ガジェット 便利グッズ・other 商品レビュー 生活 白物家電

Litom LEDシーリングライト HM559A レビュー|コンパクトで高輝度な白色系ライト

投稿日:




Litom LEDシーリングライト HM559A レビュー|コンパクトで高輝度な白色系ライト

※メーカーよりサンプル提供

リビングにも40Wのペンダントライトを使っているぐらい薄暗い部屋が好きな著者ですが、家族の不満もあり、シーリングライトを探していたところ、ちょうどいい製品を見つけました。

それが、今回紹介するLitomブランドのLEDシーリングライトです。

小さいながらも充分な明るさのコンパクトシーリングライト、「Litom LEDシーリングライト HM559A」のレビューをしていきます。

 

Litom LEDシーリングライト HM559A インプレッション

Litom LEDシーリングライト HM559A インプレッション

シーリングライトとひとくちに言っても、Amazon EchoやGoogle Homeに対応したスマート家電の位置づけのモデルや、調光機能や調色機能、リモコン付きなど、様々なものがあります。

本製品は、

何の機能も持たないコンパクトで明るさを追求したモデル

となります。

単に壁スイッチでON/OFFするだけの機能しか搭載していないため、リビングよりは、キッチンや子供部屋、書斎といった、あまり広くない部屋や、廊下などでスポットライト寄りの使い方の方がマッチする製品です。

確認

購入者の中には、サイズ間違いをしている人もいるようですが、傘(シェード)のサイズはφ215mmとかなり小さいです。

一般的なシーリングライトより、はるかに小さいので大きめのタイプを検討している方はご注意ください。

 

スペック紹介

Litom LEDシーリングライト HM559A
モデル HM559A
カラー ホワイト
定格電圧 AC100~240V(50/60Hz)
光源 LED39個
消費電力 22W
色温度 白色(4000k)
光束(lm) 1500lm
適応畳数 4~6畳
寸法 直径約215mm × 高さ約80mm
本体重量※電池なし 約330g

※取説・ショップページ・公式サイトから抜粋

 

製品の特徴・概要

サイズ感的にもデザイン的にも、この画像は騙されてしまうかもしれませんね…。実物とかなり齟齬(そご)があります。

「Litom LEDシーリングライト HM559A」の特徴は、

シェードに施された透かし彫りシルクプリント加工によるキラキラ演出

39個ものLEDによるインテリアの邪魔をしない白色の灯り

工具不要・配線不要の簡単取り付け

といったところです。

現在はLED電球が主流となっているため、長寿命や省エネはウリにはなりにくいものの、蛍光灯に比べてまだまだ割高傾向にあります。

本製品は、シンプルながらも100W相当の白熱電球よりもずっと明るい、白色のシーリングライトです。

  • 星空のようなキラキラ演出
  • インテリアに映える白色の光
  • 必要最低限のシンプル設計
  • 隙間が空くためホコリをかぶる
  • ナット位置がセンターではないため少し傾く
特にコレって機能はないけど、明るさ充分ウキ!

 

 

Litom LEDシーリングライト HM559A 実機レビュー・評価・感想

注意喚起のためにもう一度言っておきますが、「Litom LEDシーリングライト HM559A」は、

  • 想像以上に小さいシーリングライト

です。

適用畳数が~6畳となっていても、大きいモデル小さいモデルがあります。インテリアデザインとも直結するので、サイズの確認は必ずするようにしましょう。

購入前に動画や画像レビューは要チェックよウホ!

 

化粧箱・パッケージ

パッケージデザインは、日本語表記もされ国内向け仕様です。国内メーカーと遜色のないデザインに仕上げています。

 

【パッケージ内容】

  • Litom シーリングライト 本体 × 1
  • 角型引掛シーリング × 1(2?)
  • 取り付けナット × 1
  • 取扱説明書 × 1
シェードに細かい穴が開いているような感じウキ!

