

より高所からの俯瞰構図撮影がしやすく

なっています。

そしてこれまでも言っている通り、しっかりしているのに安いのが一番のメリット。

アクセサリといえどカメラ機材は高額になりがちなので、機材を出来るだけ安くおさめたい人や、多少ぞんざいに扱えるサブ三脚などを探しているならぜひチェックしてみてください。

当サイト限定クーポン

【公式サイト】

  • 10%OFFクーポン:KFJP10
  • クーポン有効期限:2020.8.18~2020.12.31

【Amazon】

  • 5%OFFコード:JQTMVWAG
  • クーポン有効期限:2020.8.15~2020.9.30

 

スペック紹介

K&F Concept カメラ三脚
(K&F SA254T1 Lightweight Compact Tripod for Canon Nikon Camera Professional DSLR Photography 93Inch Aluminium)
ブランド K&F Concept
モデル SA254T
カラー Black
材質 アルミニウム合金
全高 三脚使用時:2390mm(94.1In)
一脚使用時:2500mm(98.4In)
耐荷重 10kg
地上最低高 690mm(27.2In)
縮長(持ち運び時) 570mm(22.4In)
本体重量 6.09Pounds(約2.76kg)
段数 4段
雲台タイプ 自由雲台

 

製品の特徴・概要

パノラマ撮影などに適した360度水平回転機構が備わっていること以外、「SA254T1」も基本構造は同じです。

特徴は、

【K&F Concept SA254T1 の概要・特徴】

  1. センターポールを180度倒し360度回転可能な回転式センターコラム採用
  2. φ25mmのアルミ合金製ポールによる耐荷重10kgまで対応した堅牢性
  3. 三脚から一脚へ着脱可能な可変式
  4. 耐荷重10kgまで対応した28mm大型KF-28メタルボールヘッド採用
  5. 最大高94.1インチ(239cm)による高所からの俯瞰撮影が可能

といったところです。

これだけ背が高いといつもとはちょっと違った角度や画角で撮影できるウキ!

 

アルカスイス互換のクイックリリースプレートは健在で、センターポールを反転させれば、ローアングルでのマクロやあおりの撮影ももちろん可能です。

樹脂パーツは多少あるものの、軸や支えのかなめ部分は基本金属製となっているため、安定性や剛性は確保できています。

動画・静止画問わず、様々な撮影方法にフレキシブルに対応できる三脚に仕上がっています。

当サイト限定クーポン

【公式サイト】

  • 10%OFFクーポン:KFJP10
  • クーポン有効期限:2020.8.18~2020.12.31

【Amazon】

  • 5%OFFコード:JQTMVWAG
  • クーポン有効期限:2020.8.15~2020.9.30
  • 最大高約94インチ(240cm)ハイマウント三脚
  • 俯瞰撮影に最適な回転式センターコラム採用
  • 一脚切替機構を含む高い汎用性
  • 樹脂パーツの強度がやや不安
  • 収縮時はコンパクトながらやや重量級

 

 

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 実機レビュー・評価・感想

著者は現在、ほとんど一眼レフを使わなくなりましたが、今後またハマるかもしれませんし、スマホ撮影であっても静止画、動画問わず物撮り用にこの手の三脚は重宝します。

「K&F Concept」ブランドは、価格的なメリットも大きいので、プロアマ問わず幅広い層で利用できるはずです。

では、今回の「K&F Concept SA254T1 カメラ三脚」の実機レビューに移ります。

 

化粧箱・パッケージ

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 実機レビュー・評価・感想

「K&F Concept」の化粧箱は一貫していますね。過去にレビューしてきた三脚やライトスタンドなど、トライポッド類は全て同じデザインの化粧箱となっています。

 

本三脚も持ち運びに便利なロゴ入りキャリーバッグ付き。

キャリーバッグ自体の強度は充分ですが、伸縮時でも57cmなので大きさの分やや重量感があります。

 

【パッケージ内容】

  • 三脚本体 × 1
  • キャリーバッグ(ショルダーベルト含む) × 1
  • L型六角レンチ × 1
  • ユーザーマニュアル × 1
画像には映ってないけどレンチも入ってるわウホ!

今回も撮影し忘れましたが、取説は英語と中国語のバイリンガル仕様となっています。

 

筐体・デザイン

 「SA254T1」は、K&Fコンセプトのイメージカラー(ブラック&オレンジ)に合わせた配色となっています。

過去モデルに比べポール径はより太くなり、全体的にがっちりした印象です。

 

クイックリリースプレートには"K&F"のデザインが施され、オリジナル感を演出。

アルカスイス互換となっているので着脱も楽々です。

 

雲台には自社の「KF-28」という、1/4ネジに対応した自由雲台を採用。

画像を見ればわかるように、ほとんどのパーツが金属製で、カメラを支える支柱やボールも大きめで安定感があります。

 

センターポールや脚を支えるロック機構も金属製のため、収縮時であればたわむことなく強度に不安なく利用できます。

 

