読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

日本最長吊橋「箱根西麓・三島スカイウォーク MISHIMA SKYWALK」で絶景を楽しむ

伊豆名所 静岡名産
広告

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108142345j:plain

こんにちは!

遅ればせながら、2015年12月にオープンした、日本最長の吊橋、「三島スカイウォーク」にとうとう行って参りました!

行かなかった理由はただ一つ、「たいして魅力を感じなかったから!」に他なりませんが、僕もそうですが、近くに住んでいながらまだ行っていないという声を方々から聞きます。

その一番の理由は「入場料が(地味に)高い」ということです。証拠に、行ってきた人からスカイウォークの感想を聞くと、「入場料は高いけど、景色は良かったよ。」と言われるんです。必ずと行っていいほど、“入場料が高い”という枕詞がつくんです。

個人ブログの特権を活かし、行ってきた感想を正直に述べていきたいと思います!

 

 

三島スカイウォークとは

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108141601j:plain
photo by http://mishima-skywalk.jp/

既にご存知の方の方が多いかもしれませんが、簡単に概要から説明していきます。

 

「箱根西麓・三島大吊橋」- 三島スカイウォークの概要 

吊橋の正式名称は「箱根西麓・三島大吊橋」で、デザインにも凝った、日本最長400m、高さ70.6m、歩道幅1.6m、主塔の全高44mの、人道吊橋です。

地元のアミューズメント事業(パチ屋)・飲食事業・観光開発事業で有名な株式会社フジコーにより、総事業費30億円をかけて、2012年4月着工、2015年12月に完成しました。

天候次第で、富士山、駿河湾、伊豆山麓など、絶景が楽しめる静岡県東部の新たな観光名所となっています。

伊豆と箱根の中間に位置し、関東方面からだと、箱根経由の国道1号線沿いということもあり、アクセスは非常にしやすい場所にあります。

今後にも期待?!

開設当初は、地元民も“なんでこんなの創ったんだろう”と、当初は首をかしげてしまう施設でしたが、土日ともなれば、かなりの大盛況で交通誘導しなければならないぐらい車があふれています。

吊橋開発の狙いは、当施設オープン前年に開通した「伊豆縦貫自動車道の開通」も一つの理由だったようです。「伊豆縦貫自動車道」はアクセスはよくなったものの、南へ下る観光客などが、三島を単なる通過点としてしまうことが懸念されました。

静岡県東部全体に言えることですが、観光業は大きな産業の一つですからね。きっと外国人観光客も見越しているんだと思います。地元の力(企業)を集め、地域活性化に取り組んでいるということですね。

動画紹介

www.youtube.com

公式の動画がありましたのでご覧ください。雰囲気バッチリ掴めますね。(これを見て満足してしまったのは内緒の話w)

※余談

以前までは大分にある「九重“夢”大吊橋」が390mで日本最長だったんですが、こちらは高さで優っている(173m)ので、高さ日本一の称号はこちらが持っています。

 

吊橋利用なしでも道の駅感覚でふらりと立ち寄れる

先に申し上げておきます。吊橋歩いてません!

というのも、地元民としては無料で見られる絶景ポイントはいくらでも知ってますし、富士山は毎日見てますし、駿河湾も見ようと思えば毎日見られます。想像が容易にできてしまうんです。よって魅力を感じません!

ですが、県外や、訪れるのが初めての方はきっと一見の価値ありじゃないでしょうか。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108120046j:plain

静岡県より西から来る方は、国道1号線を箱根方面に上っていけば左手、東から来る方は右手に画像内の大きな塔が見えます(所々にも案内看板アリ)。

平日ともなれば空いていますが、僕らが行ったのは祝日の16時30分ごろです。オープン時間は9:00ー17:00なので、閉園30分前でしたが、この日は天候も良かったこともあり、400台駐車可能な駐車場がほぼ満車でした。

昼間や夜もいいけど薄暮の夕暮れ時もおすすめ

車を降りてまず目に飛び込んできたのは、夕日&吊橋!

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108121956j:plain

どの時間もおすすめですが、夕日綺麗ですよね。偶然この時間になったんですが、西日が身に沁みます。

思いっきり逆光で顔写ってないのわかってますが「笑って〜」とか言いながら写真を撮っておきます。一応写真撮影スポットなんですかね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108122154j:plain

前の画像にもうっすら写っていますが、スカイウォークの施工に使われている技術の紹介です。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108121325j:plain

この先に吊橋用のチケット売り場があります。

やっぱり高っ!(吊橋歩いて渡るだけで1000円は払えねぇ…サントムーンでレイトショー観た方がいい…)

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108122909j:plain

寒いし、すぐ暗くなりそうだし、興味ないので辞めました。

この市街地マップは市内至る所で見かけます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108123254j:plain

伊豆地域はテレビでもよく取り上げられているので、ここ最近特に賑わっているような気がします。

カフェやレストラン、お土産、地場産品も!

