読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

YUKIちゃんがカワイ過ぎる「JUDY AND MARY」の曲20選 【おすすめランキング】

音楽ネタ 日常のこと
広告

※2016/10/23更新

こんにちは!

普段邦楽はほとんど聞かないんですが、唯一めちゃくちゃ好きだったバンドがあります。それが、今はもう解散してしまったバンド、「JUDY AND MARY (ジュディ・アンド・マリー)」、通称ジュディマリまたはJAMです。

当時YUKIちゃんラブだった自分としては、全曲紹介したいところですが、個人的にツボだった「YUKIちゃんがカワイ過ぎるJUDY AND MARYの曲20選(ランキング)」をお届けします。

※ご注意!
当メディアは、ページ軽量化のため、“モバイル端末”でご覧いただいている方のみ、AMP(Accelerated Mobile Pages)表示されている場合があります。AMP表示はデザイン等若干お見苦しいので、タイトルをクリックしてくことで通常の画面となります(推奨)。 

 

 

JUDY AND MARYとは

J・A・M

比較的記憶に新しいですし、カバーで歌ってるアーティストも多数いるので、多くは語りません。ただ、(もしかすると)知らない人もいるかもしれないのでほんの少しだけふれておきます。もっと詳しく知りたい方は下記参照。

【JAM公式HP】

JUDY AND MARY | SonyMusic

 

活動期間とメンバー

RADIO

日本のロックバンドとウィキでは紹介されていますが、J-POP(ロックというよりポップス)としての位置づけが強いと思います。佐久間氏がプロデューサーになってからは特にポップスとして色濃かったと思います。

インディーズを経た後、オーディションによりギターにTAKUYA氏を新たに加え、1993年にメジャーデビューをし、2001年に惜しくも解散しました。メンバーを紹介しておきます。

メンバー構成

ベースの恩田氏がリーダーで構成された4名のバンドです。

【メンバー構成】
・Vo:YUKI
・Gt:TAKUYA
・Ba:恩田快人
・Dr:五十嵐公太

シングルは全部で22枚、アルバム6枚、ベストアルバム3枚をリリースしています。 ※インディーズミニアルバム、トリビュートアルバム、ライブアルバムは除く

インディーズアルバム、DVD、関連商品も次々と販売され、とにもかくにも人気絶頂のときに惜しくも解散してしまったバンドです。

結成当初は若干パンク色の残るバンドでしたが、音楽プロデューサー佐久間氏が手がけたことにより、より親しみやすいポップなサウンドとYUKIの透き通る声と相まって、さらにグングン人気が出てきました。

 

 

YUKIというアーティスト

Girly WAVE/YUKI
※上記画像は2004年3月発売のエッセイ「YUKI GIRLY★WAVE」

現在の活動の状況は、最近チェックし始めたばかりでほとんどわかりませんが、個人的にずっと応援していたいアーティストのうちの一人です。僕が特に好きだったのは、バンド解散後の数年後までで、ソロ活動になってからはほとんど聞いていません(結婚しちゃったし…)。というわけでこちらも簡単に説明しておきます。

 

ずっとカワイイYUKIちゃん

POWERS OF TEN(通常盤)

1972年生まれの函館出身のアーティストで、現在もソロ活動をしています。夫は真心ブラザーズのYO-KING(倉持陽一氏)。何が凄いって齢とらないんです、この方。「え?ウソ?44歳?マジで?※2016/8現在」と思っちゃいますよね。

上記アルバム(POWERS OF TEN)の発売は2012年、写真を撮ったのがいつかは分かりませんが、40歳前後ってことです。こんな40歳僕の周りにはいません。かわいすぎる。※わかりやすかったのでこのアルバムを採用しました。

YUKI GIRLY★FOLK

※上記画像は2000年6月発売のエッセイ「YUKI GIRLY★WAVE」

もはや外国では10代と言われてもおかしくないレベル。余談ですが女優の永作博美さんとYUKIは永遠に齢をとらないんじゃないかと思うほど、ずっと可愛いです。

 

 

YUKIちゃんがカワイ過ぎるJUDY AND MARYの曲20選 (ランキング)

前置きが長くなりましたが、曲の紹介に移りたいと思います。鉄板の楽曲も入ってますが独断と偏見により、勝手に決めていきますので異論は認めません。本当は全部入れたいんです!オリコンでの人気等は一切考えてませんので悪しからず。

また、随時チェックはしてますが、著作権の絡みで画像が表示されていないものもあるかもしれないので、コメント欄等でご一報いただけると助かります。

※注意
ページ軽量化のために、サムネイルは画像で表示しております。通常の動画同様、クリックで再生できます。また、AMP表示でご覧の方はお手数ですが、文字リンクよりご視聴ください。

 

