SEO ブログ マネタイズ

無料ロゴメーカーDesignEvo徹底解説|サイト運営者におすすめのデザインツール

更新日:




無料ロゴメーカーDesignEvo徹底解説|サイト運営者におすすめのデザインツール

ブログ運営やサイト運営で必ず必要なグラフィックデザイン。

日本内外問わず、便利なツールが数多くリリースされており、デザイン素人でもオシャレで目を引くデザイン画像を簡単に作ることができます。

とはいえ、デザインツールは海外リリースのものも多く、一部デザイナー向けとお思いの方も少なくないと思います。

本ページでは、オシャレなロゴ画像を簡単に作成できるDesignEvo」について、わかりやすく解説していきます。

このサイトのアイキャッチは"Canva"を利用してるウキ!
Canvaも恐ろしく素晴らしいツールだけど、最近は日本版がリリースされて国内の利用者が増えたことで地味にカブることがあるのがほんのちょっとだけタマニキズウキ!
"DesignEvo"も日本語に対応してるのよねウホ!
利用者が増えるとカブりやすくなるから本当は教えたくないのよねウホ!

 

 

DesignEvo(デザインイーヴォ)とは?

DesignEvo(デザインイーヴォ)とは?

「DesignEvo」は、2006年設立されたグラフィックスソフトウェア開発会社の「PearlMountain Technology Co., Ltd」からリリースされたサービスで、7000以上のテンプレートに、数百万にも及ぶアイコンや100以上のフォントを備えたデザインツールです。

同社サービスの「FotoJet」がグラフィックデザインなら、「DesignEvo」は、誰もが使いやすいようにシンプルに設計されている、ロゴ作成に特化したロゴメーカーとなっています。

ローンチされたのが2017年とごく最近ですが、既に北米、ヨーロッパ、アジアのソフトウェア市場など、利用者数は100万人以上、200を超える世界の様々な地域で利用されています。

Check!DesignEvo

オールマイティに使いたいなら「Canva」、ロゴ作成のみなら「DesignEvo」みたいな使い分けがおすすめよウホ!

 

DesignEvoがロゴ作成におすすめな理由

DesignEvoがロゴ作成におすすめな理由

ひょっとしたら、デザインツールをはじめとしたグラフィックソフトは、主に“デザイナーが利用するもの”と思っていませんか。

しかしながらその概念は既に古く、個人のサイトが、プロ顔負けのデザインだったりします。

その背景には、たとえデザインスキルが無くとも、気軽に扱えるツールが増えたことが挙げられます。

加えて、Photoshopなどの有料のソフトを利用しているケースも珍しくなくなりましたが、少し敷居が高く、金額をとっても“気軽さ”はないに等しいです。

DesignEvoは、デザインスキルや専門知識が無くても気軽に使うことができるデザインツールです

DesignEvoの具体的な魅力は次章にまとめていきます。

使い方は直感的でわかりやすいウキ!
とにかくサイトを作ったばかりの人とかにファビコン用とかで一回使ってみて欲しいウキ!

 

1.利用無料

DesignEvoの利用は原則無料です。

キャッシュポイントはロゴ作成終了時にアナウンスされるのみ。高解像度のファイルがそのまま利用できます。

ベーシック(BASIC)プランやプラス(PLUS)プランへのグレードアップで料金がかかってきますが、ライトユーザーにとっては無用の長物かもしれませんね。※後述

 

2.ブラウザ上でそのまま利用可能

designEVOはブラウザ上でそのまま利用可能

PCにインストールする必要が無く、ブラウザ上で全て完結します。

DesignEvoにアクセスするだけで、すぐに"ready to use"です。

この手のデザインソフトに多い、GoogleやFacebookのアカウントでのログインにも対応していて、どのデバイスを使用しても環境さえあればどこでも場所を問わず編集可能です。

 

3.アプリ対応でスマホやタブレットでも編集可能

DesignEvoはアプリ対応でスマホやタブレットでも編集可能

DesignEvoはiOS/Androidにも対応しています。

お手持ちのスマホやタブレットから、いつでもどこでも画像編集が可能です。

加えて、アカウントを作成する必要も、紐付けする必要もないため、オシャレなロゴがあっという間に作成できるのも魅力です。※2018/11/22現在

DesignEvo - Logo Maker

DesignEvo - Logo Maker
開発元:PearlMountain Technology
無料
総合評価: 4.3

 

4.おしゃれロゴデザインがスキル無しで簡単作成

DesignEvoはおしゃれロゴデザインがスキル無しで簡単作成

テンプレートの数はなんと7,000以上、アイコンはなんと数百万、そしてスタイリッシュな100以上のフォントが用意されています。

テンプレから気に入ったものを選ぶもよし、一から自分で作るもよし、少しだけアレンジするだけでオリジナリティのあるおしゃれなデザインが簡単に作成できます。

 

