読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

二回目の【アドセンス警告】あなたのブログは大丈夫?しっかり監視されてますよ

ガジェット関連 スマホ・アプリ ひねくれ者
広告

あなたは、警告好きですか?

ども、ツチヤです。

また来ました、来てしまいました。警告。例の神様からです。僕は一生従順なしもべとしてGoogle神様の顔色をうかがい、当たり障りなく公共良俗に反しない範囲で雑記を書いていただけなのに…。ヒドイ、誰か通報した?ホントやめて。。。

メール来た瞬間呟きましたよ、ええ。

で、ちょっと見て欲しいんですけど『いいね』が6つついてるんです。いや、反応してくださってありがとうございます。だけどさぁ、『いいね♥』じゃなくて慰めて、お願い…。

と言いつつも、僕は今回で二回目。慌てることなく、冷静にさらりと対処

…できるはずあるかぁぁぁ!!心臓に悪いんじゃぁぁぁ!!パニックじゃぁぁぁ!!

しました。

既にブラックリスト的なものに載ってしまっているのではないかと内心ヒヤヒヤしています。こんなことばっかりやっているから神様から嫌われ、検索も上位に上がってこないんじゃないかと内心疑っています*1。そんなわけで自分のために備忘録も兼ねて、これから警告を受けるであろう皆様にシェアしておきます。

 

目次

 

警告メールの恐怖

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160222152830p:plain

とにかくヒヤリとします。第一回目の警告の時の記事は下記にリンク貼っておきます。

とうとう先生にBANされました!!これでブロガーの仲間入り? - 非アクティビズム。 とうとう先生にBANされました!!これでブロガーの仲間入り? - 非アクティビズム。※ハウツーはあんまり載せてませんので悪しからずggrks。

アドセンスに依存しているわけではないにしても、それなりに依存しているのもまた事実。メールをいただいた瞬間「僕はあなたのしもべ、老若男女が読めるみんなのためになるようなライフハック記事しか書いていないのに何で?!」って思うワケです。

と言うのも、僕は記事をつくるときは常に細心の注意を払い、子供から大人まで笑顔で読める記事を目標しているつもりと言う確信犯)ます。この警告を受けるたびに、「他にも警告来てもいい人いっぱいいるじゃないですかぁ…ねぇ…。ごめんよぉ…。もうしません。」と浮気の言い訳のようなことを口に出して言っていました。

 

恐怖の警告内容

一発停止ではなく今回も警告でした。メールの画像を載せて良いのかわかりませんが載せてしまいます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160222131836p:plain

こんな感じの来てました。見にくいですか、そうですか。ちょっと一部抜きとりますね。

そう、僕の警告はこれです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160222132424p:plain

はい、前回と全く一緒。

ええ、そうですとも。確信犯ですとも。でも、出来るだけソフトに書いたんですけどね。生々しい表現は避け、小学生のようなノリで。っていう言い訳をするからいかんのです。

神様がダメと言ったらダメなんです。致し方ないですね。受け入れましょう。

 

対処法

これは前回と被るので、割愛します。気になる方は下記リンクから調べてください。※ハウツーではないですggrks

とうとう先生にBANされました!!これでブロガーの仲間入り? - 非アクティビズム。 とうとう先生にBANされました!!これでブロガーの仲間入り? - 非アクティビズム。

(ただ、PCでデザインが崩れてしまうんですよね。どなたかわかる方教えてくださいまし。 記事は読めるのでそこまで気にしてませんが。

一応二回目なのでハチャメチャパニックになりながら冷静に対処すべく、秒速で対策を講じました。ですがメールは来たけど、アドセンス側から通知が来ていません。「これでは対策を講じた旨を神様に連絡できない!!」と思ったんで下記のつぶやきをしてみたところ、

数分後、先輩常習犯が的確なアドバイスをくれました。

「だからか、だから彼は『夜のアリカワブログ』というサブブログで好き放題書いているのか」と納得しました。※残念ながらリンク貼れません。当ブログは健全運営なので。ホントはそちらを紹介したいんですが、代わりにメインを貼っておきます。(こちらも面白いです。)

アリカワブログ アリカワブログ※こちらでさえもリンクを貼るのに若干危険を感じてしまいます。

話が逸脱しましたが、このご連絡をいただくちょっと前に反映されていたので、光速で直してます。既に解決済みになっていますが、画像貼っておきます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160222140844p:plain

画像の通りですが、何かしらの対策を講じないままだと未解決になります。ここの画面は右上の「歯車」→「ステータス」で見ることが出来ます。 

 

まとめ

警告にならなければそれでいいんですが、僕のように健全に運営していて身に覚えのないような警告も多々あるようです。

通常運営していると忘れがちですが、まだまだ知らないうちにやってしまっていたなんてこともあると思います。またPV依存型運営になればなるほどGoogle AdSenseのダメージが大きいはずです。一発退場にならないように再度禁止事項を確認しておくことをおすすめします。

禁止コンテンツ - AdSense ヘルプ

以上。

二回目の警告受けたけど何か??

関連記事

*1:コンテンツがわりぃんだ、ボケ

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.