第1位:ひとつだけ

※AMPの方はコチラ:JUDY & MARY WARP TOUR FINAL ~Part 2~ LOLLIPOP ひとつだけ - YouTube

僕にとっては堂々の1位、不動です。バンド休止から再開後にリリースされた2曲目の曲です。彼らの中盤頃の疾走感のある楽曲です。カワイイ。

曲調に何となく寂しさもあり、完全に私事ですが当時僕は大失恋をしていました。他の曲も聞いてたんですが、この曲を聞くとなぜか色々思い出して悲しくなります。

※5分12秒あたりから「ひとつだけ」です。「LOLLIPOP」も併せてどうぞ。

ひとつだけ

ひとつだけ

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第2位:PEACE

※AMPの方はコチラ:PEACE 4 - YouTube

ファンにとっては忘れられない曲のはず。JUDY AND MARY最後のシングルです。最後のYUKIの涙とメッセージ。いつ見ても切なくなります。カワイイ。

ジュディマリと歩んできた(と勝手に思っている)青春もここで終わったなぁと感じました。彼らの曲はしっかりとファンの胸に刻み込まれています。 

PEACE -strings version-

PEACE -strings version-

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第3位:mottö

※AMPの方はコチラ:Judy and Mary - Motto (Christmas live) - YouTube

アップテンポなこの曲はDVDシングルとしても発売されました。ジュディマリの曲の中では比較的短い曲ですが、デビュー当時を思わせる疾走感があります。カワイイ。

第一位のエピソードに通ずるところがありますが、色んな意味で世の中って「思い通りになんていかないこと」ばかりですね(特に男女関係)。元気づけられます。

motto

motto

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第4位: 手紙をかくよ

※AMPの方はコチラ:PLT12 手紙をかくよ - YouTube

16枚目のシングル曲で、CMにも起用されていました。「ありがとう」のフレーズが耳に残ります。作詞のほとんどがYUKIなので女性目線の詞がもちろん多いですが、何となく共感できると思います。カワイイ。

今でこそ手紙を書くことも無くなりましたが、僕はウブシャイなので手紙で思いを伝えたこともたくさんあるんです。手紙って書かない方が良い…。後で見せられた日には赤っ恥かくだけだ。 

手紙をかくよ

手紙をかくよ

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第5位:散歩道

※AMPの方はコチラ:JUDY AND MARY【散歩道】 - YouTube

ドラマの主題歌にもなった14枚目のシングルです。五十嵐氏が作曲した唯一のシングル曲でもあります。カワイイ。

記憶が定かではありませんが中二か中三だったと思います。この頃から夜遊びし始めていたので何となく思い入れのある曲です。

散歩道

散歩道

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第6位:ミュージック ファイター

※AMPの方はコチラ:judy and mary music fighter live final - YouTube

5枚目のアルバム「POP LIFE」に収録された15枚目のシングルです。確か手術したんですよね、YUKIちゃん。その後初めてリリースされた曲です。カワイイ。

音楽で戦ってたんでしょうね。何となく攻めてる感じが好きです。

ミュージック ファイター

ミュージック ファイター

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第7位:風に吹かれて

※AMPの方はコチラ:Judy And Mary 風に吹かれて Warp Tour Final Live - YouTube

4枚目のアルバム、「THE POWER SOURCE」に収録された楽曲です。カワイイ。

この頃はギターのTAKUYA氏が作曲する方が多くなってきたんですが、リーダーである恩田氏が作曲しています。個人的にはメロディも歌詞も切なくなって好きです。

風に吹かれて

風に吹かれて

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第8位:Oh!Can Not Angel

※AMPの方はコチラ:Judy and Mary - Oh! Can Not Angel (Live 1997) - YouTube

3枚目のアルバム「MIRACLE DIVING」に収録された、楽曲です。「おきゃんなエンジェル」と読むそうです。それよりカワイイ。

あまり多くはないんですが、ドラムの五十嵐氏が作曲しています。バンドらしい曲調も好きだし、歌詞もストレートな乙女心?なのか知りませんがなぜか好きな曲です。 

Oh! Can Not Angel

Oh! Can Not Angel

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第9位:Brand New Wave Upper Ground

※AMPの方はコチラ:JUDY AND MARY Brand New Wave Upper Ground - YouTube

休止から再開後一発目のシングルということで、再開を喜んだと思います。アルバム「WARP」に収録された18枚目のシングルです。何してもカワイイ。

当時ラジオも聞いていたので、リリース前の楽曲を録音した記憶があります。この頃から解散の臭いは少しずつ噂されていたような気がします。

Brand New Wave Upper Ground

Brand New Wave Upper Ground

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第10位:ラッキープール

※AMPの方はコチラ:JUDY AND MARY ラッキープール - YouTube

ジュディマリ6枚目のアルバム「WARP」、21枚目のシングルです。この楽曲もドラマ主題歌になったので有名ですね。解散もにおわせていたので悲しくなります。カワイイ。

