ガジェット 便利グッズ 便利グッズ・other 商品レビュー 生活

NIERBO ワイヤレスチャイム レビュー|簡易ドアベルや呼び鈴としておすすめ廉価モデル

投稿日:




NIERBO ワイヤレスチャイム レビュー|簡易ドアベルや呼び鈴としておすすめ廉価モデル

※NIERBO様よりサンプル提供

ファミレス他、ある程度席数の多い飲食店などでよく利用されるワイヤレスチャイム。

そんなイメージの強いワイヤレスチャイムですが、実は一般住宅でもかなり重宝します。

介護をしている(されている)方の呼び鈴として、インターホンが付いていない家屋の簡易ドアベルとして、1階と2階や母屋と離れの呼び鈴など、その他様々なシチュエーションで利用できます。

今回は「NIERBO ワイヤレスチャイム」セットの徹底レビューをしていきます。

 

NIERBO 呼び出しチャイムセット 実機レビュー

何度かレビューをしているNIERBOの日本向けサブブランド、「NIERBO-ColorfulLife」よりリリースされたワイヤレスチャイムとなります。

以前もドアベルをレビューして、子供の風呂の呼び出し用に便利でかなりお気に入りで使っていたんですが、大型家具との隙間に落ちてしまい、拾いだすのが不可能(面倒)となったため、その後放置していました。

もう上記紹介商品は取り扱いないかもだけど、似たような製品はいっぱいあるウキ!

 

スペック紹介

NIERBO ワイヤレスチャイム(WIRELESS DOORBELL)
ブランド NIERBO
モデル WD11
カラー White
音の種類 36
防水規格 IP44
電圧(受信機) 110-240V / 50-60Hz
バッテリー(送信機) 12V 23A※単5電池付属
周波数 433.92MHz ±0.5NHz
受信可能距離 280m(120m※取説記載
音量 0~100db
認証 FCC,CE,ROHS
受信機サイズ 80 x 76 x 24mm
送信機サイズ 78 x 48 x 20mm

 

製品の特徴・概要

送信機(トランスミッター)と受信機(レシーバー)に別れており、受信機側にはコンセントからの電源供給、送信機側は単5電池を使用する仕様です。

単5電池とはまたレアねウホ!

挿入されている呼び出し音は全36種、4段階の音量調節機能付き。

LEDが内蔵されているので視認することも可能です。

Check!

ショップページには受信可能範囲は280mと記載されていますが、取説には120mとなっています。障害物等によっても受信感度はかなり異なりそうなのでご注意ください!

軒下、風呂場など、水滴がかかる場所でも設置可能な、耐防水防塵に優れた、IP44の保護等級を取得。

IP44は受信機側だけだから注意ウキ!

付加価値として、夜間にも使用できるように、蓄光シールが付属。

日本語対応のマニュアルに、配線工事不要、コンセントにさすだけの簡単設置となるため、ガジェットが苦手なお年寄りへのプレゼントとしても最適です。

  • 誰でも簡単に扱える
  • 36種の豊富なサウンド
  • 広範囲で使用可能
  • 最大音量が大きい
  • 本製品を選ぶメリットがない
普通に飲食店用にも使えるわねウホ!

 

パッケージ

今回の製品もNIERBOブランドを謳ってはいますが、100%OEM(もしくはODM)商品です。パッケージにメーカーやブランドの記載はなく、様々なブランドが同一製品を販売しています。

梱包は緩衝材(スポンジ)がこれでもかと入っていて、小傷等ができる心配は一切ナシ。

これなら多少化粧箱が凹んでいたとしても安心ウキ!

以下パッケージングです。

【パッケージ内容】

  • 1 × 送信機
  • 1 × 受信機
  • 1 × 蓄光シール
  • 1 × 両面テープ
  • 1 × 単5電池
  • 1 × マイナスドライバー
  • 2 × ネジ
  • 2 × アンカー
  • 1 × 取扱説明書(英語・日本語)
  • 1 × メッセージカード

 

チャイムは介護などにも利用されるからか、しっかりと日本語対応されています。

 

外観

まずは送信機です。

ベルマーク部分がボタンとなっているのみで、光沢のあるフラットな白いボディに、メッキ処理を施した枠ぶちで装飾し、高級感を演出しています。

次に受信機側。

同じくメッキの枠に白で統一し、コンセントプラグ側にスピーカーを配置しています。

右側面にサウンド変更ボタン、音量調節ボタン。

それ以外は何もない、他のドアベル同様、非常に簡素化された作りです。

 

機能・使用感

設置には両面テープか、ネジを使用します。

緑のは石膏ボード用のアンカーだと思うけど、初めて見た形で使い方わからないウキ!
打ち込み式だと思うウキ!

ネジは(壁・送信機に穴あけ)加工が必要なため、やや面倒です。現実的には両面テープが無難です。

Check!

しっかりと固定したい場合は、送信機蓋に直接穴をあけてネジで止めます。※左下図

ちなみに、蓋を開けるには付属のマイナスドライバーでこじ開けます。後述しますが、この蓋はかなり固く、力任せにやると樹脂が変形するので慎重に行いましょう。

電池は単5の乾電池を使用。

単5電池は、あまり使う機会がなく、常備していないので、最初から付属しているのはありがたいです。

受信機はコンセントに差し込むと青色LEDが点灯。※左下図

受信中(チャイムがなっている最中)は、青色LEDが流れるように1→2と交互に点滅します。

送信機も押した瞬間だけ光るわウホ!

