ブログ 雑感

「ムダ毛」についての考察。男性のスネ毛は剃るべき?剃らないべき?

更新日:




鼻毛が伸び放題です。

ども、ツチヤです。

さて、突然ですが男性も女性もですけど、ムダ毛の処理ってどうしてますか?最近では男性もムダ毛の処理に余念がなく、ツルツルにしている人がたくさんいます。と言うわけで特に男性に向けたムダ毛の話です。

昨日こんなことがありました。

※一部大変見苦しいので苦手な方はサササッとスクロールするなりしてください。


※目次はクリックで開閉できます  

ムダ毛処理をしている人

最近深夜(と言っても11時台~12時前後)にTwitterでよく絡む人たちがいます。普段はこんなことないんですが、なぜか足の毛の話になり、深夜によく動き出すネズミの妖精さんがおみ足を晒しました。

と言うか何でこんなきれいな足してるの?!ツルツルな上に白い!綺麗なおみ足。

そしてこれに乗っかってきたのがオッサンブロガーこと金沢のたい焼き何ちゃらの人。

きったねー。ホント見たくない。深夜に何見せてくれたんだこのやろー。

そしてさらにこれに乗っかってきたのが変態アイコンのワロ何ちゃらの人。

なんだか知らないけど金沢のたい焼き何ちゃらより不快感はない。恐らくストレートだからだ。

そしてそしてそして僕も(一応)流しておきました。

あ、因みに僕は毛薄いです。各所、生えるべきところには生えてますが、何ならそのへんの女子より毛が薄い自信があります。さらに色が黒いんでより目立たないという…。

とまぁなぜかこんな流れになってしまい、あーだこーだ言ってました。この中で一番汚いのはこの人ですね。一目瞭然。

どうやら上の人はムダ毛処理をしているにもかかわらずこんな感じらしいです。※TL見てた方、すみませんでした。ちなみに毛を剃る理由は自転車に乗るかららしいです。

とここで少し疑問が浮かびました。世の中のニーズはどんなものかと。いや、女性のニーズはどんなものかと。と言うことで調べました。

女性のスネ毛へのニーズ

そのままがいいのか、それとも剃った方がいいのか気になるところです。僕もそうですが、昨今では男性も短パン履くことありますよね。個人的にはそのままがベストだと思うんですが実際世の女性はどう思っているんでしょう。

しっかり統計を出してくれていました。そちらを引用すると、

  • 1位:処理せずそのままでOK……66%(111人)
  • 2位:すきバサミなどで適度にトリミングしてほしい……22%(38人)
  • 3位:脱毛などでツルツルにしてほしい……9%(16人)
  • 4位:脱色して目立たなくしてほしい……2%(4人)

男性のスネ毛処理に関する女性の本音…2位「すいてほしい」1位は? | マイナビニュース

どうやら半数以上が、そのままでいいと言ってくれているようです。個人的に少し驚きなのは3位のツルツル派も少なからずいるということです。

広告

剃る必要がない理由

僕が剃る必要はないと思っているので、剃る派の男性諸君に女性の意見をそのままぶつけたいと思います。これでもあなたは剃り続けますか?

僕もそう思う!何か理由があればいいけど理由がわかりません。

うんうんそうだよね、わからんよね。

この方が女性かどうかは判断しかねますがそうらしいです。

若干性癖になってしまうけど、そうだよね。男らしいもんね。

とまぁもっと色々あったんですが毛の話になると局部の話になりがちなのでこの辺にしておきます。さぁこれでもあなたはまだ剃り続けますか?

こんな意見もある

とは言ってもトゥルトゥルは嫌だけど22%の女性が薄くしてほしいと言っているのもまた事実。下記のような意見ですね。

要は適度にすくのならまだ許せるということです。と言うわけで、剃りたい人には下記がオススメです。

バリカンで一気に

バリカンであれば一気にムダ毛処理が出来ます。何なら髪の毛までいけますからね。何より手間がかからないのがいいところです。

すね毛用カミソリでナチュラルに

ネーミングがいいですね。これはなんと、毛をすいてくれる代物です。剛毛な人ほどこういうのがいいかもしれません。

レッグトリマーで足専用に

足意外にも使えると思いますがなんといっても名前にレッグってついてますからね 。足専用で使うのが賢明でしょう。

すきばさみで少しずつ

髪の毛用ですが、これも使えます。毛質にもよるとは思いますが、コチラも剛毛の人向けかもしれません。

まとめ

最後に残念なお知らせです。こんな意見もあります。

結局何やってもキモチワルイってことですかね。だったら好きなようにするのが一番という最初から分かっている結論に行きつきました。

以上。

毛は比較的薄いけど何か??

関連記事

-ブログ, 雑感

Copyright© 非アクティビズム。 , 2017 All Rights Reserved.