ガジェット プルーム・テック 加熱式タバコ

プルーム・テック(Ploom TECH)スターターキット Ver.1.5 レビュー|旧バージョン(Ver.1.25)との違い・変更点

更新日:




プルーム・テック(Ploom TECH)スターターキット Ver.1.5 レビュー|旧バージョン(Ver.1.25)との違い

今やコンビニでも購入可能となった「プルームデバイス」。

おそらく「プルーム・エス」は、アイコス やグローと同じ高温加熱型モデルの後発デバイスとなるため、苦戦が強いられる可能性が高いです。

一方、低音加熱型の「プルーム・テック」や「プルーム・テック・プラス」は、日本国内においては、JTの独壇場となるかもしれません。

アメリカ・インドでは、電子タバコを禁止する方針だけどねウホウホ!

その低音加熱型加熱式たばこデバイスのパイオニア製品とも言える「プルーム・テック(Ploom TECH)」が、ついにバージョンアップし更にユーザビリティが向上しました。

今回は、新バージョン(Ver.1.5 )と旧バージョン(Ver.1.25)の違いを交えて、レビューしていきます。

 

プルーム・テック(Ploom TECH)Ver.1.5 リリース開始

新バージョンの「プルーム・テック・スターターキット・1.5」 は、(ほんの少しだけ)装い新たに10月1日(火)より全国にて発売。

加えて、スターターキット同梱の「プルーム・テック・バッテリー・1.5」、「プル ーム・テック・USB チャージャー・1.5」も、同日よりリリースしています。

すでに過去モデルでも解説しているので多くは語りませんが、“ユーザーの声”を受けてブラッシュアップしたとのことなので、使い勝手がよくなり、地味に嬉しいバージョンアップとなっています。

過去モデルについても詳しく解説しているので、下記リンクをご参照ください。

 

スペック紹介

Ploom TECH バッテリー(1.5)
バッテリータイプ リチウムイオン電池
バッテリー容量 190mAh→210mAh
サイズ L69.2 x φ9.2mm→L70.7 x φ9.2mm
重量 約10.5g→約11g
USBチャージャー 1.5
モデル UC 46068E→BC-DC24
定格電圧 入力:5.0V DC
出力:4.2V DC
定格電流 170mA→370mA
充電時間 約90分→60分
サイズ L44.7 x W20.0 x H10.4mm→L44.7 x W20.0 x H10.5mm
ACアダプター
モデル WA-SJPT12-JA
定格入力 100~200V AC, 50/60Hz, 0.2A
定格出力 5V DC, 1.5A
サイズ L59.5 x W31.6 x H23.0mm
重量 約32g
Check!!

仕様や保証についてはオフィシャルサイトでも確認できます

公式プルーム ユーザーガイド(Ploom user guide)/保証- Ploomブランドサイト

旧バージョンから変更になっている部分は赤字で記載してあるウキ!
一番大きな変更点は充電時間の短縮かもしれないウキ!

 

 

プルーム・テック(Ploom TECH)Ver.1.5 スターターキット 実機レビュー

化粧箱正面は、「STARTER KIT 1.5」の記載が追加された程度で、パッと見そこまで変更点はありませんが、背面のイラストは、スペックに変更があったため表記が異なります。

ちなみに、箱のサイズは旧モデルと同じです。

 

【パッケージ内容】

  • Ploom TECH バッテリー 1.5 × 1
  • USBチャージャー 1.5 × 1
  • ACアダプター × 1
  • バージョンの見分け方(解説) × 1
  • 変更点(解説) × 1
  • ユーザーマニュアル × 1
当たり前だけど同梱内容は同じよウホ!
Check!!

