読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

【ライフハック】「自己管理」とは。風邪や発熱でも仕事に行かなければならないときの対処法

健康 仕事について 日常のこと
広告

社会人あるあるいいます。

「社会人 休みになると 風邪を引く」

こんにちは、つってぃーです。私事ですが、昨日休みにもかかわらず、見事に風邪を引き、病床に伏せてました。

休みなのに!!

少し愚痴っぽくなりますが、病床に伏せながらも暇だったのでスマホをチコチコしてたんです。

この時39℃台の熱です。まぁギャアギャア騒ぐほどのことでもないんですけど、妻も精のつくものを買いに全く心配することなくどこかへ行ってしまってたので、きっとフォロワーさんが優しい言葉の一つでもかけてくれるだろうと期待してたんです。

そしたらいきなりこれです。

前日にお粥をディスった記事書いたんです。
お粥まずい問題「お粥より白米を食べた方が100倍美味しいんだけど異論ある? - 非アクティビズム。 お粥まずい問題「お粥より白米を食べた方が100倍美味しいんだけど異論ある? - 非アクティビズム。

お粥マズい!嫌いだよ!って言ってるのに何てやつらだ!!

そしてさらに追い打ちをかけるようにこんなことも言われました。

おおぅ。呪いか、呪いなのか?と思いながらも今度こそ優しい人かと思いきや、

(僕はだいちゃんです)ハートついてるけど全然いたわられてない感が凄い。むしろ馬鹿にされてる感が強い。

そして最後にこの人たち。

え?この人たちバカなの?頭おかしいよね? 

お粥の呪いがあったのかどうかはさておき、実はお粥記事書いたのも「あ、たぶん風邪ひいたな。けどお粥なんか食わねぇ!!」と思ったから書いたんです。

そんな素人が考える健康や、自己管理の話。

 

 

自己管理は必須だけど不可抗力もある

社会人たるもの自己管理の中に体調管理も必ず入ってます。普段の食生活からプライベート含めて羽目を外し過ぎないようにしたり、今回のような風邪やインフルエンザの予防などもその一つです。

単純に業務に支障が出ないようにするのが、働いて対価を得ている以上、最低限気を付けなければいけないことです。

ただ、どれだけ気を付けていても風邪を引くときは引いてしまいます。その人の免疫力や生活習慣、その他諸条件が重なれば致し方ないことです。tweetで訳の分からないことを言われてしまったので、まずは発熱について少し考えていきます。

 

体温計は42度までらしい

テルモ 病院用 電子体温計 C205 ET-C205S

冒頭に頭のおかしい人が42度と言ってますが、42度というのは生命の危機に瀕する可能性も示唆されます。なぜ42度までなのかは後述するとして、実は体温計は、42℃までしか測れないそうです。

一部医療用では45度まで図ることが出来るものがあるようですが、一般によく知られている、医療機器メーカー(TERUMO)の体温計でも42度までです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160526143253p:plain
出典-http://www.terumo.co.jp/index.html

他メーカーも調べてみましたが、やはり42度前後のようです。

 

 

水銀体温計の方が正確って言うけど本当なの?!

 

 

今の電子体温計は精度も高くなってるから特に問題ないらしいよ。因みに「ピピピッ」って鳴ってから*1、そのまま(10分~15分)にしておくと、さらに正確な数値が出るんだって*2

 

 

水銀体温計は時間かかるからデジタルの方が楽だよね!

 

 

 

体温計の温度が42度の理由

ではなぜ42度までなのかというと、先述の通り、42度を超えたあたりから、生命の危機に晒されるからです。 

体温計をよく見ると目盛りは35度から42度までしかない。
これはヒトの体を構成するタンパク質の性質と大きな関係がある。
タンパク質は熱で凝固する性質がある。
この凝固の温度が42度以上。
つまり42度以上熱が出てしまったら、ヒトは生命を維持することが不可能になる。

ヒトの体温|風邪|healthクリック

極端な書き方ですが恐ろしい話です。さすがに42度まで発熱したら、すぐにでも病院へ行ってください。意識も朦朧としているはずなので。

 

反論意見もあります

ただ、これに対する反論意見もあります。自称医師の回答によると、

発熱だけなら42゜Cでも意識障害や生命の危険はありませんよ。
たんぱく質が変性するのは50゜C近い高熱でのお話です。
ただ普通の病気では、43゜以上には上昇しないので、異常な高熱は体温を調節する中枢に異常を来たしている脳炎などの疾患か、熱射病のような高度の全身の異常の可能性があります。

41℃で意識がなくなり、42℃で死んでしまうというのは? 【OKWAVE】

あくまでも上記は成人での話です。アメリカでは46.5度の発熱でも助かったという例もあるそうです。

ですが、人によっても違うし、高齢者、または乳幼児では、対応も変わってくるはずです。通常は高熱が続くことにより、別の疾患になる可能性があるようなので、自己判断ではなく、かかりつけの医師に相談してください。

 

 

42度が続いたら即病院!!

