読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

デイキャンプもオススメ!水質の綺麗な「本栖湖」で気軽にアウトドア!

自然・アウトドア 食レポ 静岡名産
広告

こんにちは、つっちーです。

アウトドアって最高ですよね。先日行ってまいりました。

富士五湖の中でも一番の水深、本州でも水質が最高透明度、更に言えば、かつての5千円札の裏面(逆さ富士)のモデルにもなったとも言われる、あの「本栖湖」です。

というわけで、今回は旅レポです!

 

 

同行者のご紹介

今回の同行者は、いつも仲良くさせてもらっている、

ワロリンス (id:warorince)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723184751j:plain

ayura (@ayura420) | Twitter

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160930150523j:plain

(ワロリンスの彼女:通称うんこの女王、嫁リンス)です。

かのマネタイズ職人ワロリンス氏には、実はニガテなものがあるんです。それが何かというと「虫」です。

上記のような所へ赴いているにもかかわらず、虫がキライなんだそうです(蚊ぐらい小さいハエでも猫並みに飛びあがります)。

かねてから「虫居ないならいいよ」ということだったので、嫁リンスと半ば強引に計画を進めました。

※写真提供ayura、写真めちゃくちゃ多いです。

 

ノートPC片手にアウトドア?!

ワロリンス氏、完全にノマドワーカーです。

会った瞬間言ったのが「ブログ書くから!」でした。

道中もスマホ、PCを開きながら終始チコチコしてました。

そのうえ当日はポケモンの配信日。彼のブログが強いのはしってますが、流入が爆発したらしく、とんでもない数字を叩きだします。

さすがにアクティブユーザー3000人越えを僕も初めてみました。 

ワロリンス、つおい。。。

アウトドアとPC(含むガジェット)。何とも不釣り合いですが時代ですねぇ。

 

 

あいにくの雨でも強行突破

僕が静岡県東部に在住なので、静岡県の三島駅を待ち合わせ場所にし、そこから車で御殿場を経由し富士五湖をぐるりと回りながら本栖湖を目指しました。

※富士五湖道路経由なので地図とは逆ルートです。

ですが、天気はあいにくの雨。数日前から分かってましたが、色々都合もあり、強行突破しました。

 

道中は雨、雨、雨

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723153046p:plain
※画像はイメージです

予想はしてましたが、平地で雨が降っていれば山間部はさらに雨が降ったりします。ただ、山の天気は変わりやすいのもまた事実。

そんな期待を抱きつつも雨、雨、飴…。

時折雨があがるときもありましたが、どんよりとしていて終始「ダメっぽいなぁ」という感じでした。

というのも、バーベキューを予定していたので、雨が降ると全て予定が狂っちゃうんです。

※タープやテントはもちろん持っていない。

 

 

食材を調達して現地到着

河口湖近くのスーパーで食材を買い出しし、いざ本栖湖へ!

みて下さい!この大自然!

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723154541j:plain

天気はあいにくの曇りでしたが着いた時には曇り!

富士山見えないのは残念ですがやっぱり緑はいいですね~。癒されます!

 

 

「本栖湖キャンプ場」にチェックイン

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723165754p:plain
画像元:http://www.motosuko-camp.com/2_info.htm

僕は釣りもするんで何度か訪れているんですが、本日デイキャンプのチェックインはコチラです。

本栖湖観光協会直営の「本栖湖キャンプ場」。

当日は雨模様でしたし人も少なかったんで、こっそりやることも出来たんですが、一応デイキャンプも料金発生します。※大人なのでちゃんと払いました。

 

<日帰り ご利用の方にご案内>

  • Dayキャンプ利用料金 (予約不要)
  • (水道・トイレ・テントサイト利用可)
  • 1人・・・・・・500円

 

<タープ類 利用料金 (追加ご利用)>

  • タープ・スクリーンテント・・・・・・500円

 

タープ貸出してたの知りませんでした…。雨降ってたらコレ使いましょうね。

というわけでデイキャンプでもこれが領収書?替わりになります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723170537j:plain

 

裏面はコチラです。3名なので1,500円也。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723170635j:plain

 

 

この透明度を見よ!

最近の環境の変化で透明度が心配されている本栖湖。それでもやはりバツグンにキレイです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723170852j:plain

う~んわかりずらい。とてもわかりずらいですね。

分からないので嫁リンスの足の写真で和んでください。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723170941j:plain

社会の荒波に薄汚れた心もきっと浄化してくれます。多分。

湖畔でフライフィッシングをやってるおじさん(お兄さん)に話しかけに行ったら、会って30秒で女装家であることを打ち明けられました。常に写真を持ち歩いているらしく、これまでの釣果と女装時の写真を見せてもらいました。

アウトドアって不思議ですね。

 

 

アウトドアに来たらBBQ

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723171630j:plain

ということでBBQはやりたかったんですが、小雨は降ってるし、地面濡れてるし、小枝も濡れてるし、着火剤もないしで少々時間かかりましたが、無事火が付きました!

