アプリ ゲーム

ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)レビュー・評価 | オープンワールドで楽しむ正統派オンラインアクションMMORPG!

更新日:




ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)レビュー・評価

こんにちは。

α版が配信され、今後も目が離せない「ゲートオブリベリオン」。

正式リリースを今か今かと待っている方も多いと思います。TGSの情報や公式ページを見ているとワクワクが止まりませんよね。

本日はアルファテストに参加したところ見事当選しましたので、いち早くレビューしていきます!

ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)レビュー

ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)とはどんなゲームなのか

アソビモ発、MMORPGファン待望の新作ゲーム「ゲートオブリベリオン」。

Unreal Engine4を採用した美麗なグラフィック「ノンターゲッティング方式」を採用することにより、アクション性の高い作品となっています。

また、細かいキャラカスタマイズ、昼夜、天候の変化、それに応じてモンスターが変化するなど、ファンタジーな世界観にどっぷり入り込める作品で、リリース前から賑わせています。

ストーリー

ゲートオブリベリオンのストーリー

神々に創造された大地「アーレス」。民は与えられた加護と秩序により平和に暮らしていた。
あるとき神々は、魔力に満ち溢れた異界の存在を知り、その力を求め、道を創り、門<ゲート>を創った。
無限にあふれ出る魔力は、公平であった神々の序列を乱し争い、世界は混沌に陥った。
〜中略〜
そんな中、「希望」は幾年先まで詠われる物語を生む「幸運」だと信じる、
新たな冒険者がこの街を訪れようとしていた…。

ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)公式サイト

公式動画

ご覧の通りの圧倒的なファンタジーな世界観と、隅々まで再現されたオープンワールドの3Dグラフィックは圧巻そのもの!

PvPやGvGなど白熱必須のコンテンツも盛りだくさん!

オープンワールドで楽しむ、正統派オンラインアクションMMORPGです!

※本作はデータ容量のオンラインRPGなので、要所要所でダウンロードが必要。Wi-Fi環境必須です。

個性のあるキャラクター

豊富なキャラクター

本作は5つの種族を選び、自由にカスタマイズしていきます。※ヒュームのみ♂♀の画像

職業との相性もありそうですが、それぞれの種族の特徴は下記の通り。

キャラクター紹介
ヒューム アーレス大陸に最も多く存在する種族。
環境に適応する柔軟性が高い反面、文化は地域差が激しく固有性は持たない。
エルダーナ 魔法の扱いに長けたフレセラフの民。
支配階級の被支配階級の差が明確。
魔力の強い血統が意思決定をする。
フォレス 猫のような狩猟種族。エレボスの民。
生粋のハンターで探索、捜索に長ける。
外に出て働く者の大半は女性フォレス。
ダーリス 鉱山、火山地帯に棲むガイウスの民。
頑健な体を持ち、採掘や金属加工が得意。
大きな変化は好まず、保守傾向。
トトラット 小型の獣人種族で那覇種の民。
体も小さく力も弱いが敏捷。
新種の気質に富み、新し物好き。

ダウンロード中イラスト入りで説明してくれていたのでおさらいです。

キャラクターには個性がある

イラストだとさらにわかりやすいかもしれませんね。※順番は前後しています。

豊富な職業

ゲートオブリベリオンにはjob system有り

そして本作は、職業(ジョブ)も豊富。同じく5つの中から選んでいきます。

こちらも簡単に説明しておきます。

職業(ジョブ)紹介
ファイター 敵視を集めて前線で戦う「タンク」
盾を駆使するシールドタイプと剣を駆使するソードタイプ。
2つのタイプに分岐を持つ。
アーチャー 遠距離から攻撃する「アタッカー」
移動系・妨害系の攻撃を駆使して敵との距離をコントロールしながら闘う。
敵の弱点を狙撃することが得意な職業。
ソーサラー 高火力で敵を殲滅する「アタッカー」
他の職よりも打たれ弱い反面、多彩な属性魔法で戦いを支配する。
ランサー 豊富な移動スキルを所持し、長いリーチを生かして闘う中距離「アタッカー」
素早い動きで強力な一撃を放つ。
ヒーラー 多彩な回復魔法が使える「ヒーラー」
パーティを裏から支える重要な職業。
誰よりも戦況を把握し、生き残る立ち回りが求められる。

MMOをプレイしたことのある方ならある程度はおなじみの職業ですね。

もちろん後から変更も可能なので、「やっちまった!」と思ってもご安心を。

アバターのカスタマイズ

ゲートオブリベリオンではキャラメイクが楽しい

MMOをプレイするならオリジナルのキャラクターが絶対欲しい!

