ガジェット ファッション 便利グッズ 便利グッズ・other 生活

K&F Concept カメラバッグ ブルー レビュー・評価・感想|多機能で実用的なバックパック

更新日:




子育て世代にとってカメラは避けて通れぬ道。

著者も一時期ハマった時期もあり、カメラを再燃しようかと思っていた矢先に、カメラアクセサリーブランドの「K&F Concept」様より、サンプルのご提供をいただきました。

本日は、「K&F Concept カメラバッグ ブルー(デジカメ一眼レフカメラ 旅行バックパック)」のレビューをしていきます!

ショップを見る限り丁寧だしクオリティも問題なさそうウホ!
担当の対応も比較的丁寧で好感が持てたウキ!

 

K&F Concept カメラバッグ ブルー 概要

KentFaith社は設立こそ2011年ですが、2017年より「K&F Concept」という自社ブランドを掲げています。

ヨーロッパやアメリカ、中国、東南アジアなど、世界各国に市場を持つ中華ブランドです。

これまではAmazonが主な販路でしたが、現在は多言語対応の自社サイトが出来上がっています。

今回のレビュー商品はバックパック。他の製品ラインナップには三脚、レンズフィルター、レンズマウントアダプター、フラッシュなど豊富なカメラアクセサリーを販売しています。

(中華ブランドらしく一部サクラはいますが)比較的レビュー評価も高いブランドです。

見た目通りの製品ですが詳しくレビューしていきます!

 

スペック紹介

K&F Concept カメラバッグ スペック(DSLR Camera Travel Backpack)
モデル KF13.066
カラー ブルー
材質 表地:900Dナイロン
裏地:グレー210D+ビロード
間仕切り板:1.0PE板+EPE
留め具タイプ マグネット
寸法 27.5cm×17cm×44cm
重量 0.96 kg

 

製品の特徴

常に背負っているバックパックは、機能性ならびに、快適性などが一番の評価ポイントかと思います。

ましてや、カメラ用のバックパックとなれば、プラスアルファの機能性を重視したいところです。

本製品の特徴は、防水(撥水)・高品質金物使用・2気室構造・大容量収納の4つ。

メッシュ地で通気性を確保しつつ、長時間快適に利用できるとともに、豊富なポケット(収納)やファスナーで、機能面もユーザーへの配慮が施されたバックパックです。

デザインはユニセックスで使えそうな、濃いめのブルーも相まった落ち着きのあるデザイン。

2気室構造で、カメラが綺麗に収まるのはもちろん、出し入れも楽々です。

大容量収納なので、カメラだけではなく、タブレットやラップトップ、その他ガジェットの収納も確報できます。

少し荷物の多い旅行などにぴったりな、カジュアルに使えるカメラ用バックパックです。

  • 通気性や携帯性に配慮した快適性能
  • 利便性の高い多機能リュック
  • 落ち着きあるカジュアルデザイン
  • ロゴがややダサい
  • 金具がややダサい
  • ステマでの高評価レビューが多い

ラインナップは他にもあるから探して見るウホ!
どのモデルも機能面はかなりしっかりしてそうウキ!

 

 

K&F Concept デジカメ一眼レフカメラ 旅行バックパック KF13.066 概要

バックパックなので正直見てくれ通りです。

むしろショップや公式サイトにたっぷり説明があるので、あえていうこともなさそうなんですが、もう少し掘り下げてレビューしていきます。

 

外観・パッケージ

思ったより明るめの藍色といった感じです。

個人的にデニム色というか、藍染風の濃いブルーが好きなのでポイント高いですね。

タグには日本語表記も付いています。

縫い目のほつれなどもないですし、バッグとしてのクオリティは問題ないと思います。

K&Fのロゴが、若干ダサさを醸し出してますけど、ところどころにあるレザーがメリハリをつけてくれてますね。

当たり前ですが、本革ではなく、合皮です。恐らくPUレザーです。

パッケージングは、バックパックのみ、取説や付属品はありません(レインカバーはポケット内に入っています)。

 

