おすすめアイテム スポーツ・レジャー 便利グッズ 生活

TOMSHOO エアーマット レビュー・評価・感想|キャンプや車中泊に最適なエアーベッド【アウトドア】

更新日:




TOMSHOO エアーマット レビュー・評価・感想|キャンプや車中泊に最適なエアーベッド【アウトドア】

※TOMSHOO様よりサンプル提供

キャンプや車中泊で日常と異なるのが、寝床です。

著者は昔から、年数回のキャンプや、“オールフラットにならない車”での車中泊などをしてきているため、比較的どこでも寝られる質(たち)です。

とはいえ、加齢とともに寝心地の良し悪しで翌日体の痛みが取れないなんてこともしばしば。

「そろそろアウトドアで寝るのにマットが必要かな?」なんて思っていた矢先に、サンプル提供のご依頼をいただきました。

今回は、TOMSHOO エアーマット」のレビューをしていきます!

この手の商品は価格勝負な気がするウキ!基本は空気入れるだけの簡単仕様ウキ!
耐水性や強度も充分あるから屋内外問わず使えるわよウホ!

 

TOMSHOO エアーマット レビュー

説明不要の製品ですね。

類似品はいくつもありますし、メーカーロゴ(ブランド名)を変えて、全く同じ製品も出回ってることと思います。

中にはピロー付きのタイプもありますが、本製品にはついていません。

アウトドア好きはもちろん、寝苦しい夜にも少しヒンヤリするので、快適な寝心地を求めるなら一つ持っていてもいいかもしれないですね!

 

スペック紹介

TOMSHOO エアーマット スペック紹介

TOMSHOO エアーマット
カラー Blue/Green/Orange
材質 40Dナイロン+ TPUフィルム+ PUコーティング
寸法 185 * 56cm
重量 約457g

 

製品の特徴・概要

TOMSHOO エアーマット 製品の特徴・概要

TOMSHOO エアーマットのバルブ形状

40D(デニールという繊維の単位)ナイロン生地、PUコーティングによる耐水性ならびに耐摩耗性などソコソコの強度を確保。

“クイックフローバルブ(Quick Flow Valve)”の名の通り、空気を入れるのはそこまで苦労しません。

バルブは2種の構造となっていて、第一バルブにセットすれば空気を漏らさず入れられます。

ブランドによれば10回〜15回程度で膨らませられます。

広げれば185cmと男性でものびのび使用可能。

TOMSHOO エアーマットはコンパクト&ポータブル

TOMSHOO エアーマットは仕様場所を選ばない

折りたためば2lペットボトル程度の大きさに折畳めます(重量は500g以下)。

前述しましたが、まさに"anywhere you want to use"なので、使い場所を選びません。おもいおもいの場所へ持って行って空気を注げば、すぐに簡易ベッドの出来上がりです!

  • 2種のバルブにより簡単に空気注入が可能
  • 耐水性・耐久性に優れている
  • ポータブルに持ち運べる
  • 他社製のと差別化がない
  • 空気を完全に抜くのが大変

もしかしたら水上でも使えるかもしれないウキ!
本当にいろんな種類のエアーマットがあるから好みのデザインを探してみるといいウホ!

 

パッケージ・外観

TOMSHOO エアーマット 外観

TOMSHOOブランドは以前から何度かお世話になっていますが、特に最近アウトドア用品が充実してきました。

海外サイトのTOMTOPが大元みたいなので資本力はあると思います(製品はOEM品がほとんどです)。

ケースもナイロン地でサラサラとした質感。

パッケージは画像の通り説明不要の内容です。

マット本体にリペア用テープ×2、20%OFFクーポン(日本では使えないゴミ)です。

下図は第一バルブをはめた状態です。

これをはめておけば空気を入れても抜けることはありません。

そして第二バルブ。

こちらを外すと直径1cm大の“穴”ができるので、比較的容易に空気を抜いて圧縮することが可能となります。

 

使用感

空気を入れてみましたが、触れ込み通り、実際そこまで大変ではありませんでした。大きめの浮き輪より楽かもしれません。

ただ逆にいうと、“そこまで空気が入らない=厚みはそこまでない”ことも意味しています。

普通に寝てみると全くもって快適なんですが、思っているよりペラペラです。

サイズはきっかり185cmなので、大柄な方でも快適に使えると思います。

Check!!