5.柔軟性に優れている

カスタマイズは直感的で簡単操作のため、デザイン初心者でも簡単に利用できます。

また、解像度を損なうことのないベクターファイル(PDFやSVG)で作成できたり※有料:Plus(プラス)プラン、クラウド保存ができるため、アカウントに保存することで必要に応じていつでもどこでも無制限に編集が可能です。

日本語にはもちろん日本語フォントにも対応していて、自由度や柔軟性に非常に優れた、初心者から玄人までおすすめできるツールです。

無料だからとにかく試してみるのが吉よウホ!

 

 

DesignEvoでできる7つのこと

DesignEvoでできる7つのこと

DesignEvoはロゴメーカーですが、その使用用途は無限大。個人法人問わず、様々な場面で重宝すること間違いなしです。

本章では、DesignEvoのできることをわかりやすくまとめていきます。

 

1.会社や組織のロゴ作成

会社や組織のロゴ作成

企業向けのロゴはもちろん、組織やプロジェクト用のロゴを作成できます。

会社でも組織でもロゴのインパクトは絶大です。おしゃれでインパクトのあるロゴで、他企業と差別化しちゃいましょう。

 

2.SNSのプロフィールロゴ作成

SNSのプロフィールロゴ作成

Twitter、Facebook、YouTubeなどソーシャルメディアのプロフィールアイコン用のロゴが作成できます。

ビジネスではSNSは集客ツールとして利用しない手はありませんが、みすぼらしいアイコンを利用せずにバチっとかっこいいロゴを作りましょう。

 

3.ソフトウェア・アプリなどのロゴ作成

ソフトウェア・アプリなどのロゴ作成

ソフトウェアやアプリ用のロゴが作成できます。

現代はスマホ台頭の時代。ほとんどの方がスマホやタブレットを1台ないし2台所有しています。予算が限られた個人のデベロッパーの強い味方となりうるでしょう。

 

4.ウェブサイト・ブログのロゴ

ウェブサイトやブログ用のロゴが作成できます。

サイト運営者にとってロゴは悩みの種。デザインセンスがあれば別ですが、サイト運営をすると、様々な場面でロゴが必要になります。

メインロゴはもちろん、ファビコンとしても使えるのであえてフォントを外してキャラクターなどの作成にも活かせるかもしれません。

 

5.ブランドロゴ作成

ブランドロゴが作成できます。

DesignEvoで作成した画像は、プリントアウト用にも利用できます。ブランドロゴもそのブランドの“顔”です。

オリジナリティ溢れるデザインで他のブランドを圧倒しちゃいましょう。

 

6.ビジネス用ロゴ作成

フォーマルシチュエーションで必要なものといえば名刺。その名刺用のロゴを作成できます。

名刺作成用ツールは多々ありますが、ごちゃごちゃしすぎていたり操作性がイマイチだったりします。

DesignEvoでは、シンプルながら独自性のあるロゴが作れます。

 

7.ウェディング・フライヤー・ポストカードロゴ作成

結婚式やフライヤー、ポストカードといったイベント用のロゴを作成できます。

記念すべき日を、ゲストの記憶にしっかり残してもらうためにも、妥協のないデザインでもてなしましょう。

簡単に言うと、ロゴが必要なところならどこでも使えるってことウキ!
フラットでシンプルなデザインが多いからどんなものでもきっと相性がいいウキ!

 

 

広告

DesignEvoの有料部分(課金ポイント)

DesignEvoは先述の通り、無料で利用できます。

ただ、どこまで無料で利用できるのか気になりますよね。

正直なところ、ライトユーザーなら課金する必要はほとんどなく、課金ポイントはプラン別で発生するのみとなっています。

本章では、DesignEvoの有料部分について解説します。

 

無料版・ベーシック(BASIC)・プラス(PLUS)の違い

DesignEvo無料版・ベーシック(BASIC)・プラス(PLUS)の違い

DesignEvoには月額制のプランはありません。デザイン1つにつき1回料金がかかる買切り制となっています。

課金ポイントは、ベーシック(BASIC)とプラス(PLUS)のどちらかのプランを選んだ場合のみ発生。

ちなみに、支払い方法はクレジットカードがペイパル支払いとなります。

セキュリティ上の懸念もあるため、ペイパルでの支払いをおすすめしておきます。

確認

PayPalを利用するにはPayPalのアカウントが必要です。PayPalのアカウントをまだ持っていない方はコチラよりお進みください。海外サイトならびに多くの店舗で利用されているのでおすすめのオンライン決済サービスです。

