ガジェット グロー 加熱式タバコ 商品レビュー

【数量限定】glo Hyper+ ペンギン・エディション レビュー|ファンキーな色使いが目を引く個性溢れる限定モデル

投稿日:




【数量限定】glo Hyper+ ペンギン・エディション レビュー|ファンキーな色使いが目を引く個性溢れる限定モデル

gloでお馴染み、BATJ(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)より、昨年7月に人気を博した「glo Hyper+(グロー・ハイパー・プラス)」の限定モデル『ペンギン・エディション』3銘柄が新たに登場です。

今回の限定モデルは、メンソールの王道こと「KOOL(クール)」と「glo(グロー)」のコラボにて、『KOOL x neo』シリーズ2銘柄が加わることを記念してリリースされます。

本記事では、“感性をブースト”がコンセプトとなる限定モデル「glo Hyper+ ペンギン・エディション」のレビューをしていきます。

確認

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。
加熱式たばこの煙(蒸気)は、周りの人の健康への悪影響が否定できません。
健康増進法で禁じられている場所では喫煙できません。
加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含 まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。

 

glo Hyper+ ペンギン・エディション インプレッション

glo Hyper+ ペンギン・エディション インプレッション

たばこスティックの「クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール」「クール・エックス・ネオ・ベリー・ベリー・メンソール」2銘柄は4月5日(火)より、デバイスの「グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション・ライム」「グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション・パープル」「グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション・オレンジ」3銘柄は4月18日(月)よりリリース。

「neo(ネオ)」スティックに関しては、全国のコンビニやたばこ店、オフィシャルストアで購入可能ですが、デバイスは少しイレギュラーで、ライムはファミリーマート、パープルはローソン、オレンジがオンラインを含めたオフィシャルストアでの販売となります。

販売チャネルが分かれているだけでなく、オンライン購入で、通常980円(税込)が480円(税込)で購入できるなど※送料分加味すると割高です…、通常とは異なる遊び心をより感じます。

 

当然どのカラーのデザインもファンキーで、個性が強くなってます。

「KOOL(クール)」好きははもちろん、ペンギンブランド好きは要チェックです。

Check!!

glo公式Instagramアカウントにて、本デザインを体験できる動画コンテンツも公開。また購入者特典のプレゼントやお得なキャンペーンも開催されます。

 

スペック紹介

グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション
ブランド glo(BAT:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン)
モデル G403
カラー ライム/パープル/オレンジ
原産国 中国
加熱温度 通常モード: 250℃
ブーストモード: 270℃
充電時間 約210分
連続使用回数 約20回
加熱時間 通常20秒
ブースト15秒
使用時間 通常4分
ブースト3分
サイズ 83mm × 46mm × 22mm
重量 約111g
希望小売価格 980円(税込)

※取説・ショップページ・公式サイト・製品仕様から抜粋

 

 

glo Hyper+ ペンギン・エディション 実機レビュー・評価・感想

glo Hyper+ ペンギン・エディション 実機レビュー・評価・感想

化粧箱は「グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション・ライム」「グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション・パープル」「グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション・オレンジ」共用のデザイン。

 

正面下部にそれぞれのカラーイメージをワンポイントにて表現しています。

 

化粧箱底箱、内部はいずれもこれまでの限定モデル共用デザイン。

左からオレンジ、ライム、パープルです。

 

【パッケージ内容】

  • グロー・ハイパー・プラス・ペンギン・エディション デバイス(G403) × 1
  • USB-Cケーブル × 1
  • クリーニングブラシ × 1
  • ユーザーガイド × 1

※通常デバイスは1つのみです。

以前ブラシの持ち手先端は樹脂素材で覆われていましたが、金属一体型となりコストカットしている節が見受けられます。

 

筐体・デザイン

3銘柄共に、ボディ部分はブラックを採用。

樹脂素材のサイドパネル、上部(上蓋とスライドカバー)が限定デザインとなっています。

※標準モデルは上記より

 

画像の通り、上蓋のカラーがそれぞれ異なります。

サイドパネルもカラーだけでなく、それぞれ異なるデザインを採用。

ただしスライドはライムのみパープルの配色で、他2銘柄はライトブルーを採用しています。

 

 

glo Hyper+ ペンギン・エディション 総合評価

glo Hyper+ ペンギン・エディション 総合評価

完全に若者よりのKOOL(COOL)なデザインのペンギンエディション。

限定モデルの「ウィンター・エディション」と同じく、好きな人には好きなデザインだと思います。

前々から感じていましたが、gloは日本の喫煙者の圧倒的シェアを誇る中年~年寄り世代ではなく、徹底して若者をターゲットにしている気がします。

Munsingwear(マンシングウェア)、CHUMS(チャムス)、HOSHIZAKI(ホシザキ)などペンギンやペンギンっぽいブランド好きならおすすめです。※チャムスはカツオドリ

【総合評価】
製品名 グロー・ハイパー・ペンギン・エディション
 総合おすすめ度 4.7
memo

「クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール」「クール・エックス・ネオ・ベリー・ベリー・メンソール」 レビュー

今回のペンギンエディションは、シリーズ初のベリーカプセル搭載となる「クール・エックス・ネオ・モヒート・ベリー・メンソール」「クール・エックス・ネオ・ベリー・ベリー・メンソール」2銘柄発売を記念してリリースされます。

両者ともKOOLらしい爽快感が味わえるフレーバーとなっていますので、併せてチェックです。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, グロー, 加熱式タバコ, 商品レビュー
-, , , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2022 All Rights Reserved.