ファッション 服飾

股引、猿股、ステテコ、ぱっち、レギンス、スパッツ、タイツは何が違うの??

投稿日:




僕は普段着でファッションとしてレギンスを履くことが普通にあります。男でレギンスを着る人って割と少なくて、嫌いな人も多いんだとか。でもこれがいったん股引(モモヒキ)、ステテコ、猿股になった途端どうでしょう。

ども、ツチヤです。

特に冬場は男でも欠かせないって人も多いと思います。現に僕が今そうなのです。昨日から履きだしました、股引。もう、脱げねぇっす。一回履いたら無理。寒いの嫌いなので春までずっと履き続けることと思います。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151210001013p:plain

で、こんなこと考えてたら、股引、猿股、ステテコ、ぱっち、レギンス、スパッツ、タイツ、言い方ありすぎじゃね?と気になりだしたので調べてみました。

 

股引とは

股引(ももひき)は日本の伝統的ボトムスであり、下着としても使われた。からまで、やや密着して覆う形のズボン型。腰の部分は紐で締めるようになっている。安土桃山時代ポルトガルから伝わったカルサオ(カルサンとも)と呼ばれる衣服が原形とされる。

股引 - Wikipedia

 難しく書いてあるけど、どうやら僕が履いているのは股引ではないらしい。股引っていうのは祭りとかで履くアレのことですね。

 猿股とは

猿股(さるまた)は腰から股のあたりを覆う、日本独特の男性用下着の一種。申又とも書く。ぱっち、さるももひき、西洋(ふんどし)などとも呼ばれる。名前の由来に定説はない。

猿股 - Wikipedia

んん?ぱっち?さるももひき?同じものなの?違いがよくわかりませぬ。まぁ同じなら同じでもいいんだけどそういうことみたいです。たぶん短いヤツなのかな。

ステテコとは

ステテコ(suteteko)とは主に男子が着用する、裾が股より長く膝下丈まであるズボン下である。

ステテコ - Wikipedia

ヤバい、ズボン下という新しいワードが出てきました。それは置いておいて、ステテコはユニクロなんかでも売られてたましたね。色んなの出てたんで部屋着等でオシャレに使えるアイテムですね。バカボンのパパみたいなのでいいのかな。

広告

ぱっちとは

ぱっちは、腰から足首までを覆う男性用下着

ズボン型の衣服は、18世紀には日本に定着していたと見られ、上方では丈の長いものを「ぱっち」、短いものを「股引」と呼んでいた。宝暦ごろから江戸でも流行し始め、木綿製を「股引」、製を「ぱっち」と呼んで区別した。当初のぱっちは必ずしも下着ではなかったが、現代では主に関西で、ズボンの下、トランクスブリーフの上にはく、木綿製または羊毛製のものを指して「ぱっち」と言う。

ぱっち - Wikipedia

説明が長い。だいぶ謎が解けてきました。長さでの違いもあるようですね。今ではこれらの名称は若干曖昧な感じなのかもしれません。今回こんなことを調べなかったら「ぱっち」という言葉に出会うことがなかったことを今更告白します。

レギンスとは

レギンス(英語:leggings)とは、ボトムスの一種である。レギンズ、レギング、レギングスなどともいう。

今日の日本では、丈が膝より上で、スポーツやインナーウェア用途で着用されるものをスパッツ、丈が膝下~足首までで、アウターウェア用途として着用されるものをレギンスと呼ぶ傾向にある[要出典]。本来はスパッツもレギンスも同じ衣類の名称である[要出典]。 タイツストッキングと同じような素材で作ったものが多い。形状や役割は股引(ももひき)に近い。 このため、正装に用いられることはなく、あくまでカジュアルとして活用されることが多い。

レギンス - Wikipedia

スパッツの説明までしてくれてら。僕が普段はいているのはスパッツとかレギンスになるようです。ただこの圧迫感はどうも慣れない。何回履いても若干圧迫されてて血の巡りが悪いような気がする。ストッキングやらタイツやらレギンスを履きまくっている女子は凄いと思ふ。

 

タイツとは

タイツ(Tights)は、一般的にはストレッチサテン地、ナイロン地など伸縮性を持たせた地で縫製されたフィット性のあるズボン

保温を目的とした衣類の一種で、腰から足のつま先までを覆うパンティストッキング(以下は「パンスト」とする)型状の製品が多い。また、タイツは衣服であり、靴下ではない。

タイツ - Wikipedia

タイツってまえ開かないヤツってことでいいんでしょうか。江頭なんかはタイツでいいんですよね。説明の中に「衣服であり、靴下ではない。」 って書いてあるけども、、、いやいや、わかってるし。どう見ても靴下じゃないよ。

 

そろそろ締めます

全然すっきりしない。本当はもうちょっと調べたんだけど結構曖昧に使われてるみたいです。寒い冬は暖かめの裏起毛のレギンス、夏は少しゆとりのあるステテコで。いつか全身タイツを着てみたい。

 

以上。

レギンス男子だけど何か?? 

 

 

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

おすすめポケットWi-Fi・モバイルルーター

当サイトで、多く紹介している中華デバイスの弱点といえば、対応電波の弱さ(少なさ)です。

都市部はほぼ問題なく使えるものの、山間部はやや心許ないというのが現状です。

そこで、対応策として、対応電波の多いSIM(ソフトバンク系)を新たに契約するか、「モバイルルーター」を契約するかの二択となります。

当サイトでは、断然モバイルルーターをおすすめします。

理由は単純、すぐに使えて(抜き差しする必要もなく)複数端末でも使用でき、あらゆる作業が快適に行えるからです。

また、中華端末に限らず、外出先で通信デバイスを使用する機会が多い方ならなおさら、フリーWi-Fiはセキュリティが心配ですし、かと言ってデザリングではサクサク作業するとなると厳しいですよね。

当メディア管理人が実際に使って満足だった「おすすめのWi-Fiルーター」を“厳選して”います!

お得なキャンペーンも開催しているので、実質無料で契約できちゃうかも?!

この機会にぜひチェックしてみてください!

BroadWiMAX

最大速度708Mbps最大下り速度440Mbps対応の「Broad WiMAX」。

月額は2,726円とリーズナブル。提供エリア都市部はほとんどカバー、速度も早く回線も安定しています。

今なら初期費用や端末代金が無料のキャンペーンの他、工事の必要がなく即日発送ですぐに使えます。

月あたり約100GBまで使えるため、実質これ一台でほぼ無制限にネット利用が可能です!

これまでモバイルルーターはいくつか試してきましたが、「Broad WiMAXのW05というモデルのギガ放題プラン」が、トータルしておすすめです!

CHECK!!

  • WiMAX業界最安級、月額2,726円
  • 全国主要都市の実人口カバー率99%超
  • 最大708Mbpsの高速通信
  • 工事不要、最短当日利用可能

-ファッション, 服飾

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.