ガジェット 商品レビュー 工具

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 レビュー|庭木の剪定、竹切り、解体、廃材バラしetc、一般家庭で活躍できる約1万円電動ノコギリ

投稿日:




SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 レビュー|庭木の剪定、竹切り、解体、廃材バラしetc、一般家庭で活躍できる約1万円電動ノコギリ

枝打ちや剪定、塩ビ管や鉄パイプなどの長物の切断、廃材の解体他、木工事をはじめとしたDIYなどで時短にもなると、ふつふつ人気が出ている電動ノコギリこと、レシプロソー(セイバーソー)。

今回は、そんな様々な用途で使えるハイパワーで便利なレシプロソー『BBT-JOL01』を、電動工具やガーデニングツールでお馴染み「SnapFresh」よりご提供いただいたので、細かくレビューしていきます。

 

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 インプレッション

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 インプレッション

普段からノコギリを手にする職人なら、わざわざ電動を選ぶ必要はないかもしれません。

ですが、材木を切断するような単純な作業だけでも、素人にとっては一苦労。一度でもノコギリを使ったことがあれば、その大変さはお分かりいただけると思います。

当然替刃、切断する対象によって異なりますが、ジグソーや丸ノコのように、

  • そこまで精度を必要としない大雑把な切断用途ならめちゃくちゃ時短

になります。

国内メーカーの多くは、バッテリー別売だったり替刃が1枚のみだったり、ひと通り揃えるだけでもソコソコのお値段になります。

SnapFreshの「BBT-JOL01」は、

  1. 安価
  2. オールインワン

なのが魅力。

電ノコを使うと、手作業でのノコギリに戻れなくなってしまうほど楽チンなので、ぜひ試してみてくださいw

Check!

タイムセール時間:2021年8月2日00:00  - 8月8日23:45 JST

通常価格:11,880円

タイムセール価格:10,098円(15%OFF)

※販売元:BabyTecJP

 

スペック紹介

レシプロソー本体
MODEL JOL-YFT01
Rated voltage 20V
No load speed 0-3000/min.
Saw stroke 22mm
Max. saw capacity wood/ metal 100mm/10mm
Weight 1.57kg
Sound pressure level LPA 82.2 dB(A), K=3dB(A)
Vibration ‘sawing wooden beam’ 16.844m/s2 K=1.5m/s2
バッテリー
モデル(型番) BBT-DC20A
カラー ブラック
バッテリーの種類 リチウムイオン電池
電圧 20V
電流 2.0Ah
バッテリー重量 0.3kg※実際は370g前後
充電器
モデル(型番) BBT-YFT20V
カラー ブラック
材質 ABS樹脂 ※記載なし
入力 100-120V 60Hz 65W
出力 21V 2.5A
充電時間 1時間
重量 0.36g※実際は約300g

 

製品の特徴・概要

切断能力は、木材と塩ビが160mm、軟鉄パイプ100mm、軟鉄材3mm厚まで対応。※ショップに説明には300mmとも?切断能力は使用ブレードによる

ストローク長22mm、ストローク数0-3000回/分と、ある程度太さがあるものでもパワフルに幅広く使えるモデルです。

その他の特徴は、

  1. 無段変速対応トリガースイッチ
  2. HCS(ハイカーボンスチール)×3、BIM(バイメタル)×2の替刃5本付属
  3. 誤作動防止の安全ロック機構

など。

バッテリーや充電器はもちろん同梱。インパクトなどと同様、レシプロソーには珍しい手元照明(LED)も搭載されているため、夜間や暗所作業にも対応できます。

重量があり、ストロークも長いので、プラスターボードや合板の切り抜きといった細かい作業にはやや不向きかもしれませんが、替刃を用意すればさらにフレキシブルに使えます。

庭木の剪定、竹切り、解体、廃材のバラしなど、一般家庭でも充分活躍できる一台です。

Check!

タイムセール時間:2021年8月2日00:00  - 8月8日23:45 JST

通常価格:11,880円

タイムセール価格:10,098円(15%OFF)

※販売元:BabyTecJP

  • 国内流通ブレード互換
  • 充実の同梱内容
  • プロ仕様並みのパワフルさ
  • ややサイズ・重量がある
  • 音・振動強め

 

 

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 実機レビュー・評価・感想

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 実機レビュー・評価・感想

SnapFreshお馴染みの化粧箱です。

以前のレビューでも言いましたが、何が入っているのか一目でわかる右下のピクトグラム?(アイコン)がカワイイですね。

 

化粧箱・パッケージ

他モデル同様、側面に仕様が記載されています。

全て英語表記です。

 

【パッケージ内容】

  • BBT-JOL01本体  *1 

  • 充電器(BBT-YFT20V) * 1

  • バッテリー(BBT-DC20A) * 1
  • 150*130*19*0.92mm/18TPI * 1
  • 150*130*19*0.92mm/14TPI * 1
  • 150*125*19*1.2mm * 1
  • 150*206*19*1.2mm * 1
  • 228*201*19*1.2mm * 1
  • 取扱説明書・保証書他 * 各1
Check!

