読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

「Xiaomi Mi Band 2」レビュー | 普段使いからスポーツシーンまでコスパ重視派のアクティブユーザーに!

商品レビュー ガジェット関連 GearBest
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929222301j:plain

※GearBest様よりサンプル提供

みなさまこんにちは。

週1回は必ず海に行ってたんですけど、最近運動不足気味です。仕事ではほとんど車移動なので、歩くこと自体が激減しています。その上プライベートでも、ちょっとコンビニへ行くにも(田舎なので実際距離もそこそこあるため)ついつい車を使ってしまいます。

そんな僕を知ってかしらずか、視覚的にも運動不足解消を兼ねて、スマートウォッチを手に入れました!本日は勢いに乗りまくっている中国メーカーXiaomiの「Mi Band 2」を手に入れたのでレビューします!!

 

 

Xiaomi「Mi Band 2」レビュー

Xiaomi Mi Band 2 最新 OLEDディスプレイ タッチ操作 スマート心拍計 フィットネストラッカー 軽量 IP67防水防塵 活動量計 歩数計 睡眠計 Bluetooth4.0ワイヤレススポーツブレスレット連続動作20日間 Android4.4/IOS7.0対応 アプリ[並行輸入品]

自身にとっては、人生初のウェアラブルデバイス(スマートウォッチ)です。 そういえば、かなりこの辺のガジェットについて詳しく書いてる人がいました。

【他製品レビュー】

Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチの存在はもちろん知っていましたが、こんなに便利だったのかと考えが少し改まりました。

もちろん値段もピンキリで機能も色々ですが、スマホとのペアリングは欠かせないみたいですね。

 

スペック・概要

Xiaomi Mi Band 2 最新 OLEDディスプレイ タッチ操作 スマート心拍計 フィットネストラッカー 軽量 IP67防水防塵 活動量計 歩数計 睡眠計 Bluetooth4.0ワイヤレススポーツブレスレット連続動作20日間 Android4.4/IOS7.0対応 アプリ[並行輸入品]

お値段もかなり控えめなので誰でも手を出しやすいんじゃないかと思います。機能についてはスペック参照。※Xiaomiホームページ参考

 Spec(スペック)
Battery(バッテリー)

Battery capacity:70mAh

Standby time:20 days

Battery type:Lithium polymer

Input current:45 mA (typ) 65mA (max)

Weight(重量) 19g
Sensor material(材質) Plastic, aluminum alloy
Water-resistance(耐水性) IP67
Configuration(コンフィギュレーション)

0.42" OLED display

Bluetooth 4.0 BLE

Power-efficient accelerometer Photoelectric heart rate sensor

Band(バンド)

Total length: 235 mm

Adjustable length: 155-210 mm

Material: Thermoplastic elastomer, aluminum alloy

Compatibility(互換性)

Phone unlocking

Any device running Android 5.0 and above with Bluetooth 4.0

In the box(パッケージ) Mi Band sensor, band, charger, user guide, warranty card

ほぼ英語ですみません。なんとなく分かると思いますが、日本語でも軽く説明しておきます。OLEDディスプレイ、タッチ操作、歩数計、心拍計などが付いてます。さらにはIP67相当の防水性能、最大20日間のバッテリーなどが本製品の売りです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929172740p:plain

重量も軽量で、スポーツをしている時でもつけていることを忘れてしまいそうです。サーフィン中につけられたらさらによかったんですが、多少の水なら平気みたいなので、普段の生活やアクティブシーンにも需要がありそうです。

あとは中国ガジェットの強みといえば、とにかく安い!これに尽きます。同等製品でも国産メーカーなどは割高になりがちですけど、本製品は4000円以下で買えるんですからね。

では商品説明はこれぐらいにして、実機レビューをしていきます!※最後まで読んでもらった方がお得に買えます! 

 

外観 ・パッケージ内容

今回は海外からの直送品なのでDHLです。開封すると段ボールがお目見え。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929202615j:plain

箱の中にさらに箱が出てきました。こちらが今回届いた製品の外装です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929190107j:plain

箱の色が違うように見えますが、同じです。オート撮影のため違う色味の写真になってしまいました。

では開封していきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929190848j:plain

とてもシンプルな作りですね。上箱内側の上面にはスポンジ付きの緩衝材がついているので、道中多少の衝撃があっても破損することはなさそうです。

出っ張り部分を上に引き上げると、本体以外のものが出てきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929191345j:plain

