※アフィリエイト広告を利用しています

IoT ガジェット 便利グッズ・other 商品レビュー

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) レビュー|簡単接続で手軽にアップスケール!段階調節機能搭載でメリハリのある画質に

更新日:




4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) レビュー|簡単接続で手軽にアップスケール!段階調節機能搭載でメリハリのある画質に

4Kのみならず、今や8Kといった広域かつ高精細なディスプレイが求められる昨今。

当然高精細な映像表現にてコンテンツを楽しみたいなら、相応のデバイスが必要です。

ですがせっかく4K対応の機器類が充実していても、Switchなどのように元々4Kに対応していないものもあります。

そこで今回紹介したいのは、Nintendo Switchを4Kにアップコンバートしてくれる、PhotoFastの「4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ)」のレビューをしていきます。

 

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) インプレッション

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) インプレッション

実は同社から、「4K Gamer+」という製品が既に販売されていますが、こちら(下記)は市場在庫のみで生産中止となります。

筐体デザインの変更はなく、レッドからブラックへのカラー変更のみ。

機能面で刷新されたのは、

  • 輪郭(シャープネス)と明暗の3段階調節が可能

となりました。

元々の使い勝手も悪くはなかったですが、コンテンツに応じた段階調整できるのは、それなりにメリットがありそうです。

従来通り、Switch他様々デバイスを簡単接続で気軽にアップコンバートできる「4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ)」をぜひチェックしてみてください。

※Makuakeのプロジェクトページへのリンクです

  • コンパクトな手のひらサイズ
  • 簡単接続で4Kにアップコンバート
  • 3段階調節機能付き
  • 劇的な変化はなし
  • 価格的なメリットがやや低い

 

スペック紹介

PhotoFast
4K Gamer Pro
モデル -
カラー ブラック
素材 ABS
HDMIバージョン HDMI 2.0a
HDCPバージョン HDCP2.2
HDRフォーマット HDR10, Dolby vision, HLG
アップスケール解像度 1080P→4K
オーディオフォーマット PCM2.0CH, LPCM5.1/7.1, Dolby Digital/Plus, DTS5.1/HD Master Audio/X 
HDMI帯域幅 最大18Gbps
色空間 YUV, RGB
色深度 46g
クロマサブサンプリング 4:4:4
消費電力 3W
サイズ 102mm x 33mm x 20mm
重量 46g

※取説・クラファンページ・公式サイトから抜粋

 

 

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) 実機レビュー

今回メーカーよりサンプル機をご提供いただいています。

 

化粧箱・パッケージ

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) 実機レビュー

化粧箱にゴールドをあしらうなど、ゴージャス感を演出しているものの、化粧箱自体にはそこまで凝った印象はなく、前面に画像付きイラスト、背面に仕様が記載された王道スタイル。

また吊り下げタイプの化粧箱のため、高級感は希薄で2万円以上するデバイスとは到底思えず、悲しいかなやや価格不相応感は否めません。

 

【パッケージ内容】

  • 4K Gamer Pro × 1
  • HDMIエクステンダー × 1
  • USBケーブル × 1
  • ユーザーマニュアル × 1

 

サンプル提供時時点では、取説は英語表記のみとなります。

 

筐体・デザイン

前述の通り、筐体デザインは従来モデルと変更がなく、Switchなど機器に接続する入力用のHDMIオス端子(付属のHDMI延長ケーブルもこちら側)が一基。

 

反対側にテレビやモニターに出力する側のHDMIメス端子と本機電源供給用のUSB-C端子が各1基ずつ配置されています。

またアップスケール用の物理ボタンはLED内臓で、目立つ位置となっています。

Check!

