ブログ 雑感

「雑種とミックスの違い」雑種でよくない?ミックスっていう風潮がわからない件

更新日:




動物好きの皆様、こんにちは。

先日犬を飼っている友人と話していたときの一言です。友人曰く、

「雑種って言われるのは何となく抵抗ある」

とのことでした。

本ページでは、そんないわゆる雑種、ミックス問題について論じていきます。

 

定義について

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160313012447p:plain

そもそも、雑種とミックスの違いは何なのでしょうか。

雑種とミックスは違うと言ってる人と、雑種とミックスは言い方が違うだけで同じと言っている人がいます。まずは、それぞれの定義を拾っていきます。

※犬でも猫でもいいんですが、今回は友人宅でも犬を飼っていたので犬の話です。

 

 

雑種とミックスは違う派

コチラ(ミックス犬と呼ばれる犬の3つの特徴。ミックス犬と雑種って何が違うの?)の記事から引用していきます。

まずは『雑種とミックスは違う派』の意見です。ですのでこちらはミックス、雑種ともにそれぞれ見ていきます。

 

ミックスとは

ミックスには三つの特徴があるそうです。

1.親犬が純血種である(ハーフ犬)
2.純血種同士の交配で産まれた1代目(ハーフ犬)
3.人間が意図的に交配した犬

なんだか曖昧な気もします。説明を読んでも正直あまりしっくりきません。なので今度は雑種についても見ていきます。 

 

雑種とは

2種以上の犬種がまざっている犬、野良犬や外飼いの犬が無作為に繁殖してしまった犬のことを「雑種」と分類しているようです。

なるほど、こちらは非常にわかりやすいですね。

 

 

雑種とミックスは同じ派

それではこちらも同様に見ていきます。

同サイトによれば、

どの犬種をかけ合わせればこの犬が産まれます。
という安定した継承ができていない点ではミックス犬(ハーフ犬)も雑種も同じということが分かります。

と言うことで、結局同じなんですね、と言う結論に至りました。 

 

結局は人間のエゴ

もう少し簡単に言うとこういうことでいいみたいです。

雑種は両親とも、または片方が純血で片方が雑種。
ミックスは違う種類の純血同士の子を言う

犬の「雑種」と「ミックス」の違いについてなんですが、「ミックス... - Yahoo!知恵袋

結局のところ需要があるからミックス犬と言う名前で売られているだけのようです。

金取主義の考えた結果、雑種よりミックスの方が売りやすいってことですね。

 

 

広告

飼い主もその風潮ないですか?

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161220143047p:plain

とまぁこの辺のことはなんとなく知ってましたし、説明するまでもないような気もします。雑種=ミックスっていうのは誰もが知っていることだと思います。

ですが、冒頭に挙げた通り、飼い主もこの風潮ってある気がするんです。 

 

動物飼い(知人H)の反応

冒頭に挙げた友人ではないんですが知人にH君と言う人がいます。H君が飼っている犬はバリバリの雑種です。だいぶ前のことなんですが、何気なく聞いたことがあります。

「飼ってる犬って雑種だよね?」と僕が聞くと、若干キレた口調で「ミックスだよ!」と言われたんです。言葉のゴロが気に入らないのか、言葉の響きが気に入らないのかわかりませんが『雑種』と呼ばれることに少し嫌悪感があるようです。

今回はH君を挙げましたが、これまで何度か言われています。

 

 

動物を飼うということを今一度考える

本章は完全に個人的な意見です。

ブリーダーさんが純血を守るべく日夜頑張っているのも知っています。純血種は純血種で残すべきかもしれません。それはそれでもしかしたら大事かもしれません(個人的にはそれって人間がやるべきこと?と思いますが)。

それよりも何よりも、一部ペットショップなど、ミックス犬を血統書付きで販売して高値で売ろうとする姿勢が「は?」と思わざるを得ません。

自身は猫をずっと飼ってきて、いわゆる雑種(野良猫)しか飼ったことがありませんが、冒頭に言った通り「猫はネコ。犬はイヌ。」です。

もちろんこれはペットで飼う場合に限られるかもしれませんが、何となくペットをステータスブランドとしてこだわる人が多いなと思います。

 

呼び方よりも愛情や責任をもって飼うことが重要

今回言いたかったのはこれが全てなんですが、呼び方なんかどうでもよくて、愛情や責任をもって飼うことが、何よりも重要ではないでしょうか。

  • 飼えなくなったから捨てる
  • 大きくなりすぎたから捨てる
  • なつかないから捨てる
  • うるさいから捨てる

どんな理由であれ、上記のような理由で飼い主の責任を放棄することは、絶対に許されることではありません。

動物を飼うことには責任が必ず生じます。

結局売り買いできることが前提となっている人間は、少なからず動物を下に見ており、無意識に“モノ”と同じように、購入することで手に入れます。

著者はこのシステム自体(すべての生態販売)が反対で、殺処分が騒がれている昨今、すべての動物を里親制にするのがいいとさえ思っています。

当然、里親になる(譲渡を受ける)には、会員登録や誓約書など、ただ“カワイイ”で購入するより、ずっと敷居が上がります。

 

命も重みは同じ?それとも違う?

少し話が逸れますが、「雑種とミックス」問題の話しをすると、過剰反応したり過激な論争を繰り広げる人が少なからずいます。少しだけ、余談にお付き合いください。

犬だけでなく、動物飼いなら誰もが“家族の一員”と思うのは当然。それは著者も同じです。

ですがそんな彼も(著者も含めてですが)、

「動物は動物。批判を恐れずに言えば、動物は人間以下。」

と、豪語します。

いやそんなことは絶対ないとお思いのそこのあなた、ぜひこの質問に答えてみてください。

目の前にあなたの大切な人(配偶者・子供・恋人・両親など)と、飼っている動物がおぼれています。どちらか一方しか助けることができません。どちらを助けますか。

こういった“究極の選択”が迫られたら、あなたならどうしますか。

私自身はというと、前述の通りずっと猫飼いで(全部で5匹)、現在はウサギを溺愛中。動物は魚類から哺乳類まですべて好きです。

ただ、曾祖母(明治生まれ)の影響もあり、「犬猫は畜生」と教えられ育ってきているので、私は上記の質問には即答で、迷いなく人命を選択すると答えます。

少し本題とずれましたが、友人含めここは同じ結論に至り、たとえ“動物は家族”であっても、人間社会である以上、人と動物ではその命の重みは異なります(実際は優劣なんかないですし、頭では平等であると思っています)。

著者や友人が、動物に対する“愛”が希薄という前提をなくしておきたかったので、こんな質問をしました。気分を害した方、失礼しました。

つまり何が言いたいのかというと、私はあえて雑種と呼びますが、「雑種最強じゃない?」ということを伝えたかったのです。(猫派はミックスが人気らしいですね)

 

 

最後に

人にも好き嫌いがあるようにこの種のこの子がいいと思うことはあるとは思います。それはそれでいいと思うんです。その子が純血種なら、たまたま高値だったというだけの話ですからね。

ですが、飼い主自信が『ミックス>雑種』みたいに思うのはちょっとなぁと思うわけです。知人に関しては、多分言葉の響きの問題だと思うんですが、なんとなく違和感を感じた今日この頃でした。

以上。

雑種最強だけど何か??

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ブログ, 雑感

Copyright© 非アクティビズム。 , 2020 All Rights Reserved.