ガジェット 便利グッズ 便利グッズ・other 生活

Audible(オーディブル)|Amazonオーディオブック登録方法・使い方をわかりやすく解説【iOS・Android・PC】

更新日:




Amazonオーディオブック「Audible(オーディブル)」登録方法・使い方解説

読書好きの時短での活用や、活字嫌いだけど書籍から知識を得たいといった方々の強い味方、オーディオブック。

現在は、類似のサービスが次々にリリースされていて、通勤通学時に利用しているという声をよく聞きます。

そのオーディオブックにいち早く参入しているのが、大手ECサイトのAmazonです。

日本市場では2015年7月よりサービスを開始し、アップデートを重ねてきた、Amazonオーディオブックの「Audible(オーディブル)」。

本ページでは、Amazonオーディオブック「Audible(オーディブル)」の登録方法や使い方をわかりやすく解説していきます。

無料期間が長期間だからゆっくり吟味できるウキ!ながら作業するにはもってこいウキ!
何より30日の無料期間が設けられてるのはかなりアツいウキキ!
単品購入もできる退会も自由だし試してみる価値アリよねウホ!

 

Audible(オーディブル)とは

オーディオブックは、書籍等を朗読し録音した音声コンテンツの総称で、人気俳優、声優などが朗読してくれることでも益々人気が高まっています。

目の不自由な方はもちろん、エクササイズ中、移動時間、家事など、読書をしたいけどなかなか時間が取れない、忙しい人たちの“ながら”を可能にしてくれます。

Amazonオーディオブック「Audible(オーディブル)」は、人気作家のベストセラーから名作まで、プロの声優や著名人の朗読で、聴くことが出来るサービスです。

ビジネス、自己啓発、小説、英字新聞、落語、洋書、文学、ミステリー、ライトノベルといったあらゆるジャンル、また、20万冊以上の豊富なラインアップから選ぶことができ、会員のみ受けられる会員特典もあります。

初回登録では、30日間の無料体験が設けられているのでお試しが可能。そして、Amazonプライム会員ならそのままアカウントを利用できるというのも魅力です!

世界最大級の音声配信サービス、「Audible(オーディブル)」を体験してみましょう。

  • 多彩なジャンルと豊富なラインナップを網羅
  • 世界最大の音声配信サービスで各デバイス対応
  • お試し用の無料期間・返品可能期間が設けられている
  • 30日後は月額1,500円とやや割高
  • 単品購入は可能だがやや割高
  • Fire タブレットとの互換性無し

Check!Amazonプライム 無料体験を試す

無料期間が超期間だからゆっくり吟味できるウキ!ながら作業するにはもってこいウキ!
単品購入もできるし気に入らなければ365日間の返品対応退会も自由だし試してみる価値アリよねウホ!

 

 

広告

Audible(オーディブル)登録方法・使い方

Audible(オーディブル)登録方法・使い方

登録は簡単、3ステップです。

新規の場合、会員登録を済ませたら専用アプリをインストールし、ダウンロードするだけです。

Amazonプライム会員ならアカウントをそのまま流用できます。

「Audible(オーディブル)」は、専用アプリを用いるため、スマートフォン、パソコン、タブレットなどのお手持ちのデバイスで、場所を問わず利用できるのが一つの特徴です。

アプリは、国内では最も需要の高いiPhoneのiOSと、比較的安価でバリエーションが豊富な端末が多いAndroid、さらにはWIndows10に対応。また、ダウンロード方式を採用しているため、オフラインで聴くことができます。

加えて、Windows・Mac問わず、PCならストリーミング再生で楽しむことも可能です。

好みの再生速度に調整できる倍速機能や、寝落ちにも安心のスリープタイマー、読書を中断したいときに役立つブックマーク機能など、その他の便利機能もAudibleは充実しています。

【Audible登録簡単3ステップ】

  1. 無料体験へ登録:コチラから会員登録 ※アマゾンアカウントで登録可能
  2. アプリをインストール:iOS、Android、Windows10に対応 ※ウェブサイトからはストリーミング再生も可能
  3. 聴く:アプリ上で好きな本を選択、DL ※ オフラインでも楽しめる

2018年8月より聴き放題からコイン制になったことで本格的にサービスを開始してきた感があるウキ!
私みたいに集中力が続かなくて乱読したい人にはものすごーくオススメのサービスなのよウホ!

 

実際の登録方法(for Android)

オーディブル登録方法(for Android)

audible登録方法(for Android)

iOS、Android、PCどれを利用しても、登録方法や使用方法は基本同じです。

動画視聴やゲーミングで利用している下記端末を使用したかったので、今回はAndroidでの解説をしていきます。※一旦スマホで試したので画像はスマホのスクショです

関連Teclast T20 実機レビュー|Helio X27搭載10インチサイズミドルハイスペックタブレット

audibleアプリ紹介(for Android)

audibleアプリ紹介(for Android)2

当方はすでにAmazonプライム会員です。Amazonアカウントを持っていることを前提に進めていきます。プライム会員になっていない方は、Audible (オーディブル)に直接登録するか、先にAmazonプライム会員になることをおすすめしておきます。

 

登録を済ますとメールでお知らせ

audible初期設定(for Android)

audible会員登録初期設定(for Android)

