アクティビティ スポーツ・レジャー ライフハック 生活

地域の暮らしを旅する「TABICA(たびか)」で 地方ならではのユニークな日帰り観光体験を満喫!

更新日:




TABICAで今までしたことのない体験して見ませんか

こんにちは。

都会への喧騒から離れ、田舎への移住に憧れを抱いている人はかなりいらっしゃると思います。

若干ふざけてますが過去にこんな記事を書きました。

◉田舎への考察

田舎への移住は、いい面もあれば悪い面もあります。トータルコストが高くつく場合もありますが、こればかりは住む場所や環境以外に他なりません。

ですが、トータルしてぼくは田舎が好きです。そんな田舎民代表として、嬉しいサービスを発見しました!

地域の暮らしを旅するTABICA」という、気軽に田舎暮らしを体験できるサービスです!

 

 

TABICA(たびか)って何? 

地域の暮らしを旅するTABICA(たびか)
photo by https://tabica.jp/

移住となるとかなりハードルが上がると思いますが、そこに実際に住んでいる地元の人々がホストとなり、街歩きから、農業体験、陶芸体験、料理体験、DIY体験、ツアーなど、安く、手軽に地元とのふれあいができる“「手作り」にこだわった”サービスとなっています。

タビカって何?
photo by https://tabica.jp/

こういった地域密着型のサービスは多々ありますが、よく分からないクラウドファンディングに投資するよりは、ずっと有意義な時間を過ごせるはずです!(震え)

クレジット決済で即参加可能

この辺りは珍しい機能ではありませんが、日帰り体験に参加するには、目的別に行き先を決めて、予約し参加するだけです。

クレジット決済ができるので、予約も楽々。予約するには会員登録(無料)が必要です。

決済が簡単にできるのがタビカphoto by https://tabica.jp/

Facebookアカウントを持っていれば、さらに簡略化できますね。

もう一度言いますが、参加方法は、検索→予約→参加の3ステップ。

ファミリーはもちろん一人でも参加可能です。(出会い系ではない)新たな出会いが待ち受けているかも?!

動画紹介

公式動画をご紹介しておきます。

※当メディアでは、ページ軽量化のために、動画をサムネイル表示しております。通常の動画同様、クリックで再生されます。
また、同様の理由で、モバイル端末からご覧いただいている方は、AMP(Accelerated Mobile Pages)表示されている場合があります。“記事タイトルをクリック”していただくと通常画面に切り替えられます(推奨)。 

コンセプトムービー

▶︎【地域の暮らしを旅する】TABICA(たびか)コンセプトムービー - YouTube

What's TABICA  

▶︎What's TABICA ? - YouTube

What's TABICA's travel ? 

▶︎What's TABICA's travel ? - YouTube

TABICAをみてみる

 

広告

田舎に住む方は是非ホストに! 

正直、ホストがまだまだ少ないです。首都圏を中心にイベントが開催されていますが、まだまだ認知度も低いんでしょうね。 

自身も田舎民として、単純に応援したいなと思ったので今回記事にしてみました。

TABICA(たびか)のコンセプトに、こんな記述があります。

TABICAのコンセプトノ一つ

 “それぞれの特徴を活かした持続的な地域づくりの支援”ということで、少子高齢化の対策は日本全国どこの地域であっても急務の課題です。

そこに一石を投じたのが、本サービスというわけです。

地方在住者は、“そこに住んでいる”というだけで、小遣いが稼げちゃうかもしれませんよ。

プロから一般の人まで参加可能

農家の方や、漁業・林業など、一次産業に従事している方、また、料理が得意な方やモノづくりしている方など、個人でも事業者でも、気軽に参加できます。

登録無料で入口から出口までトータルサポート

Airbnbのような民泊型のサービスも人気ですが、旅館業法の兼ね合いもあり、宿泊ともなると、日本国内外問わずトラブルが多いようです。

ですが、本サービスはホスト自身がゲストを迎えるシステムなので、余計なトラブルも少なく済みそうです。

そして、もちろん登録は無料

無料登録でリスクなし

手数料こそ抜かれるものの、告知から・集客・事前予約・支払いシステムまでトータルサポートしてくれます。

推奨エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、京都府となっていますが、日本全国どこでもOKです。

関東近県がメインですが日本国内全部が対象

旅ホストになるには、「アカウント作成」→「旅の作成」→「掲載確認」→「掲載」の流れで、PCが少し苦手な方でもわかりやすいシステムとなっています。

そして、こちらもまだまだ少ないようですが、TABICA(たびか)では「旅のコーディネーター」と呼ばれる、ホストをサポートしてくれるコーディネーターが、存在しています。

 

現在ある体験やイベントプランには、餅つきや神社・仏閣巡りなど、そこまでスキルを必要としないものも多数あります。地元に住んでいるからこそ出来ることもきっとあるはず。

ゲスト、ホスト、どちらでも参加して地域活性化してみませんか。

TABICAをみてみる

 

 

飲食店のプロモーションにも使えそう!

 

 

メディアにも取り上げられてるみたいだしうまくいけばウハウハ?!

 

  

あとがき

僕はできれば、ホストとして参加してみたいですね。

既に自治体レベルで、類似したサービスはごまんとありますが、サイト内が見にくかったり、一般の消費者になかなか届きにくいのではないかと思います。

季節によってもイベントは様々ですし(夏が一番多いかも)、地域ごとの特色を生かしつつ、もっと参加者が増えるといいなぁと思う次第です!

 

【人気関連記事】


-アクティビティ, スポーツ・レジャー, ライフハック, 生活

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.