読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

伊豆下田公園「あじさい祭り」日本一の紫陽花を見に行きませんか?見どころ、日程など【2016年度版】

伊豆名所 静岡名産
広告

季節の風物詩、あじさい。初夏には日本全国あちらこちらで咲き乱れます。

静岡県下田市の「下田公園」では、毎年6月から1か月「あじさい祭り」間開催されます。実はここ、日本一を誇っているんです。

何が日本一なのかというと、あじさいの総株数日本一なんです。その数なんと約15万株300万輪です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160602165122j:plain

地元民+毎年行っているので、見頃や見どころをご紹介しようと思います。

 

 

開催期間と見頃など

開催期間

毎年6月1日から6月30日まで開催されます。かつてに比べると年々賑わいを見せているように思います。市の観光協会からもパンフレットが出ていますので、興味のある方はご覧ください。
伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会> あじさい祭

期間中は様々なイベントもあり、アジサイ以外にも楽しめる要素盛りだくさんです。

【豆情報】
開催期間外であっても「下田公園」に入ることは出来るので、咲きはじめの5月下旬や咲終わりの7月上旬でも充分観賞を楽しめます。

 

見頃はいつ?

何と言っても6月中旬ごろが一番の見ごろです。7月に近づけば近づくほど枯れていってしまうため、この時期がベストです。

ただ、土日は観光バスも入ったりするので、平日に来られれば、よりゆっくり観賞できます。

 

 

雨でもきれいだけどやっぱり晴れてるときの方がおすすめ!

 

 

空の青とアジサイの葉の緑とピンクや紫、白のコントラストが中々見ものだYO!

 

 

 

開催場所へのアクセス、駐車場など

開催場所は「下田公園(城山公園)」という小高い丘の上

眼下に下田市街と下田港を見下ろすことが出来る「下田公園」は周遊できるウォーキングコースにもなっています。そこまで距離はありませんが、行きはどのルートをとっても上り坂です。動きやすい恰好の方が望ましいです。※メイン会場へ行くには最短でも5分程度の上り坂。

また、雨が降っていると石畳の部分がかなり滑りやすくなります。実際転んでいるお年寄りを見たことがあるので、雨が降っているときこそ、歩きやすい靴を履いた方が無難です。

 

アクセスの際の注意点など

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160602170920j:plain

公共交通機関でも車でも可能です。期間中は至る所に看板やのぼりが出ているので、迷うこともないと思います。簡単にアクセスの際の注意点などを記しておきます。

下田市街はそこまで大きな街ではないので、伊豆急下田駅下車で散策がてら、充分歩けます。もちろん期間中はバスも運行していますが、ちょっとした縛りがあるのでご注意ください。

<バス>
あじさい祭期間中、下田公園入口でお客様の乗降のみしていただけます。バスは、下田海中水族館、又は道の駅「開国下田みなと」への迂回をお願いします。

伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会> あじさい祭

個人的には歩いた方が良いと思います。駅からノンストップで歩けば20~30分てとこでしょうか。

 

駐車場

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160602140310p:plain
出典-伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会>

少し見づらいかもしれませんが駐車場は計2か所です(赤く丸をしているところです)。

①は会場から一番最寄りの「下田公園入口」の駐車場になります。普段は無料ですが、この期間中のみ有料になります(¥500/1日 100台収容)。

②は下田海中水族館駐車場です。こちら側からも距離はありますが(徒歩20分程度)、メイン会場に行くことができます。※要確認:下田海中水族館駐車場ご希望の場合は申請用紙必要です。勝手に駐車しないように!あじさい祭バス予約表 <word> 

下田市内を散策するのであれば、街中にもいくつか駐車場がありますのでコインパーキング等ご利用ください。

【豆情報】
足腰に自信があるなら海(港)を挟んで反対側の、「まどが浜海遊公園」に車を停めてもいいかもしれません。少し(そこそこ)歩きますが、24時間入れる足湯や無料駐車場があります。車中泊したい人にもおすすめです。※ルールやマナーは守りましょう。

 

開催場所詳細とお問合せ先

「あじさい祭り」の開催場所やその他詳細は下記の通りです。

開催場所:下田公園(城山公園)
住所:静岡県下田市3-19
開催時間:9:00~16:00
料金:入園無料

 

あじさい祭りの運営元も記しておきます。お問合せ等あれば下記へどうぞ。

下田市観光協会 
〒415-8505
静岡県下田市外ヶ岡1-1
TEL:0558-22-1531
FAX:0558-22-1533 
HP:伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会>

 

 

地元民なら知ってる無料の駐車スペースは他にもあるんだけど、人が増えても困るから教えないYO!上記の正規のところに停めてね!

 

 

知りたければSNS経由かメール下さいNE!

 

 

 

期間中のイベントなど

賑わい露店街

上記マップの開国記念碑の目の前、開国記念広場にて「賑わい露天街」が開催されています(メイン会場)。飲食や土産などのほかに、アジサイの直売もやっています。この期間しか出店しないので是非。

開催期間:毎日(9:00~16:00)
開催場所: 下田公園 あじさい祭イベント会場

 

同会場内イベント日程

雨天中止のものがほとんどですが、下記のようなイベントも開催されます。イベントと言っても地域レベルなので、そこまで大々的なものではないので悪しからず。

期間中のイベント※2016年度
日程 イベント名
6月11日( あじさい祭×海洋浴「ノルディックウォーキング」
※要予約(2日前まで)
6月12日( 下田太鼓の実演
よさこい演舞
一輪車演技
花のかざぐるま作り体験
6月19日( 下田太鼓の実演
よさこい演舞
一輪車演技
花のかざぐるま作り体験
6月26日( 下田太鼓の実演
よさこい演舞
一輪車演技
花のかざぐるま作り体験

「ノルディックウォーキング」に関しては、 予約が必要です。詳しくは下記PDF参照。
PDF

 

 

人が来過ぎて歩けないなんてことはないから(例年だと)、比較的ゆっくり楽しめると思うYO!

 

 

一日潰せるほどではないので水族館とかとの抱き合わせの方が良いかもね!

 

 

 

その他イベント 

きんめ祭り

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160602161154p:plain
出典-伊豆・下田の観光ガイド<下田市観光協会>

あじさいだけではななく、同じく日本一の水揚げ量を誇る「きんめ祭り」も開催しています。

東伊豆全域で金目鯛は食べたられますが、始めて来た人にはいいかもしれないですね。

<イベントカレンダー>
イベントカレンダー【伊豆下田|あじさい祭り&下田きんめ祭り】 | 伊豆下田100景

<参加店マップ>
下田きんめ祭り参加店マップ【伊豆下田|きんめ祭り】 | 伊豆下田100景

 

 

園内は1~2時間あれば充分回れちゃうから日帰りでも充分だYO!

 

 

時間がたっぷりあるなら一泊してもいいかもNE!オーシャンビューの宿もあるしゆっくりするのもいいカモNE!

 

 

 

 

 

 

あとがき

下田市の主な産業は観光業です。下田というと「海」が一番最初に来ると思いますが、 年間を通して様々なイベントがあります。

あじさいや金目以外にもちょっとした見どころはいくつかあるので是非足を運んでみて下さいね。

以上。

あじさい祭りへ急げだけどなにか?

 

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.