読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

はてなブログ(ネット)1年未満の新参が「はてなブックマーク互助会」について思うこと

どうでもいいこと くだらないこと 日常のこと
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160708153522p:plain

こんにちは、つっちーです。

いい加減飽きたなぁとも思ったけど、一時期は小さな小さなコミュニティーの中で互助会の太陽?と揶揄されたこともあるので、久しぶりに今回の騒動にふれてみようかなと思います。

 

 

思うところつまりはコレ

後出しじゃんけんみたいですが、ふむふむその通りだなと思ったのが下記記事。

blog.skky.jp

というか僕にはこんなにまとめられるほどの文章力も、ネットに対する知識もないので、正直読んでもらった方が早いです。本エントリは、ブログ(ネット)1年未満の新参の戯言と思って読んでもらえたらいいと思います。

少し引用させてもらいながら、思うところを書いていこうと思います。

 

「はてブ」の価値について

出だしの見出しから同じような感じになってますが、「はてなブックマーク」の価値について引用。

はてブなんてPVの流入は全然たいしたことないよね……と僕も昔は書いてたんだけど、いちブロガーとしては、はてブでバズるってとてもありがたいことだと正直に言っておく。

これは僕も同意です。僕もその恩恵は多大に受けています。

そして記事内でも言っていますが、はてブ集めるよりSEO強化する方が、圧倒的に今後の流入は増えていきます。だけど手っ取り早いPV集めには役立つのは確かです。

やりながら学んでけばいいんでない?

一部の人は「PVほしぃぃぃ!!」という承認欲求に憑りつかれるみたいですが、このへんは知らないのであれば、やっていきながら学んでいくしかないような気もするんです。

自身もはじめた当初は「PV集めるの楽勝じゃん、チョロイチョロイ。」とか思ってましたしね。でも実際はそんなことはなく、かなり大変です。

互助会のためのブクマはかなりメンタル削られるよ。つまんない記事を毎日見てブクマつけるのってすごいコストなんだよ!

と、ここまでは思いませんが、僕も策略的にやっていた時期もありました。僕は割り切っていたのでメンタル削られることは無かったけど、時間はアホみたいに吸い取られます。これはホント。

でもアホじゃなければいずれわかります。内容の薄いクソ記事ばかりがホッテントリ入りすれば「うむ、だめだね、これは。」ってわかります。鬱陶しくなる気持ちもわかるし、排除したくなる気持ちもわかります。

ただ、こうやってたまに互助会ネタが盛り上がることで、「やっべ、今俺やっちまってるよ」みたいに感づいてもらって、無法地帯にならずにうまくバランス取れてるんじゃないかなと思うんで、もう何巡目かわからないけど、これはこれでいいと思うんです。

 

 

 

ブクマ営業大変だよ!

 

 

営業マンだから頑張ったよ!

 

 

 

 

何となく感じてること

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160708154554p:plain

自身もはてブの本来の使い方(の定義も未だによくわかってませんが)ではなく、どちらかというとSNS的に使っている節はあります。

ネットとリアルの境目がなくなり、現実の地位がネットに反映されるようになってきている。

そもそも人のはてブ追いかけたり、自分のはてブ見返すこともないですし、タグ付けもしません。コメントがしやすい一つのツール(100文字という縛りが絶妙)ぐらいにしか思ってません。

はてなブックマークがあったからこその人間関係

ブログ始めてほぼ11カ月たったわけですが、幸いにして気の合う人が出てきたり、SNS上でも冗談が言い合えるような関係の人達が出来ました。

これはとにもかくにも、はてなブックマークがあったからこそだと思っています。

そもそも僕は、腹黒い人間なので、当初は猫を被ったり、裏で自分のプラスになるような行動をしてきました。自分で言うのも何ですが、八方美人の世渡り上手だと思います。

最初の頃は自分というものを知ってもらうための、(猫を被った)いわゆる互助活動をしていました。ですが、そのおかげで、はてブ経由のTwitterやその他媒体、オフ会等で実際に会って、より親密度を増していくことができたんだと思います。

リアルであり虚像でもある

僕はどちらかというと縦社会を重んじてきているので、目上の人に対する敬語など、当たり前だと思っています。実社会では、初めて会う人や、目上の人には敬語が普通ですよね(たい何ちゃらの人には微塵もそんなこと思わない不思議)。