使用感や使い方解説は従来のモデルと全く同じです。詳しくは、従来モデルのレビュー記事をご参照ください。

関連プルーム・テック(Ploom TECH)実機レビュー・概要・評価・感想|喫味より周囲への配慮を重視したスタイリッシュモデル

公式サイトは下記よりチェック

JT公式Ploomショップ楽天市場店

※購入可能なものはデバイス本体とアクササリー類のみです。いずれも年齢認証が必要ですが、JT公式のオンラインショップなら全ての商品が購入可能。また、ポイントも豊富なので、面倒臭がらずに登録することをおすすめしておきます。

 

 

Ploom TECH 1.25から1.5への仕様変更点

Ploom TECH 1.25から1.5への仕様変更点

旧バージョン(Ver.1.25)から、新バージョン(Ver.1.5 )への変更点は、大きく分けると以下の通りです。

Ploom TECH 1.25から1.5への仕様変更点

  • 充電時間を短縮(約 90 分から約 60 分に短縮)
  • 電池残量インディケータ搭載(電池残量 20%で LED が紫色に変化)
  • LEDの視認性アップ
  • バッテリー全長が1.5mm増加
  • USB チャージャーのフル充電時のLED色が白色から青色に変更

わかりやすくいうと、LED残量の部分は特に、「プルーム・テック・プラス」により近づけたといった感じです。

関連プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)実機レビュー・概要・評価・感想|蒸気量・吸いごたえ・機能面がアップした次世代プロダクト

また、充電時間短縮や、複数バッテリーを持ちたいというニーズに応え、スターターキット同梱の「プルーム・テック・バッテリー・1.5」と、新バージョンの充電に対応する 「プルーム・テック・USB チャージャー・1.5」それぞれ、単品で購入可能です。

バッテリー、USB チャージャーどちらも新バージョン(Ver.1.5)を使った場合、充電時間が約 1.5 倍向上するウキ!

 

Ploom TECH 1.25と1.5の比較

Ploom TECH 1.25と1.5の比較(取説の違い)

変更点は前述の通りですが、実機を用いてサイズ比較や、細かい部分の変更点もチェックしていきます。

当然ですが、取扱説明書も刷新されています。

Ploom TECH バッテリー 1.5

Ploom TECH バッテリー1.25と1.5の比較 Ploom TECH 1.25と1.5の比較

正面:左(新モデル)、右(旧モデル)

Ploom TECH バッテリー1.25と1.5の比較 背面:左(新モデル)、右(旧モデル)

背面:左(新モデル)、右(旧モデル)

バッテリー全長が1.5mm伸びているそうですが、見た目はさほど変化ありません。並べてみると確かに少し長いのがわかります。

また、印字が変わっています。少し分かりづらいですが、背面の表記(モデル番号や出力)だけでなく、正面の「Ploom TECH」も反転しています。

USBチャージャー 1.5

Ploom TECH USBチャージャー 1.25と1.5の比較 正面:左(新モデル)、右(旧モデル)

正面:左(新モデル)、右(旧モデル)

Ploom TECH USBチャージャー 1.25と1.5の比較 背面:左(新モデル)、右(旧モデル)

背面:左(新モデル)、右(旧モデル)

サイズ感はほぼ変わりませんが、チャージャーもモデルチェンジしていて、型番も変更されています。

おそらくプルームデバイスユーザーは複数台持ちが多いと思いますが、60分でフル充電できるようになったので、カフェ等で作業中一方は充電という使い方が、よりしやすくなりましたね。

ACアダプターの変更はなし

Ploom TECH 1.5のACアダプター

変更がないなら書く必要もないんですが、念の為。

従来のモデルと全く同じモデルとなっているので(ロットのせいか少し印字が鮮やかになった気もしますが)、予備用アダプタとして持っておくといいかもしれませんね。

 

プルーム・テック・1.5 の注意点

JTから資料をいただいたのでそのまま解説しておきます。

Check!!