リリースが1月だったということもあり、車でこの曲を聞きながら冬場にノーマルタイヤでスリップして派手な自損事故をした悲しい思い出が蘇ります。

ラッキープール

ラッキープール

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第11位:The Great Escape

※AMPの方はコチラ:JUDY AND MARY『The Great Escape』 - YouTube

4枚目のアルバム、「THE POWER SOURCE」内に収録されています。ベストアルバムのタイトルにもなっています。カワイイ。

ライブで盛り上がる曲ですよね。とりあえずテンションあげたいときに効きたい曲です。

The Great Escape

The Great Escape

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第12位:POWER OF LOVE

※AMPの方はコチラ:JUDY AND MARY - Power of Love - YouTube

記念すべきファーストシングルです。この時のYUKIちゃんチョットぽっちゃりしてますね。ただ凄いのは声が変わらないですね、今も昔も。今見ると恥ずかしいんだろうな。カワイイ。

本当はYUKIちゃん唯一の作詞作曲「LOVE ME DO」、めちゃモテ(イケ)のエンディングだった「BLUE TEARS」、パンキッシュな「LOLITA A-GO-GO」など正直全部このあたりに入れたいです。 

POWER OF LOVE

POWER OF LOVE

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第13位:Happy?

※残念ながら動画はありませんでした。

4枚目のアルバム、「THE POWER SOURCE」に収録され、木村カエラさんがカバーしたことでも有名な曲です。カワイイ。

たまに意味不明な歌詞があるジュディマリですが、しっかり歌詞を見ていくと色んなことを想像させられます。この曲もそんな感じじゃないでしょうか。 

Happy?

Happy?

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 第14位:イロトリドリ ノ セカイ

※AMPの方はコチラ:Judy And Mary - イロトリドリノセカイ(アコースティックLive) - YouTube

彼らのシングル曲の中で唯一、TAKUYA氏一人の作詞・作曲の曲です。5枚目のアルバム「 POP LIFE」に収録、16枚目のシングル曲でもあります。カワイイ。

何となく「LOVER SOUL」に似た曲調だと思うんですが、哀愁を感じます。「LOVER SOUL」は冬に聞きたくなって、こちらは秋に聞きたくなるうような楽曲です(リリースも9月ですが)。 

イロトリドリ ノ セカイ

イロトリドリ ノ セカイ

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第15位:Cheese "PIZZA" 

※AMPの方はコチラ:Cheese Pizza Live and Lyric - YouTube

5枚目のシングル、2枚目のアルバム「ORANGE SUNSHINE 」に収録された楽曲です。時代を感じずにはいられないPVですね。カワイイ。「クリスマス」もこのへんに入れたい…。

2枚目のアルバムから佐久間氏がプロディースしたことにより、ポップ色が強くなりました。今見ると正直cheesy*1だぜ…。

Cheese

Cheese "PIZZA"

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第16位:そばかす

※AMPの方はコチラ:judy and mary sobakasu - YouTube

4枚目のアルバム「THE POWER SOURCE」に収録され、バンド初のシングルチャート1位になった楽曲です。シングルとしては9枚目、言わずもがな、「るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-」の初代主題歌でした。カワイすぎる。

バンド唯一のミリオンセラーで、この曲をきっかけに存在を知ったという人も多かったはずです。自身も当時ジャンプは愛読していたので嬉しかったのを覚えています。

そばかす

そばかす

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第17位:Over Drive

※AMPの方はコチラ:★JUDY AND MARY - OVERDRIVE (LIVE) ★ - YouTube

3枚目のアルバム「MIRACLE DIVING」に収録されているオリコン4位を記録した、7枚目のシングルです。全部カワイイ。

エッセイにも書いてありましたが、YUKIは「バギーバギー」というタイトルにしたかったみたいですね。どっちにしても売れたと思います。…何となく。

Over Drive

Over Drive

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第18位:くじら12号

※AMPの方はコチラ:Judy and Mary - くじら12号 (720 HD) - YouTube

4枚目のアルバム「THE POWER SOURCE」収録、11枚目のシングルで、CMにも起用された楽曲です。

夏っぽい曲と思いきやリリースは2月です。アップテンポですごく聞きやすい楽曲ですね。ノリノリになりたいときや気分が滅入っているときに元気づけてくれます。

くじら12号

くじら12号

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第19位:クラシック

※AMPの方はコチラ:JUDY & MARY WARP TOUR FINAL ~Part 3~ クラシック - YouTube

同じくアルバム「THE POWER SOURCE」に収録されている楽曲で、バンド10枚目のシングルです。オリコン3位を記録し、人気は不動のものとなりました。

同じくシングルに収録されている「おめでとう」も個人的には好きですが、やはり先に「クラシック」は紹介しておかなければならないですね。染みますねぇ。

クラシック

クラシック

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

第20位:LOVER SOUL

※AMPの方はコチラ:JUDY AND MARY『LOVER SOUL』 - YouTube

JAM13枚目のシングルで、5枚目のアルバム「POP LIFE」に収録されました。今聞いても色あせないすごくいい曲です。

ガッツリ冬の装いですが、10月にリリースされました。この曲以降、不仲説が漂っていて、CDのジャケットに全員そろってというのがしばらくなかったんです。

LOVER SOUL

LOVER SOUL

  • JUDY AND MARY
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

  

