アクティビティ スポーツ・レジャー 伊豆

現地民が教える静岡県東部のおすすめキャンプ場ベスト3

更新日:




ブログタイトルは非アクティブなニオイぷんぷんですが、実は僕、結構アクティブなんです。

というか、結構野生児なので山の中も結構好きなんです。

あ~、キャンプして~。

というわけで現在は空前のキャンプブーム。

僕も行きたいなとは思ってますが、都心から比較的アクセスも容易な、静岡という地の利を生かした、この秋オススメのキャンプ地をご紹介したいと思います。

※記事投稿当時の内容、料金です。現在とは音なる場合がありますのであらかじめご了承ください。

 

第3位 朝霧高原もちやキャンプ場

言わずと知れた朝霧高原もちやさん。かなりメジャーなので静岡県東部の在住の人はみんな知ってるはず。

遊園地、カフェ、レストラン、お土産など何でもこいのファミリーには嬉しい施設がいっぱい。園内にはアスレチックもあったりして、子供は大喜びすること請け合い。もちろん手ぶらで来ても大丈夫。

別途料金はかかりますが、テントやバーベキューコンロ、燃料、毛布など各種レンタルもしてるようなので、至れり尽くせりですね。 

朝霧高原もちや
〒418-0108
静岡県富士宮市猪之頭1114-1
TEL.0544-52-0202 FAX.0544-52-0771

www.mochiya.co.jp

 

第2位 モビリティーパーク

東部の中でも伊豆の中心当たりにあります。何と言ってもこちらは大自然を満喫できること間違いナシ。

全長20メートルのすべり台。日本最大級なんだとか。

さらにカヌー体験もできます。4月~10月の土日祝日の運行みたいです。

1日2回の運行で1,080円/一人(40分)也。

テントサイトには電源もあるそうな。現代人にはありがたい話ですな。別途1,080円也。

そしてこちらにはキャンピングカー持ち込みサイトもあります。料金はこんな感じ。

施設管理費 1,080円 大人1人
(中学生以上)
540円 子供1人
(3才~小学生)
施設利用料 5,400円 1区画

このほかにもログハウスやらトレーラーホーム、コテージなんかもあって、長期滞在なんかもできちゃうみたい。

気になる料金は、デイキャンプ 1,080円/1区画。

宿泊キャンプはコチラ。

ご利用料金(1泊分)

施設管理費 1,080円 大人1人(中学生以上)
540円 子供1人(3才~小学生)
施設利用料 4,320円 1サイト

こちらも各種レンタル取り揃えています。手ブラOKではないので悪しからず(食糧持参)。  

モビリティパーク

 

広告

第1位 テラ・憩いの里

静岡県東部は最南端、南伊豆の広大な敷地です。東京ドームがすっぽり入るんだとか。その面積なんと2.5万坪。母の実家がこの辺なので、自然が多いのは納得。というかほぼ手つかずの自然。

とにかく広い。マップを見てるだけで、なんだかワクワクしてきますね。

テントサイトあり、お風呂あり、キャビンあり、バンガローあり、

ツリーハウスあり(5Mあるそうな)、ティピテントあり、メロディーハウスあり、立派なログハウスあり、とにかくオーナーさんの思いが詰まりまくった感じです。

こちらも手ブラOKの至れり尽くせりです。イベントや教室なんかもちょくちょくやってるみたいですよ~。

気になる料金は、、、すいません。いっぱいありすぎてよくわかりません。テントサイトは3,780円~です。最後にリンク貼っときますのでお問い合わせください。

テラ・憩いの里
〒415-0303
静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂899
TEL:0558-62-3141
FAX:0558-62-3181
(受付時間 8:00-20:00)

テラ・憩いの里 | 伊豆 南端に広がる2万坪のキャンプ場

 

最後にちょっとまとめ 

冬は厳しいかもしれないけど春夏秋はキャンプ最高ですよね。

春は春でいいし、夏は夏で清々しい気分になります。そして秋のキャンプもまたいいものです。なんてったって虫が減るし、涼しいし、火を焚いても熱くなり過ぎないですからね。真夏のキャンプは汗だくになりますから。とはいってもどの季節でも必ず虫除け対策は忘れずに。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-アクティビティ, スポーツ・レジャー, 伊豆

Copyright© 非アクティビズム。 , 2021 All Rights Reserved.