機能性・使用感

すでに画像で紹介済みですが、本製品の間仕切りはマジックテープです。

背中部分だけではなく、サイドにもジッパーがあり、カメラの出し入れも楽々です。

背負ったままカメラを取り出すなんてことも普通にできます。

試しに自分の一眼レフ(Nicon D90)とレンズを置いてみましたが、ぴったりフィットしました。

先述の通り、仕切りはマジックテープ仕様。そのため、カメラサイズに合わせていくらでも変更できますし、邪魔なら取り外しも可能です。

ポケット内は、レンズキャップやフィルターなどの小物が入る設計となっています。

まさに、カメラのためのバックパックといった感じのデザインです。

2気室で使用した場合の上部のスペースは、オマケ程度に思っておいていいかもしれませんね(深さは20cmない程度)。

カメラ持参の一泊旅行程度が限度といったところです(荷物が多い人は無理です)。

そして、金具部分はマグネット式となっていて、バックパックの開閉は楽に行えます。

いちいちカチャカチャする必要もないので、この辺りもユーザビリティに配慮している点でしょうか。

168cmの男が背負うとこんな感じのサイズ感になります。

大きく見えますが、実際背負って見るとさほど大きくはありません。

ぱっと見は大きいけど案外持ち運びしやすいコンパクトサイズウホ!
デザインは落ち着いてるからフォーマルでも割としっくりくるウキ!

 

 

広告

気になった点・注意したほうがいい点

今回は注意点も特にありません。

機能性も充分ですし、デザインもハマる人にはハマると思います。

機能面ではありませんが、見た目から一つ。

ブランドロゴの主張が大きすぎるので、もう少し小さくして欲しいですね。

K&F Conceptというブランド自体知らない人が大多数です。(正直大手ファーストフードチェーンのKFCを彷彿とさせるので)小さいタグで控えめにしてくれた方が個人的には好ましかったです。

そして、メリットでありデメリットとしてあげられることがもう一つあります。

サイドからでも開くという機構は、利便性は高いものの、その分セキュリティ面に弱いです。

人混みの中でファスナーを開けられて中身を取り出されたら、恐らく気づけません。

スリに遭う可能性もあるかもしれないのでお気をつけください。

国内で使う分には問題ないウホ!
こんなこと気にし出したら全てのバックパックに同じことが言えるウキ(なのでさほど気にすることないウキ)!

 

 

K&F Concept デジカメ一眼レフカメラ 旅行バックパック ブルー 総評

機能性も快適性も申し分ありません。

メッシュといえど、ずっと背負っていれば多少は蒸れます。けど、これは及第点ですね。

使用してまだ数日なので、経年劣化がどの程度進むかわかりませんが、900Dナイロン素材なので耐久性は問題ないと思います。

そして、結局のところ、普段身につけるバッグは、“デザインが好みかどうか”によると思います。

探せばオシャレでカワイイバッグもあったりします。でも、デザインに振ると機能面が今ひとつだったりするんですよね。

また、機能に重きをおくと、どうしても“おっさん臭さ”が否めないバッグが多かったりします。

価格もピンキリですが、カメラ(専用)バッグというと、“カメラ”という大人の趣味の特性上、少しお値段の張るものが多いです。

K&F Conceptの製品は、価格的にも高すぎずでちょうどいいのではないかと思います。

デザインが好みなら、普通に利用価値の高いおすすめできるバックパックでした!

【総合評価】
製品名 K&F Concept DSLR Camera Travel Backpack
 総合おすすめ度 4.0

ミラーレスでも一眼でもどちらでも使えるウホ!
デザインだけじゃなくて機能にも妥協したいくない人におすすめウキ!タブレットとか他のガジェットの収納にも便利ウキ!

 

 

あとがき

「中華ブランドのレビューはサクラがいる」

こう思っている方も多いと思います。

無償提供するからステマしてくれというメーカーも実際多いです(特に中華系)。

当サイトにもそんな依頼は多数ありますが、そういった依頼は全て断っています。

当サイトでは一切ステマはしません!

今回も実際商品提供によるレビュー記事ですが、メーカーとも綿密にやり取りをし、いい部分悪い部分を含む“正直なレビュー”を条件にしてます。

ぜひ安心してご参考ください。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, ファッション, 便利グッズ, 便利グッズ・other, 生活
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.