IoT ガジェット 便利グッズ・other 商品レビュー

MOFT 3-in-1 キャリーケース|ラップトップ用スリーブ、スタンド、小物入れがひとつになった多機能モデル

更新日:




MOFT 3-in-1 キャリーケース|ラップトップ用スリーブ、スタンド、小物入れがひとつになった多機能モデル

低価格なのに高機能、かつシンプルな設計で、オシャレYouTuberやガジェッターなどに人気の「MOFT」。

著者も以前から知ってはいたものの、遠目に見ているアイテムのひとつでした。

というのも、MOFTレビュワーの多くはMacユーザーが多い印象(偏見)で、「あ~はいはい、Apple製品使いたい人が使うやつね(羨望)」と、Appleと縁を切った著者にとって関わることのないブランドと思っていたからです。

が、実際に使ってみるとかなり使いやすい。

今更ですが、Windows&Android派の方にもぜひ使ってみてほしいブランドです。

今回は、メーカーよりご提供のチャンスをいただいたので、「MOFT 3-in-1 キャリーケース」を前のめりでレビューしていきます。

 

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース インプレッション

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース インプレッション

「MOFT」とといえば、海外クラファンサイト『Indiegogo』や、国内クラファンサイト『Makuake』などにて、数年前から何度も見かけています。

プロジェクトはことごとく成功、国内外から多くの資金とファンを集めています。

そんなMOFTからリリースされている、今回の多機能キャリーケースは、ノートPCケースとスタンド、小物入れ(収納ポケット)がひとつになった3-in-1仕様のモデルです。

スタイリッシュなノートPCケースとノートPCスタンドが欲しい

という方には、うってつけのモバイルアクセサリーです。

 

スペック紹介

MOFT 3-IN-1 CARRY SLEEVE
ブランド MOFT
モデル -
カラー ナイトブラック/シエナ―ブラウン/オックスフォードブルー/(グリーン)/(ベージュ)※公式サイト取り扱いは3種
材質 ヴィーガンレザー、グラスファイバー、マグネット、ネオプレーン、鉄板、ポリカーボネート
サイズ 13":340*240*7mm
13.3":360*255*7mm
16":395*275*7mm
重量 13":285g
13.3":315g
16":370g

 

製品の特徴・概要

主な特徴は、

  1. PCケースからスタンドへの即時変換
  2. 15°/25°角度調節機能
  3. 耐荷重10kg
  4. 伸縮性収納ポケット搭載
  5. 独立したカードスロット搭載
  6. 超スリム&薄型設計
  7. ハイクオリティフェイク(PU)レザー採用
  8. スクラッチ&ウォータープルーフ

などです。

 

これ以上もこれ以下もありませんが、MOFTらしい軽量薄型設計で、数々の賞を受賞しているスタイリッシュなスリーブケースです。

いわずもがな、本製品はスタイリッシュさだけではなく、機能面もしっかりと配慮されており、“ラップトップを常に持ち歩きたい、でも出来るだけ荷物を減らしたい”、そんなビジネスマン、学生、ノマドワーカーなどにマッチするアイテムです。

 

公式では3色展開(ナイトブラウン、シエナ―ブラック、オックスフォードブルー ※Amazonなどでは5色)となっており、13インチ、13.3インチ、16インチサイズから選べます。

通常のラップトップスリーブと比べるとやや割高ですが、スタンド機能も備わっていて、かつ価格もお手頃。

サイズの合うノートPCユーザーは、使ってみる価値ありです。

Check!!

2021年6月23日(水) ~7月11日(日)の期間限定で、MOFT Japan公式サイトにて「MOFT サマーセール」が開催中です。

スタンドコレクションから2点のお買い上げで15%OFF

  • ユーザーに配慮された細かい設計
  • 選べるインチサイズとカラー
  • 見た目目がすっきりしていてオシャレ
  • 耐久性への不安
  • 厚手のものは収納に向かない

 

 

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース 実機レビュー・評価・感想

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース インプレッション 実機レビュー・評価・感想

今回は公式(LeMore & MOFT)からの配送。

Amazonやその他オンラインショップはわかりませんが、梱包資材も“MOBILE OFFICE FOR TRAVELERS”こと、「MOFT」のロゴが光る包みにて海外からの配送です。※実際に光っているわけではありません

サイズは、下記モデルに合わせて13インチ、カラーはナイトブラウンを選択しています。

 

化粧箱・パッケージ

もちろんロゴは隠されていますが、公式の紹介ページ含め、化粧箱のイラストは明らかにMac。

世の中Macばかりじゃないんだぞという気持ちを抑えつつ、外箱を確認していきます。

 

化粧箱は世界共通のようで、日本語記載のないシンプルなもの。

表面の上窓にてカラー、下部にサイズ表記があります。背面には仕様が記載されています。

 

パッケージ内容は、キャリーケース本体にクイックマニュアルとフライヤーが同梱。

 

筐体・デザイン

一番厚みのある個所で7mm、薄い箇所で2mmとのことなので、厚みは本当に押さえられていてスッキリしています。

※カメラの仕様で先の画像と色味が異なりますが、落ち着いた茶色でこちらの色の方が近いかもしれません

 

前面同様、背面も折り曲げる(マグネットやポリカが入っている)箇所がはっきりわかるように工夫が施され、パーツごとに少し盛り上がっているのがわかります。

 

蓋部分にはマグネットが内臓されており、ピタッと止まります。

 

内部にグラスファイバーマットか何かを仕込んでいるのでしょうか。フワフワとまではいきませんが、超薄手のベロアのような心地いい質感で、ラップトップの傷防止を担っています。

カードホルダーは、ノートパソコン収納側上部に配置。

 