 

動画紹介

音は4段階ありますが、最大ボリュームなら聞こえないなんてことはなさそうです(むしろうるさい)。

お年寄りだと、もしかしたら曲によって聞きとりづらいものもあるかもしれませんが、32曲も収録されているので、適宜選ぶのがいいと思います。

例のごとく最大ボリュームは結構大きな音ウキ!
100dbあるみたいなので、集合住宅で使うときはご近所さんへの配慮を忘れずにウキ!

 

 

気になった点・注意したほうがいい点

製品自体は素晴らしいと思うんですが、正直今回はツッコミどころ満載です。

と言っても、製品の致命的な欠陥というわけでは決してなく、惜しいなと思うポイントとなります。

 

同一製品が多数・安価に販売

現時点では最安値ですが、タイムセールやクーポンを利用すると、他社で購入した方が安く購入できます。

また、OEM商品のため、同一製品が同価格(帯)にて乱立しており、レビューが集まっている先行販売業者に軍配が上がるのは明白です。

ワイヤレスチャイム Monmall インターホン 呼び出しチャイムセット 防水 防塵 無線 玄関ドアベル 36メロディー 4段階音量調節 最高280Mの無線範囲 受信機1個 送信機1個
Charlemain
セールなしで差額は100円もないウキィ…

逆にいうと最安値でこのモデルを購入したいなら選択肢としておすすめできます(ただし、現時点で受信機2個セットの販売は無し)。

 

付加価値が弱い

競合他社との違いは蓄光シールのみ…ウホゥ

先ほどの同一モデルが多いことに付随しますが、差別化が蓄光シールのみというのは微妙すぎます。

今時100均でももっと大量に入った蓄光シールは購入できますし、あくまでも蓄光。時間が経つと用をなさなくなります。

 

送信機の蓋が固い

先ほど、「外観」の章にて少し触れましたが、送信機の裏蓋は、恐ろしいほど固く開閉するのに苦労します。

開閉には、付属の精密ドライバーを使います。

テコの原理で無理やりこじ開ける必要があるため、精密ドライバーはしなるぐらい曲がり、裏蓋は樹脂素材なので当然変形します。

電池のサイズも一般的な流通サイズじゃないからちょっと残念ウキ!
蓋が硬い分、開閉頻度は出来るだけ避けたいウキ!

 

IP44の範囲がどこまでか不明

本製品だけでなく、同一商品全てに言えることですが、IP44等級は、ネジ穴を開けたら適用されないでしょうし、受信機側はコンセントがむき出しのため、間違いなく適用されないはずです。

そのあたりの注意書きは一切ありません。

また、単純な疑問として、本製品にはパッキン等ゴムの使用は一切しておらず、樹脂が噛み合わさっただけの仕様です。そのため、IP44も懐疑的にならざるをえません。

加えて、送信機はIP44ですが、あたかも全て防水防塵対応しているかのような表記なのでご注意ください。

 

受信感度は誇大表記

受信可能距離280mとのことですが、一般住宅の上下階(50坪程度)ですら、受信しないことがあります。

障害物が何もない直線であれば、280mの受信は可能かもしれませんが、実際には50m以内という印象です。

取説は120mと記載されてますし、先ほどのIP44、受信範囲280mは、やや誇大表記です。

 

技適なしの無線機

スマホやタブレット、トランシーバーなどはわかりやすくフィーチャーされがちですが、本製品も立派な無線機。本来は技適マークが必要です。

海外の販売業者なので、技適マークは付いていなくても法的には問題ないものの、極めてグレーゾーンです。

使用は自己責任となりますのでご注意ください。

確認

本製品は、電波法令で定められている技術基準に適合していることを証明する『技適マーク』が貼付されていない無線機器であり、日本国内で使用する場合は、電波法違反になる恐れがあります。

総務省 電波利用ホームページ | 技適マーク、無線機の購入・使用に関すること

とは言ってもECサイトで売られてる海外製の通信機器は技適マーク付いてないものが大多数よねウホウホ!

法的な話が出たので、ついでにもう一つ。

挿入されている楽曲の中に、「ドラえもん」の楽曲がありました。

アレンジは加えてあるものの、音楽著作権的にはグレーではないかと思います。

 

 

広告

NIERBO ワイヤレスチャイム WD11(1T1) 総合評価

NIERBO ワイヤレスチャイム WD11(1T1) 総合評価

他社ではレビューも出揃っていて、商品への信頼性の担保は間違いなくあります。実際に触ってみて、完成度の高い製品であることは実感できました。

ですが、NIERBOブランドとして売り出すなら、もう少し何かしらの差別化をしないと、本製品を選ぶ理由が見当たりません。

少し厳しい評価ですが、価格以上の付加価値を追求したほうが、ユーザーには刺さるんじゃないかと思います。

とはいえ、現時点ではこのモデルでは最安値となっています。

この手の簡易的なドアベル(ワイヤレスチャイム)を探しているならおすすめの商品です!

【総合評価】
製品名/モデル Wireless doorbell / WD11
総合おすすめ度 3.5

ネジ穴加工の必要性もそうだけど“あと一歩”がちょっと惜しいウキ!
けどとにかくやっすいわねウホ!

 

 

あとがき

日本の場合、インターホン(ドアベル)というとカメラ付きが主流ですし、もうこの手のドアベルは使わないご家庭がほとんどかもしれません。

ですが、出来るだけ安くドアベルを設置したいご家庭はもちろん、ちょっとした呼び出し用の簡易チャイムとしてはまだまだ重宝するはずです。

以前使っていたものを無くしてしまったので、今回再度レビューする機会をいただけて、感謝です。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ, 便利グッズ・other, 商品レビュー, 生活
-,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2019 All Rights Reserved.