分かります?煙出始めてます。ワロリンに傘さしてもらいながら一生懸命火を起こしてます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723171706j:plain

 

「付いた付いたぁ~!」とか言いながら喜んでるんだと思います。二人ともニヤついてるんで。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723171928j:plain

 

網セットして肉を食らう!!

持参したのは網のみ!外で食べる肉ってなんでこんなにウマいんでしょうね。え?そんなにウマそうに見えませんか?ではここだけ僕も写真撮ったのでいったん選手交代。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723172127j:plain

 

炭はいい感じについてます。かなりの火力です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723172855j:plain

 

肉の別アングルの写真です。うひょ~うまそ~。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723173001j:plain

 

肉の焼き加減、味付けについては元料理人のワロリンスに任せます。トングがカットイン。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723173219j:plain

 

肉が焼けるのを待つカップルの図。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723173343j:plain

と、僕の写真はここまでで、また撮影ayuraでお届けします。

もう少し食材も用意しておけばよかったと後悔しつつも、外での肉、最高です!…野菜はトウモロコシ、しいたけのみ。 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723173622j:plain

 

肉を食らう女王。※訂正「ウンコの女王」です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723174138j:plain

強そうだ…。

 

 

釣りができます

女装家のおじさん(お兄さん)も言っていましたが、本栖湖と言えばトラウト系フィッシングのメッカ。僕もアングラーの端くれなので、釣りもほんの少しだけやりました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723174328j:plain

管理釣り場用の竿しか積んでなかったので、ちょっと厳しいですが、女装家のおじさん(お兄さん)の話では、20mぐらいぶん投げれば充分狙えるとのことでした。

釣りする人にはやってないことが一発でバレる図。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723174611j:plain

(こんな近くでキャストしたら絡まるよ!) 

いいですね、自然とお兄さんたち。ワロリンスと僕は同い年の20代なので、同年代の若者っぽさが出てます。…え?

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723174713j:plain

実際水温もだいぶ高かったのでストラクチャー周りなど、ポイント絞ってキャスティングしないと多分釣れないと思います。

時間も大してやってないですし、もちろん釣れてません。

 

 

解放的になるとやりたくなります

やっぱり大自然を目の前にしたらやりたくなります。

そう、放尿!

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723175456j:plain

とか言いながら出してません。撮られると緊張するタイプなので…。

※湖を汚さないように別のとこで用を足してます!

開放感って誰でも?ありますよね…。 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723175914j:plain

やっぱりこの人アホや…。

※実際見えてませんが自粛してモザイク入れました。

女王の動きが強い…。すいません、ちょい固いですね、僕。 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723180039j:plain

というわけで雨も本降りになってきたので引き上げました。

 

 

せっかくなので地のものを食べる

山梨に来たら「ほうとう」です。空腹では無かったんですが、とりあえず地のものを食べようということで道中見つけたコチラのお店に立ち寄りました。

www.kosaku.co.jp

山梨はじめ、長野にも店舗があるみたいですが、今回立ち寄ったのは「甲州ほうとう 小作 山中湖店」です。

 

スタンダードな「かぼちゃほうとう(1,150円)」円と、「豚肉ほうとう(1,400円)」をオーダー。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723181320j:plain

 

そしてワロリンスはなぜか馬刺し(既に一切れ食べてます)。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723181613j:plain

 

ほうとうは炭水化物たっぷりで本当にお腹にたまりますね!味噌の味もいい感じ!美味しくいただきました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723181656j:plain

量を食べられない女性は一人前きついかもしれません。

 

こちらの「甲州ほうとう 小作」さん、オンラインショップもあるみたいです。

甲州ほうとう 小作

 

もちろんご自宅でほうとう作りたければ色々取り寄せできそうなので探してみて下さいね!

 

 

他にも名産たっぷり

国道を走っているだけでも直売所、道の駅など豊富です。そこで嫁リンスがお土産を購入。

桃、プラム、巨峰です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723182833j:plain

僕はプラムと巨峰をもらいましたが、皮まで最高!やっぱり果物ウマいです!

そして後ほど画像だけ送られてきました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160723183031j:plain

ウマいでしょうね。ウマいでしょうよ、ええ。俺食ってないけど…。

 

桃も取り寄せ可能です。ウマいですよねぇ、桃。 

 

 

あとがき

というわけで、日帰りでしたが充分楽しめました!

首都圏からもさほど時間もかからないですし、ガチでおすすめです!

冬はきついですけど春、夏、秋はそれぞれの季節の面白さがあります。キャンプ(デイキャンプ含む)だけじゃなく、ふらりと湖散策というのもいいかもしれないですね!

付き合ってもらったワロリンス嫁リンス、ありがとうございました!

以上。

からみたい人は絡んでください!

ワロリンス:WAROCOM
嫁リンス:ayura (@ayurarara0415) | Twitter

本栖湖デイキャンプ行ってきたけどなにか。

※カテゴリに静岡名産を入れましたが、富士山は静岡サイドからも見れますので(震え)

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.