 

セットアップはシーリングに引っ掛けるだけですが、イラスト入りの日本語マニュアルでわかりやすくなっています。

 

筐体・デザイン

LEDの配列は上記の通り。(画像には映っていませんが)三角形のような状態で配置されています。

LED部分は、使用時それなりに熱を持ちますし、はんだ付けされてる部分も全てむき出しとなっているため、取り扱いにはほんの少し注意が必要そうです。

 

センターから少しずれた位置に、シーリング用のケーブル抜き出し口が配置されています。

留め具は全てリベット、受け皿にLED(ドライバユニット含む)を張り付け、配線を通しただけのシンプル設計。作り自体は自作や工作でも作れそうな、非常に簡易的なものです。

 

恐らく誤包装だと思いますが、角型の引掛シーリングがもうひとつ付いていました(使い道はありませんが…)。

 

LITOM LEDデスクライト TH-01 使用感レビュー

初めに言っておくと、我が家のリビングの灯りは画像のペンダントライト。間接照明も使いますが、40W(LED)電球だけで充分です。

普段が薄暗い生活環境なので、それを踏まえたうえでのレビューとなります。あらかじめご理解のほどよろしくお願いしますw

工具不要1分で設置完了

どのシーリングライトも基本共通ですが、「Litom LEDシーリングライト HM559A」は、工具不要で簡単に取り付け出来ます。

シーリングライト設置予定部分の形状を確認し、ここに引っ掛けていきます。("National"に時代を感じますね…)

 

画像は仮付けの状態。イメージは画像の通りで、しっかりカチッというまで回せばグラグラすることはありません。

 

コネクタケーブルを抜き出し、先ほどの引掛けシーリングと本体をナットで固定します。

 

コネクタ同士を結合して、設置完了。

実際のところ、所要時間は30秒ぐらいです。

 

小さいながらも広範囲で高輝度な照射

第一声は、「眩しい!」です。

普段から昼白色(の部屋)に慣れていないということもありますが、とにかく明るく眩しいぐらいです(あくまでも個人の感想、ならびに誉め言葉)。

サイズからするともっと間接照明寄りかと思いきや、6畳ぐらいなら充分な明かりで広範囲に照らしてくれます。

 

“星空LED(星空のようなキラキラ演出)”がウリの本製品。ご覧のように、シェード部分に加工がされています。

照射された部分がキラキラするわけではなく、シーリングを直視すとキラキラしているのがわかる、という感じ。

ただこの加工、意味があるのかは謎です。

当然直視すれば眩しいですし、そもそも生活の中でライトをまじまじ見ることはないですからね。

 

シェードを付けないと、光り方は画像のようになります。

 

 

広告

気になった点・注意したほうがいい点

シーリングライトとしての機能は必要十分です。

ただ、調光・調色機能なし、リモコンなし、コンパクトサイズということは何度も言っている通り。

これら以外に気になったことは下記2点です。

  1. 隙間が空くためホコリをかぶる
  2. ナット位置がセンターではないため少し傾く

どちらも設計に関することなので似ていることですが、取り付けナット位置がセンターではなく、少しずれています。

また、引掛シーリングの分隙間が必ずできる設計です。

重量はさほどないので落下の心配こそないものの、この設計だと、斜めになるのは当然ながら、ほこりもカブリ放題。虫なども入りやすいので作りの甘さは否めません。

 

 

Litom LEDシーリングライト HM559A 総合評価

Litom LEDシーリングライト HM559A 総合評価

正直言うと、明るすぎるぐらいなので個人的には調光機能は付けてほしいです。

また、デザインが我が家のインテリアとはイマイチ相性がよくなかったため、キッチンに移動しました。

それがまさに正解。

キッチンなら冷蔵庫やレンジ、炊飯器などの白物家電もあり、そこまでインテリアとの相性も気になりませんし、白色のあかりなので邪魔にならず、とにかく明るさ充分で料理がよりはかどるようになりました。

寿命約10年(ランプ耐用寿命が約50000時間以上)とのことなので、壊れるまで使い倒したいと思います。

【総合評価】
製品名 Litom LEDシーリングライト HM559A
 総合おすすめ度 3.0

 

【こちらもオススメ】

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ・other, 商品レビュー, 生活, 白物家電
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2020 All Rights Reserved.