読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

加熱式タバコIQOS(アイコス)レビュー | 紙巻きタバコとの味の違い・感想

加熱式タバコIQOS(アイコス)レビュー

こんにちは。

兼ねてから気になっていたアイテム、「加熱式タバコIQOS(アイコス)」。

最近は、比較的価格が安定し、ネット(転売ヤーから)でも11000~13000円前後で購入可能です。

ですが正規品に比べればまだ少し割高な上に、キャッシュバックも受けられない、サポート(アイコスはメンテ必須)も若干心配で、なかなか手が出せずにいました。

ところが、先日友人のワロリンスより、「使わないからあげる」とのことで、ゲットしちゃいました!

彼も既に“健康と美容のサイト”にてレビューを書いていますが、当メディアでも(少し違う切り口で)「加熱式タバコIQOS(アイコス)」のレビューをしていきます!

 

買ったはいいけど使わなくなる恐れがアリアリだったし、ありがた過ぎだわさ

 

 

ん?でもなんでいらなくなったんだろう?( ̄▽ ̄)

とりあえずありがとぅぅ!!

 

  

 

加熱式タバコIQOS(アイコス)レビュー 

今回入手したのは旧型(2.4)のタイプです。

新型(2.4Plus)は充電時間の短縮バイブレーション機能高輝度LED加熱ブレードの改良が施されていますが、使い方は基本は同じでサイズの変更などはありません。

さらに入手しやすくなればいいですけど、とりあえず、転売ヤー滅びろ!

言わずと知れたIQOS(アイコス)ですが、数日使ってみての感想をも交えて、詳しくレビューしていきます。

 

必要に駆られたわけではなく、なんとなく手に入ってしまったアイコスやいかに?!

 

 

ちなみにココにも書いたけど、オラァ紙巻きタバコといっても“手巻きタバコ”の10年選手だから、手巻きタバコ派の参考になるかも?!

 

  

スペック・概要

iQOS(アイコス) ホワイト

一応ガジェットに分類される商品なのでスペックを記載しておきます。

「IQOS(アイコス)」スペック
IQOSホルダー
カラー White
モデル A1402
バッテリー リチャージブルリチウムイオン電池
バッテリー容量 3.7V 1A
IQOSポケットチャージャー
モデル A1502
バッテリー リチャージブルリチウムイオン電池
バッテリー容量 2900mAh
入力電圧 5V 2A
IQOS専用ACパワーアダプター
シリーズ Kambo
モデル S21A25 ホワイト
入力 100-240 50/60Hz 0.3A 10W
出力 5V 2A

※付属品は後述します。 

持ち歩き時にメインで使用する、“ホルダー”と“チャージャー”はマレーシア製、アダプターは中国製です。

最近少し中国製に不信感を感じ得ないので(理由はこの記事参照)、ほんの少し安心。 

リチウムイオン電池を使っている以上、取り扱いには注意しなければなりませんが、とりあえず、今の所アイコスでの事故は聞いたことがありません。電子タバコと違い、素人でも安心して使用できるのはいいところ。

既に知名度抜群で説明不要と思いますので、(既に開封してますが)開封して中身をみていきます!

 

新型が出てくるタイミングで価格もだいぶ下がったね

転売ヤーザマァw

 

 

もっと安く気軽に手に入るようにして欲しいなぁ

結局高くつくし

 

  

外観・パッケージ内容

加熱式タバコIQOS(アイコス)外観・パッケージ内容

なぜハチドリ(ハミングバード)なのかは不明ですが、なんとなく健康そうなパッケージ。クリーンなイメージを彷彿させますね。

化粧箱側面にパッケージ内容が記載されています。

では中身を取り出していきます。

貰い物なのでクリーニングスティックは数本減っていると思います。その他備品はほぼ未使用(フィルムも付きっぱなし)です。

下記パッケージ内容の詳細です。 

【パッケージ内容】

  • 1* IQOSホルダー
  • 1* IQOSポケットチャージャー
  • 1* 専用ACパワーアダプター
  • 1* 専用USBケーブル
  • 1* IQOSクリーナーブラシ
  • 1* IQOSクリーニングスティック(束)
  • 1* 保証書(EN/JP各1部ずつ)
  • 1 *取扱説明書(EN/JP各1部ずつ)

上記5点が"IQOS KIT"ってやつですね。

では次章より本体に触っていきます!

 

パッケージングから製品外観までリンゴの製品インスパイアされてそう

 

 

シンプルイズベストって感じ?!知らんけども

 

  

 

加熱式タバコIQOS(アイコス)使用感

メインとなるのはホルダーとチャージャーになると思いますので、それらをまとめて紹介していきます。

製品上部がコチラ。

ホルダーにはたばこティックを差し込む穴があります。

チャージャー下部にはMicroUSBの入力端子。

ホルダー下部にはバッテリーの接触面が見て取れると思います。

チャージャー側面にスペックが記載。

逆側にはLEDのインジケーターランプ。

このディスプレイでバッテリー残量などの充電状況を把握するというわけですね。

チャージャー内部はこんな感じ。

比較的簡素な作りです。

ケーブルやアダプターはぶっちゃけ普通(というかどこにでもあるもので流用可能なので割愛)なので、クリーナーだけ紹介しておきます。

これをホルダーに当ててゴシゴシしながらメンテナンスしていきます。

簡単に扱える丁寧なマニュアル

使い方は至って簡単。

マニュアルがどこぞの中華製品と比べるとイラスト付きで丁寧で、誤字もないためガジェット苦手でも迷うことはないでしょう。

ですので細かい使い方については割愛しておきます。

チャージャーもホルダーもインジケーターランプの点滅(点灯)の仕方や色で判断できるので、取説不要といえば不要ですけどね。

両者合わせても約120gと軽量、サイズも110×50×20mm(H×W×T/D)と手にすっぽり収まるコンパクトサイズなので、これなら全然ポータブルに扱えますね。

厚みこそありますが、スマホ一台増えたと思えばいい感じでしょうか。

 

紙巻きタバコとの味の違い・感想

ではたばこスティックの味見です。

実は今回、現在発売されているマールボロの銘柄全てセットでもらってます(それぞれの味については後日アップします)。至れり尽くせりで感謝!