しかしながらネット上では年齢関係なく、下手すると初対面でも「お前」呼ばわりです。これを良しとするかは受け手の受け取り方次第なので、最初こそ「あぁ?!」と思ってましたが、僕も今では何とも思いません。

顔出し実名でブログをやっている人でも、文章で与える印象と実際に会う印象は絶対に違うと思います。

“ネットとリアルの境目がなくなり”という記述がありますが、これは、少なくともなくなることはないと思うんです。

昔のことは分かりませんが、少なくともこれまでブログを書いてきて、人と会ったりして来てよりそう感じます(たいして会ってないけど)。 

はてなは仕事してる気がする

そしてもう一つ声を大にして言いたかったのがコレ。

この論争では「運営しっかりしろ」みたいな話になります。ですが、ずっと感じてたことなんですけど、はてなさん仕事してると思います。

ホッテントリ入りの常連になると明らかに、掲載時間やホッテントリ入りのタイミング、PV数まで厳しくなってる気がします。

これはただの肌感でしかないんですが、僕のように中途半端なブロガーは特にそう感じざるを得ません。単純な話、“常に同じ人の記事が載る状態”ではサービスとして終了ですからね。

新参に優しく、古参(を含めたいつもホッテントリ入りする人)に厳しい設定になってると思うんですよね。本当にただの肌感なのでわかりませんけど。

観たくもない記事ばかりが上がってくるというのは、それだけファンや読者もいるってことだと思いますし、時間が経てばきっと(運営によって)淘汰されていくと思います。

 

 

 

実名顔出しの面白い人でも会ってみたら凄く静か(つまんね)とかあるよね!

 

 

ブログの延長で会うから昔から知っているように錯覚してしまう不思議!

 

 

 

 

色んな人がいるからオモロイ

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160708160153j:plain

しょーもない結論で申し訳ございません。先日こんな記事を見かけました。

stargazer-myoue.hatenablog.com

そしてこちらに対しての反論記事がコチラ。

kyoumoe.hatenablog.com

彼(明恵(みょうえ) (id:stargazer-myoue) さん)とは、ブログ開設時から相互に読者で、Twitter上でも相互にフォローし合っています。

きょうもえ(id:kyoumoe)さんは僕が勝手に読者になっています。

明恵さんは、DMやMiitomoでやり取りをしたり、ブログ開設時から記事を読んできてるので、彼のバックグラウンドや人間性も少なからず知っています。ブログをやってなかったら絶対に知り合うことのできなかった、貴重な友人(って言っていいのかな?)です。

だからと言って、いつもブクマし合っているとかそんなことは無く(多いかもしれないけど)、今回も、「明恵!お前は正しい!」という意見を言う気は毛頭なく、コメントしました。

 

そして、きょうもえ(id:kyoumoe)さんはいつだったか忘れましたが、だいぶ前からひそかに購読している方の一人です。(言葉遣いはアレだけど)彼はいつでもウソ偽りなく(かどうかは本人しかわかりえませんが)、思いのたけをぶちまけています。

互助会はクソだがその存在を消そうとしてる奴らはクソ以下 - 今日も得る物なしZ 互助会はクソだがその存在を消そうとしてる奴らはクソ以下 - 今日も得る物なしZ

はてなブログの終わりの始まり - 今日も得る物なしZ はてなブログの終わりの始まり - 今日も得る物なしZ

上記記事もバズってましたが、勢いもさることながら、(独りよがりなこともあるけど)筋が通っていてむちゃくちゃ好きです。

 

ちょうど身内(よく絡む人の意)が言及されていたのもあって話題に出してみましたが、人それぞれの考え方があるんでそれはそれでいいわけですし、おもろい世界やなぁと思うんです。

 

 

 

どの人の意見もその人の中では正論!

 

 

どれだけ突っ込まれないように未然はってもツッコむ人はツッコむし!

 

 

 

 

あとがき

まとまらないオピニオンになりましたが、少なくとも僕は、これまでも結集して「ブクマし合おうぜ!」なんて言ったことはないですし、これからもそんな気は毛頭ありません。

互助会認定されたとしても、好きなようにブクマはしていきます。かつては積極的にブクマすることで、返報性もあったかもしれません。ですがそんなものは、時間が経てば(興味ないブログと分かれば)勝手に読者登録解除するだろうし淘汰されていきます。

隊除会、盛り上げていきましょう!

以上。

久しぶりのオピニオンだけどなにか。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.