読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter - 」レビュー | 簡単安定飛行‼︎トイクア初めての1台に‼︎

商品レビュー ガジェット関連 GearBest
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015154755j:plain

※GearBest様よりサンプル提供

こんにちは!

先日こんな記事を書いたんですが、同時にもうひと製品発注かけてました。 

【激安スポーツカメラ】

それが 「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter -」です!いわゆるトイクワと呼ばれているドローンに似たおもちゃです。トイクアとはつまり、トイクアッドコプターと呼ばれるもので、TOY( おもちゃの)QUAD(4組プロペラ)で構成されたヘリ型のおもちゃです。

他にも名称はたくさんあり、僕の中ではドローンのおもちゃ版という認識ですが、今回も「GearBest」より入手しました!早速レビューしていきます!

 

 

「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter - 」レビュー

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015120703j:plain

ラジコンもそうですけどRCって歳を取っても無駄にやりたくなりますよね。男性ならわかる人はわかるはず。トイと言いながらもカメラも付いていて、それを見ながら操縦できるので、初めてのトイクアッドコプターとしてもオススメです!

スペックは以下の通り。    

 「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter - 」Specifications
Brand XK
Type Quadcopter,RC Simulators
Features 5.8G FPV
Functions

3D rollover,Forward/backward,

FPV,Headless Mode,One Key Automatic Return,

Turn left/right,Up/down,With light,

Built-in Gyro,Night Flight

Material Electronic Components,Plastic
Level Intermediate Level
Age Above 14 years old
Remote Control 2.4GHz Wireless Remote Control
Channel 4-Channels
Mode Mode 2 (Left Hand Throttle)
Detailed Control Distance About 200m
Transmitter Power 4 x 1.5V AA battery(not included)
Model Power Built-in rechargeable battery
Flying Time 10-13mins
Package weight 1.150 kg
Package size(L x W x H) 51.50 x 24.20 x 9.00 cm

5.8GのFVP(一人称視点)、6軸ジャイロチップ搭載で、屋内屋外問わず安定の飛行をしてくれます。音はそこそこするので室内で使用する際はお気をつけて。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015125348j:plain

本体にはLEDライトも搭載されていて、夜間飛行の視認性もバッチリです。かなり明るいのでどこを飛んでるのか一発でわかります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015125656j:plain

そしてドローンらしくHD空撮カメラが付いていて思い思いの瞬間を録画できます(4GB SD Card付き)。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015125920j:plain

「One press automatic return」とのことでワンプッシュで呼び戻すこともできます。操縦未経験でも安心ですね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015131142j:plain

そして約200メートルまで飛行可能なんです。対象年齢14歳以上というのも頷けますね。もはやおもちゃであっておもちゃではない。パッと見も未来感たっぷりのデザインですよね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015131556j:plain

自身は初のトイクア だったので、感動しまくりです!比較がないのでわかりませんが、メーカー仕様書によると、飛行時間は少々短めの10〜13分となってます。

そして気になる価格はたったの7,998円(※2016/10/15現在)。当ブログではすっかりお馴染みの「GearBest」で購入可能です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015132013p:plain

こんな面白いおもちゃがあるならもっと早く手を出しておけばよかった!と今更ながら後悔してます。RCなんて小学生以来ですが、しばらく楽しめそうです!

▼購入はコチラ▼

 

 

「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter - 」外観 ・パッケージ内容

では実機開封していきます。そこそこ大きな箱で到着(外側の梱包から出しています)。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015133925j:plain

こちらが外箱の表面ですかね。くぅー!テンション上がります!

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015134131j:plain

開封するとこんな感じで収められてます。もう少し組み立て等あると思いましたが、ほぼ出来上がってます。 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015134630j:plain

中身を取り出していきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015135106j:plain

と、ここでモニターがないことに気づきました。どこ探してもないやん!とおもいましたが、下側に隠すように収められていました(普通に入れてよw)。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015135536j:plain

今回の同梱内容は下記の通りです。 

【パッケージ内容】
  1. 1 x Quadcopter
  2. 1 x Transmitter
  3. 1 x English Manual
  4. 1 x Battery
  5. 1 x FPV System
  6. 1 x Holdert
  7. 1 x USB Cable
  8. 1 x Screwdriver
  9. 1 x Camera
  10. 4 x Propeller
  11. 1 x 4GB SD Card
  12. 1 x Card Reader

