読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非アクティビズム。

面白いことへの探求メディア

仕事を選ぶときにやってしまっていること

自己実現 仕事について
広告

僕自身も色んなことから逃げに逃げまくって、転職をいくつもしてきて、今やっとここにたどり着きましたが、今まさに転職しようかなとか起業しようかなと思っている人にアドバイスしておきます。

 

月並みですが、やりがいを大事にしましょう。 

 

f:id:Daisuke-Tsuchiya:20150812180031j:plain

 

人それぞれいろんな理由があると思います

仕事を辞めたいと思うときって、仕事がつまらない、上司とソリが合わない、給料が安い、拘束時間が長いなど、様々な理由がありますが、大きく分けると仕事の問題(職場環境を含む)か、人間関係の問題のどちらかになると思います。

 

 

因みに僕はどちらも経験してます。

 

辞めたければ辞めればいい

正直辞める理由は何でもいいんです。

 

だって合わないんですから。

 

それよりは次を探すときの基準をしっかり持っておくべきです。

 

というのも、ほとんどの人が仕事に対し、お金(給与)や休みを基準に選んでしまい、入ったはいいけど“こんなはずじゃなかった”ってなります。

 

つまり『就職すること』に目が行き過ぎてしいます。

 

モワモワッとオーラが出てますよ、あなた。

この、“こんなはずじゃなかった”オーラは、元々会社にいる古株の人達からしてみたら、仕事に対してやる気のない使えないやつに見えたりします。

 

そうなると負のスパイラルでパワハラの対象になったり、孤立していって、また転職せざるを得なくなります。

 

もしくは嫌々ながらその仕事を続けていくことになります。

 

本末転倒にならない為に

自分の明るい未来を作っていくべく新天地に来たはずが、それが理由で病んでしまったら本末転倒です。

 

それでもいいと腹をくくれていれば何も言いませんが、根性で乗り切れる人だけじゃありません。

 

ですので、一番に考えて欲しいのはやりがいです。

是非一度考えてみませんか。


 

でもこれも大切なこと

とはいっても不満を持っている会社を選んだのも自分です。

 

 

変なオーラ出してるのも自分ですからね。

 

 

本日は以上です。

Copyright© In-Activism All Rights Reserved.