プルーム・テック・USB チャージャー・1.5 の注意点

USB チャージャー・1.5 を使用して旧バージョンのバッテリーを充電すると、1回の充電でフル充電にならない可能性があります。また、旧バージョンの USB チャージャーを使用して、新バージョンのバッテリーを充電した場合、充電時間は従来通り90分となります。

旧バージョンのバッテリーを充電する場合、旧バージョンのUSBチャージャーを利用するのがオススメ。※下記参照

旧バージョン(Ver.1.25)と新バージョンVer.1.5)の見分け方

旧バージョン(Ver.1.25)と新バージョンVer.1.5)の見分け方

先ほど実機比較でも解説しましたが、印字でも違いを確認できます。モデル番号(型番)はもちろん、出力も表記が異なるので、どれがどれかわからなくなったら、まずは型番をチェックしましょう。

バッテリーは、「M 1.25」から「M 1.5」へ、チャージャーは「UC」から「BC」、もしくは充電接続時のLED色(白→青へ変更)で確認できます。

旧バージョン(Ver.1.25)の希望小売価格変更

2019年10月1日から、新バージョン(Ver.1.5)リリースに伴い、旧バージョン(Ver.1.25)の「プ ルーム・テック・スターターキット」と、「プルーム・テック・バッテリー」の希望小売価格が変わります。

在庫があるうちならむしろ狙い目かもウキウキー!

ちなみに、旧バー ジョン(Ver.1.25)の「プルーム・テック・スターターキット」、「プルーム・テック・バッテリー」は、在庫なくなり次第販売終了となるのでご注意ください。

転売ヤーから旧モデルを定価でつかまされないか注意ね!ウホウホ!

 

 

プルーム・テック(Ploom TECH)スターターキット Ver.1.5 総合評価

プルーム・テック(Ploom TECH)スターターキット Ver.1.5 総合評価

今回のバージョンアップはキック感や喫味の変化等は一切ありません。あくまでも使用感を向上させた形となります。

従来のアクセサリーとの互換性はそのままなので、旧モデルを持っている人は、わざわざ買い足す必要はないかなというのが感想です。

ただ、1台ではやや不便を感じていたり、充電時間が長すぎると思っている方は検討の余地ありかもしれません。

地味な仕様変更とはいえ、プルーム・テック・プラス同様、バッテリー残量が段階別にざっくりでもわかるようになったので、使いやすくなったのは間違いありません。

周りへの健康被害やにおい等が気になっている、低音加熱型の加熱式たばこ未体験の方にはオススメです(旧モデルでもいいんですけどねw)。

Check!!

JT担当者に直接聞きましたが、ネットでの正規販売はJT公式のオンラインショップJT公式の楽天のみです。

上記含め、AmazonやYahoo!(楽天含む)でもいくつかのショップが販売しているものの、安く(高く)販売しているショップは、“公式”ではありません。ご注意ください。

【総合評価】
製品名 プルーム・テック スターターキット Ver.1.5
 総合おすすめ度 4.4

公式サイトは下記よりチェック

JT公式Ploomショップ楽天市場店

※購入可能なものはデバイス本体とアクササリー類のみです。いずれも年齢認証が必要ですが、JT公式のオンラインショップなら全ての商品が購入可能。また、ポイントも豊富なので、面倒臭がらずに登録するのがおすすめ!

ポイントも付くし楽天垢があるなら楽天が合理的かもウキ!

 

 

あとがき

1mg程度の軽めの紙巻きたばこ愛煙家なら、すんなり移行できそうなプルーム・テック。もう少しキック感が欲しければプルーム・テック・プラスを選ぶことができます。

プルームデバイスは、海外勢の競合他社(iQOSやglo)と違い、コラボ商品など公式のアクセサリーがとにかく豊富で、さすが国内のメーカーといった感じです。

最新デバイスを、自分なりにカスタマイズして楽しんじゃいましょう!

 

▼プルーム・テック関連記事は下記よりチェック!

 

 

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, プルーム・テック, 加熱式タバコ
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2019 All Rights Reserved.