読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

ブログ収入を10万円稼ぐまでにやったこと【具体例、SEO対策、マネタイズなど】

マーケティング 自己実現 スマホ・アプリ ガジェット関連
広告

こんにちは、つっちーです。

先月の収益がやっと10万円超えました。10万円を超える収益を持っているブログはごまんといます。節目として、どうしても書いておきたかったので、書いておこうと思います。

【ブログ運営レポ】11(5)ヶ月目の収益とPV報告。やっと1クリック1円超えました。 - 非アクティビズム。

最初に言っておきますが、10万円は誰でも可能です。

出来る限り包み隠さず書いていこうと思いますので、収益をあげたいと思っている人で、これからブログ始めるという人や伸び悩んでいるという人の参考になれば幸いです。

 

 

はじめに

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160701171852p:plain

ネット上では惜しげもなくノウハウを公開しているところもありますし、詐欺まがいの怪しさ満載のところもあります。ネットに知識のない人はその見極めが出来なかったり、コロッと騙されることもあるかもしれません。結局のところ自分自身で見極めるしかないので、是非色んなサイトを見て下さい。その中に正解があります。

また、収益と言っても、サロンや他媒体(BASE など)のサービス、クラウドソーシング、書籍、寄稿などの収益の合計を月の収益として公開しているところもあります。

これはこれで収益に変わりないので、僕がとやかく言うことでもありませんし、実名で顔を出して個人でモノやサービスを売りたい人は(叩かれる)覚悟をもって、どんどんやったらいいと思います。

ただ、今回お伝えするのは、あくまでも「ブログのみで収入を10万円稼ぐまでにやったこと」です。※ASPも他媒体ですが、主にASPでの収益。

先ほど言った通り、テクニカルなハウツーに関しては、インターネット上にいくらでも書かれています。ここでは、1年前はバリバリ情弱だった自分が、いかにして収益を上げていったかを書いていきます。よくわからない情報商材に引っかかるより、まずは自分自身でやってみて下さいね。

 

 

PV依存から検索重視へ

最初にハマる沼PV数

PVはあるに越したことはありません。後述しますが、Googleアドセンスなどのクリック報酬型で収益をあげたいとなると、圧倒的にPVが必要になります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160701141456p:plain

画像はここ半年程度(独自ドメインにしてから)の当ブログのPVの推移です。3月ぐらいまでは(赤の〇)“バズを狙いにいく”姿勢がまだありました。元々検索流入が弱かったのもあり、“バズってなんぼ”というPV至上主義で運営してきちゃったんです。おかげで毎月、安定しているようで安定していない状態が続きます。

実際のPV数はというと、小バズの恩恵もあり、毎月12万~15万PVをウロウロしていました。

ただ、同時進行で、独自ドメインにしたあたりから収益を意識し始め、特に4月ぐらいからは、狙いにいくのをすっぱりとやめ、PVは少なくてもいいので、ネタ記事を極力減らし、検索に任せる運営をしていきます。

所々グラフが伸びてる(オレンジの〇)のは、たまたまバズったものと狙ったのと混在していますが、少なくとも5月からは、本当の意味で、検索を意識したアフィ記事量産月間としました。

だいぶ前から方々で言われてますが、PVの推移を見てもらうと分かる通り、バズは一過性のもので、息が短いのが見て取れます。これはしばらく運営してきて思いますが、ネタ記事も全く同じで、シェアされやすい代わりに、検索はされにくいんです。

個人的な感想ですが、検索流入の少ないブログがバズったところで、収益も大して増えないし、うま味はほとんどないんです。

 

バズ(炎上)はさほど難しくない?!

あまり大声では言えませんが、互助などせずとも、とくにはてなブログを使っている人は、ある程度の読者さえいれば、バズるのはさほど難しくありません(炎上含めて)。

僕のように特に取り柄がない人間(文才も学歴もなくアナログな人)は、バズるほどのクオリティの記事を書こうと思っても中々書けません。バズるためには、共感や学びを得られるほどの内容が伴わなければシェアもされませんので。

であればなにが出来るかというと、炎上です。

具体的に言うと、“恥部をさらす記事”や“(ファンや共感者が)多数いる何かを強烈にディスった記事”を書けば比較的バズ(炎上)ります。※バズマーケティングと炎上マーケティングは違いますが、ひとくくりにします。

“(ファンや共感者が)多数いる何かを強烈にディスった記事”とはどういうものかというと、下記のような記事です。

www.in-activism.com

一般企業で働いている大多数の人をディスっているようなものですからね。当時は何も考えず書きましたが、稚拙な文章しか書けない人でも、一般論へのアンチ記事を書けば比較的バズれます。

他にも方法はあると思いますが、一過性のPVを叩きだしたいのであれば、有効な手だと思います。

 

メリットないのでやめておいた方が無難

ただ僕は炎上狙いは消耗するだけなのでお勧めしません。たまに書く分には構わないと思います。ブログの特性上筆者の個性も現れますからね。ですが、そんな記事ばかり書いても、Googleは見向きもしてくれません。