1枚下側にサイドポケットならぬ、隠し収納スペースがあります。

画像奥の四角く切り抜かれた部分が、おそらくネオプレーン地で、伸縮性のある素材となっています。

 

画像は、ラップトップを乗せない状態で15°で利用した状態。

 

そして25°で使用した状態となります。※ベロンと蓋が伸びていますが、閉じても閉じなくても強度は変わりません。

 

 

広告

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース 使用感

先ほどと同様に、15°、25°それぞれ見ていきます。

余談

画像に写っているのはIKEAかどこかで購入した(超安価な)ノートパソコンスタンド。

樹脂製なので軽くて丈夫で適当に扱えるため、自宅でPC作業する際普通に重宝していましたが、何せかさばるためちょうど探していました。

こんな安物に慣れた著者の生の感想となります。

 

想像以上にガッチリ固定でほとんどグラつきなし

15°で使用する際は、上蓋を織り込み、固定させます。

13インチのPCに対し、接地面は半分といったところでしょうか。左右にグラつくかと思いきや、ほとんどグラつきません。

著者のキータッチでは全く気にならないレベル(打鍵は強い方ではありません)。

 

25°も全くグラつかず、むしろこちらの方が安定性は高いぐらいです。

 

実際にタイピング作業してみましたが、余計な出っ張りや突起がないため、使い勝手はかなりいいと感じます。

 

個人的には25°の方が角度が付いていて好みですが、両者とも打鍵しやすく、安定感のあるノートパソコンスタンドとして、長時間作業を普通にこなせます。

 

機能性のあるスタイリッシュなノートPCケース

画像は、ラップトップを収納した状態です。

Macではありませんが、Win機でも問題なくピッタリと収納されています。

 

ラップトップの厚み分、生地を余分に設けて設計されているだけでなく、内部にポリカが仕込まれているため、保護という面でもしっかり作りこまれています。

 

隠し収納にいくつか入れてみましたが、サイドポケットの役割も問題なく担ってくれます。

ただ、画像で見てもらうとわかる通り、少しケースが変形しています。

加えて、変形と同時に開閉部のマグネットが閉まらなくなったり、勝手に開いてしまったりします。

小物入れ部分に関しては、伸縮性はあるものの、ある程度厚みがあるアクセサリーはやや不向きといえそうです。

 

因みに隠しポケットに収納したのは上記3点(イヤホン、HUB、変換ケーブル)。

上記イヤホン(ケース)のサイズは、公称4.7×4.7×2.5cm。本製品があるせいで少しキャリーケースが変形してしまいました。

色々試しましたが、サイドポケットに収納するアクセサリーの厚みは2.5cm以下におさめるのが無難です。※ケーブル類他厚みがないものや小さいものなら問題なし。また収納する量や場所にも依ります

 

細かい部分でユーザーに配慮された設計

ノートパソコンスタンドの中には、左右に固定用の突起があるモデルもいくつかありますが、タイピングの時地味に邪魔だったりします。

本製品は、センターにひとつのみ。

しかも邪魔になるようなサイズではなく、MOFTの刻印までするこだわりよう。※内部にも印字があります

画像にはありませんが、確かにひっかき傷はつきにくいですし、水滴をかけてみたところ撥水性も充分あります。

前章でも紹介した通り、スタイリッシュなだけでなく、キャリーケース使用時、スタンド使用時どちらも機能的で緻密な設計が施されてます。

 

 

気になった点・注意したほうがいい点

1点気になったのが、耐久性。

“上質なフェイクレザー”を使用しているとのことですが、所詮は合皮。本革にくらべ質感も耐久性も劣ります。

パッケージの"Material(材料)"には、"Vegan Leather(ヴィーガンレザー)"と記載があります。

Check!!

ヴィーガンレザーは、動物の皮革を使用せず本革の繊維構造を人工的に再現した合皮(合成皮革)のことを言います。

価格からみても天然由来ではなく、合皮や人工皮革のどちらかのハズ。

フェイクレーザーもある程度耐久性は期待できそうなものの、特に開閉部分がマグネットでピタッと密着させる機構のため、毎回開閉時にカリカリしてしまいます。

また、スタンド使用時の中央の留め具もありがたい反面、使用頻度によってヘタっていくことが容易に想像できます。

経年で蓋にしても留め具にしてもベロベロになったり、ひっかき傷が付いたり、部分的に劣化していくのは避けられそうにありませんが、実際どのぐらいで交換の必要性が出てくるか、改めてレビューしていきます。

 

 

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース 総合評価

MOFT 3-in-1 ノートPC キャリーケース 総合評価

ノートパソコンスタンド単体でも、これまでは場所を取っていましたが、MOFTになってからは最小スペースで設置できるので、スペースの確保もしやすくなりました。

冒頭にも言った通り、実際に使ってみるとかなり使いやすく、常にパソコンを携帯している人や、リモートワークで作業スペースを最小限にとどめたい人含め、16インチ以下のラップトップがメインPCなら、使ってみて損はないと思います。

他にも、リーズナブルなPCスタンドや、スタンディングデスクとノートPCスタンド4段階調節機能が備わったラップトップ用スタンドなど、用途に応じたラインナップがあるので、併せてチェックしてみてください。

普通におすすめです。

Check!!

6月23日(水) ~7月11日(日)の期間限定で、MOFT Japan公式サイトにて「MOFT サマーセール」が開催中です。

スタンドコレクションから2点のお買い上げで15%OFF

【総合評価】
製品名 MOFT 3-IN-1 CARRY SLEEVE
 総合おすすめ度 4.5

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-IoT, ガジェット, 便利グッズ・other, 商品レビュー
-, , , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2021 All Rights Reserved.