グルメ スポーツ・レジャー フィッシング 食レポ

簡単!お手軽!防波堤タコ釣りの方法と使用タックルとシーズン【タコ釣り仕掛け・食レポ】

更新日:




f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707141421j:plain

タコって食べると美味しいですよね。しかも自分で釣ってきた蛸となれば味は格別です。

タコ釣りも簡単なようで奥が深い、本記事では、そんな「タコ釣りのハウツー」と、食レポをしていきます。

 

はじめに

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707113434p:plain

淡水メインですが、25年来のアングラー。自身もガッツリ釣りはしますし、海釣りも好きです。

また、今回のタコ釣りハウツーは、あらゆる釣りをやってきている友人(かつて釣りクラブ所属)監修のもと、記事を作成しています。

関連クチジロ10キロクラスがついに出た!『極める』ことに限界はない【地磯釣り】

今回ご紹介する蛸釣りも、彼に取材をし、記事にしています。また、今回ご紹介するのは防波堤(丘っぱり)での釣法です。船とは勝手が異なるのでご注意ください!

比較的手軽に出来るタコ釣り、食べても美味しいタコ釣り、レッツトライ!

 

タコ釣りのシーズン

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707123144p:plain

図の通りですが、5月ぐらいからタコ釣りシーズンです。もちろん地域によっても誤差はありますが、特に梅雨時期は一番釣果が望めます。

とは言っても、昼と夜でも釣果は全然変わってきますし、年によっても爆釣だった場所で釣れないなんてことも多々あります。あくまでも目安と思っていただいた方がいいみたいです。

時間帯

トータルで見るとやはり薄暮以降(夜)の方がいいです。そもそもタコは夜行性なので、防波堤や波止場の岸壁にも近づいてきます。実際釣果が出ているのは夜が多いです。

天候

先にも触れましたが、まさに梅雨時期のジメっとした日には釣果が望めます。一般的には数釣りとも言われていますが、大物のチャンスももちろんあるので足しげく通うのがイチバンです。

 

蛸釣りの仕掛け

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707141107p:plain

図の通りですが、簡単に説明していきます。

ロッド

防波堤で釣りをする場合は特に、長すぎず、先調子の硬い竿を使う方が無難です。投げ竿や船竿でもいいですし、エギロッドやシーバスロッドでも正直問題ありません。

ただ、多少強引な釣りになります。長さに関しては2m~3mのものでいいと思います。シャクリに耐えうる竿選びをして下さい。

リール

タコ釣りは根がかりが多い釣りでもあります。根がかりと思うようなアタリなので、根がかりだと思ったら合わせましょう(笑)

特に決まりはありませんが、3000~4000番あたりで選ぶのが一番メジャーです。狙うサイズによっても変わってきますし、いつ大物がかかるかわかりませんからね。

ライン

これについても決まりはありません。ですが、先述の通りタコ釣りは根がかりみたいなアタリなので、ズシンと重くなったらアワセて有無を言わさず巻いていきます。

底が切れさえすればこちらのものなので、強く丈夫なラインと言ったらPEライン。3~4号を選んでおけば問題無しです。

仕掛け

至ってシンプルです。タコジグ(タコテンヤ)を使うだけです。大きく分けるとタコ型と舟形がありますが、用途によって使い分けて下さい。

タコ型

ヤマシタ(YAMASHITA) タコゆらハンター L PS

防波堤のヘチ(壁際)部分で使うのに適しています。底から海面まで探りながら釣っていきます。

舟形

ヤマシタ(YAMASHITA) タコ掛投用 カニ付 L25 TKNKL25

舟形はちょい投げ用です。釣り方は底を引いてくるだけです。画像はカニですが、タコのタイプもあります。

 

広告

タコ釣りの目標は3kgクラス

以前より何度かタコ釣りに出向いてるんですが、なかなか大物に巡り会えません。

常に目標は3kg。オカッパリでその重量が出れば友人、私共々満足です。

しばらくキロを超えるタコに出会ってなかったんですが、ちょうど先日「デカいタコが釣れた!」と、連絡がありました。

数年ぶりの大物をゲット

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707145823j:plain

※彼もタコ釣りは遊びで、気合入れてやってるわけではないので、普段からタコ釣りメインの方からしたら大したことないかもしれません。本人の記録は2.5kgです。

実物もみてきましたけど、やはり3kg超えてくるとデカいです。

比較するものが無いので大きさがいまいちわかりませんよね。最近キロ超えをみていなかった分、余計にデカく感じます。

下記釣果情報です。

釣日:7月5日
釣場:沼津 某防波堤
マダコ:(オス)50グラム~1、2キロ   2匹
ヒット時間:PM11:20(一投目)
仕掛け:タコ引き夜光ベイト着き
潮流:淡島方向より下り潮

使用タックル

プロマリン(PRO MARINE) PG たこがかりDX 210

ダイワ スイープファイア Daiwa Sweepfire 2B スピニングリール SW4000-2B

 

タコ釣りは高いタックル買う必要ないし手軽だよ!

 

何より食べておいしいからね!仕事後にちょっとやるのがオススメ!

 

実食(お裾分けをいただく)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707151028j:plain
▲実際のおすそ分け品

こんな時持つべきものは友!タコ刺し食える!ということで、ちょっと大きさわかりにくいですかね。写真をもう一枚。

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707152450j:plain

ライターが隣にあるので大きさわかると思います。パッと見そんなでもないと思うかもしれませんが、コレ半分ですからね。コレ持つだけでもずっしりしてます。

刺身にしました

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707152707j:plain

お皿がアレなので見た目がちょっとアレですけど肝心なのはその味。

やはり、ウマいですね!大きい分歯ごたえがバツグン。でも決して大味ではなく、程よい弾力で、噛めば噛むほど旨味が出てきます。

ぶつ切りにしました

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160707153054j:plain

本日我が家はタコ焼き、タコ飯、タコと何かの煮物、タコの西洋料理的な何か、タコの中華料理的な何かを作ろうと思います。

 

このタコヤロウ!ってタコに失礼だね!

 

ウルセーこのタコヤロウ!!

 

あとがき

塩もみしてぬめりを取ったりと下処理も多少必要ですが、地物のタコってホントに美味しいんです。

是非自分で釣って食べてみて下さいね!

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-グルメ, スポーツ・レジャー, フィッシング, 食レポ

Copyright© 非アクティビズム。 , 2019 All Rights Reserved.