ブログ マネタイズ

はてなブログ向け「404 Not Found」のカスタマイズ方法【404エラー】

更新日:




404 Not Found エラー

こんにちは。

やろうやろうと思って、放置してたんですが、「404 Not Found」のカスタマイズにやっと着手しました。

と言ってもコピペで完了できてしまうので、難しい手順は特にないんですが、せっかく変えたので記事にします!

※当サイトは「はてなブログ」から「ワードプレス」に移行しています。リンク先に飛んでもイラスト付きの404エラー表示にはなりませんが、はてなブログでは実装可能です。あらかじめご了承ください。

 

404エラーとは

まずは404エラーについて。

サイト運営していればお馴染みの“404エラー”。ある程度ネットに触っていれば404に限らず何かしらのエラーを見たことがあるはずです。

そのなかでも、404エラーは「見たことあるかも?!」という方が多いはず。

404エラーは、記事の削除やURLの変更等で、存在しないページがリクエストされた時に表示されるエラーコードです。

SEO効果は薄い?!

実際のところはどうかわかりませんが、SEO効果は多少あるみたいですが、どちらかというとユーザビリティへの配慮と言ったところでしょうか。

少なくともこれをやらなければ検索順位を下げられるということはないようです。

404 エラーのほとんどは、そのサイトの Google 検索結果でのランキングに影響を及ぼすことはないため、エラーを無視しても問題はありません。

クロールエラー レポート(ウェブサイト) - Search Console ヘルプ

Googleがこう言っているので間違いはないかとは思いますが、単純に「404 Not Found」だけだと寂しいですよね。

ただ、コードがJavaScriptを使用しているあたりが少し気になるところ(コードは後述します)。

当メディアはなんの知識もないくせに、適当にカスタマイズしまくっている上に不要なコードもあるはずなので、ページの表示スピードが結構遅いです。

更にいうと、最近は画像もしっかり圧縮してますが、かなりの量の画像を多用していますしね。

 

404エラー対策をする理由

先述の通り、SEO対策になるかもしれないというのも理由の一つですが、個人的な理由がいくつかあります。

自己満的なものが多いですが、別の目線で少し述べていきます。

色々なところがやっている

大手サイトでは小洒落たものやクスッとできる404ページを表示してくれます。

例えば株式会社LIG。

クスッとできるエラーぺージ

404 Not Found | 株式会社LIG

わざわざ404ページに一手間加えている企業も数多くあります。

ぜひご自分の目でお確かめください。

はてなは表示遅すぎ問題

ただでさえ、ワープレに比べて遅いはてなブログ。

僕もだいぶ前からスターは外してますが、とにかく表示が遅いはてなさん。正直これ以上遅くなって欲しくないという気持ちもありつつですが、せっかくなのでやってしまいます。

スピードをチェックしてみたい方は下記よりどうぞ。80点とかあればいいみたいですよ。

PageSpeed Insights

いらない記事を消すことで増える404

かつて記事を量産していたことがありました。

かつては“とにかく記事数を増やす” ことでPVも収益も上がると思っていましたが、それは大きな間違い。

良質な人のためになる記事を書かない限りPVもコンバーションも上がりません。

そんなわけで、すでに200記事ぐらいは消したと思います。キャッシュに残っていれば恐らく404出ちゃいますよね。

はてなで一記事ごとno indexするのも正直面倒。先日大量に消したばかりなので、ちょうどいいタイミングだったんです。

 

簡単ですが、「404 Not Found」のカスタマイズをするにあたって、ぼくの持論をまとめておきます。

  • 多少のSEO効果はあるかも
  • 見た目が単純に良さげ
  • ユーザーがNot Foundで自サイトに訪れた時に迷いにくい
  • スピードに影響が出るかも
  • 記事を消したことがある人はやっておいた方がいいかも

というわけで早速カスタマイズしていきます!

 

広告

「404 Not Found」のカスタマイズ方法

はてなって素晴らしい!既に先人たちが方法を残してくれています。

今回参考に(ほぼコピペ)させていただいたのは下記お二方(WEPLI.2 (id:SikisimaHisayuki) 氏、 色白おばけ (id:lightgauge) 氏)の記事です。

ありがとうございます!

 

ソースコード

先ほども言いましたがほぼコピペです。ほんの少し文字を変えてあるのと、画像を変えてあります。

一応ご紹介しておきますが、ここよりしきさんおばけさん(馴れ馴れしいw)のとこ見てくださいね!

このコードをデザイン→カスタマイズ→ヘッダ→タイトル下の順に開き、コード貼り付け。

ご自分のブログ名、画像URLのみ任意に設定すれば完了です! 

使用画像

今回使用したのはいつも吹き出しで使っている類人猿の画像に文字を少し加えたもの。 

非アクティビズム。のエラーページ画像

というわけでぼくのエラーページは下記リンク先の通りです。

 

やっとできまんた!

 

 

飽きたらやめるかも!

 

  

あとがき

スピードチェックしたらPCが20というスコアを叩き出しました。これはまずいですね。

少し悩みどころですが、画像の使用も少し控えつつ、しばらく様子をみようと思います。

放置したからと言って検索順位には影響がなさそうなのでやる必要もないかもしれませんが、ちょっとした遊び心でやってみてはいかがでしょうか!

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

おすすめポケットWi-Fi・モバイルルーター

当サイトで、多く紹介している中華デバイスの弱点といえば、対応電波の弱さ(少なさ)です。

都市部はほぼ問題なく使えるものの、山間部はやや心許ないというのが現状です。

そこで、対応策として、対応電波の多いSIM(ソフトバンク系)を新たに契約するか、「モバイルルーター」を契約するかの二択となります。

当サイトでは、断然モバイルルーターをおすすめします。

理由は単純、すぐに使えて(抜き差しする必要もなく)複数端末でも使用でき、あらゆる作業が快適に行えるからです。

また、中華端末に限らず、外出先で通信デバイスを使用する機会が多い方ならなおさら、フリーWi-Fiはセキュリティが心配ですし、かと言ってデザリングではサクサク作業するとなると厳しいですよね。

当メディア管理人が実際に使って満足だった「おすすめのWi-Fiルーター」を“厳選して”います!

お得なキャンペーンも開催しているので、実質無料で契約できちゃうかも?!

この機会にぜひチェックしてみてください!

BroadWiMAX

最大速度708Mbps最大下り速度440Mbps対応の「Broad WiMAX」。

月額は2,726円とリーズナブル。提供エリア都市部はほとんどカバー、速度も早く回線も安定しています。

今なら初期費用や端末代金が無料のキャンペーンの他、工事の必要がなく即日発送ですぐに使えます。

月あたり約100GBまで使えるため、実質これ一台でほぼ無制限にネット利用が可能です!

これまでモバイルルーターはいくつか試してきましたが、「Broad WiMAXのW05というモデルのギガ放題プラン」が、トータルしておすすめです!

CHECK!!

  • WiMAX業界最安級、月額2,726円
  • 全国主要都市の実人口カバー率99%超
  • 最大708Mbpsの高速通信
  • 工事不要、最短当日利用可能

-ブログ, マネタイズ

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.