ガジェット 便利グッズ・other 商品レビュー

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 実機レビュー・評価・感想|日常使いに最適なお手頃価格ワイヤードHi-resイヤホン

更新日:




SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 実機レビュー・評価・感想|日常使いに最適なお手頃価格ワイヤードHi-resイヤホン

※SoundPEATS様よりサンプル提供

ハイレゾという言葉が一人歩きして、あたかもハイレゾであれば「高音質」と言われている昨今。

実際は、環境や聴く音楽のジャンル、聴き手の好みによっても全く異なります。

でも、使用する端末やオーディオ機器は“ハイレゾ認証があるかないか”は、購買意欲をそそるポイントとなると思います。

今回は、ハイレゾ認証済み、「SoundPEATS(サウンドピーツ) Hi-resイヤホン B90」の実機レビューをしていきます!

3,000円以下で買えるコスパの高いワイヤードイヤホンウホ!有線のイヤホンはバッテリーの心配もないし何本か持ってると外出先のノマド作業も安心ウホ!

決して高級志向の製品ではないけど、できるだけ高音質で楽しみたい人はチェックするウキ!

 

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 実機レビュー

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 実機レビュー

冒頭のリンク先でも紹介してますが、「SoundPEATS(サウンドピーツ)」は、アマゾンのベストセラー製品を持つ人気ブランドで、日本の技適や登録商標などを取得している中華ブランドです。

無線機器もコーデック技術がどんどん進化してきたこともあり、無線派の人も相当増えてきています。

ただ、ワイヤード、ワイヤレス、一概にどちらがいいということはなく、一長一短なのはいうまでもありません。

有線のメリットは、バッテリーの必要がない、ラグがない、また、一般的に無線より音がいいと言われています。

今回ご紹介するサウンドピーツのイヤホンは、有線タイプのイヤホンとなります!

 

 

スペック紹介

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 スペック紹介

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90
モデル B90
カラー ダークグレー
装着方式 カナル型
ドライバー 1 ダイナミック + 1 バランスド・アーマチュア型
周波数特性 20~40KHz
感度 107dB ± 3dB At 1K Hz
インピーダンス 16Ω ± 15% At 1K Hz
プラグ直径 3.5mm
最大入力 5mW
ケーブル長さ 1.2m
重量 約15.0g

 

製品の特徴・概要

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 特徴

SoundPEATS(サウンドピーツ) ハイレゾイヤホン B90 概要

ハイレゾは簡単にいうと、情報量が多く臨場感を産む(高い)音質のことです。

正直この手の“取ってつけたようなハイレゾ”は、あまり意味がありませんが、ハイレゾマークがあるだけで価値が高まりますね。

プレーヤー自体がハイレゾ対応なら、より臨場感のあるサウンドが楽しめます。

また、デュアルドライバーを搭載することによりダイナミック型とバランスド・アーマチュア型(BA型)のいいとこ取りを実現。

ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型とは

ダイナミック型:基本形とも呼べる広く一般的に普及しているドライバー。電気信号を受けたボイスコイルが、振動板を振動させることで音を出す方式。

バランスド・アーマチュア型(BA型):一辺だけ固定されたアーマチュア(鉄片)を振動させ、その振動を振動板に伝えることで音を出す方式。

 

ハウジングにアルミを採用することで、耐久性や軽量化はもちろん、デザインにもこだわりを見せています。

低価格ながら、高級感を持たせた汎用性の高いカナル型のワイヤードイヤホンです!

音質は好みや環境に左右されるウホ!「おすすめ◯◯選」は全く当てにならないので、聴き比べるのが一番ウキ!

長時間じっくり作業したい人にとっては有線イヤホンはマストアイテムウキ!3.5mmのステレオプラグはほとんどのデバイスに互換性があるから何にでも使えるウキ!

 

化粧箱・パッケージ

外装からして、しっかり作り込まれていますね。普通に店頭に並んでいたら手を出したくなるような高級感あるパッケージングです。

【パッケージ内容】

  • 1 × B90 In-Ear Earphones 本体
  • 6 × イヤーピース(S/M/L)
  • 1 × キャリーバッグ
  • 2 × コードクリップ
  • 1 × ユーザーマニュアル

パッケージ内容はさほど多くありませんが、個人的に嬉しかったのがキャリーケースです。

大概イヤホンにはケースがついてるんですけど、箱型でジッパー付きのものが多く、開閉も地味に面倒臭いんです。

「B90」はコインケースのようにバネ口となっていて開閉も楽々、かさばることもありません。

ちなみに素材は合皮(PUレザー)です。

そして、マニュアルは安心の日本語対応。

英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、日本語のマルチリンガルユーザーマニュアルです。

 

