SEO ブログ マネタイズ

DesignEvoのアカウント作成方法・使い方解説|ロゴ作成で差別化ができるデザインソフト

投稿日:




DesignEvoのアカウント作成方法・使い方解説|ロゴ作成で差別化ができるデザインソフト

DesignEvoは、ロゴ作成に特化した非常に優秀なデザインツールです。

商用利用可能、ブラウザ上で完結、クラウド保存など幅広い柔軟性を持つ無料のロゴメーカーですが、海外リリースのデザインソフトのため、使い方をはじめ、支払い等も不安がある方も多いはず。

本ページでは、DesignEvoのアカウント作成から使い方まで、詳しく解説していきます。

日本語にもバッチリ対応してるし直感的な操作方法だから比較的迷わず使えるはずウキ!
ロゴはあなたの“顔”よウホ!
適当に作っちゃノンノンよウホウホ!

 

DesignEvo概要

DesignEvoの概要

はじめに、DesignEvoは無料で利用できます。

また、使い方も非常に簡単です。デザイン素人でも7000を超える豊富なテンプレートから、オシャレでオリジナリティのあるロゴ直感的な操作で作成できます。

料金システムも買切り制で単純明快。

習うより慣れろの精神でまずは触ってみることをおすすめしておきます!

限定クーポン

当サイト限定クーポンいただきました!下記は、DesignEvoのプレミアムパッケージにアクセスするためのクーポンコードです。

ロゴをダウンロード→プレミアムパッケージ(プラス)を選択→ "Have a coupon?(クーポンを持っていますか?)"をクリック→コードを入力でクーポン適用されます。

  • クーポンコード:DEP00FRWE
  • 期限:2018/12/25
こんな人におすすめ

プロ顔負けの独自性のあるロゴを作りたい

予算に限りがあり出来るだけ安く手軽に利用したい

ブラウザ上やスマホアプリで完結させたい

その気になれば1分もかからないでロゴができちゃうウキ!

 

 

DesignEvoのはじめかた(アカウント作成)

アカウントを作成(会員登録)しなくても、デザインの作成やダウンロードもできます。

そういう意味では、実質会員登録の必要はありませんが、アカウントを作ることでクラウド上への保存が可能となります。

ダウンロードすればデータは残るのでその後も自由に使えます。とはいえ、自由に編集したり場所を選ばず利用したいとなるとアカウントを作成(会員登録)は必須です。

登録はもちろん無料で、3分もあれば済んでしまいます。DesignEvoをフルに活用するなら先に登録を済ませておきましょう!

クラウドに保存できるかできないかは大きなポイントよウホ!
ネット環境さえあればどこでも編集できちゃうんだからねウホホッ!

 

 STEP1.DesignEvoにアクセスする

DesignEvoのはじめかた(アカウント作成)-DesignEvoにアクセスする

下記リンクよりDesignEvoのトップページへと進みます。

表示は英語ですが、日本語版でも同じです。右上の「Sign Up(登録)」をクリックします。

そのまま「Make a Free Logo(無料でロゴを作成する)」でも「Make a Logo(ロゴを作成する)」をクリックしても問題ありません。どのページへ移行しても右上から登録/ログインできます。

DesignEvo使い方TIPS

※ご自身しか使わないPCなら、今後ログイン時の情報も保存されるのでCookieをうまく利用しましょう!ネットカフェなどPCを共同で利用するような場所ではONにするのを控えた方が賢明です。

 

STEP2.アカウント作成(会員登録)

DesignEvoアカウント作成(会員登録)

Make an account with DesignEvo

登録方法は全3種類。

FacebookかGoogleアカウントを利用する方法と、メールアドレスとパスワードを任意に決めて入力する方法です。

適宜入力して「Sign Up / 登録」をクリックすれば登録完了です。

こういうツール系の登録サイトは増えれば増えるほど管理が大変になるから、ひとつ専用のアカウント作っておくのがおすすめウホ!

 

 

DesignEvo操作方法

PhotoshopやIllustratorは言わずもがなプロ向け。もちろん誰でも努力すれば使いこなせるようになるでしょう。

対してDesignEvoなどのツールは簡単すぎるぐらい簡単です。努力なしで10分あれば使いこなせます。

本章では、使い方にスポットを当てて解説していきます。

簡単すぎて拍子抜けしちゃうかもしれないレベルウキ!