性別から始まり髪の色や肌の色、目の色などを任意に選んでオリジナルのキャラを作っていきましょう。

とりあえず職業の相性は何も考えずに、フォレスが可愛かったのでキャラクターはフォレス、職業はファイターをチョイスしておきました。

美麗な3Dグラフィックバトル

アクション性の高いバトル

コンシューマーゲームとまではいきませんが、細部まで作り込まれたグラフィック。

ボス戦・フィールド上のバトルはどちらも同様に、左手でバーチャルパッド、右手でタップが基本操作。

捜査官については改善が必要

通常攻撃の他にスキルを駆使して攻略していきます。

迫力のスキル攻撃

その他ジャンプ、回避を使いながら職業に応じた立ち回りで戦況を有利に進めていきます。

回避行動やジャンプで戦局を有利に!

ジャンプ中の攻撃も可能(ファイターで試してます)なので空を飛ぶ敵もバシバシ行けそうです。

※わかりにくいですが画像左が回避、右がジャンプです。

ゲームシステム

やることたくさんのコンテンツ

こちらはホーム画面。まだα版なので閑散としてますが、今後はさらにコンテンツが拡大していくでしょう。

ワールドマップ選択から拠点かフィールド(最終地点から開始)を選択します。

クエストをこなしていこう

クエスト攻略で進めるゲームシステム

基本はAP消費型で、依頼を受けて報酬を得てレベルをあげたり、武器を強化しながら進めていきます。

報酬をゲットしてステータスアップ

行き先を示す矢印や次にやることなども表示してくれるアシスト機能も備わっているので初心者でも安心。

補助機能があるので安心して遊べる

クエスト報酬はアイテムやお金をゲット!

依頼は人と話すだけのものから、アイテム(素材)収集、ボス討伐まで多岐に渡ります。

中だるみしにくいゲームシステム

メインストーリーに加え、様々なクエストがあるのでこまめにチェック!

レベル上げとスキル・武器防具の強化

レベル上げと強化が攻略の鍵

“ゲート”の名の通り、ポータルゲートと呼ばれるゲートよりフィールドへ出陣。

ゲートで異世界へ

クエストをこなしていけば自動的にレベルは上がりますが、雑魚キャラをどんどん倒してレベルを上げましょう。地味に雑魚キャラが強くて数回息絶えましたが。

雑魚キャラが地味に強い

武器・防具の強化や進化は鍛冶屋にて行えます。

加えてジョブチェンジしたくなったらジョブ習得所へ。

ジョブチェンジこそRPGの醍醐味

ここではジョブチェンジの他、スキル強化ができます。

広告

「ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)」総評

ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)の総合評価

まだ正式リリースではないので、若干のモタつきや突然落ちてしまったりなど、改良点はありますが、世界観は充分楽しめました。

ノンターゲッティング方式なので、フィールド上でのアングル調整などに少し慣れが必要な気もしますが、ダウンロードこそ長いもののフィールド上はシームレスのオープンワールド。

美しいオープンな世界

こんななんでもない風景も思わずスクショを撮りたくなってしまいます。

実写とまではいかないものの細部までこだわっている

これまでも美麗グラフィックなタイトルはいくつもありましたが、本作も同様に、空や木々、草まで作り込まれていてプレーヤーはどっぷりと世界観に浸れます。

ど迫力バトルは圧巻!

ボス戦も迫力満点で、マルチで協力してやってみたいですね!(こいつに瞬殺されましたwすでに誰かに助けてが必要w)

チャット機能やPvP戦、GvG戦など、アプデ含めて今後が楽しみでなりません。

MMORPGファンもそうじゃない人もじっくりプレイできるゲームです!

ゲートオブリベリオン(GATE OF REBELLION)
ジャンル MMORPG
価格 無料(内課金あり)
OS iOS / Android
運営会社 ASOBIMO,Inc.
総合おすすめ度 ★★★★☆ 4.0
  • 正統派オンラインアクションMMORPG!
  • Epic Games社のUnreal Engine4による最先端のグラフィック!
  • ノンターゲッティング方式で戦う自由なアクション!

▶公式はコチラ

これぞ王道ファンタジーオンラインRPG!

今後のコンテンツにも期待!

あとがき

悪い部分はあまり言っていないので最後に。

個人的に一番気になったのは操作感です。

好みの問題もありますが、キャラクターを反転させると同時にアングルをN方向に向けてくれるともっと操作しやすいです。というのも、どこを向いているのかわからなくなることが多々ありました。

そんなわけで僕は何度も壁にめり込みました。。。

グラフィックに関しても同様で、他社の配信するゲームでも、もっと美しいものもあります。ですので、期待以上とまではいっていないのが正直なところ。

トータルしてもっとやり込んでみたいゲームに変わりありませんが、さらによくなることを期待しつつ、締めたいと思います!


  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-アプリ, ゲーム

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.