ガジェット 便利グッズ 商品レビュー 生活

Graphene Times USBホットエアーネックピロー レビュー・評価・感想|遠赤外線で首まわりがジンワリポカポカ疲労回復

更新日:




Graphene Times USBホットエアーネックピロー  レビュー・評価・感想|首まわりの疲労回復にオススメな遠赤外線仕様簡易枕

※Grahope様よりサンプル提供

インターワイヤード株式会社が運営する、ネットリサーチのDIMSDRIVEのアンケート調査によれば、実に“30~50代の女性約8割の人が肩がこる”と答えたそうです。

日々の運動不足や長時間同じ姿勢での作業が主な理由で、解消法はストレッチやグッズに頼るなど人それぞれ。

加えて、現代人はスマホによるストレートネックも問題となっていて、特に10代・20代といった若年層までも、首や肩のコリに悩まされているといった声もチラホラ耳にします。

上記調査は2015年9月8日~9月17日と少し古く、男女比や年齢、生活環境などでも異なるため、今現在の調査結果は全く別物になるかもしれません。

ですが、生活環境が多少変わったとしても“同じ姿勢での作業”は誰しもあるはずです。

今回はそんな現代人のための肩こり解消グッズ、Graphene Times USBホットエアーネックピロー」を徹底レビューしていきます!

出張や旅のおともに持ち運びしやすいエアータイプウキ!
しかもポーチも付属してるからどこにでも持っていけるウキ!
通電しなくても空気を入れればそのまま使えるわウホ!

 

Graphene Times USBホットエアーネックピロー レビュー

Graphene Times USBホットエアーネックピロー レビュー

本製品は冒頭リンクで紹介した「Grahope New Materials (GNM)※以下略」の製品です。

GNMはグラフェン技術を応用した製品が多く、“セラピープロダクト”としては首・肩・ウエスト・膝など各部位を温める健康機器(パッド)などもリリースしています。

今回レビューする(手元にある)ものとカラーは違いますが、エアーを入れる(インフレータブル)タイプなので同一商品ですので悪しからず。

ではスペックです。

 

スペック紹介

Graphene Times USBホットエアーネックピロー スペック紹介

Graphene Times USBホットエアーネックピロー(グラフェンネックピロー)
ブランド Graphene Times
モデル JUB-033G
素材 TPU, ポリエステル, ナイロン
カラー グレー
温度調節 リモコン
電源 入力:5V
接続 USB
製品寸法 約350 × 280 × 130mm
製品重量 約281g

 

製品の特徴・概要

Graphene Times USBホットエアーネックピロー 製品特徴・概要

Graphene Timesのエアーネックピロー(エアーバッグ)に採用されている素材は、スマホケースなどに使用されている弾力性と強度をあわせ持つTPUを採用。

バルブは逆流防止弁付きで空気を漏らすことなく注入できるので、口で簡単に入れられます。

起動するとすぐに温まり、遠赤外線のじんわりとした暖かさが首から染み渡ります。

また、アイマスク同様、3段階の温度調節機能は健在。

流用性の効くUSB電源供給のため、モバイルバッテリーからでも通電できる環境なら安定して使用可能。

フィット感にも重点を置き、圧迫感を無くし快適性を高めています。

小さく(折りたため)て軽量、キャリーバッグ付きでポータブル。

カバーを外すと丸洗いも可能なので衛生面にもバッチリ配慮されています。

人間工学と新素材のグラフェン技術を応用した、(根拠はありませんが)ヒートセラピー効果も期待できるネックピローです。

PC作業や読書、勉強後はもちろん、スマホ依存でストレートネックの方や、同じ姿勢でいることが多いという方におすすめのアイテムです!

