読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

自撮り好きに朗報!「iFlash-今話題のLEDライト iPhoneケース」で美白セルフィー!

ガジェット関連 商品レビュー スマホ・アプリ
広告

【正規代理店品】LuMee (ルミー) iPhone case 6 / 6S (WHITE)

こんにちは。

美白意識してますか。女子の画像加工は詐欺だ!実物と全然違うやないかい!と怒ってしまう男性諸君、それは致し方のないこと。僕もそう思います、はい。

とは言ってもいつまでも美しく見せたいのが乙女心というもの。出来る限りキレイに、カワイクセルフィーしたいですよね。

写真加工アプリを使えばすぐに出来てしまうんですが、美白に自撮りしたい女子たちの強い味方、自撮り女子に大人気の商品「iFlash」をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

海外セレブにも大人気

 アプリ不要で美顔撮影というのは今に始まったことではなないですね。その代表が「LuMee (ルミー)」です。

【正規代理店品】LuMee (ルミー) iPhone case 6 / 6S (WHITE)

海外のセレブたちにも人気がある「LuMee (ルミー)」。女性のみならず、海外では男性にもかなり人気があったようです。日本の女優でも使っている人たちがいるそうで、“アプリ不要で美顔が撮れる”と国内でも利用している人もたくさんいます。

【正規代理店品】LuMee (ルミー) iPhone case 6 / 6S (WHITE)

ですが難点はその値段です。なんと約2万円。地味にお値段しますよね。

パチものも多く出回っているので探せば2千円ぐらいからあるんですが、さすがにパチものを買うのは気が引けますし、だからと言ってケースごときに2万も使いたくないですよね。

▲これは「LuMee (ルミー)」 

 

 

メディアや雑誌に掲載されたことで有名に!?

http://iflash.jp/wp/wp-content/uploads/2016/07/top_route_c.png
画像元:http://iflash.jp/

販売元は兵庫県の輸入代理店の株式会社OGB INTERNATIONALです。他にもサプリ等扱い品目は多岐に渡ります。

iFlash」は2016年7月から販売が開始されたばかりなので比較的新しい製品です。そして、人気女性誌AneCanにも掲載されたこともあり、売れ行きもなかなか好調のようです。 

https://iflash.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/ane_maru1.png
画像元:http://iflash.jp/

自社製品ぽくしてますが、察するにOEM商品なのかなと言った印象です。購買意欲のある購入者はそこまで考えませんかね。

 

 

実際の使用感などは?

と言っても僕は男なので美白とか全く興味ないですし、シミ、そばかすなんか気にしません。海もしょっちゅう行ってますしね。なんなら女子も白すぎるよりはこんがり小麦色ぐらいの方が健康的じゃないかなと思ってます。

では実際の明るさなどはどうなのか、動画があったので紹介しておきます。

www.youtube.com

これだけでも明るいのがわかると思います。インカメラってフラッシュ付いてないものが多いので女性は重宝しそうですね。 

 

公式からも画像紹介

販売店サイトにも少し画像があったので一部ご紹介しておきます。

う~む、こんな暗闇で撮らなくても明るいとこ行けばいいのに…(それか電気つけたらいいのに…)。

 

ご覧の通り夜間でも明るく撮れてますね。

 

可愛いか可愛くないかはその人の主観なのでお任せします。 

 

 

購入場所は公式がオススメ

冒頭にリンクを貼ってますが、Amazon、楽天、Yahoo!どこでも買えます。ですが、サイズがあまりないかもしれません。公式ならiPhone5~6Plusまで全て網羅してるので、購入しやすいと思います。

また、代理店や販売店でパチものをつかまされる可能性もあるので、公式サイトから購入するのが一番安心かもしれないですね。というわけで下記公式サイトです。

【公式サイト】

お値段も全部一律3500円ぐらいなので、そこまで痛い出費ではないんじゃないかと思います。 アプリでの加工めんどい!セルフィー大好きって人は要チェックです。

 

 

もちろん男女問わず使えるよ!

 

 

懐中電灯として持っててもいいかもしれないね!

 

  

 

あとがき

後発の商品ですけど、この価格帯なら女子高生とかでも購入できそうですね。「CanCam」に掲載された方が売り上げ伸びそうな気もしますがどうでしょうか。

ともあれ、こういう無駄に光るものって何となくテンション上がります!加工アプリで画像を加工しまくっているあなたも、加工しないで光だけで勝負してみては? 

 

【レビュー関連記事】

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.