読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

自己中B 型社会不適合者の創造(想像)メディア 「アウトドア・ライフハック・エンタメ・地域情報」をお届けします

マネタイズモンスターとのオフ会。彼をもっと知りたいよね?こっそり教えます。

ゆるネタ 日常のこと
スポンサーリンク

おはようございます。ツチヤです。

先日某ブロガーさんとオフ会してきました。いや、オフ会と言うのは名ばかりで、ブログの話とか殆どしてません。遊び行ってきただけです。誰に会ってきたかと言いますと、そう、この方、Warorince@Advice ワロリンス@オンラインこと、ワロリンス (id:warorince) です。

これで会うのも三度目。しかも今度は泊りで行ってきました。きっとみんな、もっとマネタイズモンスターワロリンの素性を知りたいですよね。なので勝手に紹介しようと思います。


 

すごくかわいい男ワロリンス

アイコン見ると明らかにド変態ですよね。確かに変態な一面はあるかもしれませんが、でもすごくかわいいんです。

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160311233157j:plain

彼のブログには、全裸の写真も載っているのでご存知の方も多いと思いますが、本当にかわいい男なんです。いや、むしろ乙女。女子力高し。

彼は過去にこんな記事を書いています。
甘党の男だけど世間の目が冷たい - Warorince@Advice 甘党の男だけど世間の目が冷たい - Warorince@Advice

正真正銘甘党です。糖尿病どんとこい、甘いもの大好きです。ご飯よりお菓子。記事内引用すると、

本当に甘い物が大好物なんです
ビールよりもサイダー、塩辛よりも角砂糖

女性で甘党だと、全然許されるというかそれが普通な印象ですよね

角砂糖が普通かどうかは別問題として、ホントにサイダーばっかり飲んでます。それプラス食前、食後にチョコとか駄菓子食べてました(常時)。今のブームはM&M's(エムアンドエムズ)なんですって。

マースジャパンリミテッド M&M'sピーナッツシングル 40g×12個

って、子供か。

 

凄く優しい男ワロリンス

とにかく優しい男です。物腰も柔らかいし、嫌みがないので、あまり敵を作ることもないと思います。 その上人をとりこむのも凄くうまいんです。 

直近の記事を取り上げると、

今だ! 光よその輝きで傷付きし翼たちを癒せ リヒトクライス!

朝礼で呪文詠唱する企業ってなんなの?【社畜・社訓・ブラック】 - Warorince@Advice

ざっくり記事の説明をすると、「会社や企業が朝礼で社訓を読んだりするのが無駄だよね」と言う記事です。

上記引用文は文末に来るんですが、わからない人には一切わからない引用をぶち込んで来ています。そして何の説明もないあたり、優しさが伺えます。しかも正しくは、『傷付きし』ではなく『傷つきし』 だと思われます。引用なのにちょっと間違えるところも、なんとなく優しいですね。

 

何が優しいって嫁リンスに対して

あまり深くは言いませんが、嫁リンスことayura様。ワロリンスの記事中に何度か彼女が登場しています。彼女に対しての優しさと言うか包容力がハンパないです。

ネタとしてもしばしば登場している彼女。やはりかなりぶっ飛んでいるのもまた事実。その彼女をコントロールできるのもワロリンスしかいません。僕もGoogle先生のしもべなので本当はリンクを貼りたいところですが辞めておきます。

※詳しくはWarorince@Advice内で『お風呂上り』と検索してください。12月28日の記事です。

なぜか深夜に検索が伸びると言われている下記記事だけリンクを貼っておきます。同棲してる彼女が月2回のペースでうんこ漏らしてるんだけど女性ってそんなもんなの? - Warorince@Advice 同棲してる彼女が月2回のペースでうんこ漏らしてるんだけど女性ってそんなもんなの? - Warorince@Advice

彼らはバランスの取れた非常にステキなカップルです。

ayura様のTwitter:ayura (@ayurarara0415) | Twitter

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20160312005503p:plain

 

最後に

二人ともすごくステキな奴らです。ワロリンも嫁リンも。猫二匹も最高。ブログで交流があると、こうやって交友関係も広がっていきます。僕は正直猫かぶって記事を書いているので、もしかしたら違った印象を与えるかもしれません。

オフ会がいいのかどうかわかりませんが、こういう出会いって面白いし、大事にしていきたいと思うんです。

それはどうでもいいこととして、とりあえず二人に「ありがとう!」を言いたかっただけの記事でした。家もわかったからまた遊び行くぜ!

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.