読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

「のっぽパン」がネット販売開始!!静岡県民ソウルフードが全国どこでも食べられます

静岡名産 伊豆名所 食レポ
広告

全くと言っていいほどタイムリーではないんですが、これは県民として、そして静岡県ブロガーとして、もっと広げなければなりません。

こんにちは、つっちーです。

静岡県では恐らく知らない人はいないと思われる「のっぽパン」。

これが全国どこでも買えるようになってました。製造元の静岡県は東部、沼津市に本社を置く、株式会社バンデロールが4月より、ネット販売を開始したんです!

nlab.itmedia.co.jp

そんな「のっぽパン」激プッシュ記事です。

 

 

のっぽパンって何?

http://www.banderole.co.jp/wp-content/uploads/noppo_catch.png
出典元:http://www.banderole.co.jp/noppo/

のっぽパン」は静岡県民のソウルフードと言っても過言ではありません。先述の通り、のっぽパンの製造販売元は株式会社バンデロールです。細かいことを言えば、株式会社エヌビーエス(旧ヌマヅベーカリー)が元々製造販売していました(親会社)。

事業再編等で一時的に販売終了となった経緯があるんですが、2016年現在、株式会社バンデロールがそのすべてを行っています。

 

県内では比較的どこでも購入できます

大型ショッピングモールはじめ、スーパー、コンビニなど、至る所で売られているので、県民には親しまれています。

そのほかにも、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、静岡県、愛知県とかなり広範囲で、実店舗でのパンの製造販売もしています。なので、首都圏近郊にお住まいでも、既にバンデロール製造のパンを口にしたことがある方も多いかもしれません。

 

キリンのパッケージの「のっぽパン」

のっぽパン」は、バンデロールの代名詞と言っても過言ではない菓子パンなんです。

のっぽパンは、1978年に発売されるやまたたくまに大人気となった静岡発の菓子パンです。長さ34cmの長いパンにミルククリームをサンド。ちょっぴりユーモラスなキリンのキャラクターと合わせて、静岡県民に大人気のソウルフードです。

株式会社バンデロール

HP記載の通り、パッケージにキリンのキャラクターが描かれている、ミルククリームがサンドされた細長い菓子パンです。

何故キリンなのか

バンデロール所在地の沼津市の隣、三島市に三島市立公園 楽寿園という国指定の公園があります。

<楽寿園関連記事>
【静岡県民必読!】静岡県東部の魅力発見プロジェクト第ニ弾!静岡県三島市楽寿園編 - 非アクティビズム。

現在はいませんが、ここにいたキリンが当時の子供たちに人気だったことからこのイラストになったと言われています。

味の種類はクリーム、チョコ、ピーナッツがあり、たまにイレギュラーな味も出てきます。過去にも相当な種類の「のっぽパン」が販売されています。

 

 

のっぽ~!長~い!うひゃ~~!!

 

 

長いからキリンだと思ってた。

 

  

 

 

「のっぽパン」に似たパン

これだけ書けば、大体味の想像がつくと思いますが、僕も何度も食べている「のっぽパン」。実は全国区に販売しているパンで、似たようなものがあります。

 

ヤマザキ「ナイススティック」に似てます

長さは34cm、この細長い形状。そう、ヤマザキの「ナイススティック」に似ています。ただ、長さは「のっぽ」の方が長いんですけどね~。

ナイススティックほどパンにテカリはありません。そしてパンも若干細いです。クリームは、程よい甘さのバタークリームで、量はナイススティックより若干多い気がします。

※参考‐静岡ローカル「のっぽパン」と全国区「ナイススティック」比べてみた! : NewsACT

重複しますが、静岡県内(特に東部)だとメジャーもメジャーなので、スーパーなら比較的どこでも購入可能です。のっぽパンと言っていますが実際は「のっぽ」が正式名称なんだとか。※現在の商品名には「のっぽパン」の記載アリ

また、静岡県内に数店舗「のっぽ」の実店舗があるんですが、そこで購入できる「のっぽ」とは若干パッケージも違います。

 

 

静岡なら大体どこでもかえるよ~!うひゃ~!

 

 

実店舗はクロワッサンドーナツが一押しらしいで?これマメな。

 

  

 

 

一番レギュラーな「のっぽ(クリーム)」味

大分長くなりましたが今回は、「のっぽ(はちみつれもん)」、「のっぽ(クリーム)」、「ふんわりのっぽ(クリーム)」を購入してきました。

今回ほんの少しレビューするのは、ネットショップでも購入可能なのっぽ(クリーム)」です。

 

パッケージ変わっても味はそのまま

自身がなじみ深いのは下記パッケージです。今は若干パッケージが変わっています。

http://www.geocities.jp/noppo_world/nomal-noppo.JPG
出典元‐http://www.geocities.jp/noppo_world/index.html

▲エヌビーの頃の「のっぽパン」

因みに裏面にもカロリー表示が記載されていないので実際のカロリーはわかりません。

断面図はこんな感じです。クリームもしっかり入っていて最後まで美味しく食べられます。

劇的に美味しいというよりは、素朴な、懐かしい感じのする菓子パンです。

 

 

Banderole NETSHOP(バンデロール ネットショップ)

この静岡で愛されている「のっぽパン」。ネットショップがあるので全国の皆さんも、是非ご賞味あれ!

banderole.shopselect.net

でもなぜにBASEで販売…。サイト作る予算なかったんだろうか…(震え)

 

 

おやつに食べよう!うひゃ~!

 

 

甘すぎないから一本ペロリだよ。

 

  

 

 

あとがき

豆情報ですが、新しいフレーバーの先行販売は、静岡県内サークルKサンクスで販売されることが多いです。

静岡にお越しの際は覗いてみて下さいね!

以上。

「のっぽ」おすすめだけどなにか。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.