SEO ブログ マネタイズ

1ページ内のAdsense広告設置数上限撤廃?! サイト運営者ブログ運営者が今後気を付けること

投稿日:




f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160818181955j:plain

こんにちは、つっちーどす。

みなさんGoogle AdSenseは使ってますよね。これまで「AdSense広告は1ページにつき3つまで設置可能」というのが定説でした。

なんと、2016年8月中旬から広告設置数の上限が撤廃されたんです!朗報?吉報?ともとれると思いきや、さらに設置が難しくなったっぽいので情弱目線で少し述べていきます!

 

 

適切な広告配置

まずはどこが変更になったのか、変更箇所を見てみます。

これまでのポリシーの内容

https://i0.wp.com/www.transparently.jp/wp-content/uploads/2016/08/adsense-rule.png?w=974&ssl=1
画像元:https://www.transparently.jp/article/adsense-policy-change-20160817/

これまではご覧の通り、リンクユニットは3つまで検索ボックスは2つまで、と記載されていました。

 

変更後のポリシーの内容

それがこの度、こう変わりました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160818172446p:plain

少し見にくいと思いますのでリンク貼っておきます。

広告の配置に関するポリシー - AdSense ヘルプ

ご覧の通りですが、数について触れていないんです。次章でもう少し詳しく見ていきます。

 

 

広告

今後運営者が気を付けなければいけないこと

変更に伴い、運営者は気を付けなければならないかもしれません。情弱の僕でも少し解釈に困惑してしまいます。

上記キャプチャを簡単にまとめてみました。

  • 広告はページのコンテンツよりも多くなっちゃダメよ
  • 価値がないコンテンツはダメよ
  • 価値がないコンテンツでは広告を制限or無効にすることもあるよ

ざっくりいうとこんな感じだと思います。一見縛りが無くなって「広告貼り放題だ~!やっほ~!」と思いきや、決してそうではありません。

これはどういうことかというと、ブログやサイト運営者に広告数や配置など全て任されているとも言えます。

また、価値のないコンテンツへの広告数が制限されるとなると、雑記ばかり書いている人(オピニオン系記事が多い人)は、もしかしたら「広告1つしかダメよ!」と警告が来るのかもしれません。

 

広告貼りまくりの人も同じく

当ブログもそうですが、Google AdSense以外のASPをいくつか使用している人がほとんどだと思います。おそらくサイトやブログを運営しているのであれば、誰もがそうしているのではないでしょうか。

  • 広告はページのコンテンツよりも多くなっちゃダメよ

この文面の意味するところは、他社の広告を併用しまくっている人も該当するのかもしれません。当ブログでもアフィリエイト満載の記事はいくつもあるので今後どうなっていくのやらで、今から震えています。

そしてある方からこんなことも言われました。「広告を増やすと下の方の広告の単価はさらに下がる。増やす場所をしくじると、キモの広告単価が下がったりするから要注意かもしれない」とのことです。

とにかく、これからの動向が気になりますね。

 

 

あら、怖いわねぇ

 

 

やぁだ、怖いわねぇ

 

  

 

あとがき

逆に言うとコンテンツがしっかりしている人は4つでも5つでも好きなだけ広告を貼れるとも言えます。解釈は人それぞれになりそうなので、自信がある方はどうぞ人柱になってください。

僕はGoogle様のしもべなので挑戦的なことは出来ませんが、どなたか勇気のある方、クソ記事に広告10個とかやってみてくれませんか。

なお、それで垢バン食らっても当管理人は一切の責任を負いませんので悪しからず。今後もGoogle様について参ります。もう警告怖いのでやめて下さい…。

 

※参考サイト
【重要】1ページ内に貼れるAdsense広告の枚数上限が変更となりました。 | Transparently - 脱出ゲームの謎解き好きな講師のWebサイト
アドセンスの広告設置数の上限撤廃!4つ以上設置で注意すべき点 | iscle[イズクル]

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

おすすめポケットWi-Fi・モバイルルーター

当サイトで、多く紹介している中華デバイスの弱点といえば、対応電波の弱さ(少なさ)です。

都市部はほぼ問題なく使えるものの、山間部はやや心許ないというのが現状です。

そこで、対応策として、対応電波の多いSIM(ソフトバンク系)を新たに契約するか、「モバイルルーター」を契約するかの二択となります。

当サイトでは、断然モバイルルーターをおすすめします。

理由は単純、すぐに使えて(抜き差しする必要もなく)複数端末でも使用でき、あらゆる作業が快適に行えるからです。

また、中華端末に限らず、外出先で通信デバイスを使用する機会が多い方ならなおさら、フリーWi-Fiはセキュリティが心配ですし、かと言ってデザリングではサクサク作業するとなると厳しいですよね。

当メディア管理人が実際に使って満足だった「おすすめのWi-Fiルーター」を“厳選して”います!

お得なキャンペーンも開催しているので、実質無料で契約できちゃうかも?!

この機会にぜひチェックしてみてください!

BroadWiMAX

最大速度708Mbps最大下り速度440Mbps対応の「Broad WiMAX」。

月額は2,726円とリーズナブル。提供エリア都市部はほとんどカバー、速度も早く回線も安定しています。

今なら初期費用や端末代金が無料のキャンペーンの他、工事の必要がなく即日発送ですぐに使えます。

月あたり約100GBまで使えるため、実質これ一台でほぼ無制限にネット利用が可能です!

これまでモバイルルーターはいくつか試してきましたが、「Broad WiMAXのW05というモデルのギガ放題プラン」が、トータルしておすすめです!

CHECK!!

  • WiMAX業界最安級、月額2,726円
  • 全国主要都市の実人口カバー率99%超
  • 最大708Mbpsの高速通信
  • 工事不要、最短当日利用可能

-SEO, ブログ, マネタイズ

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.