アプリをインストールするタイミング等で多少内容は前後するかもしれませんが、Audible(オーディブル)会員になるとメールでお知らせしてくれます。

 

Audible (オーディブル)専用アプリインストール

「30日間無料で試す」のボタンをタップし登録を済ますと、アプリインストールに促されるので、そのまま案内に従って使用OSごとのアプリをインストールします。※アプリインストール時にインストール完了のメールも届いています

Audible (オーディブル) - 本を聴こう

Audible (オーディブル) - 本を聴こう
開発元:Audible, Inc.
無料
総合評価: 4.5

アプリを起動し、サインインして次へ進んでいきます。

 

Audible (オーディブル)本登録

Audible本登録

Audible30日無料体験

Amazonアカウントがあれば「サインインして次へ」をタップ(クリック)。

会員になることで得られる特典は下記の通りです。

【会員特典】

初回登録時30日間無料※30日以降は1,500円

コインが毎月1つ付与されるので実質1冊無料

購入商品(タイトル)は退会後も自由に閲覧可能

会員割引30%OFF

気に入らなければ365日以内なら他タイトルと交換可能

他Audible Stationなど追い金なし充実のコンテンツ

次に支払い方法などを選択し、「30日間の無料を試す」をタップし登録完了となります。

Audible支払い方法選択

Audibleアプリホーム画面

支払いはAmazonと連携しているのでクレジット払いとなります。

逆にここまでやらないと登録完了とはならないようなので、クリック一発で登録(なのに退会方法が分からない!)といった被害は防げます。

チュートリアルはわかりやすいイラスト付きの解説です。

Audibleアプリチュートリアル

Audibleアプリチュートリアル(for Android)

聴き方は使用デバイスのOS(アプリ)ごとに若干表示が異なるため、それらについても画像入りで解説してくれています。※画像右:Androidをタップした場合の表示

とはいえチュートリアルをスキップしても問題ナシ。

直感的でわかりやすいUIのAudibleアプリ

アプリは直感的な操作性なので、老若男女扱いやすいデザインです。

アプリインストール後の使い方は、ダウンロードしたいコンテンツをタップ(orクリック)するだけなので、何も迷うことはありませんね。

 

会員特典が地味に嬉しい

Audibleは追加料金なしで充実のコンテンツが楽しめる

Audibleでは何回も返品可能

1,000円以下の動画視聴サービスが充実している中、音声配信サービスに1,500円というと割高感は否めません

ですがそれを凌駕するほどの特典が豊富です。

会員特典は先にまとめた通りですが、初回登録時の30日間無料に加え、コイン制になったことで、毎月1つ付与されるコインを自由に使える、というのは大きなメリットです。

このコイン、使ったら終わりではなく、購入したタイトルが気に入らなければ、365日以内は他タイトルと交換可能なんです。

回数上限(8回程度)はあるようですが、カスタマーサービスへは何度でも問い合わせが可能なため、実質無料でいくつかのタイトルを聴けてしまいます。

加えて、オーディブルはダウンロードコンテンツです。購入タイトルは退会後も自由に聴けたり、30%OFFで購入できる割引特典、Audible Stationといった追加料金なしで楽しめる豊富なコンテンツなど、充実した特典内容となっています。

“本は、聴こう。”のキャッチコピー通り、忙しい現代人にとって『聴く本』は最高のサービスではないでしょうか。

本は、聴こう。Audible無料体験を試す

Check!Amazonプライム 無料体験を試す

読書というとリラックスタイム限定だったけど、オーディオブックならアクティビティ中でも聴けちゃうウキ!
移動中に聴くポッドキャスト感覚で書籍が聴けたら時短にもなるし賢くなった気分になれるウキ!(小並感)
ぶっちゃけ中途半端なサービスが多かったけどAmazon様なら間違いないわウホ!
海外ではとっくに成功してるのも納得よねウホ!

 

 

まとめ

Amazonオーディオブック「Audible(オーディブル)」の登録方法や使い方を解説してきました。

デバイスさえあれば、いつでもどこでも場所を問わず、両手が塞がっていても“読書”ができます。

あらゆるデバイスに対応はしていますが、Audible(オーディブル)は、Amazon傘下のサービスのため、特にAmazonオリジナルデバイス、Echo(Alexa)との相性も抜群です。

いろんな端末でオーディブル(Audible)

スマートスピーカーと併用することで、家でのリラックスタイムや家事をしながらなど、まさに何かをし“ながら”、読書が完結できてしまいます。

著者も読書はあまりしないので、月額1,500円 ※退会はいつでも可 は確かに若干割高にも感じます。

ですが、(私のように活字が苦手で)読書離れしてしまった層や、読書したくても時間がない層にとって、読書を可能にしてくれるAudible(オーディブル)は最高のサービスだと思います。

Audible(オーディブル)は、

20万冊以上のラインアップから、月額1,500円で利用できる世界最大Amazon傘下のオーディオブックサービス

です。

無料期間でとりあえず試してから判断するのもいいかもしれないですね。

Check!Amazonプライム 無料体験を試す

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-ガジェット, 便利グッズ, 便利グッズ・other, 生活
-, ,

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.