  • 人間工学に基づいたフィット感と快適性
  • グラフェン技術を用いた熱伝導でコリの緩和
  • ポータビリティに配慮したキャリーバッグ付き
  • 丸洗いはやや面倒
  • ヒートシートが小さめ
  • TPUの厚みが薄い

本来はストレッチや運動するのが一番効果的だけど、まとまった時間の取れない社会人にはこういう便利グッズで解消していくウキ!
変な体勢で寝ると首痛めるし移動時の睡眠補助に役立つわねウホ!

 

化粧箱・パッケージ

アイマスクの時もそうでしたが、他の製品の化粧箱との流用感はなくそれぞれの製品でオリジナリティを持たせています。

コストカットはわかるんですけど化粧箱はいわば“商品の顔”。経験則では、ここが雑なメーカー(ブランド)は製品も総じて雑です。

【パッケージ内容】

  • 1 × グラフェンネックピロー 本体
  • 1 × USBケーブル
  • 1 × キャリーバッグ(ポーチ)
  • 1 × 認定証(合格証)
  • 1 × レビュー用カード
  • 1 × ユーザーマニュアル

ポーチからピローとUSBを取り出すと下図の通り。※ピローは膨らませた状態

いたってシンプルなパッケージ内容で、USBケーブルはType-A(オス) - MicroUSB(オス)のベーシックタイプです。

そして今回もステマ臭の香りがプンプンする、“レビューを書いて〜”システム。

これ自体は否定しませんが、本体価格2,000円の商品に(アンペア数にもよりますが恐らく)2,000円超のモバイルバッテリーをつけてしまうのはいかがなものでしょう。

この製品ではないですが、アイマスクのレビューの中に、「プレゼントが届かない」といった声もあったので、掲げる以上は徹底して欲しいですね(個人的には品位落とすだけなのでやめたほうがいいと思いますけど)

確認!

上記カードについてメーカーに問い合わせてみたところ、“今後の商品・サービス改善のために、良いも悪いも含めて誠実なレビューを集めたい”とのことでした。

常套句のようにも聞こえますが、上記掲載画像をそのままにして構わないとのことです。少なくとも著者は本ブランドの誠実な姿勢に好感が持てました。

ユーザーマニュアルは日本語にも対応したマルチリンガル仕様です。

ところどころ中国語書体があったり機械翻訳感はあるものの、販路として日本もターゲットにしてもらえるのはありがたいことですね。

“レビューを書いて〜”でモバイルバッテリーゲットできれば実質無料だし未使用のまま転売すればあるいはしかしゴニョゴニョ…ウキキw
でも届かなかったとしても自己責任よウホ!ピローが本来の製品よウホ!

 

外観・機能性

肌触り良好でソフトな質感

インフレータブル(空気を入れて膨らませる)タイプなので、空気が入っていないと折りたたんでコンパクトにできます。※ヒートシートは折り曲げ厳禁

肌触りはポリエステルらしく、スベスベしたソフトで気持ちい質感です。

 

逆流防止弁付きの特殊バルブ

バルブは空気が漏れ出ることのない弁付き。

今回は口でななく、自転車用の空気入れを用いましたが、口でも簡単に入れられます。

ただ、本製品に限ったことではなく、口で膨らませると内部に水滴も付きますし、衛生面がやや気になります。※浮き輪をご想像ください

肌触りスベスーべで気持ちいウキ!
スリスリするとええ感じよウホ

 

使用感

電源の供給はピロー側面にMicroUSB(メス)があります。

アイマスクのリモコンにはCW-01という型番が記載されていましたが、全く同じ形状です。

リモコン部分は他製品との流用品のようですね。電源ボタン長押しで起動。

電源ボタンを押すごとに温度の切り替えができます。

赤が45℃、黄緑が40℃、青が35℃の3段階調節でコチラも同じ仕様です。

関連Graphene Times ホットアイマスク レビュー・評価・感想|目を酷使しすぎの現代人やデスクワーカーにおすすめの癒しアイテム

起動後はすぐにヒーターに熱が入りジンワリと温まってきます。

もしかしたら、もっと熱い方が好みという方もいるかもしれませんが、熱すぎない温度設定で、圧迫感もなく肌触りが良好なので気持ちいい没入感を得られます。

最悪電源なくても使えるから長距離移動の多い人や仮眠を快適に取りたい人におすすめウキ!
カラバリはなく一色だけど男女問わず使いやすいグレーだしいいわねウホ

 

