ガジェット グロー 加熱式タバコ 商品レビュー

glo hyper X2 アップデート版 レビュー|本体が熱くなりすぎる問題を払拭!連続吸いも自由なNewデバイス

更新日:




glo hyper X2 アップデート版 レビュー|本体が熱くなりすぎる問題を払拭!連続吸いも自由なNewデバイス

方々で酷評となってしまった、ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンの加熱式たばこ専用NEWデバイス「glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー)」。

というのも、使用時に本体が熱くなりすぎるという問題があり、当メディアでも同様の評価でした。

今回、その問題を払拭しアップデート版を入手したので、改めてレビューしていきます。

確認

20歳未満の者の喫煙は、法律で禁じられています。
加熱式たばこの煙(蒸気)は、周りの人の健康への悪影響が否定できません。
健康増進法で禁じられている場所では喫煙できません。
加熱式たばこの煙(蒸気)は、発がん性物質や、依存性のあるニコチンが含 まれるなど、あなたの健康への悪影響が否定できません。

 

glo hyper X2 アップデート版 実機レビュー

glo hyper X2 アップデート版 実機レビュー

細かい仕様や、使用方法などは変わりません。

下記にて詳細レビューをしているので、初見の方はまずは下記からご覧ください。

ユーザーからも声が多かった、

  • 本体が熱くなりすぎる問題

が果たしてどうなったかにスポットを当てていきます。

 

ほんのりとした熱さで連続吸いも問題なし

結論から言って、アップデート版はしっかり改良されており、問題は払拭されています。

アプデ前のデバイスの大きな問題は、とにもかくにも熱。

本体自体の熱もそうですが、吸った時も唇へ熱が伝わり連続吸いを敬遠したくなる時がありました。

とはいえ、唇への熱は他社デバイスでも多々感じられることがあったので当メディアではそこまで問題視していません。

ですがさすがアップデート版。

同じクレームを受けるわけにはいかないので、ユーザーが不快に感じるような熱が出ないよう改良されています。

 

クリーニング必須は面倒

以前のレビューで触れませんでしたが、改めて面倒に感じたので加えておきます。

あくまでも他社デバイスと比較してという部分にはなりますが、gloはX2になっても定期的なクリーニングが必要。

喫味にも関わることなので多少のメンテが必要なのはわかりますが、正直面倒といえば面倒です。

せっかくのニューデバイス。メンテナンスフリーモデルであってほしかったのは高望みでしょうか。

 

 

広告

アップデート前との筐体比較

筐体の比較といっても全くの同一です。

 

シャッタードアの開閉方法、ボタン配置、どれをとっても同じです。

 

当然、LEDの表示も同じです。

 

日向に置いた覚えはありませんが、心なしかアプデ前の方がほんの少しくすんでいるような気もします。

 

 

glo hyper X2 アップデート版 総合評価

glo hyper X2 アップデート版 総合評価

今回のアプデ版は、購入者全員交換対象となっています。

本体のほかに「モニターパック」として、たばこスティックやクリーニングブラシ、クリーニングドアが同梱されています。

X2リリースにあたり、アプデ前の購入者への電話連絡や交換などの手間など、他社に比べだいぶ後れをとってしまったのは事実。

今後も新たなデバイスがリリースされていくと思いますが、これで一旦は各社Newデバイスが出そろったのではないでしょうか。

価格的なメリットも多く、キャンペーンが豊富なBATJこと、gloの今後が期待されます。

【総合評価】
製品名 glo hyper X2(グロー・ハイパー・エックス・ツー)
アップデート版
 総合おすすめ度 4.5

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, グロー, 加熱式タバコ, 商品レビュー
-, , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2022 All Rights Reserved.