非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

War Dragons ウォードラゴン レビュー・感想・評価 | ストラテジーとシューティングの融合傑作!

War Dragons ウォードラゴン レビュー・感想・評価

こんにちは。

全世界にプレーヤーも多く、未だ人気が衰えない良作の「War Dragons(ウォードラゴン)」。

本作は、箱庭的なストラテジー要素も含みつつ、育成させたドラゴンを操作して、他プレーヤーの拠点を攻め落としていく(シューティング要素もある)一風変わった作品です。

これまでの建国侵略ゲームとは一線を画したゲームとなっているので、ストラテジー好きも、アクション好きも、さらにはRPG好きも満足させてくれるオススメタイトルです! 

War Dragons
War Dragons
無料 
総合評価:★★★★★

グラフィックも綺麗だし建国侵略苦手でもすんなり楽しめる良作!

ドラゴン育成アプリならやっておいて損はないはず!

 

War Doragons ウォードラゴン レビュー

War Dragons ウォードラゴンのプレイ評価

冒頭に説明した通り、本作は、洋ゲーならではの高水準の3Dグラフィック、建国していくストラテジー(シミュレーション)要素、プレーヤー自身で操縦可能なドラゴンで敵国を破壊していくシューティング要素がぎゅっと詰まっています。

さらには交配や育成まで楽しめるRPG要素まで、豊富なコンテンツ量と作り込みがしっかりなされていて長くじっくり遊べるアプリです。


photo by http://wardragons.com/

基本はバトルと拠点強化を繰り返していくゲーム。

通常の建国侵略ゲームと違い、美しいビジュアルド派手エフェクトも相まって、プレーヤーを飽きさせません。

ドラゴンを主役に持ってきているドラゴン育成アプリもいくつかありますが、ゲームとしてのバランスが取れていて、トップレベルに面白いと思えるゲームです!

ファンタジーな世界観のRPGには欠かせない“ドラゴン”は、なんと100種以上!どれもこれもイカつくてカッコいいドラゴンばかりで、交配(孵化)のたびにテンションマックスです!

  • 美麗3Dグラフィックで再現されたファンタジーな世界観
  • 簡単操作のシューティングと建国ストラテジーの融合
  • 育成と侵略を同時に楽しめる高水準ゲーム

www.youtube.com

War Dragons
War Dragons
無料 
総合評価:★★★★★

シミュレーションゲームが苦手てでも安心して楽しめるよ!

箱庭好きでももちろん無問題!

ストーリー

War Dragonsは最高のビジュアルを誇る3Dリアルタイムストラテジーゲーム。真のリアルタイム世界で、ドラゴンを制御し、ギルドに加わってメンバーと共に戦い、敵の襲撃を阻止しよう!

War Dragons - Google Play の Android アプリ

ドラゴンを操る一族の末裔となったプレーヤーが、かつて家族を殺した叔父への復讐のために立ち上がり、その軍団「ブラックブロッド」と戦う、というのが本作のあらすじ。


photo by http://wardragons.com/

本家サイトにはアメコミ風のイラストもあったりします。金かけてますね。

※ストーリーとは逸脱しますが、開発元の「Pocket Games」は、アメリカはサンフランシスコの会社で、なんと本アプリと数個のみ。

「Episode」など、ソコソコ人気タイトル含めて5つ程度。War dragonsにかなり注力している様子で、たったこれだけで(他にも携わったものはあると思いますが)なんと2億7000万DLされているそうです。

ゲームシステム 

基本はバトルと拠点強化の繰り返し。

ドラゴンの育成・強化をしながら、そのドラゴンを操り敵国を侵略して資材を集めさらに自国を強固にしていきます。

もちろん攻め込まれることもあるので、他プレーヤーの攻撃から守るために施設の建設やアップグレードも忘れずに!

ただ復興は早めなので、焦らずコツコツとプレイしていきましょう。

序盤は特に、撤去に時間のかかる森や霧を優先的に手をつけていくのが無難です。

クエストも次々と解放されていくので迷うことはありません。

若干おかしな日本語も(たまに)あったりしますが、チュートリアルも比較的丁寧で、ストラテジー並びに、シューティング初心者でも簡単にプレイできると思います。

拠点強化と育成(交配)

拠点強化には他のタワーディフェンス型ストラテジー同様、資源が必要となります。

うまく攻め落とせば戦利品として資源諸々が手に入ります。

ドラゴンの操縦には複雑なテクニックはいりません。

基本はタップや長押し操作のみで、オートで進んでいきます。 

ドラゴンはバトル終了ごとに経験値を得ることでレベルアップしていきますが、訓練することで新たな魔法などを覚えます。

そして本ゲームの肝となるのが交配による孵化。

War Dragonsでは、より強いドラゴンの育成やレアなドラゴンを入手するために「エッグトークン」という、施設にて入手できる「繁殖トークン」、また、孵化スピードを早めてくれる「タイマー」や「ルビー」が必要です。

アイテムは課金で入手可能ですが、ひたすら待つことでも孵化はできます。

ビジュアルはもちろん、それぞれ能力の違うドラゴンを上手く使って、多プレーヤーを殲滅していきましょう!