まずはホルダーにたばこスティックをセット。

電源ボタン(加熱ボタン)を点滅から点灯するまでしばし待ちます。

たばこスティックは一回あたり約6分か14回吸えば終了となります。

実際はもう少しマゼンダ(赤っぽい)が強い色ですが、こうなると残り30秒か3回程度吸引できます。

予想通りのまずさ

味の感想ですが、マズイです。

周りにもアイコス移行者が何人もいるので、試しに吸わせてもらったり、副流煙(と言っていいのか不明)も嗅いだりしていたので、知ってはいたんですけど、ぶっちゃけマズイ

独特の穀物を焦がしたような香りがします。

「慣れると吸える」とか、「慣れると紙巻きたばこに戻れなくなる」という声をよく耳にしますが、「結局慣れるまで我慢しなきゃならないじゃん…」 というのが正直な感想。

「1万出して買ったからには使わなきゃ」とか自己暗示かけて、みんな慣れたって言ってるような気がしてなりません。

もしくは、“タバコ吸いたいけどなるべく害がない方がいい”と思っている人が吸っているのかなと。

数日試してみて、個人的にはタバコとアイコスセットじゃないとキツイです。

僕は手巻きタバコという面倒くさいタバコを吸っているので、“待ち時間とかメンテナンスに関する面倒くささ”はそこまで感じません。

ただ、アイコスに一本化するのはちょっと厳しいかなと感じました。タールも含めてタバコはタバコなんじゃないかと思います。

スッと移行できた人は健康志向の高い人や(禁煙したいけどできなかった)禁煙失敗経験者、あとは単純に新しい物好きやガジェットフリークなのかなと思いました。

 

ただでさえ肩身が狭くなってきたからね

でもタバコ嫌いからしたらこの匂いも普通に臭いでしょうよ?

 

 

確かに煙は出ない(少ない)けど紙巻きタバコの副流煙も嫌いだからなぁ

巻きタバコのスローバーニングペーパーは煙そもそも少ないしフレーバーも色々あるしなぁ

 

  

 

「加熱式タバコIQOS(アイコス)」総評

iQOS(アイコス) ネイビー

少し重複しますが、マイナス点から。

まず一番は手に入りにくいところでしょうか。 

厳密にいうとお金さえ出せば手に入るんですが、転売屋たちのせいで、未だに定価では購入できません。年内には落ち着くと思いますが、ヘビーの方だと充電中の待ち時間などを加味しても、1セットではおそらく足りないはず。

しかも確実にいつか壊れる製品なので、1台持ちでは少し心許ないですね。もう少し容易に手に入るようにして欲しいです。

味については先述の通りですが、個人的にはマズイ。それ以外に、もう一つ付け加えておきます。

ニコチン多い(気がする)。

製品に対する不満ではなく、たばこスティック(ヒートスティック)についての不満です。

みなさんスパスパ吸ってますけど、ヤニクラ半端ないです(全銘柄試してます)。

僕は手巻き煙草を愛煙している(スリムフィルター使用)ので、“必要な分量”しか使わないんです。しかも置いておけば勝手に消えてくれるので、たとえ何か別の作業に熱中していたとしても、通常の紙巻きタバコと違って燃え尽きることがありません

6分とか14回とか縛りがあると無駄にスパスパ吸っちゃうので、個人的にはこれは相当なマイナス点です。できれば回数到達のみにして欲しいです。

<管理人マイナス点>

  • 入手が困難
  • クリーニングなどのメンテナンスが面倒
  • 味が独特(穀物系の焦げたような匂い)
  • ニコチンが多い(気がする)

ただ、新型は充電スピードが改良されたようなので、愛煙家には嬉しい仕様かもしれないですね。

ヤニクラについても吸わなきゃいいだけなんですけど、もったいない精神が働いてしまうんですよね。

総合的には、移行したい人は移行すればいいのでは?といった程度の製品でした。

【総合評価】
製品名 IQOS(アイコス)
総合おすすめ度 ★★★★☆ 3.8
 

これじゃなきゃダメってほどではないよね

 

 

1年とか使わないとわからないかなぁ

 

  

 

あとがき

“慣れる”っていうのはつまり最初はダメだったってことですよね。つまり、みんな我慢して吸ってそのうち慣れたということじゃないかと思います。

アイコスウメェ〜最強〜!って一発目から言っている人に会ったことないので…。

それとやはり不満は入手困難ということ。

著者は地方在住ですが、発売されてから早1年経とうとしているにもかかわらず、先日最寄りのコンビニに確認したところ、未だに半年以上予約待ちという有様(※2017/4/7現在)。

いい加減、メーカーも転売屋に負けない量産をして欲しいところです。

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.