内容の薄い記事を毎日5記事量産するより、内容の濃い記事を1週間に1記事書いた方がずっと効果的です(著者は1日3記事1000文字以上を書いていた)。

PVを稼ぎたいと思ったら、

  • バズる
  • 流入を増やす

のどちらかです。バズる記事を書けないのであれば、選択肢は一つしか残りませんよね。

 

 

具体的にやったSEO対策

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160701171713p:plain

正直、自慢出来る程のPV数があるわけでもないので、大それたことは言えませんが、やったことは大きく分けて3つです。

 

リライト・追記

本来はテーマを決めてコンテンツ充実させていく方が理想だと思いますが、何もわからず「ブログって稼げるらしいぞ?」で入ってきた人は、絞り込みがほぼ出来ていないと思います。

ある程度記事を量産している人向けかもしれませんが、しばらく運営してると、少しずつ検索流入が増えていきます。

※ブログを分析するのにあたって、アナリティクスやサーチコンソールは鉄板ですが、どの記事がどんなワードで検索されているのかは、調べれば簡単にわかります。使い方がわからない人は調べるクセを付けてください。解析の方法はいくらでも情報が出ています。

そして、上位の数記事だけでも、修正(書き直し)や加筆をしていきました。目的はやはり検索上位に立つことです。これがないと結局流入増えませんからね。

 

幹を太くしていく

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160701172612p:plain

そして自分の柱となる記事に関連した記事を(リンク貼るなりして)、どんどん増やしていきます。イメージとしては幹から枝をどんどん増やしていく感じです。検索に強い記事を更に強くしていった方が効率良いですしね。

こうすることでユーザーの滞在時間や回遊率も上がっていきます。

 

内容のある記事を書くようにする

考えてみれば当たり前だったんですが、これは先述の通りです。内容のある記事をしっかり書いた方が絶対いいです。

よく、最低何文字と言われることがありますが、稀に文字数が少なくても、検索上位に来る記事はあります。ですが、やはりこれはレアケース。単純に内容を詰めようと思ったら文字数が多くなるのは当たり前です。

だらだらと意味のないことを書く必要はありませんが、浅い記事を5本書く前に深い記事を1本書いた方が間違いないです。

ただ、一回に全部書こうとしなくてもいいと思います。荒削りの状態でアップした記事を再度追記していくだけでもかなり効果的です。

 

 

とりあえず使っておいた方が良いASP

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160702021922p:plain

では実際どこのASPを使っているかご紹介しておきます。僕の場合、少ないPVの中、結構分散されてます。“一つ飛びぬけて”という感じではないので実際に使っているASPたちです。※特に収益性が期待できるASPにの順で★を付けています。

 

GoogleAdsense(グーグルアドセンス)

使ってない人いませんよね。少なくともマネタイズ考えている人で使ってないなら即Googleアカウント取得してください。そしてすぐに使えるようにしてください。当ブログでは正直そこまで頑張ってくれてませんが。

 

Amazonアソシエイト

当ブログでもソコソコの稼ぎを出してくれています。自分はテーマを広げ過ぎちゃいましたが料率の高い商材を扱うのが良いかもしれないですね。kindle有名ですがいばらの道なので、チョコとか実はおすすめですよ。

 

iTunesアフィリエイト

言わずと知れたiTunesのアフィリエイト。当ブログではそこまで検討してませんが、音楽ネタが多い人には大活躍すると思います。僕個人で言えば有料アプリの紹介の時にも使ったりしてます。

 

 

楽天アフィリエイト

日本国内ではかなりのユーザー数を誇る楽天。楽天ユーザーであればそのままアフィリエイト用のアカウント作成できますし、後述の「もしもアフィリエイト」経由で楽天を初めてもいいかもしれません。※リンク先は通常のショッピングサイトへ飛びます。

 

 

忍者AdMax(忍者アドマックス)

アドセンスの代用としばしばいわれています。単価は間違いなくアドセンスに軍配が上がりますが、Banされたときの対応策として使う人もいるとかいないとか。審査もなくサクサク使えるのはいいですね。僕も使ってますが、補助的役割です。

 

追記:

下記記事でも書きましたが、アドセンスの枚数は3ページまででしたが、上限撤廃となりました。そのため、忍者始め、インプレッション型のASPを使うメリットがなくなりました。

アダルトサイトなどの運営を考えている方やGoogleアドセンスの審査が通らない方のみ、選択肢として必要かもしれません。

【アドセンス上限撤廃】
1ページ内のAdsense広告設置数上限撤廃?! サイト運営者ブログ運営者が今後気を付けること - 非アクティビズム。

 

nend(ネンド)

A8ネット、モバ8ネットを運営するファンコミュニケーションズが提供する、 スマートフォン向けアドネットワークです。スマホ専用アドなので、時代にばっちりマッチしたASPですね。ただアプリ広告が多いのでブログとの相性も考えた方が良いかもしれません。

 

A8.net(エーハチネット)

