GearBest ガジェット スマホ

Verneeフラッグシップモデル「Vernee Mars Pro」のスペック詳細・セール情報

更新日:




Verneeフラッグシップモデル「Vernee Mars Pro」のスペック詳細・セール情報

※2017/7/10更新

またしても、物欲をそそられる中華スマホ発見です!

Vernee Marsの後継機種、「Vernee Mars Pro」。

元々のVernee Marsは、廉価機〜ミッドクラスといった感じのスペックでしたが、かなりグレードアップし、今回"Pro"となり、フラッグシップモデルとしてリリースされています。

安価ハイスペ、この両者を兼ね備えた、「Vernee Mars Pro」のスペックや基本情報と、お得なセールなどをご紹介していきます!

Elephone P8とほぼどうスペックですやん

セールで買ったらめっちゃ安く買えちゃう!

「Vernee Mars Pro」概要

Verneeは中国深セン市に2016年2月に設立されたばかり、出来立てホヤホヤの会社です。

現在は、Thor、Apollo、Marsといったグレードが用意されており、どのグレードもどちらかというと、ミドルクラスの端末が多い印象。

Vernee Mars Pro」はVerneeの中で、フラッグシップモデルとなっています。

中国深セン市はとにかく魅力的なスマホメーカーがたくさんあります。もうここまでくると国内メーカーは太刀打ちできないんじゃないでしょうか。

ではスペック詳細から。

スペック紹介

「Vernee Mars Pro」スペック
CPU Helio P25 Octa Core 2.5GHz
RAM + ROM 6GB + 64GB
OS Android 7.0
ディスプレイ 5.5 インチ 1920 x 1080 (FHD)
カメラ フロントカメラ:5.0MP

バックカメラ:13.0MP

SIMカード デュアルSIM デュアルスタンバイ, Micro SIM + Nano SIM
ストレージ MicroSDカード(最大256GB)
バッテリー容量 3500mAh
ネットワーク 2G: GSM, 3G: WCDMA, 4G: FDD-LTE
無線接続 3G,4G,Bluetooth,デュアルバンドWiFi,GPS,GSM,WiFi
WiFi 802.11a/b/g/n
製品サイズ 15.10 x 7.40 x 0.76 cm / 5.94 x 2.91 x 0.30 インチ
製品重量 161g

CPUやメモリは先日ご紹介した、「Elephone P8」と同じ、MediaTek社Helio P25 8コア2.5GHz6GB RAM+ 64GB ROMです。

2017年〜の中華スマホは、Helio P25が主流になっていくのかもしれませんね。

ストレージは前述通り、余裕タップリ。

6GB RAM や 64GB ROM だけでなく、デュアルチャネル、メモリーカードは最大256GB対応とフラッグシップモデルらしい拡張性の高い仕様。

スクリーンはJDI(株式会社ジャパンディスプレイ)によるMars Proのためのフルインセル。

5.5インチ液晶の大画面も相まって、さらに視認性や操作性が向上しています。

スリムボディを謳っている通り、厚みはわずか7.6mm

iPhone7が7.1mmなので劇的に薄い訳ではありませんが、スマホサイズが大きくなると手触りや持ち心地が悪くなることが多い中、「Vernee Mars Pro」は"hand feeling"に徹底的にこだわっています。

そして、最近の中華スマホで続々と出てきている、サイド面での指紋認証。

本体右側に搭載されているので、片手のまま快適に使えそうです。わずか、0.1秒で認識します。

バッテリーは3500mAhと昨今のスマホでは普通ですが、必要十分。

QC(急速充電)対応で、30分の充電で1日使えます。

そして個人的に嬉しいのがUSBポート。

今後は当たり前になるとは思いますが、依然としてMicroUSB対応端末が多い中、本機はType-Cを採用。

期待の高まる端末です!

Vernee Mars Proを購入(ブラック)

全体的に綺麗にまとめていいとこ取りをした端末って感じだね!

候補の一つとして全然アリだね!