先述の通りですが、吊橋に興味がなくても施設はちょっとした道の駅と同じぐらい充実しています。そして施設が新しいのでキレイで清潔感があります。

駐車場側に立ち並ぶショップ(カフェ・レストラン・お土産・トイレ)の他に、“花が降るショップ”という謎のサブタイトルとともに、「SKY GARDEN(スカイガーデン)」というショップエリアがあります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108123842j:plain

少し高台にあるため、エスカレーターか階段で上っていきます。

上ったと同時に夕日もさらにいい感じに。茶畑とのコラボもいい感じですね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108124556j:plain

(写ってないけど左側にある農機具小屋と何台も停まっている車が景観悪いっすw)

1年中花が楽しめる「SKY GARDEN(スカイガーデン)」

ぶっちゃけ花とか興味ないっす!女子にはいいかもしれないですけどね。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108124937j:plain

中ではお土産や地元企業のショップ、軽食など摂ることができます。

こんな感じで天井から花々が吊るされてます。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108130629j:plain

ショップも統一感があってオシャレな内装です。

行った気になった!

というわけでドローン撮影しました。というのは嘘で、何分の1スケールかわかりませんがジオラマがあったので撮影。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108131108j:plain

これで全景がわかりました。地元民はこれ見れば大体満足じゃないでしょうか。

アクセス・所在地

以下公式HPより抜粋。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108132401p:plain
photo by http://mishima-skywalk.jp/

【アクセス】
  • 東名高速道路 厚木I.C.より 約60分

  • 東名高速道路 沼津I.C.より 約15分

  • 新東名高速道路 長泉沼津I.C.より 約15分

  • 修善寺道路 修善寺I.C.より 約30分

  • 箱根新道 箱根峠I.C.より 約10分

 

<三島スカイウォーク>

〒411-0012
静岡県三島市笹原新田313
TEL.055-972-0084
公式HP.http://mishima-skywalk.jp/

 

国道1号線を走ればすぐに見つかります!とてもわかりやすい立地なのでぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。 

 

お土産を買うなら「伊豆フルーツパーク」も忘れずに!

こちらも比較的新しい施設です。地場産品や地元業者のお土産、そしていちご狩りやメロン狩り、みかん狩りなどが楽しめる「伊豆フルーツパーク」という施設です。

果物狩りをしないとお土産(とレストラン)があるだけの施設なので、ふらりと立ち寄ってみるのがいいかもしれません。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108133548j:plain

店内は2階がレストラン、1階に売店とえびせん工場(えびせんは試食できます!)、事務所があるだけです。

テレビでも紹介された「ふ菓子」。いろんな味のバリエーションがあります。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108133753j:plain

こちらの施設も実は国道1号線沿いなんです。しかもスカイウォークからさほど遠くありません。10分かからないんじゃないでしょうか。

アクセス・所在地

以下公式HPより抜粋。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20161108134434g:plain
photo by http://izupa.orepa.jp/

【アクセス】

<伊豆フルーツパーク>

〒411-0016
静岡県三島市塚原新田181-1
TEL/055-971-1151
FAX/055-971-1155
公式HP.http://mishima-skywalk.jp/

 

ちょうど行った時に中国人の団体がいました。ツアーなんかも組んでるんですね。

出店数はそこまで多くないですが、施設内は広々でゆっくりお土産を探すのもいいと思います。道の駅としてふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。えびせんの試食食い放題ですしね!※節度ある量でお願いします。

 

 

通過点だったとしても施設でお金落としてくれれば市としてはウマウマw

 

 

市内は駅近の観光地もあるので合わせてチェックしてみてくださいね

 

  

 

あとがき 

今回ご紹介した「箱根西麓・三島大吊橋」は、なんと年中無休なんです。方角的にはご来光は難しいですが、駿河湾に沈んでいくサンセットをみるには最適の場所です(駿河湾サービスエリアもオヌヌメです。いやむしろ西伊豆の方がオヌヌメ。ご来光は東伊豆がオススメです。)。

伊豆はまだまだ魅力的なスポットもたくさんあるので、ぜひ一度お越しくださいね。

 

【人気関連記事】

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.