 

STEP1.ロゴ作成ページへ移行

DesignEvo操作方法 STEP1.ロゴ作成ページへ移行

ログインが完了していればページ右上にアイコンが表示されます。※Googleアカウントでアイコンを設定している場合

ログインを済ませたら「Make a Free Logo / 無料でロゴを作成する」か「Make a Logo / ロゴを作成する」をクリックし、ロゴ作成ページへ進みます。

 

ロゴ作成ページ各部分の解説

日本語版を利用していれば迷うことはないと思いますが、ロゴ作成ページの見方についても解説しておきます

DesignEvo操作方法 ロゴ作成ページ解説

  1. ロゴテンプレート / Logo Templates:テンプレートからロゴを作るページです
  2. 私のロゴ / My Logos:作成したロゴを閲覧できるページです
  3. テンプレートを検索する / Search Templates:テンプレートを直接入力で検索できます
  4. カテゴリー / Categories:カテゴリごとにテンプレートを選べます
  5. スクラッチから始める / Start From Scratch:テンプレートを使用せずに自由にロゴ作成できます
  6. 登録 / SIGN UP:ログインできます
  7. テンプレート:4で選んだカテゴリーに合わせたテンプレートが閲覧できます

※日本語版閲覧時は直感で操作できると思います。ボタン配置は全く同じで、簡略化された内容となっているので、操作上困ることはほとんどないですね!

 

STEP2.好みのテンプレートを選択

先ほどのロゴテンプレートの画面で、「スクラッチから始める / Start From Scratch」か、好みのテンプレート選んで、ロゴを作成・編集していきます。

テンプレを選択すると、下記ポップアップが現れるので、空欄を適宜埋めていきましょう。

DesignEvo操作方法 テンプレートの選択

DesignEvo操作方法 テンプレートの選択(英語版)

※どちらも任意です。スキップしても後ほど編集可能です。

ロゴの名前(会社名 / Logo Name):会社名や組織名、プロジェクト名など

スローガン / Slogan:スローガンやサブタイトルなど

 

STEP3.ロゴの編集(カスタマイズ)

DesignEvo操作方法 ロゴ編集

当サイトからDesignEvoを利用した方はおそらく、英語(English)表示されていると思います。

ロゴ編集画面左下にある「SETTING」から言語選択できます。英語が苦手な方はこちらから日本語を選択(少ないですが日本語フォントも現れます)。

DesignEvo操作方法 ロゴ編集解説

あとはアイコン、文字、シェイプ、背景などの編集をしたり、ドラッグしてサイズを変更したり、直感的な操作を行うだけです。

 

ロゴ編集画面サイドバーの解説

DesignEvo操作方法 ロゴ編集画面サイドバーの解説

サイドバーから行える編集は下記の通りです。

アイコン / ICON:数百万あるアイコンの中から検索して探します

文字 / TEXT:クラシックとアートどちらかから好きなフォントを選択します

シェイプ / SHAPE:バッジやデコレーション、線などの“形”を利用したい場合に選択します

背景 / BKGROUND:背景色の変更が行えます

Facebookいいねボタン:DesignEvoにいいねを押せます

設定:ヘルプ・フィードバック・言語選択が行えます

 

オブジェクト編集画面の解説

DesignEvo操作方法 オブジェクト編集画面の解説

左上:オブジェクトのプロパティ設定(カラー・上下左右反転・エフェクトなど)

右上:オブジェクトレイヤー・複製・削除

下:解像度(px)・拡大縮小・グリッド線・レイアウト調整

いずれも、オブジェクト(アイコン、文字、シェイプ)を選択で編集できるようになります。

また、ひとつ前の作業に戻りたい(間違えた)場合は、左上の「戻る(Undo)」ボタンを押せば戻ることが出来ます。

※WindowsならCtrl+z、Macならcommand+zでも同じこと(戻る)ができます。テキストの打ち間違え等でも活用できるから覚えておくと便利です。※コピペなどその他のショートカットキーも使えます

 

プレビュー機能

DesignEvoにはプレビュー機能も実装されています。ロゴ編集画面ヘッダー部分「プレビュー」をクリックするとプレビュー画面に移り変わります。

名刺やノベルティ、サイト掲載イメージなど、ロゴを利用した際のイメージを紹介してくれます。

DesignEvo操作方法 プレビュー機能
DesignEvo操作方法 プレビュー機能2

こうしてみるとどれもカッコイイウキ!
商標登録も視野に入れるならプラスプランの$50ぐらいは払っていいかもしれないウキ!

 

STEP4.ダウンロード(決済)

DesignEvo操作方法 ダウンロード(決済)

編集が済んだら次はいよいよダウンロードです。ヘッダーメニューの「ダウンロード」をクリックします。

途中で編集を辞めたい場合は、左の「保存する」をクリックしておくウホ!

「ダウンロード」をクリックすると下記ページに移行します。

無料版で利用する場合は「低解像度のフリーロゴをダウンロード / Download a low-resolution free logo」をクリック。

するとポップアップが現れるので、SNSでシェアした後(シェアしなくてもDL可能です)、「同意してダウンロードする」を選択します。

正常にダウンロードされれば右図のような案内が現れます。これで晴れてロゴ完成です!