デザイン・筐体

カラーはブラックとグレー(シルバー)の2色。

無難感はありますが、好き嫌いなく誰にでも使えそうですね。

そして本機の筐体はフラッグシップモデルらしく、フルメタルボディとのこと。

質感が向上すると一気に高級感が増しますからね、触り心地にこだわっているようなので実際触ってみたいところです。

カメラ性能は中華スマホらしくそこまで高くはなく、前面背面で計2つ。インカメラが5.0MP、リアカメラが13.0MPとなっています。

左側面にSIMスロット、右側面にボリュームコントロール、電源、指紋認証が付いています。

上部には、イヤホンジャック、下部にUSBポート、マイク、スピーカーといった、いわゆる標準的な仕様です。

Vernee Mars Proを購入(ブラック)

スピーカーがステレオじゃないのかな

ちょっとそこだけ気になるね

広告

安価なフラッグシップモデル

ベゼルレスとまではいかないものの、ディスプレイのフレームは1mmに抑えられ、全体的に綺麗に仕上がっている印象。

Helio P25 オクタコア、6GBメモリ+64GBストレージ、フルメタルボディにサイドの指紋認証などを見る限りミッドハイ端末希望なら狙い目です。

そして、中華スマホならではのコスパのよさ

最新OS、Android 7.0「Nougat(ヌガー)」で脅威のマルウェアもおそらく安心ですし、検討の余地ありですね!

中華スマホご使用の際の注意点

中華スマホご検討される方々は、メリットはもちろん、デメリットも充分理解していると思いますが、簡単におさらいしておきます。

まず1点目が、技適マーク(技術基準適合証明等のマーク)が付いていません。

下記記事の一番最後の章にほんの少しまとめてありますが、技適マーク が付いていない無線機は、「免許を受けられない/違法になる」恐れがあります。

「XIAOMI Redmi Note 3 Pro」レビュー | 操作感サクサクヌルヌルの低価格&ハイスペックモデル! - 非アクティビズム。

スマホなどの無線機を購入・使用する際は、注意が必要なことと共に、自己責任でお願いします。

また、周波数の兼ね合いで、今回ご紹介したVernee Mars Proも同様に、対応バンドが日本国内向けではないので、若干虚弱になります。

都市部は全く問題なく使用できますが、地方並びに山間部などは電波が入りづらくなる場合があります。

実際はキャリアごとに違いがあったり、MVNOによっても若干の違いがあるので、ご利用のSIM、並びにサービスをご確認ください。

あんたゴリゴリの地方民だけどねw

うん、いっぱいスマホ触ってきたけど、どこいっても普通に使えるから変な心配はいらないよ!

GearBestでセール開催

6月25日からGearBeatにて、プレセールを開催しています。

金額はたったの$219.99(約25,000円)

これでも充分リーズナブルなのに、6月26日〜7月3日の間、クーポン使用でさらに激安となります。

なんと価格はたったの$174.99(約20,000円)

セールを逃したとしても、この価格でこのスペックのデバイスが手に入るチャンスは早々ないかもしれません。

お早めに!

追記

上記セール(下記セール)期間は終了しましたが、現在も価格は約20,000円です!※2017/7/2現在

7/4まではこの価格が続くと思われますが、もしかしたらもう少し継続するかもしれません。ただ、今のところの情報では、十中八九終了となります。

売れ行きも好調で、続々と売れているみたいなので、安いうちにツバつけといたほうがいいかもしれませんね。

※GearBestは海外のECサイトです。日によってレートは異なりますので、金額はご自身でしっかり確認してください!

Elephoneと悩むね

こっちも普通に魅力的

あとがき

前述の通り、スピーカーが少し気になりますね。

ただ、筐体やデザイン、スペックは、価格としては申し分なし、すぐにでも手に入れたい端末です。

Verneeはまだまだ歴史の浅い会社、これからの製品も楽しみですね!

  • この記事を書いた人

つっちー。

管理人の「つっちー。」です。 「非アクティビズム。」は、主に管理人が気になったモノやコトを紹介するエンタメメディアです。 ガジェット/アプリ/アウトドア全般

-GearBest, ガジェット, スマホ

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.