グルメ 食レポ

【食レポ】シガテラ毒を持つ魚に要注意!イシガキダイ(クチジロ)実食レポ

更新日:




昨日の記事これね。大きいお魚(イシガキダイ、別名クチジロ)もらったけど捌くのがめんどくさかったって話。

daisuke-tsuchiya.hatenablog.com

で、ちゃんと料理してないんじゃないの?なんて言われそうなので、これ証拠。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151013203537j:plain

ね、ヒドイでしょ。百均の出刃包丁の切れないこと切れないこと。んで、身がズタズタになりました。刺身の厚さは均等じゃないし。

で、余ったのは煮つけました。煮つけは鍋にぶち込んだだけ。ザ・男の料理。前回貰ったときは塩焼きで食べたので。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20151013203735j:plain

鍋に入りきらなかったので切り刻んで、尚且つ煮崩れしまくり。だけどね、 

んまいっ!!

鯛ですね鯛。脂凄い乗ってる。わかりますかね、この照り具合。脂ヤバしです。

ちょっと前置きが長くなりました。実はコイツ美味しいのはいいんだけどね、シガテラ毒っていうを持ってる場合があるんです。

僕が愛してやまない「古谷実先生」の作品の題名にもなってました。

シガテラ(1) (ヤングマガジンコミックス)

 シガテラ毒というのは、

主症状は神経症状であるドライアイスセンセーション(温度感覚の異常)、掻痒、四肢の痛みで、筋肉痛、関節痛、頭痛、めまい、脱力、排尿障害などもある。また、消化器系症状(下痢、嘔吐、腹痛、悪心等)や循環器系症状(不整脈、血圧低下、徐脈等)も呈することがある。

自然毒のリスクプロファイル:魚類:シガテラ毒|厚生労働省 

ひえぇ!!なんと恐ろしい!!しかもシガテラは熱を入れても 分解されないんです。

さらには、

 毒性の強さは驚くなかれ、あの猛毒で知られるフグ毒のテトロドトキシンよりも数十倍も強いと言われています。

魚と毒 − シガテラ毒 −〔NET de 水族館〕

ひゃあぁぁぁ!!もうだめ!オレヤバいかも。 

ところがみなさん、実はシガテラ毒は結構身近な魚が保有してる場合もあるんです。

※しかもこのイシガキダイをくれた友人の原田氏は僕が食べた後「シガテラ毒気を付けてね」と伝えるヒドイやつなんです。

 

シガテラ毒を持っている魚

厚生労働省も示唆してるんだけど、実は結構種類多いんです。コチラは別サイトからの引用。

南方系の魚に多く見られるようですが、その数、驚く無かれ数百種類と言われています。一例を挙げると、バラフエダイ,オニカマス,ウツボ,バラハタ,マダラハタ,カンパチ,ヒラマサ,イシガキダイ,ギンガメアジ等等等。

魚と毒 − シガテラ毒 −〔NET de 水族館〕

今回僕が食べた 、イシガキダイは少しレアな魚な気もするけど、いくつか普通に聞いたことがあるものもありますよね。ハタ、カンパチ、ヒラマサなんかは普通にスーパーで売ってます。

実はリスキーなものを食べてるんです、みんな。

とはいっても症例は極めて低い数字。きっと大丈夫です。僕も。

日本では沖縄県で他の地域と比較して多く発生している。沖縄県での過去10年間(1997年~2006年)の発生件数は33件、患者総数は103名と報告されているが、この他にも多くの事例が潜在すると思われる。最近では、九州や本州でイシガキダイを原因とする事例が相次いで発生し、問題となっている。

自然毒のリスクプロファイル:魚類:シガテラ毒|厚生労働省

~中略~「イシガキダイを原因とする事例が相次いで発生し 」、、、。

イシガキダイしか挙げてないけどぉぉぉ??ねえぇぇぇ?! 

広告

気にし出したらそこら中に痛みが…

どうやら食べてから30分~数時間ぐらいで症状が出てくるらしいです。なんか色んなとこが痛い、、、気がする。

心なしか、お腹も痛いような、、、。めまい、そして頭痛も。

みなさん、この先記事が更新されなかったら、僕はきっとシガテラ毒に侵されています。

「そりゃそうだよ君。昨日徹夜だったじゃないか。」

おしまい。 

シガテラ(1) (講談社漫画文庫)

シガテラ(1) (講談社漫画文庫)

 

追記:少しでもおかしいと思ったら我慢しないで病院へ行きましょう。何かあってからじゃ遅いですからね。

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

おすすめポケットWi-Fi・モバイルルーター

当サイトで、多く紹介している中華デバイスの弱点といえば、対応電波の弱さ(少なさ)です。

都市部はほぼ問題なく使えるものの、山間部はやや心許ないというのが現状です。

そこで、対応策として、対応電波の多いSIM(ソフトバンク系)を新たに契約するか、「モバイルルーター」を契約するかの二択となります。

当サイトでは、断然モバイルルーターをおすすめします。

理由は単純、すぐに使えて(抜き差しする必要もなく)複数端末でも使用でき、あらゆる作業が快適に行えるからです。

また、中華端末に限らず、外出先で通信デバイスを使用する機会が多い方ならなおさら、フリーWi-Fiはセキュリティが心配ですし、かと言ってデザリングではサクサク作業するとなると厳しいですよね。

当メディア管理人が実際に使って満足だった「おすすめのWi-Fiルーター」を“厳選して”います!

お得なキャンペーンも開催しているので、実質無料で契約できちゃうかも?!

この機会にぜひチェックしてみてください!

BroadWiMAX

最大速度708Mbps最大下り速度440Mbps対応の「Broad WiMAX」。

月額は2,726円とリーズナブル。提供エリア都市部はほとんどカバー、速度も早く回線も安定しています。

今なら初期費用や端末代金が無料のキャンペーンの他、工事の必要がなく即日発送ですぐに使えます。

月あたり約100GBまで使えるため、実質これ一台でほぼ無制限にネット利用が可能です!

これまでモバイルルーターはいくつか試してきましたが、「Broad WiMAXのW05というモデルのギガ放題プラン」が、トータルしておすすめです!

CHECK!!

  • WiMAX業界最安級、月額2,726円
  • 全国主要都市の実人口カバー率99%超
  • 最大708Mbpsの高速通信
  • 工事不要、最短当日利用可能

-グルメ, 食レポ

Copyright© 非アクティビズム。 , 2018 All Rights Reserved.