課金できればベストですが、無課金プレーヤーも時間さえかければ充分楽しめますので、ご安心くださいね。 

 

War Dragons ウォードラゴン 総評


photo by http://wardragons.com/

とにかくビジュアルに圧倒されてしまいますね。ファンタジーRPGで育った世代にはウケが良さそうな作品です。

ゲーム(プレイ)画面は「まぁそれほど…」と思うかもしれませんが、上記画像も下記画像もゲーム内の画像です。

架空の生物なのに肌感がしっかり再現されています!

ただ当然デメリットもあります。

そのぶんデータ容量が大きく重いです。

ある程度デバイスにスペックが必要なのと、Wi-Fi環境でプレイしてください。今時Wi-Fiがないご家庭も珍しいと思いますが。

また、洋ゲーなので外国人のプレーヤーが大多数です。(個人的にはとりわけ問題ではありませんが)

War dragonsは、ただ単に破壊・侵略をするだけでは攻略できませんし、拠点強化だけでも攻略はできません。

双方バランスを取りながらプレイしていく必要があり、戦略性にも富んでいます。 

また、スキルの異なるドラゴンで下々(と言っても破壊するだけですけどw)を見下す爽快感!

ウィークリーイベントやギルドメンバーと協力して報酬を獲得できるトレジャーハントなど、プレーヤーも多数でチーム戦もアツい!

STのような爽快感、RPGのような育成、RTSのような戦略性を味わえる最高のゲームでした!(※個人の感想)

【War Dragons 総合評価】
タイトル War Dragons
ジャンル リアルタイムストラテジー
価格 基本無料(アプリ内課金あり)
運営 Pocket Gems, Inc.
OS iOS/Android
リリース日 2015/4/6
総合おすすめ度 ★★★★★ 4.8
War Dragons
War Dragons
無料 
総合評価:★★★★★

箱庭ゲームが長続きしないからこういうのを待ってた!
コレクションしていく楽しみもあるね!

兵士とか出ないし、やることは割とわかりやすいし、気合入ってるのがわかるね!

 

「War doragons ウォードラゴン」6/7よりイベント開催!

まだまだ大人気のWar doragons(ウォードラゴン)が、夏期イベントを開催しています。

2017年6月7日からのイベントに参加で、夏限定シギル(Summer Destiny Sigils)を、個人、チームのプライズとして、銅の宝箱や金の宝箱からゲットするチャンス!

夏限定シギルはSeasonのタブでアイテムの獲得をすることができ、血統ブランチの選択にしたがって進めることが可能。

ブランチはそれぞれ別種族のドラゴンにつながっていて、いずれも夏季限定です!

NEW SUMMER DIVINE DRAGONS(夏の新たなドラゴン)

まず初めに、代表3種族のうち2種族が取得可能になります。

ウォードラはとにかくドラゴンがカッコいい!毎回クリエーター(デザイナー)には頭が下がりますが、今回のテーマは“夏”と言いたいところですが、自然をテーマに春っぽさと冬っぽさを兼ね備えたドラゴンとのことです! 

Kinnarus


優雅な見た目のソーサラーkinnaraの血を継ぐ

 

Borgian


残虐な狩人Borgの一派

 

ボーナス種族には強力になったたくましい戦士、Drakiusが再登場!

Drakius


敵からHPを吸い取り、勝利のためには手段を選ばないドラゴン

 

6/20までは、Drakiusをはじめとするボーナス種族が必要シギル50%オフになります!

詳しいステータスなどは夏季限定ドラゴンプレビュー(Summer Divine Dragon Preview)で公開されています。

ぜひご自分でチェックを!

これから不定期でイベント情報も発信して行きます!

絶賛プレイ中の方は要チェック!

 

あとがき

高評価をつけさせてもらいましたが、“龍”がモチーフになったゲームの中では個人的にはトップレベルでやりがいがあります。

シミュレーションゲームなので、ライトにサクッとプレイというよりは、長くじっくりプレイしたい方向けのゲームだと思います。

ドラゴンロードの頂点を目指しましょう!

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.