「A8.net」と言えば会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスとして有名です。とりあえず成果でていようがでていまいが、最初に登録しておいた方が良いASPです。広告の種類も豊富なので、何かしらマッチしたものが見つかるはずです。

 

ValueCommerce (バリューコマース)

A8と並んで、非常に有名且つ案件豊富な「バリューコマース」。付けたり付けなかったりですが、僕はカエレバリンクのYahoo!はバリュコマ経由です。案件もアフィアフィしてるA8より使いやすいかもしれません。

 

アフィリエイトB 

ユーザーの利用満足度№1を誇るだけあり、支払い条件がユーザーに寄り添ったASPとして有名です。最低支払金額が777円、消費税分上乗せ払い、翌月末(営業日)払いなど、出来るだけ早くお金にしたい人にはうってつけです。

 

もしもアフィリエイト

コチラも同じく利用者は多いです。自分の場合は元々楽天アカウントを持っていたので使っていませんでしたが、最近初めてみました。楽天アフィリエイトは口座かカード必須なので、楽天のアフィリをやりたい人にはオススメです。

 

 

アプリ紹介系ASP

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160702022751p:plain

当ブログでも力を入れはじめているところです。時代的にアプリのニーズもどんどん上がっています。ゲーム案件だけではなく、様々な案件があるのでブログによっては使えるかもしれません。但し、どのASPに関しても同様ですが、担当なりが付かないと案件がとても少ないので、最初は少なからず苦労します。

 

adcrops(アドクロップス) 

またしても、ファンコミュニケーションズが提供する、 スマートフォンアプリ向けCPIアドネットワークです。比較的ゲーム以外の案件も豊富なのでアプリ始めるならここからが良いと思います。

 

Smart-C(スマートシー)

同じくアプリ広告豊富な「スマートシー」。アプリゲームが多いのでゲームをよくやるという人にはオススメです。有料媒体も多数取り揃えています。個人的には非常に使いやすいASPだと思います。

 

Moba8.net(モバハチネット)

A8ネットとは別サービスですが、同じくファンコミュニケーションが運営する「モバハチネット」。嬉しいのは審査がないので誰でも登録可能。スマホアドなので、アプリ広告も多いです。

ブログを使って稼ぐならモバハチネット

 

GMO smaAD(スマアド)

GMOの発信する、スマホ向け成果報酬型広告サービスです。GMOグループの独占メディアがあるのが魅力です。他社に比べると成果の反映が若干遅いですが、他社にない案件は魅力です。

 

GAMEFEET(ゲームフィート) 

文字通りゲーム特化のASPです。個人的なことを言えば、正直使いこなせているとは程遠いですが、解放案件が増えれば相当な武器になります。バリバリゲームをやる人には貴重です。

 

Zucks

VOYAGE GROUPのASPで、同じく他社にない独占案件が豊富です。最近使い始めたばかりですが、プラットフォームも使いやすく、ゲーム以外も多数あるので、コンテンツにまとまりのない(僕のような)ブログにはいいかもしれません。

 

AD Game

株式会社キャナルの発信するASPです。その名の通り、ゲーム案件が多いです。案件、単価はまだ他社と比べると劣ってるかなという印象ですが、解放されれば変動もあるかもしれません。

 

高単価で有名なリンクエーですが、アプリ案件はそこまで多くありません。むしろ少ないです。案件もアダルトが多く、健全ブログ運営をするとなると少し難しいかもしれません。でも確かに単価は高い。

 

駆け足で書いていきましたが、 このぐらい僕は収益を分散しています。元々PVが少ない分、どこでプラスにするか考えたときに、一か所に固執するのは好きじゃないんです。

色んな意味でリスクヘッジをしていきたいので、これだけ分散しています。実際は他にもまだまだありますし収益が発生しているところはあるんですが、あとはご自身で、試行錯誤しながら見つけて行ってくださいね。 

とりあえず鉄板はアドセンス、アマゾン、楽天です。

 

 

自分に合ったものが何かはわからないからとりあえずやってみよう!

 

 

成果は比較的すぐに現れるからダメなら違う方法を考えよう!

 

 

 

 

あとがき

専門ブログを書く気は毛頭なかったので(そもそも雑記しか書けない)、随分遠回りをしてしまったなぁというのが正直な感想です。

冒頭にも挙げた通り、1年前の僕は、LINEすらもろくに使っていない、たまにネットサーフィンする程度のいわゆる情報弱者でした。“検索上位に来るものが全て正しい情報”と本気で思っていましたからね。

こんな僕でも、4~5ヶ月マネタイズについて色々考えて運営していった結果、10万円の壁を超えることが出来ました。因みに僕は、ネットで調べることはあっても、本を買って調べたことはありません。ケチってるわけではなく、既にネット上には答えが出ているので、自分で調べて(合っていそうなものを)色々やってみたらいいと思います!

ある種セオリーはあっても、運営方法は十人十色ですし、同じようにやっても収益が上がらないなんてことも多々ありますからね!

以上。

もっと増やしていく(予定)だけどなにか。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.