読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

リアル過ぎ‼︎ 仏像フィギュア専門店「イSム」で仏像を日常のインテリアに‼︎

日常のこと ゆるネタ 商品レビュー
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011154947j:plain

こんにちは。

突然ですが、仏像って好きですか。

自身はというと、まぁ普通です。ですが一応仏教徒ではあります。葬式や法事などがあれば読経もしますし、僕が死ぬときは恐らく仏教の葬式になると思われます。

皆さんも言わずもがな、いろんな方の葬式に行くこともあろうかと思います。

そんな中大変不謹慎ではありますが、最近気になることがあるんです。これまで一切興味が湧かなかったんですが、違う宗派の経典の違いを見たり、建物の創り、仏像などに目を奪われてしまうんですよね。歳のせいでしょうか。

ふと、「仏像っていくらするんだろう(絶対高いでしょ)?そもそも買えるの?インテリアとしてかっこよくね?」という素朴な疑問と興味が生まれました。ところが今の時代、リーズナブルに仏像を買えるお店があるんですね。知りませんでした。

先日偶然見つけたんですけど、仏像フィギュアの【イSム(いすむ)】 をご存知でしょうか。

“イズム”仲間(チガウ)としては親近感が湧いたので、紹介しておきます!

 

 

「イSム」とは

埼玉県東松山市に本拠地を持つ株式会社MORITAさんのブランドです。自社サイトだけではなく、大手ショッピングサイトでも取扱があり、実店舗でも日本全国で販売されています*1

それだけ人気があるというのも伺えますが、「イSム」ブランドはかなり手広く、様々なところで販売されています。そこで、どんな会社(ブランド)なのか、ブランドコンセプトの最初の一文のみ抜粋してみます。 

【ブランドコンセプト】
・イSム(イスム)は、日本人が大切に守ってきた仏像を現代のライフスタイルの中に再現するブランドです。

 

納得のクオリティと安心の価格”の通り、伝統のある仏像としての美術価値はもちろん、インテリアとして普段の暮らしの中に仏像を落とし込めるんです。何も自宅だけでなくオフィスに置いてもカッコ良さそうですよね。

 

 

リアルな仏像の数々

とにかくリアルで精巧な作りの「イSム」。全部でラインナップは3つあります。最上位モデル「S-Class」、スタンダードな「イスムStandard」、コンパクトサイズ(約20cm程)の「TanaCOCORO [掌] 」。

一般消費者層が気軽に購入できて、なおかつ僕が手が出せるのは最下位モデルの「TanaCOCORO [掌] 」一択。ここのラインナップならほとんどのものが3万以下で購入可能です。ハァ〜カッコイイ!ほんの少しだけラインナップをご紹介しておきます。

 

TanaCOCORO[掌] 五劫思惟阿弥陀

モデルは奈良県の重要文化財「五劫思惟阿弥陀如来坐像(ごこうしゆいあみだにょらいざぞう)」 。

TanaCOCORO[掌] 五劫思惟阿弥陀

こちらは正面。なんだかありがたい気持ちになりますね。

 

TanaCOCORO[掌] 五劫思惟阿弥陀 

日本仏教についてほぼ知識は皆無ですが、やはり日本人だからでしょうか。見ているだけで落ち着きます。

 

TanaCOCORO[掌] 千手観音~慶派~ 

モデルは京都の重要文化財「千体千手観音立像(せんたいせんじゅかんのんりゅうぞう)」。

TanaCOCORO[掌] 千手観音~慶派~

手の数もえげつない数ですけど顔も(周囲を見渡せるように)10個あるんですって。

TanaCOCORO[掌] 千手観音~慶派~

間接照明とか入れたらさらにインテリアとして主張してくれそうです。ありがたや〜。 

 

TanaCOCORO[掌] 阿修羅

ご存知国宝がモデルの「阿修羅(あしゅら)」像。

TanaCOCORO[掌] 阿修羅

アシュラはインドでは熱さを招き大地を干上がらせる太陽神。常にインドラ(帝釈天)と戦う悪の戦闘神になるそうな。

TanaCOCORO[掌] 阿修羅

NARUTO好きとしてはインドラとかアシュラという名前が出てくるだけでテンション上がります。(稚拙ですみません)

うわぁ〜。カッコイイ。

 

TanaCOCORO[掌] 空也上人

モデルは重要文化財、「空也上人立像(くうやしょうにんりゅうぞう)」。

TanaCOCORO[掌] 空也上人

口から出ているのは六体の阿弥陀。実はこれ、実物は鎌倉時代に作られたんですが、実写彫刻だっていうじゃないですか。今でいう吹き出しみたいな感じでしょうか。それともガチで口からなんか出てきたんでしょうか。

TanaCOCORO[掌] 空也上人

日本史の教科書に「なんか口から出てる〜!?」と言いながら、がっつりいたずら書きした記憶があります。すみません。

 

ラインナップはこんなものじゃないです。他にも日本史の教科書でもよく見かける、国宝級の仏像をモデルとしたものが沢山あります。

画像だけほんの少しご紹介しておきます。

※以下の画像は「イSム TanaCOCORO[掌]シリーズ」ではなく、「イSムスタンダードシリーズ」です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011155233j:plain
金剛力士(こんごうりきし)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011155540j:plain
吉祥天(きっしょうてん / きちじょうてん)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011155753j:plain
如意輪観音(にょいりんかんのん)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011155930j:plain
毘沙門天(びしゃもんてん)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011160122j:plain
千手観音(せんじゅかんのん)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011160557j:plain
不動明王(ふどうみょうおう)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011160743j:plain
愛染明王(あいぜんみょうおう)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161011160859j:plain
蔵王権現(ざおうごんげん)

他にもまだまだありますが、このぐらいにしておきます。

現代はお寺を筆頭に、寺社フェス、仏教ブームも相まって、こういったフィギュアもニーズがかなりあるんじゃないかと思います。

 

 

今後さらに外国人受けも期待できそう

日本仏教は世界的にも一つの文化として定着しつつあります。そんな中、年々訪日した外国人の方々が日本にお金を落としてくれています。

今後は東京オリンピック開催も控えていますし、さらに仏像に興味を持つ(もしくは衝動買いする)方も増えていくんじゃないでしょうか。そうなってくればさらにこの業界ウハウハですね。

冒頭にもあげた通り、探せばピンキリであります。毛色は全く違いますが、アクションフィギュアの仏像も、たった3000円で買えてしまいますからね。

上記のフィギュアも普通に欲しいんですが、仏像フィギュアの【イSム(いすむ)】 は完成まで2〜5ヶ月もの時間を要し、素材にこだわり、型抜、磨き、組立、彩色など工程一つ一つにクオリティへのこだわりが光っているように見えます。

この辺りの“ジャパニーズクオリティ”を海外の方にもさらに評価してもらえたら、日本人としては嬉しい限りですね。

【サイトはコチラ】
 ▶︎「イSム」- 阿修羅など国宝級の仏像が勢ぞろい!

 

 

あんまり大きいと夜「ビクッ!」てなりそうだから小さいのがいいな。

 

 

空也上人て擬音出すとしたら「あ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ゛ぁ〜」だよね?

 

  

 

あとがき 

どハマりすることは今後も決してないんですが、クオリティすごいですね。単純にかっこいい。大手通販サイトでも仏像フィギュアは数百円から購入できますが、どうせ買うなら品質にこだわりたい派です。

こうやって無駄にものが増えていく僕は、一生断捨離なんかできないんでしょうね。何か転売しなければ。仏像見すぎて広告が全部仏像になっちゃったw

 

【人気関連記事】

*1:主に百貨店

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.