TAKUYA氏のギターテク 

※AMPの方はコチラ:【本人が弾いてみた】OVER DRIVE / JUDY AND MARY(ギター) - YouTube

オマケでこちらも入れておきます。

やはりプロは違う。凄いですね。 僕自身は楽器が出来ないので楽器出来る人が羨ましいです。アプリもリリースしてるみたいですよ。興味のある方は是非。

TAKUYAが教えるギター・レッスン
TAKUYAが教えるギター・レッスン
¥840
posted with アプリーチ

 

WARP TOUR FINAL [DVD]

▲JUDY AND MARYの有終の美が見れます。

 

 

解散理由について

これについてもふれておきます。当時は色んな憶測が言われていました。不仲説、恋仲説、、、。ただファンとしては存続してくれー!という願いだけでしたが仕方ありませんね。実際は恩田氏の脱退が理由みたいですね。

※AMPの方はコチラ:1/3 ジュディアンドマリーはなぜ解散したのか? 密着ドキュメント(全3回) - YouTube

 

COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」

▲ベスト盤持っておけば有名曲網羅できます。

 

 

その他参加ユニット紹介

他にもYUKIは様々な試みをしてきています。JAM時代含め参加ユニットがいくつかあるので少しだけ紹介しておきます。!

NiNa Happy Tomorrow

※AMPの方はコチラ:NiNa -- Happy Tomorrow live -- Kate Pierson, Yuki - YouTube

The B-52'sのケイトとダブルヴォーカルにプロディーサーの佐久間氏と結成したバンドです。英語の楽曲に注目!

 

chara + yuki 愛の火 3つ オレンジ

※AMPの方はコチラ:chara + yuki 愛の火 3つ オレンジ (RE-MIX) - YouTube

ご存知歌姫charaと結成したユニットです。エッセイでも常々charaを尊敬していたという記述がありました。両者のいいところがそのまま出ているような楽曲ですね。

 

Mean Machine スーハ―

※AMPの方はコチラ:Mean Machine - Suuhaa (live) - YouTube

charaもYUKIも前面に出ず、ツインドラムとして参加したガールズバンド。様々なジャンルで活躍する5名の女性たちが集ったことでも注目を集めました。ボーカルの伊藤さん、若いですねぇ。

 

アカペラもカワイイ!

YUKIちゃんアカペラもカワイ過ぎます。

※AMPの方はコチラ:大塚製薬 ポカリスエット CM YUKI 2001年 ジュディアンドマリー - YouTube

よし、ポカリ買ってこよう!

 

※AMPの方はコチラ:yuki - YouTube

何やってもカワイイしアカペラ動画ももっと多数あるんですが、中島みゆきの曲とYUKIの声に震えました。

 

 

違法アップロードダメだけどソニーミュージックさん厳しすぎ。ろくな動画が残ってない…。

 

 

張替え結構めんどいから勘弁して…。

 

  

 

あとがき 

ここから先は余談。読みたくない方はスルーしてください。

僕の好きなジャンルは60’Sのジャマイカンスカ(ロックステディやレゲエも含む)。UKモッズカルチャーやその後のロック、パンクカルチャーも好きだけど、やはりモッズを色濃く受け継いだブルー・ビートのサウンドにチビリそうになります。

このへんに関しては多少記事として書けると自負しておりますが、オールディーズファンがどれほどいるかというと、きっと少数の部類。自身の音楽遍歴をたどると、ピストルズをはじめとするパンク・ロック(ハードコア、メロコア、エモまで何でも)、そしてそこからネオスカ(2トーンスカ)、オールディーズとなっていきました。

そんなわけで、HIPHOPは全然わからない!J-POPも全然わからない*2!んです。がしかし、ジュディマリだけは別格!めちゃくちゃ聞いてましたし、今聞いても全然色あせません。聞いてるだけで泣きそうになってきました。期間限定で良いので復活してくれ~!というかYUKIちゃんももう声でないのかな…。

聞いたことない人は是非聞いてみて下さいね!今聞いても本当にオススメ!

 

「15th Anniversary Complete Single Box」 

▲シングルボックスです。 

*1:スラングで「安っぽい」「わざとらしい」「ダサい」などの意味

*2:流行った曲は聞けば何となくわかる

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.