 

広告

気になった点・注意したほうがいい点

それでは辛口批評のお時間です。

気になった点や注意した方がいい点を正直に述べていきます。

 

部分洗いは可能、丸洗いは不可

首の後ろ部分のみのヒーター

首の後ろ部分のみのヒーター

ヒーターに回り込む配線

ヒーターに回り込む配線

本製品内蔵のヒーター(シート)はかなり短め(部分的)です。

上記画像左の製品センター部分、首の後ろに当たる部分にしかヒーターは入っていません。

全体が温まるわけではないのでご注意ください。

また、本製品は“(簡単に)洗える”との記載があるものの、実際は布のみに分離するのはほぼ不可能です。

前述の通り、ヒーターはセンターに位置し、その配線が側面のMicroUSBポート(メス)まで回り込んでいます。※上記画像右

ヒーター自体は抜き出すことができますが、配線はUSBポートに直接繋がっていて、取り外すことはできません。加えて、USBポートも縫い付けられているためこの部分を外すことは不可能です。

ただし、上図のようにエアーバッグとの分離は容易なので、“部分洗い”は可能です。

 

TPUの強度不足や劣化への懸念

TPUは弾力も強度も優れている素材ですが、上記画像をご覧いただくとわかる通り、本製品ではそこまで厚みを確保していないように思います。

エアーを入れれば当然パンパンに張りますし、ちょっとした拍子に何か突き刺されば(デスク周りはシャーペンやカッターなど鋭利なものがたくさんある)一瞬でしぼんでしまいます。

さらに、仕様頻度にもよりますが、毎回口で空気を入れるのは水滴も付きますし、若干不衛生な気もします。

とはいえ空気入れを毎回持参するのは面倒なので、エアーバッグのみの部品購入ができるといいかもしれませんね(需要は低いと思うので現実的ではない)。

そもそもの価格がリーズナブルだし、しばらく使って劣化してきたら買い換えればいいだけウキ!
どうせ使うのは自分よねウホ!なら全部無問題よウホ!

 

 

Graphene Times USBホットエアーネックピロー 総評

空港で寝たり野宿したり、はたまた長距離移動も多かったので、バックパッカー時代に欲しかったアイテムです。

インフレータブルでコンパクトになる上にキャリーケースが付いているのも高評価ですし、価格もリーズナブルでコスパは高い製品です。

加えて、キャリーバッグにはポケットが付いていて、その中にケーブルを収められる仕様。常にオールインワンで持ち運びが可能なんです。

バッグはナイロンが織り込まれたアウトドアユースも念頭に置いたようなシャカシャカ素材で男心をくすぐります。

オフィスや自宅での仮眠、出張、旅行、キャンプなど、旅のお供に常に持ち歩きたくなる、エアータイプのネックピローでした!

【総合評価】
製品名 Heating Inflatable Pillow (Graphene Physical Therapy Inflatable Pillow) JUB-033G
総合おすすめ度 4.1

車に積んで置いてもいいしシガーソケットから供給するのもありウキ!
これからアウトドアでガンガン使ってくウキ!
これで肩こり解消と安眠が約束されたわウホ!

 

 

あとがき

私ごとですが元来ショートスリーパー、昼寝は一切しない、肩こり知らず(運動しているため)なので、この手の製品は無縁だったんですが、今回機会をいただきありがたい限りです。

数日使ってみた感想としては、なんとなくですが体が軽くなったような気がします。

しばらく使って何かしら変化を感じたら追記していきます!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ, 商品レビュー, 生活
-, , ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.