本製品の取扱説明書には中国語と英語のみです。多少英語の理解力ないと使い方がわからないかもしれません(中3英語で充分w)。

追加で必要なものはリモコンに使う単三電池4本です。SDカードは4Gですが最初から同梱されているのはありがたいです。とりあえず電池は用意しておきましょう。

これ何に使うんだろうというマニュアルに記載されていない“謎のケーブル”も梱包されていましたが、中国メーカーさんではたまにあることなので笑っておきます。 

 

「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter - 」の実際の使用感

今回も動画は載せませんので(今後アップします)サクッと紹介。画像が多くなりすぎそうなのでまとめて主要っぽいところを載せておきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015141642j:plain

取った動画や画像は付属のUSBカードリーダーで(画像左)。 電源を入れる(繋げる)とLEDが付きます(画像真ん中)。バッテリー部分(画像右上)とカメラ部分(画像右下)です。

そしてこれが本製品のコントローラーでありレシーバーである「TX」です。電池4本使うのでご用意ください。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015142525j:plain

モニターをつけると下図の通り。左が電源オフ、右が電源オン。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015143250j:plain

TX(コントローラー)本体真ん中部分に電源のONOFFがあります。モニターもモニター側面あたりに電源がついています。

 

起動の仕方に注意

おそらくこの手の商品触っている方ならなんら問題ないと思いますが、しばらく困惑しました。全て接続し、電源もOK、でも動かない、という状況に陥ったのでマニュアル確認しました(最初からしとけw)。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015144248j:plain

ここにしっかり記載されてました。Step1は問題なし、Step2のところです。見にくいと思いますので抜き出します。

【重要】
  • Pls unlock the throttle by pushing and pulling thrittle stick from topside to bottom.

2回目の'thrittle'も多分誤字だと思うんですが、上記の文は取説そのまま抜き出してます。全部繋いで電源を入れるときはアンロックしないとダメみたいです。(バインドするのは当たり前といえば当たり前ですがw)

バインドの方法は上記の通りですが、電源を入れるときはスロットルスティック(左側のスティック)は下にしておき、コントローラーを認識してもらうためにトップからボトムへスティックを動かす必要があります。

下図はリモコンの液晶画面です。通信が取れると右図のようになります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015143949j:plain

CH表示と電波が付いてますよね。Then you can fly now.です 。

 

動画レビュー紹介

というわけで実際の飛行に関しては別記事で紹介します!代わりにレビュー動画を載せておきますね。

AMPはコチラ:XK X250 - A 5.8 Ghz FPV Drone Flight Test Review - YouTube

 

 

AMPはコチラ:Dirt Cheap Beginner FPV Racing Drone RTF Entry Level Practice 5.8 Ghz Alien X250 - TheRcSaylors - YouTube

 

どちらの動画もそうですが、大の大人が楽しんでますね。なんとも微笑ましい限りです。動画レビューも多数あるので気になる方は探して見てくださいね。

 

 

「XK ALIEN X250 - A 5.8G FPV Quadcopter -」総評

感度好調簡単操作で初めてのトイクアに最適

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161015160213j:plain

自身は今回初のトイクアでしたが、これがなかなか面白い。実際飛ばして見ましたが、数百メートル飛ばしても全く問題なく飛行してくれます。

コントローラーも使いやすいですし飛行は難なく誰でもできます。静止画、動画ともにRボタンの単押し長押しで切り替えも楽々です。画像の解像度はそこまでよくないですが、空撮には全く問題ないレベルじゃないでしょうか。

デメリットを挙げるとすると日差しが指すとモニターの視認性が悪いことと飛行時間が10分程度しかないことですかね。

ですが普通に楽しめること間違いなし!他にも多数商品ありますが初めてのドローン体験にいかがでしょうか?

総合おすすめ度★★★★☆ 4.3

 

▼購入はコチラ▼

 

追記:動画レビュー作成しました。雑で暇な動画ですけど臨場感は伝わると思います。デメリットなんかも書いて見ましたので是非どうぞ。

▼動画レビューはコチラ▼

 

 

アクションカムとセットで撮るべw

 

 

動画編集めんどクサァァァ!!!

 

  

 

あとがき

軽く触れましたが、これをどうせならアクションカメラとセットで動画作ってみようかと思ってます。いつになるかわかりませんが、なるべく早めにアップしますのでよろしくどうぞです。

いやぁおもしろいおもちゃ手に入れました。ここからはまっていっちゃうのかもしれないので気をつけなければ。

 

【人気関連記事】

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.