上記画像の通りですが、少し見づらいと思いますので同様の内容を下記にまとめておきます。※スマホで閲覧している場合は横スクロールできます。

無料版 ベーシック(BASIC)
50%OFF$24.99 USD
$49.99USD
1回
プラス(PLUS)
50%OFF$49.99 USD
$99.99USD
1回
高解像度ファイル(JPG, PNG)
※最大サイズ5000x5000pxの高解像度JPGおよびPNGファイルを取得可能
最高5000 px 最高5000 px
透明PNG
※背景が透明なPNGファイルを取得可能
編集して再ダウンロードする
※無制限の編集を行い、いつでもロゴを再ダウンロード可能
生涯サポート
※購入後専門のカスタマーサポートに問合せ可能
プリント
※HD印刷に使用できる高品質・高解像度ファイル
ベクターファイル(PDF、SVG)
※SVG(設計ソフトウェアで編集可能)やPDF(容易に他人と共有可能)などの品質を損なうことなく拡大・縮小できるベクトルファイルを取得可能
×
フォントファイルをダウンロード
※使用したフォントをDLしデバイスにインストールして使用可能
×
著作権所有権
単純明快な料金システムよねウホ!
海外のサービスなだけにちょっと心配と思う人もいると思うから簡単な方がいいわねウホウホ!

 

 

その他代表的なQ&A

本章では、よくある質問や代表的な質問に回答していきます。

DesignEvoをより利便性よく利用できるように、随時更新していきます。

 

購入後すぐに作成したロゴをダウンロードできるのか?

可能です。ちなみに無料版でも作成後はすぐにDLできます。

無料版でDLするのにアカウント作成(無料)の必要はありませんが、会員にならないとクラウド上へのデータは保存はされませんのでご注意ください。

 

返金は可能か?

購入後7日以内なら可能です。

混同されがちですが、この返金はクーリングオフ制度とは異なりますのでご注意ください。

注意

インターネット上での決済は、誰が頼んだわけでもなく、自ら申し込んで商品を購入しています。その場合消費者を保護する必要がなく、クーリングオフは適用されません。

 

ウェブサイトや名刺、SNS、プリント用などにロゴを使用可能か?

もちろん可能です。

商用利用はできるものの、著作権や商標権となると少し注意が必要です。

下記は著作権についてのQ&Aの引用になりますので合わせてご確認ください。

著作権についてのQ&A

You own the copyright of any logos that you have customized and purchased on our platform. You can use your final logo for any commercial or non-commercial use without additional permission.

However, you can’t copyright or trademark any unmodified templates, icons and other graphics that we have provided. And we don’t provide copyright and trademark services. If you want to place a trademark on your logo, you may need to consult your local copyright and trademark protection agencies.

お客様がカスタマイズして当社のプラットフォームで購入したロゴの著作権はお客様が所有しています。追加の許可なく商業目的または非商用目的で最終的なロゴを使用することができます。

ただし、変更されていないテンプレート、アイコン、その他のグラフィックスは著作権や商標権を有していません。私たちは著作権と商標サービスを提供していません。ロゴに商標を登録する場合は、地域の著作権および商標保護機関に相談する必要があります。

DesignEvo: Free Logo Maker, Create Custom Logo Designs Online

商用利用できて有料でも支払い1回だけって神かなウキ!
同社の「Fotojet」はまさにCanvaだし、同じ企業がリリースしたサービスで一本化するのもいいかもしれないわねウホゥ

 

 

まとめ

実はロゴ作成は、CanvaやFotjetでも豊富なテンプレが実装されているため、本ツールを利用せずとも作成可能です。

とはいえ、前者はカテゴリ(ジャンル)ごとに別れていないため探すのが大変、後者は(同社サービスだけあって)カテゴリ分けされてはいるもののテンプレが少ないというデメリットがあります。

DesignEvoなら、その不満はほぼ無くなります。

ロゴメイキングにDesignEvo、おすすめです!

限定クーポン

当サイト限定クーポンいただきました。下記はDesignEvoのプレミアムパッケージにアクセスするためのクーポンコードです。

ロゴをダウンロード→プレミアムパッケージ(プラス)を選択し、 "Have a coupon?(クーポンを持っていますか?)"をクリックした後このコードを入力します。

  • クーポンコード:DEP00FRWE
  • 期限:2018/12/25
こんな人におすすめ

オシャレでオリジナリティのあるロゴを作りたい

できれば無料で簡単、手軽に利用したい

ブラウザやアプリでサクッと完結させたい

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-SEO, ブログ, マネタイズ
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.