全部取り出していきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929191708j:plain

パッケージ内容は下記の通り。 

【パッケージ内容】
  1. Xiaomi「Mi Band 2」本体
  2. バンド
  3. 充電ケーブル
  4. 取扱説明書(日本語表記ナシ)

 

取説には日本語表記ありません。当然ですが。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929192622j:plain

下の画像のところはスペックですかね。ふむふむなるほど…わかるか!笑

本体は実に小さいですね。重さを量ってみたところ7gしかありませんでした。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929201819j:plain

全モデルより若干重量アップしてるみたいですが、その差もわずかですし、スペックもアップしてますからね。

 

 

Xiaomi「Mi Band 2」の実際の使用感

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929204012j:plain

使ってみないことには何もわからないので装着してみます。はめるやいなや心拍数を測定してくれました(タッチしました)。この程度は普通でしょうか。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929203127j:plain

小さい分本当に軽く感じます。見てくれ通り高級感はないですけど、スポーツブレスレットみたいな使い方ができそうです。

互換パーツも販売されているみたいなので、ちょっとしたカスタマイズも出来ます。 

充電は本体を外しパコッとはめるだけ。方法はあると思いますが、原則他の機器への流用は不可能な、本製品専用充電ケーブルです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929204357j:plain

試しに軽く水で濡らしてみましたが問題なさそうです。さすがにじゃぶじゃぶは怖いのでやめておきました。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929201127j:plain

今回初めてスマートウォッチを触ったので余計にですけど、こんな小さいのに優秀なやつです。

 

アプリは必須

もちろん本体(バンド含む)さえあれば時計、歩数計、心拍はわかります。ですがやはりアプリを入れるとさらに便利です。但し英語必須です。

iPhoneでもAndroidでもどちらでもいけるみたいですが、一番互換性の良さそうな「XIAOMI Redmi Note 3 Pro」でテスト的に使ってみました。そんなに難しくないので簡単にアプリのインストールの説明です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929211135p:plain

ある程度英語ができれば問題ないと思います。新規アカウント(mi account)を開設して、案内に従ってペアリングしていきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929210440p:plain

同期するのに“mi bandをタッチしてください”という案内(英語)が出るのでタッチすればペアリング完了です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929205401j:plain

ペアリング出来ていれば、こんな感じでどちらも同じものが表示されるはず。下図は歩数です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929205425j:plain

ただアプリ入れておくだけで他にも色々出来ます。着信(するとバイブでお知らせ)、アラーム、アプリの通知、アイドルアラート、SMSの通知などなどカバンにスマホを入れっぱなしでもオーケーですね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160929211445p:plain

おそらく以前からスマートウォッチ使ってる方達は、こんな便利な機能を駆使してたんですね。高スペック機種になると一体何ができるのやら。

 

 

Xiaomi「Mi Band 2」総評

初めてのスマートウォッチとしてバッチリ!コスパ重視機種

Xiaomi Mi Band 2 最新 OLEDディスプレイ タッチ操作 スマート心拍計 フィットネストラッカー 軽量 IP67防水防塵 活動量計 歩数計 睡眠計 Bluetooth4.0ワイヤレススポーツブレスレット連続動作20日間 Android4.4/IOS7.0対応 アプリ[並行輸入品]

もっと早く出会っておけばよかったです。いやー便利です。基本僕はいつでも電話に出たい派(折り返しが面倒)なので、着信時にバイブで教えてくれるのは助かりますね。

アウトドアやスポーツでも使えそうですし、主張しすぎないデザインなのでビジネスマンがつけていても何の問題もなさそうですね。

今回僕も初めてのスマートウォッチでしたが、活用していけば運動不足解消にもなりますし、値段も安いので最初の1台としてはオススメです!

 

総合おすすめ度★★★★☆ 4.5

 

▼ご購入はコチラから▼ 

Amazonでももちろん購入可能ですが実は「GearBest」だとさらに安く手に入ります! 賢く買い物したいならオススメです!しかも只今絶賛セール中!急げ!

【GearBestならさらに安く!】

 

 

100歩しか歩いてねぇ…

 

 

そんな時は腕振って歩数稼ごw

 

  

 

あとがき

何度も言ってますがいろんなシチュエーションで活躍してくれそうです。個人的にはアプリが英語というのもデメリットに感じませんし、良いことずくめです。

無駄に高い製品買って損した気分になるより、まずは廉価版のスマートウォッチ買ってみるのも良いんじゃないでしょうか。近くにガジェ通がいれば一番良いですけどね。

 

【ガジェ系関連記事】

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.