IoT ガジェット 便利グッズ・other 商品レビュー

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー レビュー|専用ドライバーで簡単手元音量調整

投稿日:




eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー レビュー|専用ドライバーで簡単手元音量調整

WEB会議をはじめとしたテレビ電話もより一般的となり、特に家庭内でのリモートワークともなれば、生活音は出来るだけなくしたいもの。

また、単にリモート時の作業環境を整えたいというニーズも多いと思います。

今回は、WEB会議等の音量調節に役立つ「eMeet Emute E1」ボリュームコントローラーのレビューをしていきます。

 

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー インプレッション

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー インプレッション

正直言ってしまうとボリュームコントローラーは大概の人には不必要で、この手のデバイスが必要な人はごくごく限られていると思います。

そもそもPC自体に音量調節機能は搭載されていますし、使用するアプリ等でミュート機能も搭載されていたりします。

また単に手元で音量調節やミュートが出来るだけなので、アンプやミキサーとも異なり、デバイスとしての拡張性もさほど高くありません。

とはいえ、使ってみると“手元”ですぐに操作できるメリットも以外に大きいことに気が付きます。

ミュート機能を搭載していないマイクを使用しているとか、打鍵音、生活音、クシャミや鼻水(をすする、かむ)、げっぷ、放屁といった生理現象から発生する音を消したいとか、通話中に自分の任意のタイミングでサッと行えるからです。

「eMeet Emute E1」は専用ドライバーが必要なものの、

  • ミュートや音量調節、曲の切替が可能なUSB接続シンプル機構ボリュームコントローラー

です。

まさにかゆいところに手が届くといった製品です。

  • プラグアンドプレイ(に一応)対応
  • 手元で簡単音量調整
  • 程よいダイヤル感度
  • カスタマイズ性が薄い
  • ソフトウェアがイマイチ

 

スペック紹介

eMeet USB Mute Knob
モデル Emute E1
カラー ブラック
入力 5V50mA
USBケーブル長 約2m
サイズ 60mm*60mm*44.5mm
重量 約130g

※取説・ショップページ・公式サイトから抜粋

 

 

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー 実機レビュー

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー 実機レビュー

eMeet公式サイトに本製品は掲載されていませんが、パッケージを見る限りれっきとしたeMeetブランド商品です。

 

化粧箱・パッケージ

前述の通り、化粧箱は白/青のeMeetブランド統一のデザインです。

 

【パッケージ内容】

  • Emute E1本体 × 1

  • USBケーブル × 1

  • ユーザーマニュアル × 1

  • 保証書 × 1

 

取説・保証書共に日本語に対応した、マルチリンガルを採用しています。

 

筐体・デザイン

化粧箱やマニュアルに"USB Mute Knob"と記載されている通り、形状はノブ(ダイヤル)そのもの。

上面と側面に凹みや斜めの刻み加工が施され、意匠を感じます。

また上部は樹脂製ながら安っぽさはなく、底部分が金属製のため重量感も感じられます。

 

底面には、滑り止め用のゴムが貼られています。

 

 

広告

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー 使用感・評価・感想

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー 使用感・評価・感想

恐らく本製品の最大のデメリットは、ソフトウェアダウンロード必須という点。

プラグアンドプレイで一応は使用できるものの、USBを挿して使えるのは音量調節と曲送り/戻しのみで、ミュート機能は使えません。

取説にも記載がありますが、ソフトウェアのダウンロードは下記より。

 

適度なフィードバックが感じられるダイヤル感

USB接続すると、自動的に青色のLEDが点灯します(アプリ使用時未使用時どちらでも)。

ダイヤルは左右どちらも際限なく回せます。

 

前述の通り、ミュート機能を使うには専用ソフトが必要ですが、アプリを起動後上面を単押しします。

ミュート解除にはもう一度単押し。

曲送り/戻しは、クリックしながらダイヤルを回す操作となりますが、ストレスなく使用できます。

本製品は、ボリュームコントロールするだけのシンプルなデバイス。シンプルなだけにユーザーに配慮された設計となっています。

ダイヤルの感触が1音量ずつカクッカクッとほのかにクリック感があり、行き過ぎてしまうことはありませんし、強すぎず弱すぎず良好な操作感です。

ダイヤル回転時の感触は、ハプティクス(皮膚感覚フィードバック)とまではいきませんが、手にすっぽり収まるサイズ感に加え、プッシュもダイヤルも適度な感触となっています。

 

簡易的なカスタマイズが可能

専用ソフト「EMEET Link」は、(ちょっとした)カスタマイズが可能です。

 

ボタンモードを自分用にカスタムしたり、LEDの常時OFFやボタン機能の有効/無効などが行えます。

 

ただコマンドキーの割り当てといった細かい設定はできません。

あくまでも、音量調節、曲送り/戻し、ミュートをただ入れ替えるだけのシンプルなカスタマイズです。

Check!

本当の意味でキー操作のカスタマイズ性を望むなら、特殊なソフトを用いるか下記製品がおすすめです。

 

 

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー 総合評価

eMeet Emute E1 ボリュームコントローラー 総合評価

もう1点注意点をあげるとすれば、

  • USBポートをひとつ潰してまで必要か

ということ。

ケーブル長は2mと余裕があり、小型で携帯性もいいのでつい持ち運びたくなるものの、ラップトップ(ノートPC)では限られた接続ポートしかない場合が多いので、接続したければハブは必須です。

専用ソフトは毎回起動必須、拡張性も低く出来ることは主にミュート/音量調節といった、かなり限定的な製品ですが、質感もよく欲しい人には欲しいと思わせてくれる製品です。

デスク上での占有率も低く他のガジェット類の邪魔をしないデザインなので、リモートワークの作業環境向上のアイテムとして検討してみてはいかがでしょうか。

【総合評価】
製品名 EMEET USB Mute Knob Emute E1
 総合おすすめ度 3.1
  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-IoT, ガジェット, 便利グッズ・other, 商品レビュー
-, , , , , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2022 All Rights Reserved.