 

 

いや、続かなくても行った方がよくね?

 

 

う、うん…。

 

 

 

悲しいかな気合で乗り切る社会人

風邪の前兆があっても風邪を引いていたとしても、仕事してるときって、気合で乗り切れるものなんですよね。というか熱が出ててもあまり関係ないんですよね。

37℃台:うん微熱、イケる、無問題。
38℃台:ちょっとだるい、まだイケる。
39℃台:帰りたい、でもやらなきゃ。
40℃台:ムリぽ。死ぬる。

って感じです。もう少し詳しくグラフで示すとこんな感じです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160526171329p:plain

縦軸がタヒる可能性で横軸が体温です。断っておきますが、科学的根拠も一切ありません。僕が遊びで作っただけなので。

(他人の迷惑と後先を考えなければ)100%のパフォーマンスが出せないにしても、かつては僕もこんな状態で、外回りして風邪の菌やインフルエンザの菌をばらまいてました。今は正直無理はしませんけど。

根性!!の一言で済んでしまう話ですが、乗り切るコツを紹介します。

 

休みを逆算する

つまりこれが冒頭に言ったあるあるです。「休みになった途端風邪を引く」ということです。でもこれ、「休みにあわせて意図的に風邪を引いている」とも言えます。「緊張の糸が切れるから」とも言えますが、「要領よくペース配分する」んです。

自分の体調は自分が良く知っています。むしろ自分しかわかりません。社会人一年目、二年目の頃はとにかくがむしゃらに、目の前のことだけをやって、気合と根性で頑張ってましたが、段々慣れてくると要領よくずる賢くなってきます。

 

 

熱が出たので、や、休みます…。

 

 

は?休めるの?そんな成績で?(お前いなくても会社は回るけどな)

 

 

も、もう辞めます、こんな会社…(震え)

 

 

「あ、ちょっと熱っぽいな。」とか「あ、ちょっと風邪ひいたかも。」って何となくわかりますよね。風邪の諸症状なんて似たり寄ったりなので。頭痛、悪寒、咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、関節痛、下痢…etc

こんな時に「やべ、薬飲んどこ。」と思って、風邪薬飲んでも大体手遅れだったりします(今回まさにそうでした)。

そんな時は開き直って休みを逆算します。成人していれば自分のHPは分かると思うので、逆算しつつ気合で乗り切ります。乗り切りさえすればあとはぶっ倒れてでも回復に費やせばいいんですから。だけど1日で治す!治らなくても出社!その後こじらすの禁止!

 

 

【翌日】:ご迷惑おかけしましたぁーーー!!

 

 

あ゛ぁ~!!っざけんなゴルァァァ!!

 

 

お世話になりました…。(辞表提出)

 

 

 

あとがき

自己管理はしていかないといけないんですが、会社によってはガチで休めない会社もあると思います。そんなときは気合と根性しかありません。普通の会社なら前もって連絡すれば休ませてくれるはずですけど。ただ間違ってもLINEで休みの連絡するのは止めましょう。

あともう一ついいたいことがあるので一言だけ。

最近ブラック企業の話題がとても盛り上がってます。未だに社員を使い捨てぐらいにしか思ってない会社もたくさんあるのもまた事実。

きっとこの流れはずっと続くのかなとも思いますし、中小零細企業は特に多いような気もします。僕自身も、残業代無しの100時間を超す労働なんてザラでしたし、寝ないで出勤も普通にありましたしね。月によっては200時間超えるのも普通にありましたしね。

僕も思いのたけを書いてプチ炎上しましたが、やっぱり嫌なら(体壊す前に)辞めた方が良いんじゃない?と思います。
ブラックだ社畜だと言っている人ほど会社を辞めないで文句ばっかり言っているんじゃないかと思う件 - 非アクティビズム。 ブラックだ社畜だと言っている人ほど会社を辞めないで文句ばっかり言っているんじゃないかと思う件 - 非アクティビズム。

辞めることで見える新しい世界(環境)は、きっと今よりずっとマシですよ。

▲労基も経営者の味方。士業の人達も中々えげつないことしますし。 

以上。

今日は普通に仕事だけどなにか?

*1:機種によって音は異なる。取説参照。

*2:実測式と予測式があるため全ての機種には当てはまらない。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.