センターポール(エレベーター)の底面には、エンドフックが搭載。

強風時や独特な地形など、バランスが悪い場合でもエンドフックをうまく活用することで安定性が高められます。

 

 

広告

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 使用感レビュー

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 使用感レビュー

「K&F Concept SA254T1」の脚は4段式、ロックはナットロック式を採用。ツマミや脚ロックには樹脂が使われているので、伸ばした状態での強度にやや不安があります。

実際に最大まで伸ばした状態もチェックしてみます。

 

高所からの俯瞰撮影に最適

最大高約2.4mは伊達じゃありません。

予想はしてましたが、これまでのモデルが1.7m前後だったのもあり、相当高く感じます。タイマーやリモコンがなければ脚立が必要なぐらい、高い位置からの撮影が可能です。

 

伸ばしきると安定性は欠けるので、出来れば室内での利用が望ましいものの、平地であれば比較的安定しています。

さすがに脚を伸ばし、開脚させず(3段階ある開脚ストッパーの一番内側)、水平回転機構を一番端まで伸ばした状態で使った場合、バランスは悪いです。

人がおさえるなり、エンドフックでガッチリ固定するなりしないと間違いなく倒れるので、撮影時に多少工夫が必要です。

これだけ高さがあればいつもとは違う撮影が出来そうウキ!

 

剛性と安定感の両立が取れた高い汎用性

手元に一眼がなかったので、懐かしの8mmビデオカメラこと、「SONY ビデオカメラ CCD-TR11」が転がっていたのでセットしてみます。

 

前述しましたが、脚格納時はガッチリとしていて剛性があります。

グラつきはもちろんなく、たわみもありません。

ちなみに石突きはゴム製よウホ!

 

Handycamの重量は、バッテリーを合わせてもせいぜい1kg未満ですが、開脚すれば水平機構を一番伸ばした状態でも倒れずに設置できます。

1/4ネジに対応したカメラであればなんでも利用できるので、アクションカメラでもジンバルカメラでも幅広く使えます。

関連Xiaomi FIMI PALM 3軸ジンバルカメラ レビュー|DJI Osmo Pocketキラー?多機能高性能128°超広角小型4Kジンバルカメラ

 

一脚切替はネジ式簡単着脱2way仕様

三脚の1本は、一脚に切り替え可能です。

ネジ式なのでクルクルと回せばすぐに着脱可能。一脚として使えるだけでなく、トレッキングや登山用の簡易ストックポールとしても使えます。

持ち手の部分にはスポンジが施されていて、グリップ感もいいので、これ1本でも1台2役です。

いざというときや最小限の荷物にしたい時などはいいかもしれませんね。

 

 

気になった点・注意したほうがいい点

三脚を普段から持ち歩いている人からすると、出来るだけ軽量化されているのが理想かもしれませんが、収縮すればコンパクトになるので、個人的には重量やサイズ感はほとんど気になりませんでした。

しかしながらこれまでのモデル同様、

  • 樹脂部分の耐久性

が少し気になります。

とはいえ、著者が所有している「K&F Concept」ブランドの三脚も同様の(ナット式脚ロック)仕様でしたが、これまで破損することなく普通に使えています。

もし早い段階での破損や初期不良が認められるようなら、サポートに問い合わせればいいだけですし、そもそも数が出れば少なからず不良品が出てきます。

これを是とするか否かはユーザー次第。

著者はかつてメーカー勤務だったのでよくわかりますが、国内外問わず上々の評価を得ているブランドなので、サポート含め信頼して問題ないと思います。

 

 

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 総合評価

K&F Concept SA254T1 カメラ三脚 総合評価

ローアングル撮影の紹介は割愛しましたが、低位置からの撮影ももちろん可能です。

ですが「SA254T1」の一番の魅力は、

  • 約2.5mからの俯瞰撮影

通常俯瞰撮影というと、別売のアタッチメントやアクセサリーを別途購入する必要があったりしますが、本製品なら1台で事足ります。

そもそも、この高さから俯瞰構図で撮影が出来る三脚自体あまりないので、被写体によってはかなり重宝すると思います。

高所・俯瞰・ローアングル・一脚・ストックポールと、1台5役をこなす「K&F Concept SA254T1 カメラ三脚」。

満足度の高い製品でした。

当サイト限定クーポン

【公式サイト】

  • 10%OFFクーポン:KFJP10
  • クーポン有効期限:2020.8.18~2020.12.31

【Amazon】

  • 5%OFFコード:JQTMVWAG
  • クーポン有効期限:2020.8.15~2020.9.30
【総合評価】
製品名 K&F Concept カメラ三脚
K&F SA254T1 Lightweight Compact Tripod for Canon Nikon Camera Professional DSLR Photography 93Inch Aluminium
 総合おすすめ度 4.3

 

▼こちらもおすすめ!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 写真, 商品レビュー
-, , , , , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2020 All Rights Reserved.