実際にキャンプに行った際の使用感もアップ予定です!乞うご期待!

テント、車中泊、ビーチその他いろんなシチュエーションで使える簡易マットウキ!
急な来客用に簡易ベッドとしても使えるわウホ!リペアテープもあるしそれなりに長く使えるわよウホホッ!

 

 

気になった点・注意したほうがいい点

若干重複する点がありますが、いくつか感じました。

大きな問題ではないものの、数多あるエアーベッド選びのご参考にしていただければと思います。

 

最後の方の空気が抜けない

やり方が悪いだけかもしれませんが、空気を入れるバルブも抜くバルブも本製品は一つです。

そのため、最後の方だけどうしても空気がたまってしまい、抜ききるのに苦労しました

バルブの口は大きいので、ある程度までは簡単に抜けます。

しかし、端からクルクル丸めていっても最終的に微妙に空気が入ってしまい、購入時のような状態に戻すことは結局できませんでした。

 

飽和市場の中本製品を選ぶ理由がない

本製品に限ったことではなく、Amazonのマーケットプレイスには中華企業が参入しすぎているため、エアーマット(ベッド)も例外ではなく、飽和状態です。

製品案内を見ても、どの製品も似たり寄ったりで差別化できていません

何を持って差別化するかといえば、この手の製品は“価格”以外ないと思います。

製品に関することではありませんが、独自性を持たせるのか、価格勝負するのかご検討された方がいいのではないかと思います。

ちょっと辛口だけど製品自体はいいものウキ!立体形状は違うけどぶっちゃけ消費者そんなところ見てないウキ!
もう一個言っちゃうけど幅は56cmでそこまで余裕ないわウホ!どの製品も同じようなサイズだから気にしなくてもいいけどウホッ!

 

 

広告

TOMSHOO スリーピングパッド 総評

TOMSHOO Air Mattress Inflatable Bed Ultralight Sleeping Pad Camping Mat for Tent総評

一枚欲しかったところだったので、個人的には大満足です。

これじゃなきゃダメということはないものの、TOMSHOOブランド、いいかもしれないです。

もっぱらキャンプでの使用になると思いますが、車に積んでおけばいつでも快適な仮眠ができますし、災害時なども役立ちます

アウトドアユースのみならず、インドアでも役立つエアーマットでした!

Check!!

TOMSHOOO様より、当サイト限定20%OFFクーポンをゲットしました!期間限定なのでお早めに!

  • クーポン利用可能期間:2018/8/2 17:00 ~ 2018/8/31
  • クーポンコード:6QRSGM2P
【総合評価】
製品名 TOMSHOO Air Mattress Inflatable Bed Ultralight Sleeping Pad Camping Mat for Tent
総合おすすめ度 3.9
20%OFFクーポン 6QRSGM2P

キャンプに行きたい行きたい行きたいウキ!
湖キャンプでプカプカするのもいいかもしれないウホ!

 

 

あとがき

私ごとですが、普段は5時間前後の睡眠時間を確保しています(※左図)

ところが、以前敢行した新島キャンプの際、最高潮に疲れていたにも関わらず、テント泊の寝心地の悪さから全然寝られませんでした(※右図)。

もちろんアルミシートは使ってますし、久しぶりのキャンプだったこと、当時背中の筋を痛めてたのが大きな理由ですが、悲しいかな流石に加齢を感じずにはいられませんでした。

加えて著者はヘルニア持ち。腰を労るとともに、これからはアウトドアでもぐっすり寝られそうです!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-おすすめアイテム, スポーツ・レジャー, 便利グッズ, 生活
-, , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.