ボタン押し回数で段階調節可能です。

LED色はブルーで、Low→Medium→High→OFFと切り替えるたびに濃さが変化します。

 

付属のHDMI延長ケーブルは10cm程度。

 

本体に繋ぐと画像のようになります。

全体的に樹脂感が強く、安っぽい印象。

2万円超えと思うと正直もう少しこだわりが欲しいところです。

 

 

広告

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) 使用レビュー

4K Gamer Pro(フォーケーゲーマープロ) 使用レビュー

では本章より、実際に機器に接続して検証していきます。

Check!

今回はSwitchで検証しましたが、その他様々なデバイスでも利用可能です。

またUSBケーブルは付属していますが、「4K Gamer Pro」は電源供給が必要なデバイスのため、電源を別途確保しておきましょう。

劇的な変化はないものの色にメリハリが付く

OFF

High

段階調節は付いていますが、正直Lowではほとんど変化を感じません。

Highであってもパッと見はそこまで変化がないようにも感じますが、実際にプレイしてみると、エッジが際立って色にもメリハリが付いているのがわかります。

 

OFF

High

まさに濃淡といった感じで、本機未使用時は輪郭もトーンも淡く柔らかい印象ですが、アップスケールすることで、全体的にキリっとする印象です。

 

OFF

High

内容が比較的単調で色調が少ない別のゲームでも試してみました。

上記画像はピントも微妙ですが、何となく全体的にメリハリが付いているのがわかるかと思います。

静止画だとわかりづらいですが、実際プレイしてみるとその違いは顕著です。

 

段階調節のおかげで違和感なく使える

Low

High

今回本製品を使用するまでは、アップスケーリングの段階調節機能が果たして必要なのか懐疑的でしたが、使ってみて納得しました。

例えば本機がなくともテレビ(モニター)の調節機能にて彩度や明度を変更したら、それなりに違和感を感じるハズ。

Highでいきなり使用するとシャープネスと明度に明らかな変化があり、慣れないうちはかなりの違和感です。

LowやMediumを利用することで、その違和感を軽減できます。

もう少しシャープさが欲しいなど、ゲームごとに選択が出来るのはメリットと言えそうです。

 

 

気になった点・注意したほうがいい点

これを言ってしまうと元も子もありませんが、

  • 間違いなくシャープにはなるものの4K(クオリティ)かは不明

です。

ゲームをしてみると違いは顕著ですが、100インチサイズのもテレビでも試しましたが、「4Kなのか」と言われると正直「ボヤっとしていた影など明暗が付き、輪郭がハッキリした」としか言えません。

 

OFF

High

今回敢えてOFFとHighにて比較していますが、慣れないと前述の通り違和感が強いです。

パキっとした描写が好みなら使ってみる価値はあります。

 

OFF

High

またゲームによってはあまり変化が見られず、違いがほとんどわからないものも…。

そもそも4K対応テレビ(モニター)である以上、アップスケールせずとも1080P出力で十分綺麗な描写をしてくれます。

値段もそれなりにするので、本製品の価値を見出せるかは賛否ありそうです。

Check!

フルハイビジョンテレビや、1080Pモニターなどにも接続してみましたが、"OFF"以外出力されませんでした。

本デバイスを活用するには、4Kテレビ(モニター)必須です。

 

 

PhotoFast 4K Gamer Pro 総合評価

PhotoFast 4K Gamer Pro 総合評価

簡単接続で気軽にアップスケール出来るため、4Kモニターをしっかり活用したい人にはおすすめです。

今回長期使用時の耐久性は検証できていませんが、数日に分けて各1時間程度の頻度で使用してみたところ、多少発熱はするものの気にするほどではなく、ブラックアウトなども起こりませんでした。

1080Pの画質に納得がいかない、4Kこそ至上、といった人なら、強気な価格設定以上の価値が見いだせるハズです。

※上記は旧モデルです

【総合評価】
製品名 PhotoFast
4K Gamer Pro
 総合おすすめ度 3.0

※Makuakeのプロジェクトページへのリンクです

 

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-IoT, ガジェット, 便利グッズ・other, 商品レビュー
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2024 All Rights Reserved.