外観・機能性・使用感

ケーブルにはナイロンの編み込みがされており、ソフトな肌触りと断線への耐久性が期待できます。

プラグは3.5mmメッキプラグを採用。

本製品は、3極+マイク1極のステレオミニプラグです。

ハウジング部分は嘘偽りなく全面アルミ仕様となっています。

ダークグレーの色味と光沢が抑えられたデザインで、作りに安っぽさはなく高級感を醸し出しています。

リモコン部分の質感も同様にダークグレーのです。

SoundPEATS Hi-resイヤホン B90 リモコン

(ボケちゃってますけど)ボタンはボリューム上下とセンターにマルチファンクションボタンのみの、一番普及しているオーソドックスな配置。

リモコンの反対側にマイクがついています。

 

装着感

フィット感は3種類(S/M/L)あるイヤーピースのどれかを選べば、問題なく使えると思います。

ただ、Lサイズでも若干小さいような気もします。

互換性は多少調べる必要はありますが、素材含め様々な種類の交換用イヤーピース/チップが多数あるので合わなければ探すのがいいかもしれませんね。

また、L/Rはコード根元部分に刻印されているんですが、明るくてもかなり見辛いです。

暗所での装着は、左右間違えてしまいそうですが形状も同じで音質も違いは感じられなかったのでさほど気にすることはないと思います。

 

音質

今回は、3極プラグと若干スペックが違いますが、価格帯も近かったので下記製品と比較しました。※現在は取扱が終了しています

一番重要な音質についてです。

使用デバイスはハイレゾ非対応のタブレットを使用、エージングはせず、10時間前後使用時での感想です。

音質は可もなく不可もなくですが、価格の割にいい音質といった印象です。

価格相応のドンシャリ感はあるものの、上記製品と比べるとクリアで、低音少し抑えめの中音〜高音に特化した音質です。

ハイブリッドモデルらしい、音楽のジャンルを問わず聞きごたえのあるサウンドが楽しめます。

また、音声通話もかなりクリアで、音楽や映画の試聴よりもこちらに特化しているように感じました。

音質はグッド!質感もグッドウホ!コスパはかなり高いと言っていいウホ!

でもいいところだけで終わらないウキィ…ショップレビューが高評価すぎるのも怪しいウキィ…

 

気になった点・注意したい点

サウンドピーツ B90 のデメリット

いい点ばかり述べましたが、マイナス点も明記しておきます。

ちょっとしたことですが、ご参考ください。

 

凡庸的な製品

目立った特徴がなく、この製品でなくてはならない理由が見当たりません

SoundPEATSは有名なブランドですが、国内企業やアメリカや西欧資本の優れたオーディオメーカーはごまんとあります。

コスパ(価格)は中華ブランドらしく優れているものの凡庸的です。

人によってはこれがメリットになりうるかもしれませんがさらに安くコスパのいい製品は存在します。

 

コード全てがナイロン編みではない

画像をご確認いただけばわかりますが、イヤホンへの分岐部分のコードはナイロン編みではありません

この部分が一番触る部分なので、ここが一番断線の可能性があると思います。

全部ナイロン編みならさらに良かったんですけどね。

 

音質はややいい寄りの普通

前章では褒めちぎっているものの、普通といえば普通です。

プレーヤー(音楽再生するデバイス)に依存するとは思いますが、手放しに「最高!」という感じではなく、価格以上の音質ながら日常使いに最適といった印象です。

不満点というよりは前述の凡庸的に付随します。

よくいえば汎用性が高く何にでも使いやすいといった感じです。

ただ、この価格帯で文句はいえないウホ!安いは正義!しかもいい製品が多いブランドだから間違いはなさそうウホ!

販売価格がもうセールみたいなものウキ!いつ買ってもお得だからリピ買いもありかもウキ!

 

広告

SoundPEATS(サウンドピーツ) Hi-resイヤホン B90 総評

サウンドピーツ Hi-resイヤホン B90 総評

少し酷評も挟みましたが、見た目は高級感があり、マットな質感でデザインも綺麗に仕上がっています。

正直三千円以下なら全然アリです。

有線接続なのでアクティブユーザー向けではないかもしれませんが、重さも15gと軽量なので、重量はさほど気にならないと思います。

“この価格にどこまで求めるか”ですが、同価格帯の他社製品と比べても比較的上位の部類だと思います。

コスパのいいワイヤードイヤホンを探しているならおすすめです!

【総合評価】
製品名 B90 In-Ear Earphones
 総合おすすめ度 4.3

音質にこだわりがなく、ボーカルやその他の中高音域をしっかり聞きたい人におすすめウホ!

逆にベース音や低音重視派の人は少し検討したほうがいいかもしれないウキ!

 

あとがき

何度もいっていますが、音のこだわりは人それぞれ違いますし、再生側の搭載チップ、ソフト等によっても全く異なります。

今後も、より『原音』に近いオーディオ機器の旅は続きそうです。

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ・other, 商品レビュー
-, , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.