有料の、ベーシックプラン、プラスプラン利用の場合は「選択する / Choose」をクリックし、案内にしたがって進めてください。

※無料版はそのまま保存は可能ですが、無料で利用するならルールには従いましょう!デザインツール開発元は慈善事業ではありません。被リンクやトラフィックなどの旨味がなければ無料提供なんか出来ませんからね。

 

有料プランの場合

DesignEvo操作方法 有料プラン解説

DesignEvoは月額制のプランはなく、デザイン1つにつき1回料金がかかる買切り制です。

支払い方法はクレジットカードがペイパルから選ぶことが出来ます。

確認

PayPalを利用するにはPayPalのアカウントが必要です。PayPalのアカウントをまだ持っていない方はコチラよりお進みください。海外サイトならびに多くの店舗で利用されているのでおすすめのオンライン決済サービスです。

セキュリティも万全だしPayPalがおすすめよウホ!

 

 

広告

作成済みのデザインの確認や再編集

作成済みのデザインの確認や再編集

DesignEvoでは作成済みのデザインの確認や再編集が可能です。※アカウント登録必須

テンプレート選択画面のヘッダーメニューにある「私のロゴ / My Logos」から、これまで作成したデザインを閲覧できます。

また、デザイン左下の「編集」をクリックすることで編集を再開できます。

Tips

テンプレート選択画面でお気に入り登録しておくと「私のお気に入り」として登録できます。テンプレ数が多いので活用するのがおすすめです!

 

 

DesignEvoアプリ使い方・評価

DesignEvo - Logo Maker

DesignEvo - Logo Maker
開発元:PearlMountain Technology
無料
総合評価: 4.3

DesignEvoでできることを解説したコチラの記事でも紹介しましたが、DesignEvoはアプリにも対応しています。

PC版との大きな違いは、アカウント登録する必要がない(できない)再編集ができないテンプレ数がやや少ないなどが挙げられます。

課金することで、ロゴ(テンプレート)を増やして、よりカスタマイズの幅を広げていきます。

DesignEvo - Logo Makerアプリ課金ポイント

アプリも同じく買切り制なので、ライトに使いたい方は価格的な意味でもアプリの方がメリットが見いだせるかもしれません。

約200円でテンプレ150前後って結構すごいウキ!

 

DesignEvo - Logo Makerアプリ編集画面

DesignEvo - Logo Makerアプリ編集画面

アプリもブラウザ版と同じく、操作は直感的でわかりやすいです。

基本操作は、タップとスワイプ、ピンチイン/アウトといった、スマホでよく使う操作方法です。

あとはテキストを入力したり、カラー選択をするのみ。ブラウザ版をより簡略化したシステムとなっています。

 

アプリで作成したロゴの紹介

DesignEvo - Logo Maker作品例

DesignEvo - Logo Maker作品例2

ファイルサイズは2000 × 2000で作成されます。

無課金でもそれなりにテンプレートの数はあるので(1カテゴリーにつき10前後合計160以上)、問題なく使えます。

 

DesignEvo - Logo Maker 総合評価

DesignEvo - Logo Maker

DesignEvo - Logo Maker
開発元:PearlMountain Technology
無料
総合評価: 4.3
【DesignEvoアプリ 総合評価】
タイトル DesignEvo - Logo Maker
ジャンル ビジネス
価格 基本無料(アプリ内課金あり)
運営 PearlMountain Technology Limited
OS iOS/Android
リリース年 2018年
総合おすすめ度  4.3
ワタシはライトユーザーだしPCも苦手だからアプリの方が使い勝手がいいわねウホ!

 

 

まとめ

DesignEvoは、PC・スマホどちらも同様に、複雑な操作は皆無。

しかもクオリティはしっかりと担保されていて、ハイセンスかつプロ顔負けのデザインロゴを簡単に作ることができます。

デザイン素人からデザイナーまで、DesignEvoを活用して、周りを出し抜いちゃいましょう!

限定クーポン

当サイト限定クーポンいただきました!下記は、DesignEvoのプレミアムパッケージにアクセスするためのクーポンコードです。

ロゴをダウンロード→プレミアムパッケージ(プラス)を選択→ "Have a coupon?(クーポンを持っていますか?)"をクリック→コードを入力でクーポン適用されます。

  • クーポンコード:DEP00FRWE
  • 期限:2018/12/25
こんな人におすすめ

プロ顔負けの独自性のあるロゴを作りたい

予算に限りがあり出来るだけ安く手軽に利用したい

ブラウザ上やスマホアプリで完結させたい

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-SEO, ブログ, マネタイズ
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.