読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

「Live.me」レビュー | ティーンに人気のアメリカ発ライブ配信&視聴アプリ

スマホ・アプリ ガジェット関連
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915122547j:plain

こんにちは。管理人のつっちーです。

スマホ普及でSNSを使っていない人の方が珍しい時代です。そして同じく日常のちょっとした1コマを配信する、ライブ配信も珍しい物ではなくなりました。

本日はアメリカでは既に大人気の、ライブ配信&視聴アプリ「Live.me」の紹介です! 

 

Live.me™ - 新感覚のライブ配信&視聴アプリ
Live.me™ - 新感覚のライブ配信&視聴アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

「Live.me」は革新的なライブ配信アプリ

「Live.me」はキングソフト株式会社とCheetah Mobile Inc.(チーターモバイル)による、アメリカ発、わずか4ヶ月で500万DLを成し遂げた、ライブ配信アプリです。

少しややこしいですがiOSとAndroidで若干名称が違います。

  • iOS:Live.me - 無料でライブ配信と視聴ができるコミュニケーション
  • Android:Live.me™ - 新感覚のライブ配信&視聴アプリ

アメリカ発ということでとうとう日本上陸、日本でもティーンたちには既に人気が出ているようです。

といってもライブ配信アプリは数々ありますよね。誰でも手軽に始められて、特殊機材の必要もなく、スマホさえあれば出来てしまいます。ツイキャスやニコ生などがユーザー数も多く、アクティブに利用している人が多いですね。

本アプリも同じく、生配信&視聴、ライブチャットはもちろんですが、3タップ配信という手軽さ、高画質なフルスクリーン、さらにはプレゼント機能が充実してるんです。

アプリ内のダイヤモンドを一定数貯めるとギフトカードやPaypalを経由して現金化することも出来ます。つまり、人気が出れば小遣い稼ぎができちゃうんです!

 

出会い目的は禁止

ここ気になりますよね。ダメです、絶対。そもそも利用者の中には未成年も多数いますからね。当然です。

安全性はお墨付き。24時間200名体制での監視をしているので、自動判別はもちろんのこと、人の目でしっかりチェックしてるそうです。

 

コンテンツ重視

上記に付随しますが、不適切なコンテンツ、質の悪いコンテンツは評価されないんだそうです。

ここでも監視の目が行き届いていてこそ出来ることですね。

 

これからの機能追加が楽しみ

試しにYouTubeでも検索してみましたが、確かに海外では人気があるようです。いくつか動画を見つけました。拡張機能としてECショップへの販促リンクを貼ることも出来ます。※Live.me事務局が認定したユーザー限定

スマホで誰もが簡単に自分の才能を披露することができるステージを提供していくことがデベロッパーの役割とのことです。

というわけで次章からレビューです!

 

 

「Live.me」レビュー・感想

「Live.me(ライブミー)」に登録

それでは、登録方法から簡単に説明していきます。「Lve.me(ライブミー)」に登録するには以下4種類から選べます。

【「Lve.me(ライブミー)」登録方法】
  • Facebookアカウント

  • Twitterアカウント

  • 携帯電話の電話番号

  • メールアドレス

動画SNSと謳っているだけあって、SNSとの連携はしっかりしてます。キャッチ―な音楽&動画と共に、アプリをダウンロードすると下記画面になります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915122923j:plain

何となく個人情報漏れそうで心配ですが、心配なようなら裏垢使うなり捨てアド使ってもいいと思います。(使わないのが正解w)

 

プロフィール登録

次にプロフィールを登録していきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915124924j:plain

氏名、性別、生年月日を入力していきます。入力し終わったら次へをタップ。 

【プロフィール登録】
  • 名前

  • 性別

  • 生年月日

※ここで画像登録してもいいですし後でも出来ます。

 

オススメをフォロー 

もちろん任意ですが、Live meのオススメのユーザーなので、アクティブに動画をアップしている人たちだと思います。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915125858j:plain

女性優位になるかと思いきやまんべんなく割り振られています。

 

ライブ配信方法

3タップ配信ということで至って簡単です。真ん中の動画アイコンをタップします。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915131400j:plain

動画配信の前にタグ付けします。SNSではもう当たり前の作業ですね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915131804j:plain

これをやっておけば、同じ経験や同じ興味を持つ人のさまざまな意見が閲覧しやすくなるのでやっておきましょう。

そしてシェア先を選んでいきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915133521j:plain

もちろんどこにもシェアしなくてもOKです。アイコン通りですが、よく使っているSNSを選択し一番下の「LIVE配信をスタートする」をタップ。

【シェア可能先】
  1. Facebook
  2. Instagram
  3. Messenger
  4. Twitter
  5. クリップボードへ保存
  6. WeChat

 ちなみにWeChatは下記のアプリ。

WeChat
WeChat
開発元:WeChat
無料
posted with アプリーチ

 

あとはいたって簡単です。これまでにあった配信アプリ同様ライブ配信開始です。通常はインカメラ撮影だと思いますが取り急ぎ、ライブ画像です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915134057j:plain

各種アイコンをタップすることで配信中もコミュニケーションがとれます。上からコイン、カメラの切り替え、シェア、コメントです。

 

動画を視聴する

同じくいたって簡単です。「フォロー」、「注目」、「最新」の中から気になった動画をタップするだけです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915140536j:plain

最初は「注目」から探す(見ていく)のがいいと思います。きっとお気に入りの動画(LIVE配信)が見つかるはず!!

 

 

「Live.me」総評

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915145904j:plain

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160915145339p:plain
画像元:Live.me™ - 新感覚のライブ配信&視聴アプリ - Google Play の Android アプリ

アメリカでもティーンに人気があったみたいですが、ここ日本でも全体的にユーザーは若いです。基本顔出ししている人ばかりなので、アクティブにキャッキャしたい人にはオススメです。黒歴史になるんだろうなぁと生暖かく見守っておきますが、やはり何となく“カワイイは正義”になってる感はあります。

ただ、UIもわかりやすいですし、画像もフルスクリーンでキレイ、これはもしかしたら今後もっともっと流行るかも?!です。

海外ではYouTubeにアップしてる人も見かけました。拡張機能も今後追加されていくみたいなので楽しみですね。まだまだユーザー数もこれから!という感じなので期待も込めて辛口に評価しておきます。

 

管理人総合評価:★★★☆☆ 3.5点

 

▼インストールはコチラから▼ 

Live.me™ - 新感覚のライブ配信&視聴アプリ
Live.me™ - 新感覚のライブ配信&視聴アプリ
開発元:KS Mobile, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

視聴してるだけでも面白いかもしれないよ。

 

 

ここから未来のユーチューバ―が出てくるかもね。

 

  

 

あとがき

ツイキャスは1000万人以上利用されているので、ご存知の方も多いと思います。同じくニコニコもメジャーです。ただ、やはり本来以外の使い方をする人もたくさんいます。本アプリはそのあたりがしっかりしているのも安心です。

とはいってもSNSというオープンな場所で顔を出す以上は、危険も隣り合わせです。節度を守って楽しくコミュニケーション取れるといいですね!

 

そして同じく、世界中で人気急上昇中ライブ動画配信アプリ、「It'sMe(イッツミー)」。まだまだ日本人が少ないですが、今後さらに利用者が増えるかも?

It’sMe (イッツミー)  ライブ動画 無料で視聴&配信
It’sMe (イッツミー) ライブ動画 無料で視聴&配信
無料
posted with アプリーチ

 

【コチラもオススメ!】

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.