インパクトのように、簡易的でもいいので持ち運び用の収納ケースがあるとさらにありがたいですが、同社ブロワーと同じく本製品には付属していません。

 

取説に画像付きでオール日本語にて細かく書かれています。

レシプロソーを扱うのが初めてでも安心です。

 

筐体・デザイン

公称1.57kgとのことで、重量はバッテリー無しでもソコソコあります。※全長約350mm

片手で持てなくもないですが、加えてストローク長も22mmと、振動(衝撃)も大きいと予想されるため、左手ないし右手で支えながら両手持ちを想定したサイズ感です。

 

個人的にブランド統一のこのカラーリングは好きですが、樹脂パーツがほとんどで、プラスチッキーな質感です。

粉じんなどがやや心配な作りではあるものの、インパクトと同じくブラシモーターを採用しています。

 

切断能力は、ショップ内の説明では300mmだったり160mmとなっていますが、厳密には木材100mm/金属10mmが最大のようです。

公式や化粧箱にも記載があるように、ラベルシールにも切断能力(最大)木材100mm/金属10mmと表記されています。

ただ切断能力は、用途や使用ブレードにも依存するため、あくまでも目安としてみておくといいかもしれません。

 

トリガーはインパクトと同一形状。グリップ部分にゴムが施されているのでフィット感も良好です。

上のボタンがロック解除ボタンで、押し続けることでトリガーを引くことができます。

両側から同じように解除できるようになっているため、左利きや左手作業が必要なシチュエーションでも対応可能です。

 

ブレードは、ブレードクランプレバーを少し回す(正面から見て左回し)だけで挿し込めます。

レバーのつまみが元の位置に戻る(勝手に戻る)と固定されて抜けなくなる仕様です。

シュー(押し当てて作業位置を安定させる部分※本体先端の黒い金属)は、2か所で固定されており、ガッチリしています。

Check!

シュー位置はハンドル側面に格納されている六角レンチを使用。緩めることで数センチだけ調整可能です。

 

替刃は全5本。木材用(枝用含む)HCS製3本に、金属用バイメタル2本のセットです。

最初から5本も同梱しているため、様々な用途に使えます。

Check!

替刃は消耗品です。本製品に限らず使用すれば必ず切れ味が悪くなります。

国際標準の規格で統一されているので、あらかじめ替刃を用意しておくのがオススメ。

 

バッテリーはブランド共用です。

詳しくは下記参照。

Check!

バッテリーや充電器は互換品(同一モデル)です。

下記記事で詳しく掲載しているのでご参照ください。

 

 

広告

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 使用感

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 使用感

レシプロソーは、木工事ではほとんど使うことがない(著者の周りの大工や家具職人で持ち歩いている人はほとんどいない)ため、プラスアルファで家具の解体などはあるにせよ、一般家庭でDIYで使う場合、庭木の剪定や雑木の刈込や枝打ちメインだと思います。

それらを踏まえ、生木をメインに切っていきます。

 

太い枝まで切断できるパワフルな動作性能

まずは親指2本ぐらいの細い枝からカット。※228mm枝切り用の替刃を装着

難なく切断できます。

 

次にもう少し太い枝で試してみます。(太い部分で男性の手首ぐらい)

同じく難なく切断。

 

ストローク幅がある分衝撃は多少ありますが、画像ぐらいの太さなら5秒かからないぐらいの時間でパワフルにカットしてくれます。

その後もしばらく同じぐらいの太さの枝を細かく切っていったところ、1回の充電で100本近くはこなせました。

さらに太い枝や塩ビ管、金属にも挑戦し、多少時間を要すものの、問題なく切断できています。

 

着脱が超簡単なブレードクランプ他ユーザーフレンドリーな設計

国内流通ブランドでも類似のブレードクランプを採用しているモデルは多々あるものの、回して差し込むだけなので、ブレード交換が楽チン。

 

他のレシプロソーにはあまり見かけない手元照らし用のLEDは、単発ながら十分な明るさで、暗所や夜間作業も可能にしてくれます。

 

 

気になった点・注意したほうがいい点

チェーンソーとまではいかないものの、先日ボサ(雑草が生い茂っている状態のこと※方言だったらすみません)の中で、細めの木々の伐採に大活躍しました。

何より、チェンソーより取り回しがしやすく、

  • 竹をはじめ細かい木々の伐採には最適。精度よりパワー重視

と言えそうです。

使用前までは重量がある(バッテリーと合わせると約2kg)ため、片手操作が難しいと懸念していましたが、シューに押し当てて重力を利用して切ると、案外片手作業もはかどります。

少し重いですが、男性なら片手でも使えなくはないです。

ただ予想通り、ストローク長が22mmあるだけあって、かなり強めの衝撃(振動)です。

たまに使う程度なら必要ないとは思いますが、防振手袋も用意しておくといいかもしれません。

 

 

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 総合評価

SnapFresh 20V レシプロソー BBT-JOL01 総合評価

ストローク数0-3000回/分と、国内ブランドと遜色ないスペックなだけあって、パワーは充分です。

先述の通り、パワー重視で枝打ちをバンバンしたい人向けの製品といったところですが、

  • 自分の敷地(山)を持っている
  • 広大な庭がある
  • 剪定の必要な庭木が何本もある

といった環境に該当するなら、普通にオススメの1台です。

DIYでは、丸ノコやジグソーがあれば木工事では使う機会は少ないかもしれません。

ですが手ノコで大雑把にカットするようなシチュエーションなら同様に使えます。

また、設備のDIYまでバリバリやるような人なら、持っていて損はないハズ。

チェーンソーの時も言った気がしますが、暖炉や焚火の薪作り用に持っていてもいいかもしれないですね。

Check!

タイムセール時間:2021年8月2日00:00  - 8月8日23:45 JST

通常価格:11,880円

タイムセール価格:10,098円(15%OFF)

※販売元:BabyTecJP

【総合評価】
製品名 SnapFresh Reciprocating Saw BBT-JOL01 
 総合おすすめ度 4.1
  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 商品レビュー, 工具
-, , , , , , , , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2021 All Rights Reserved.